「Google」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「Google」を含むコラム・事例

1,692件が該当しました

1,692件中 1~50件目

あなたの代わりにコンプライアンス研修資料を作りますNEW

忙しいを助けます 働き方の改革が求められている今、多くの人が「忙しさ」と「その解消」に悩まされています。 大事なのは、「すべきこと」と「すべきでないこと」を明確に分け、 「すべきことだけに集中」することです。 そんなあなたのために、コンプライアンス研修資料作成サービスを始めました。 あなたの「忙しい」を助けるため、職場で使う社内教育用の研修資料を代行作成します。 お作りする資料は、どこにでも...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスに必要なのは「意識改革」NEW

その理由は? 今のコンプライアンスに必要なのは「意識改革」です。 なぜか? *******************************************    これではコンプライアンスが守られるワケがない。    なぜなら、     「所詮やらせれている」であり、     「こころの底からそう思って行動するのではない」    のだから。   <出所> 思い込み      http...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

こういう会社はコンプライアンスを実現できないNEW

なぜか? いろいろ対策してるのに不正が起こってしまう会社。 一体どんな会社でしょうか? それはきっと、こんな会社です。 *******************************************    「だって、言っても聞かないんですよ」「同じことが繰り返されるだけですよ」。    でも、それでいいのですか?      ・ あなたの仕事は何ですか?      ・ コンプライ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

HPは集客できて価値が生まれるもの!=新刊『SEOのためのWebライティング書籍』NEW

皆様に質問です。 ⇒⇒⇒この本、手前味噌ですが、後で案内させていただきます!⇒⇒⇒ HPって、そもそも何のためにつくったんですか? デザイン(見栄え)のみを必要以上に拘る方も いらっしゃいますが、見てもらえてナンボなんですよ。 そこの部分が崩れちゃうと、何にもなりません。 ユーザーに見せたいんでしょう!? そして、集客につなげたいんでしょ! ならば、見栄えの部分で、偏差値を65から67...(続きを読む

瀧内 賢
瀧内 賢
(Webプロデューサー)
2017/10/08 09:38

コンプライアンスを守る教育設計のポイント

それは何か? 社員がコンプライアンスを守るよう研修を行う。 そんな教育を設計するためのポイントは何か? 答えは、  守らせる教育を行うのではなく、「自分で守る教育」を行う です。 *******************************************    コンプライアンスは、言われなくても「自分で守る」もの。    しかし、現実は      ・ 教えたのに動かない   ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

電子書籍を出版します

歩くことは生きること YURUKU®ウォーク (前Noriko式ウォーキング)考案者 Norikoです。 10月6日に電子書籍を出版します。 ⭐︎予約購入が可能になりました⭐︎『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』https://www.amazon.co.jp/dp/B075T5XRRN?ref_=pe_2427780_160035660 この本で、歩くことの素晴らしさに...(続きを読む

Noriko
Noriko
(パーソナルスタイリスト)
2017/09/23 08:09

「普通」からの脱却

 おはようございます 先日お逢いした若いトレーナーの方から 「成功する為にはどうしたら良いですか?」 といったド直球の質問を頂いたので 成功の定義は一旦おいておくとして いわゆる一般的な「成功」ということであれば 以下の考えも1つかなと  「成功しようと思ったら体験を変える」 これがスゴク大切な事の1つだと思います   人が何かを考え、行動しようとした場合 自分の能力だけでなく、知っている情報...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/09/14 20:59

飽きられないコンプライアンス研修資料

どうすれば出来る? 社員に飽きられないコンプライアンス研修資料。 あったらいいですね。 あなたの会社のコンプライアンス研修資料を そんな「飽きられない資料」に変えるにはどうしたらいいでしょうか? 答えは、  「一般論を捨てる」 です。 なぜか?  「一般論は退屈」 だからです。 ◆ 交通ルールを守らない人に「 “信号を守れ”という一般論 」を言って効きますか? ◆「わかってるよ」と一蹴さ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『京セラ、リョービの工具買収 世界で市場開拓』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 9月2日付の日経新聞に、『京セラ、リョービの工具買収 世界で市場開拓』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『京セラはリョービの電動工具事業を買収する方針を固めた。買収額は150億円前後になるもようで、2017年度中の合意を目指す。京...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

コンプライアンス研修、やる意味あるのか?

