「Critical Thinking」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「Critical Thinking」を含むコラム・事例

94件が該当しました

94件中 1~50件目

“everything” “all” “never” を使う人には気をつけて

1月4日Washington Post より。 サンフランシスコの小学1年生のクラスで、先生がこんなクイズを出したそうです。   (Puzzle of the week)        I am the beginning of everything, the end of everywhere.  I'm the beginning of eternity, the end of t...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

高校留学に必須のクリティカル・シンキング

中学生の方から非常に具体的で的を得た質問をいただきました。 ぜひ応援した気持ちで回答させていただきます。  今日は。 現在私の居住しているカナダ・アルバータ州エドモントンは雪で真っ白、厳しい寒さの真っ只中です。 昼間でも−20度より低く、夜の体感温度は−37度!などという日もありますが、家の中はセントラルヒーティングで快適です。  そんなカナダからの回答です。 中学生なのに、とても論理...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「留学したら英語がわかるようになりますか?」

「留学」に関しての質問でトップ3に入るのが「留学したら英語がわかるようになりますか?」 「現在の能力」そして「何年とこに何を勉強しに行くのか」が完全に抜け落ちた「他人にお任せ式」の質問ですが、答えは “NO” です。 「留学」を考えているみなさんは、この “NO” をよ~く考慮に入れておいて下さい。   こんな質問に回答しました。   今高校2年です。 父親にホームステイの事を話...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

子供たちが学校で学ぶべき7つのスキルー将来成功者となるために

World Economic Forum (世界経済フォーラム)が「学校ではこれを子供たちに教えなくてはいけない!」7つのスキルを発表しました。 恐るべきスピードで変遷している世界で、仕事に人生に能力を発揮するのに必須のスキル。   日本の学校・塾でやっていることと全く正反対のスキルたちです。 38年間、日本の子供たちにクリティカル・シンキングをと悪戦苦闘し、余りにも変わらない日本の教育に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

オンライン Coding 講座(日本の中・高校生向け)

Computer Science 先進国のカナダから最新情報を含めた Coding オンライン講座のご紹介です。 人工知能 (A. I.)で世界をリードし国力を注ぐカナダからの指導です。 内容は、まずA.I. 研究の基本 となる Python Language Coding 特訓。 Python をマスターした生徒には、注目の Deep Learning分野まで踏み込みます。 また ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

大学教育の進化ー変わる世界と、変えられない日本

The Economist の記事に身を乗り出しました。 「始まってる、始まってる!」と。 Flying High (The Economist Jun. 25th - Jul. 1st edition)「高く飛べ!」とタイトルがついた記事は:具体的に何をどう学ぶのかを明確にした全く新しい形の大学が、「大学とは?」の認識を大きく変えようとしている。 その新しい形の大学とは:講義なし、教...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

新しいカナダ大学留学方法 - 日本の高校在学中に大学正式コース履修開始

カナダの大学留学へのプロセスに、ひとつ新しい方法が加わりました。   30年の長きに渡り、カナダの大学に正式留学を目指す日本の高校生を準備して来ました。 その方法は:   1. 高いTOEFLスコア(100点見当+高校の優秀な学業成績)があれば、直接カナダの有名大学へ。   2. TOEFL 80以上であれば、信頼出来る大学直属の英語コースの最上級コース(アカデミックコースも履修併用...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語学習の壁の正体

「只今英語学習の壁にぶつかっていますが、大澤先生の記事に辿り着き、壁を突破できそうな感じがしています。」という相談が届きました。   光栄なことではありますが、色々過去に書いたコラムや回答を思い起こし、一体どこがヒントになったかなとあれこれ考えました。  相談内容を要約してみます。  ________   英会話スクールの色々な学習目的に沿ったコースに通っていますが、どのコースで学習して...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

クリティカルシンキングCase Study - "愛媛県立高校生ヘルメット義務化"を解剖

この春、愛媛の高校生が叫んでます。 愛媛県内の全ての県立学校が2015年度から、自転車通学生のヘルメット着用を義務化することに決まったからです。 自転車に乗る生徒の安全化のためだそうです。 自転車通学生ではない生徒を含め、全ての県立高校生約3万人にヘルメットを無償で配布する予定だそうです。 県教育委員会は「都道府県レベルでの取り組みは全国で初めて」と胸をはっています。 確かに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

脳の思考課程を大きく変える英語教材 Big John Math

幼児期から英語教室なるものに通い、何年英語を勉強しても、大人になってからも色々試してみても、なぜ日本人は英語が出来ないのでしょう。 答えは明らか。 勉強法が間違っているから。 単純明快です。 英語の考え方と日本語の考え方は天と地ほど異なります。 使う脳の回路自体も異なります。 言語を論理的に分析する部分を大きく使うのが英語。 画像のように状況を現すのが日本語です。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

