「UBC」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「UBC」を含むコラム・事例

19件が該当しました

19件中 1~19件目

  • 1

日本の高校在学中に取得出来るカナダ大学正式オンライン単位

先日はカナダ大学正式留学を目指す日本の優秀な高校生のために、大学が提供している奨学金制度の事を話しました。 各大学が独自に提供する成績優秀者への奨学金は、大学により様々ですがある大学では$20,000を年間に20名、その年の大学正規留学学生の中から高校の成績が優秀であった人に授与されます。 教え子が見事獲得! それの詳細をお話しました。 今日は、またまた魅力的なカナダ大学留学の裏技について。...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ有名大学への入学条件

パンデミックで原型を留めないほど変わった留学の現状が「日本人の間違った留学観」をかなり変えていることを歓迎しています。 カナダ大学留学についても、エージェントがささやく「語学学校からコミュニティカレッジ、そして大学編入」という非現実的な大嘘プランは姿を消しました。 騙される親子が減ることに大歓迎の拍手を送っているところです。 それでも、カナダという国の教育制度を誤解している方が多...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの高校卒業資格が日本で取れる!に騙されないように

パンデミックによりカナダの高校留学を中断した高校生の中には「え!カナダの高校卒業資格も取れるの?」と思わず飛びつきたくなるような学校が日本にあります。 以前から、カナダ国内ではかなりの問題があると指摘されているBCオフショアスクールと呼ばれる高校です。 「ここがいい!」と、すぐに飛びつく前にぜひ読んでいただきたい報告です。 BCオフショアスクールは中国には非常に多く存在し、成績の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ一部の州で高校オンライン授業開始-親の家庭サポートなしでは不可能

コロナウイルス感染拡大が深刻なカナダ・オンタリオ州で休校中の生徒たちへのオンライン授業が本日開始(4月6日)されました。 “At-home Distance Learning Program”と呼ばれます。 先日のBC州教育相コメントにもあったように、州としての指針は出来てなく、各教師裁量に任せられているプログラムです。 内容は各担当教師が用意しますが、原則生徒は自分で学習し、親からの指...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Mar.14) Covid-19カナダ最新情報for日本人留学生

カナダ政府からの重大発表がありました。   Canadian government emphasizes that any citizen who's abroad should get back home while it's still possible.  「現在カナダ国外にいるカナダ人は可能なうちに帰国すること」 ________________________  アルバータ州政...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Mar.12)カナダ留学・コロナウイルス緊急情報

カナダ現地から、毎日悪化を続けるコロナウイルスニュースを提供中です。 特に、カナダ大学正式留学中・前、高校留学中の親子のみなさんにお役に立てれば幸いです。 (Mar.10までの情報はこちら)  Mar.12 現在のカナダ情報:緊急:オンタリオ州は学校の春休みを2週間延長することを決定。 "necessary to keep people safe" が理由。 (この記事のアップロード直前に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダのUBCに留学したいです。アジア人でも通いやすいですか?

意中の大学サイトを検索したらすぐにわかるのに??と思える質問が気になります。 大学留学するには、「自分で調べる」能力も相当高いものが必要。 また直接大学とコミュニケーションを取れるスキルも必須です。   「留学=エージェントに行かなくちゃ!」という笑える傾向を助長しているのは、留学希望者本人かも。 自分で出来ることは全部やってみること。 留学はまずはそこから。   【質問】  中...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Podcast [日本の高校からカナダ有名大学UBC入学・学位取得への道]

Machiko Osawa Podcast [カナダにいらっしゃい!]  Episode 3 「大学の学部を絞れない。。勉強したいことがあり過ぎる!」という相談に来た生徒に勧めたカナダ大学留学。入学時に学部・専攻を決める必要のない自由なカナダの高等教育制度の説明から始まったある生徒のカナダ大学学位までの道をエピソードでご紹介。 「カナダ高校留学の実態」eBook ダウンロードはこちら 「クリ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Episode2[カナダ有名大学UBCと永住権への道]

「カナダにいらっしゃい」Postcast日本からカナダの有名大学に進学した生徒たちのエピソード。ここでは、日本の中学卒業後、カナダの高校留学を経て、University of British Columbiaを卒業、現在はカナダ永住権を得て活躍している生徒のお話。 「カナダ高校留学の実態」eBook ダウンロードはこちら 「クリティカルシンキングがわかる」eBookダウンロードはこちら 日本...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2019/12/19 11:06