答えはどっち? 不正が起こった後のコンプライアンス研修は大切。 この建前を否定する人はいません。 でも、本当のところはどうなのか? 実際は、どれ程意味があるのか? その答えは、  ◆ 事故の因果関係を「きちんと精査」した上でやる研修は意味がある  ◆ そうでない研修は意味がない です。 では、 「きちんと精査する」とは、どういうことか?  ◆ 一般論で済ませない、ことです。  ◆ 表面的な...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

A.I.を学ぶ大学留学の方法

A.Iを学べる海外の大学を調べていたところ大澤様の記事を拝見し、連絡させていただきました。 大学の候補や、入学方法、授業料など検討もつかない事が多く、ご教授いただければと思います。   丁寧で礼儀正しいご質問をいただきました。 カナダのA.I.についてはパートナーが実際に関与していることもあり、日本からの優秀な若者への有望な進路としてコラムなどでお勧めしています。   質問者ご本人にも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日経記事;『アマゾン、支配力強まる 時価総額5000億ドル 協力か対抗か 迫られる他社』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月28日付の日経新聞に、『アマゾン、支配力強まる 時価総額5000億ドル 協力か対抗か 迫られる他社』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『インターネット通販最大手、アマゾン・ドット・コムの時価総額が初めて5000億ドル(約56...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

今後のパーソナルスタジオやマイクロジムが抱える課題!?

  おはようございます 先日、弊社のスタッフと話をしていた時のことを 少し綴ってみようかと    弊社が運営をしている 猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」には 様々なお客様がお越しくださっておりますが その中には、既にパーソナルトレーニングを 受けていらっしゃる方や パーソナルストレッチのスタジオ ヨガやピラティスのスタジオなどに 通っていらっしゃる方も多くおります   現在でも パ...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/07/23 08:45

Big History Project (日本の高校・中学生向け)- 新オンラインコース生募集

Big Bang に始まる宇宙の歴史をクリティカル・シンキングで学ぼう。   歴史学者David Christian のアイデアに Bill Gates が惚れ込み、巨額を投じて開始したBig History Project。 世界の生徒たちに、時と空間を超え、科目の垣根を超え、自分から探求することの喜びを教えるBig History Project。 どんな方面に進もうとも、すべての学生...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「違反をしそうになった時」、にすべきこと

それは何? あなたが、 コンプライアンス違反をしそうになった時。 或いは、させられそうになった時。 それをやってしまう誘惑や させられてしまう圧力を断ち切るために すべきことがあります。 それは何か。 あなたは知っていますか? 答えは、  (1) 行為を思い止まらせる心のポケットを作る  (2) そのために、現実にあった全く違う世界を知り  (3) それに思いを馳せる です。 (引用...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

ブラウザー動向

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はブラウザーについてのお話です。 米調査会社Net Applicationsのデータによると、米MicrosoftのWebブラウザー「Internet Explorer(IE)」と「Edge」は2017年5月も凋落が続いています。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/06050037...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

トレーナーになぜ社会経験や知識が必要なのか?

こんばんわ 昨日の研修&ミーティングの際 しおりんこと、新卒スタッフの山口から 「トレーニングプログラムを組む際に何を考えているか?」 といった質問がありました 皆さんだったら、どの様に答えるでしょうか?   質問に対してはスタッフ皆で答えつつも 根っこから考えることが大切なので 「パーソナルトレーニング」を通して 私達は何を提供しているのか?という所から 僕の考えもシェアしていきました   ...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/07/04 19:55

コンプライアンスだけを学んでもコンプライアンスは守られない(2)

なぜか? コンプライアンスだけを学んでも、コンプライアンスは守られません。 なぜか? 【 「学ぶこと」 と 「行うこと」 は別 】 、 だからです。 *******************************************    コンプライアンス問題の本質は、    『やってはいけないとわかっていることは、絶対やらない』    という子供でもわかる当たり前の約束を、    大...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスだけを学んでもコンプライアンスは守られない(1)

なぜか? コンプライアンスだけを学んでも、コンプライアンスは守られません。 なぜか? それは  「 コンプライアンスの問題は結局、『善悪の問題 』 に行き着く 」 からです。 なのに、多くの企業では 「善悪」をどこか煙たがり正面から向き合わない。 だから、やっていることが 「コンプライアンス教育のための教育」になってしまうのです。 コンプライアンスの問題を突き詰めていくと、結局 「善悪の...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その2・大学正式留学

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 カナダの大学正式留学 カナダの大学に正式入学後、Computer Science, Mathematics, Statistics, Biology, Chemistry, Physiology, Physics, Economics, Research Methods,...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日経記事;『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月19日付の日経新聞に、『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『高齢化が進み、人口が減り、人手が足りない。日本が直面する最大の壁である。ならばそれを逆手にとって課題解決型の成長を...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「コンプライアンスごっこ」と「本当のコンプライアンス指導」の違い

それは何か? 多くの企業で行われているコンプライアンス指導。 見ていると「本当にこれでいいのかな」と思います。 指導が「ごっこ」になっているのです。 なぜか? 何が足りないのか? それは  ◆ 人間としての「しつけ」  ◆ 成熟した個としての「しつけ」 です。 *******************************************    いけないとわかっていながら、なぜ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『アマゾンが1.5兆円買収 米高級スーパー「ホールフーズ」 リアル融合、新段階に』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月17日付の日経新聞に、『アマゾンが1.5兆円買収 米高級スーパー「ホールフーズ」 リアル融合、新段階に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『インターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムは16日、米高級スーパーのホールフー...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

コンプライアンスに「具体的なルール」は不要

なぜか? コンプライアンス対策では  「○○の時は××すべき」 とか  「△△に対しては××すべき」 みたいな  「具体的なルール」を決め、 全員にそれを覚えさせ、適用する のが普通です。 社員もまた、 そんな「分かりやすい、具体的なルール」 を普通に求めます。 でもこのやり方は間違っている、と私は考えています。  (というか、正確には「それは全体の半分くらいの部分にしかあてはめるべきではな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

社員を「コンプライアンスを守る人」に変えるには

どうすればいい? うちの社員はコンプライアンスを守らない。 そんな時、  社員を「コンプライアンスを守る人」に変えたかったら 何をすればいいでしょうか? 答えは、  会社を少しだけ否定してみる   (・・・あくまで「少しだけ」) です。 なぜか? コンプライアンスの問題は、  (1) 売り上げや効率など、会社側の都合がついて回る、からであり  (2) 会社に染まっていたら、それに逆らおう...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

Metamessage 【言語の伝える真の意味】- トランプの嘘の暴き方

私の本来の専門分野Linguistics (言語学)が活躍しそうなドラマがアメリカで繰り広げられています。 トランプがどんどん自滅していくさまが見事に言語学で説明出来てしまう面白さです。 まるでプロレス解説みたいに。   トランプが無思慮に(すべての行動がそうですが)解雇した元FBI長官Comeyの議会での宣誓証言。 トランプのしゃべった英語が問題になっています。 “I hope yo...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/06/12 04:47

パーソナルスタジオ&マイクロジム集客の落とし穴に落ちない為に!

 こんばんわ この時期の神楽坂はお祭りの練習の音が響き渡り 夏が近づいてるな~と   1つアナウンスとなりますが 7月9日(日)に岡山で講師を務めさせて頂きます セミナーの早割が、明日の6月11日までとなりますので もし宜しければぜひお待ちしております https://www.facebook.com/events/374626212934232/   さて、ここからが本題ですが 先日、スタジ...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/06/10 19:19

コンプライアンス、人と仕組みのあいだをつなぎます。

コンプライアンスを動かす 「7つ」 の研修 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みがひとり歩きする、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みが使われない、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みと人がつながっていない、からです。 コンプライアンスが守られるためには  「人と仕組みがつながる」、必要があります。 そのために必要なのは  「人」を変え、「...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスリーダーの基本

それは何か? コンプライアンスリーダーには、 身につけるべき基本があります。 それも、  法規法律みたいな能書きとは違う「それ以前の基本」 が。 それは、  ◆ そもそも、自分が出来ていないことを「やれ」と言わない     (以下の面接官みたいなことをしない) です。 *******************************************    「では話題を変えて。少子高...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

A.I.(人工知能)で遅れを取る日本

日本経済新聞より 「人工知能(AI)と連動し、人が話しかけて情報検索したりする「スマートスピーカー」で日本企業が後手に回っている。29日、米グーグルは会話型AI「グーグルアシスタント」の日本語版のサービスを始めた。AIスピーカーでの日本参入を見据えた動きだ。日本勢は音声認識の要素技術は持つが、従来のIT(情報技術)機器と同様、主導権を譲りつつある。」 「機械学習の恩恵をだれもが受けられるように...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