カナダ私立女子高Crofton Houseでの陰湿ないじめ実態

カナダ高校でのイジメのニュースが続きます。   カナダと日本でのイジメの大きな違いは、多民族国家のカナダでは人種差別によるイジメが大きな要因のひとつということです。 皮膚の色、顔の造作、身体的特徴、文化の違いからの行動などをクラスメート中でからかう、SNSで攻撃するなど。   Crofton Houseという、カナダ人からも年間30,000もの授業料を取るエリート私立女子高校でのイジ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

UBC内の語学学校からUBCに入学!は嘘

世界的に有名なカナダの大学University of British Columbia 構内に語学学校があります。 English Language Institute と名前がついています。 キャンパス内にあること、そしてUBCのロゴまで使っていますので、まるでUBC付属のように勘違いさせるうまいMarketingだなぁと常々思っていました。 やっていることは巷の語学学校と同じなのに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの留学生は性的暴行の格好のターゲット

Jan. 30 カナダCBCニュースから。 "International students more vulnerable to sexual assault, immigrant service group says" Immigrant Service Group の指摘で明るみに出たこのおぞましい事実は、カナダに留学する未成年高校生の親のみなさんには特に注目に値すると感じます。 少し前...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「海外に留学されている方はどういう目的で行っているのでしょうか?」

「留学」を余りにも簡単に考えすぎている日本から、簡単明快な質問が来ました。   【質問】   海外に留学されている方はどういう目的で行っているのでしょうか? 語学力を伸ばしたいだけですか?
他に理由があれば教えて下さい   【回答】   「留学」の定義を真正面から問いかけるいい質問ですね。 正に、「留学、留学と騒ぐ風潮って?」へ疑問を投げかける問いかけです。   「留学」と...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダのUBCに留学したいです。どんな準備が必要ですか。

大学留学を志す日本人高校生。 エージェントの企みなのか、ここでもバラ色の夢話が独り歩きを始めている予感がします。 そんな中、堅実に考えている相談に出会いましたが、日本だけの常識をそのまま持ち込もうとしている危うさを感じ、回答しました。 【質問】   現在高校3年生で、日本の高校を卒業後カナダの大学に進学したいと思っています。   高校の成績が大学入学のボーダーに満たない為、カレ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本にある「インターナショナルスクール」が送り出す「迷子」たち

「子供には英語が出来るような環境を!」という親たちの「需要」をチャンスとばかり、意義のよくわからない似非インターナショナルスクールが乱立していますね。 必死になってインターナショナルを気取りたい日本の大学の「国際教養学科! 」とやらもやたらと多いようです。   いくら英語で授業をしても、頑張ってクリティカルシンキングを教えようとしても、国際バカロレアを引っ張ってきても、外国人学生を招いた...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダで永住権

カナダの高校・大学と、留学を7年間に渡りサポートした教え子が、カナダ永住権を取りました。 Good for her!! 永住権に至るまでの実体験に基づいた苦労話は、「内向き日本の受け身な若者」の目を覚まさせるために役に立つと思います。                                                                                ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学か日本での教育か

こんな質問をいただきました。 他にも同じような内容のご相談が最近多いです。 回答を寄せるたびに、逃げ道が非常に限られているか、またはマイナス点の方が多い現状にイライラしてしまいます。 それでも、現実をバラ色に変えてアドバイスするわけにはいきませんので、厳しい回答になってしまうこと多々ですが、多くの方が興味のあることだと思い、コラムにて公開致します。 (ご質問の内容は個人情報のため公開向けに変...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの大学degree取得について

カナダの大学への編入とクリティカルシンキングについて、下記の質問をいただきました。 将来、カナダでDegreeを取るために留学を検討しています。 まずは、1.2年次に必要な科目を日本で、カナダの大学をオンラインで受講しようと考えています。 その間、toefl のスコアをあげ、3年次にはカナダ大学に編入したいと考えていますが、3年次に編入できるぐらいの単位をとるには、どのぐらいかかるものなのでしょ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2013/06/23 17:19

そもそも「パーソナリティー障害」とは?

「パーソナリティー障害」なるものを、もっと根本的に考え直す必要があるのでは?という記事がNew York Times (Nov. 26, 2012) に掲載されていました。 私自身もカナダのUBCで学んだ時に、これを疾患と定義するのは正に社会科学の横暴だと感じた経験があるので、興味を持った記事です。 「パーソナリティー障害」とは: All About のサイト(メンタルヘルス専門家)にこう定義さ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

19件中 1~19 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索