本気をカタチにしたら、こんな研修になりました

多くで行われているコンプライアンス研修の様子をお聞きして思うこと。 それは  「カタチを揃える」  「やることに意味があるんだ」と言わんばかりの骨の無さ。 気持ちは分からんでもありませんが、  本当にそれでいいのでしょうか? ダメです。 ・・・いつもそう、では。 全ての研修でなくてもいい。 でも、5回のうち1回くらいはこんな研修をすべきです。   1.強烈研修 (社長・役員・取締役) ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

良いコンプライアンス指導者になるには

どうしたらいい? 不祥事の発生を防ぐ  「良いコンプライアンス指導者」が欲しい。  「そういう指導者」を育てたい。 そんな時はどうしたらいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、    ◆ 理論よりも「現実」    ◆ 他社よりも「自社」    ◆ 評論家的能書きよりも「現場」  を強く自覚させ、実行させる です。 ***********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『AI,人間圧倒し 引退 アルファ碁最強棋士に3連勝 グーグル医療・エネに技術応用へ』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月28日付の日経新聞に、『AI、人間圧倒し「引退」 アルファ碁が最強棋士に3連勝 グーグルが開発終了、医療・エネに技術応用へ 』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『米グーグルの囲碁用人工知能(AI)「アルファ碁」と中国の世界最...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

6月の講義予定表を更新いたしました

リアル恋愛教室、6月の講義予定表を更新いたしました。 6月の注目講座はこちらです。 ・新講座/恋愛相談事例集、頭を使って考える講座2 ・復活講座/浅田先生になる講座(5/13の続きを取り扱います) 新講座の恋愛相談事例集は、皆さんの相談事例から学ぶ実践講座。そして頭を使って考える講座は、マーチンがいつもメルマガでお話している「さあ、考えてみましょう!」を練習する講座です。例えば、こ...(続きを読む

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)
2017/05/28 14:23

「部下を追い込まない」 ためには?

どうすればいい? 不祥事が起きる組織的要因は 様々なものがありますが、 その一つに、   「理不尽を押しつけ、部下を追い込む」 があります。 外野から見れば   「ヤバいことなら断ればいいのに」 と思えても、 言われた本人にとっては、   「そうもいかない」もの。 宮仕えの身である組織人にとって   「命令に逆らう」 は御法度だからです。 だからこそ組織として必要なのは   「理不尽を押し...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『留守宅を遠隔解錠、宅配受け取り 20社と経産省、実用化探る スマホに来訪者映像』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月21日付の日経新聞に、『留守宅を遠隔解錠、宅配受け取り 20社と経産省、実用化探る スマホに来訪者映像』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『家電や住宅設備をスマートフォン(スマホ)などを使って操作する「スマートホーム」の範囲...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

不正と思考停止

なぜ、なぜ、なぜ? 「不正」と「思考停止」は切っても切れない間柄。 報道された有名企業の事件で  「わかっている」のに、 思考停止から抜け出せない会社は山ほどあります。 ◆ なぜ、止められない? ◆ なぜ、直せない? ・・・わかっているのに。 私たちは、なぜ  「思考停止」する のでしょう? それは、    私たちが     (1) 周りの様々なものに「慣れて」しまい、     (2) ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

カナダ大平原から世界先端教育をオンラインで

New York Times の今日の記事:Google が教室に入り生徒のIT化を推進! これが世界の先端教育と。 内容を読んでびっくり。なんだ!もうやってるよ! 9月から開始した日本とカナダを結んで行っているオンラインカナダクラブ。 Google アプリを駆使した授業。Hangout, Doc などを使いこなす生徒たち。 Yay, カナダクラブは世界の先端! 生徒たちますます大張り切...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

社長に必要な「コンプライアンスの基礎」

それは何か? 社長に必要なコンプライアンスの基礎。 それは「人間性」です。 *******************************************     世には「自分のお気に入りの品」や「こだわりの品」を紹介する     …或いは、ひけらかす…といった類の    (雑誌や番組等)コーナーというものがある。     紹介される品はバラエティに富んでおり、     ある時は高...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

5月の講義予定表、更新しました

リアル恋愛教室、5月の講義予定表を更新いたしました。 5月の注目講座はこちらです。 ・特別講座/GW特別相談会 ・復活講座/浅田先生になる講座(男女) ・ご利用者は多いはず!?/ネット恋活&婚活必勝法(男女) 特に5/3のGW特別相談会は、GWを上手に生かすためにお勧めです。4日以降にデートやパーティの参加をお考えの方は、ぜひいらしてご相談ください。お茶会のようなイメージでざっく...(続きを読む

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)
2017/04/26 19:14

「やってよかった!」というコンプライアンス研修

どうすればいい? 外部講師でコンプライアンス研修をやる。 そんな時、その研修に満足するには どうしたらいいか知っていますか? 答えは、  1.業者のセールストークに呑まれない  2.無料やお試しに呑まれない です。 *******************************************    この会社には一つの特徴があった。     「経営理論」     「流行の人材育成...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『AI同時通訳、五輪までに実用化 精度向上 言葉の壁消える?』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 4月22日付の日経新聞に、『AI同時通訳、五輪までに実用化 精度向上 言葉の壁消える?』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『政府は2020年の東京五輪・パラリンピックをにらみ、人工知能(AI)を使う同時通訳システムを実用化する方針...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「カナダにいらっしゃい!」の時代です

トランプは、馬鹿なことに(馬鹿ですから)アメリカのIT企業が有能な外国人を雇う規制を厳しくしてしまいました。   IT 企業が怒ってアメリカから逃げ出し始めました。 様々な文化背景を持った多様で能力のある人材こそがIT企業を支えて来たことなど、全く無視の無能なトランプの国から。   そこにどっしり存在するのがカナダです! ITを勉強したい人! ぜひ「カナダにいらっしゃい!」 カナダ政...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/04/22 03:20

新SEO書籍・本出版のご案内!補足:起業にも会社運営にも!

昨日、開業したばかりのお客様から お礼の電話がありました。 新規ドメインサイトでWebサイトを立ち上げて、SEO施策開始からわずか1か月半で1ページ目に(現在3、4位あたり)! お問い合わせも増えてきているようです! (業界的にも儲かるようですので、私がその事業を始めようかと…少し考えることも・・・) ※お客様は設備投資の為、国金などからも・・・ という状況で、私にも大きな責任がともなっていま...(続きを読む

瀧内 賢
瀧内 賢
(Webプロデューサー)
2017/04/20 13:31

コンプライアンスとは何か?

理解に必要な「頭の使い方」 コンプライアンスでよく出てくるものの中に   「法規」   「法令」   「マニュアル」  などがあります。    そして、多くの人は  「コンプライアンスとは、それらを守ることだ」と  思っています。    でも、本当でしょうか?    それらは、   「コンプライアンスを守るための手段」  に過ぎないのではないでしょうか?    コンプライアンスって一体何なのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

カナダの[A.I.(人工知能)研究]に参加する留学

カナダが非常な重きをおく A.I. 研究。 政府・企業・大学・科学者こぞっての一大目標となっています。 専門技術を持つ人が国中どこででも簡単にビジネスを立ち上げられる環境を作り、カナダの大学が育てた熟練専門家を国に留まらせるこのがゴールです。 (New York Timesより) サイエンス系の日本のみなさん。 ぜひカナダへ。 カナダが気合入れて育ててくれますよ。 チャンス! 実はカナダ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

不祥事を防ぐ能力(日常編)

それは何か? 不祥事を防ぐには様々な能力が必要ですが、 研修ではなかなか身につかない能力があります。 何だか分かりますか? それは、 「逃げない力」 です。 *******************************************    B      「結論には納得だが、新規事業は社長が言い出した案件だ。       当の本人を前に言えないよ」    コンサルタント   ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

(0012) スマホばかり見ちゃうわけ ―どうしたら止められる?

私たちをスマホから解放してくれるサービス があるそうです。 (引用始*)   スマホ疲れ…求む「圏外」 癒やしのサービス続々    カフェ、電源オフには特典/宿泊施設、地図だけで街歩き    どこにいてもインターネットに接続できる便利さから急速に普及したスマートフォン(スマホ)。    画面を常にチェックするのが習慣になり、気になって仕方がない。    交流サイト(SNS)から解放されたい、...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンス教育 「説得力」を出すには

どうすればいい? コンプライアンスを教える時、 「説得力」は重要です。 それがないと、  スルーされる からです。 説得力を出すにはどうすればいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、  「資料の化粧に頭と時間を割く」 をしない です。 *******************************************    プレゼンテーション資料を作る場に居合わせたりすると  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスに必要な思考

前回に続き、教育ネタを紹介 コンプライアンス教育をしているのに不正がなくならない。 そんな企業は何をすればいいでしょうか? ありきたりなコンプライアンス教育はダメです。  (無駄ではないが、足りない) では、どうすればいい? 答えは  「根源の教育」 です。 根源の教育とは何か? それは  「深く考える」 。 ************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

1,692件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索