E-learning Technology + クリティカルシンキングオンラインコース開講

クリティカルシンキングとは何だろう? どうやって学べばいいんだろう? E-learning テクノロジーを自分の生徒に使ってみたい。   そんな方のために、クリティカルシンキングオンラインコース4回目を開講します。   一回目開講から1年と8カ月。 たったそれだけの間にITテクノロジーは大きく進化しました。   ITテクノロジーを駆使したE-learningがカナダ・アメリカの...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダで留学するのにお勧めの大学はありますか?」の大間違い

このような質問がよく舞い込みます。 「カナダの大学に留学希望なので、お勧めの大学を教えて下さい。」 ―日本の受け身一辺倒の偏差値教育― ―大学は金太郎飴のように並びどこでも大した変りはない― ―まず「大学という枠」ありき― ―学生はその「枠」をショッピングのように選ぶ― 時代遅れも甚だしい日本の大学受験から見ると、上記のような「質問」になってしまうのも理解は出来ますね。   が。 そ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校・大学留学準備 Canada Club (社会科編)

カナダの高校・大学留学が可能な準備をする特別プログラム Canada Club 4月のサイエンスに続いて、5月今週からは「社会科」が始まります。 カナダ・アルバータ州の教育課程に基づいて、英語で教えて行きます。 アルバータ州の社会科カリキュラムと日本の学校がやっている事実丸暗記社会科を比べると、大きな危機感を覚えます。 まず、これがカリキュラムに定めてある「社会科」の定義です。 Socia...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校・大学留学準備プログラム Canada Club

カナダの高校・大学で学びたい日本の子供のためのプログラム Canada Club のご紹介です。   教室で直接指導する生徒、そしてウェブ上で指導する生徒。 生徒たちには、日本人としては類希な英語運用能力をつけて卒業させます。 35年教育に携わり、それは大きな大きな自慢です。   しかし、日本の教育制度から飛び出して、英語圏の高等教育の中で通用するには、まだまだ残念ながら届きません。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語の勉強は何のため?

一生懸命英語の勉強をした来たものの、ふと「あれ?この先に何があるのかな?」と思うことはありませんか? そんなご質問をいただきました。   TOEIC の高得点を目指して英語の勉強をしています。 点数ばかりに執着しすぎてましたが、「英語で自己紹介」のコラムをよみ、点数が高いというより、どれだけ自分をアピールしうまくコミュニケーションできるほうが実は大事なのではないかと思い、資格重視で勉強し続け...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語嫌いであろうと 英語好きであろうと...

昨日の続きの前に 関連記事を採録しておきますm(_ _ )m これから英語を身に付けよう としている人の中で 英語嫌いの方も 英語大好きな方も 知っておいていただけると 良いと思います。 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ 小学生のころに聞いた 英語のテープの Yes, it is. イェスイリーズ (Yes, it is.) が頭から離れず、しつこく言っ...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)

高卒生 昼間部 やります!!

    今日は一部地域にですが このようなチラシを 新聞に折り込みさせていただきました    ということで 高卒生(浪人生)用の またあるいは 最近多いと思うのですが 社会人を経て 大学に入りなおしたいと言う人向けの 昼間部の授業を4月から始めようと思います。 もちろん春期講習もありますし、 僕が空いている時間は見ますので 今すぐにでも 勉強は始められますよ! 今...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)

慶応義塾大学 法学部 商学部 合格おめでとう!!

いやぁ、 まだまだ合格ラッシュは終わってなかったんですね。 M君 慶応義塾大学 法学部  慶應義塾大学 商学部 合格 Congratulations! (何回目でしょ? でもうれしいのでいいですよね) 慶応の法 に行くことに決めたそうです。 いやぁ、M君慶応ボーイか(フル―ィ  ですか?) 慶応大学を受験する場合 小論文対策をしていないから... と言ってあきらめ...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)
2014/03/02 23:38

早稲田大学 法学部 商学部 合格おめでとう!

今日は高卒生H君が訪ねてきました。 電話の声が暗い感じがしたので ちょっと緊張... ギ― ドアの開く音 「おーH君」 『コンチわーす』 めっちゃ笑顔でした 本屋にいて静かに話していただけみたいでした。 でどこ受かったの? と聞くと 『早稲田の法と商っす』 H君 早稲田大学 法学部   早稲田大学 商学部 合格 Congratulations! 前携帯が壊れたと言っ...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)

慶應義塾大学 経済学部 合格おめでとう! またまたやりました!!

またまた Congratulations! 今日は 慶応大学 経済学部  の合格発表日 受かりました! 受かった生徒からの言葉です ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ 経済受かりました! 本当にびっくりです。 (僕はびっくりしませんよ。当然と言えば当然ですから) 引用英作文 を練習通り書けたのが勝因なのかな? と思います。 (前日まで確認し合いました。 でも...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)

えっ?TOEFL の Speaking で話す練習をるればいいんでしょ? ってそれだけで大丈夫?

今日も生徒さんからの声 いってもよろしいですか? ダメ!と言っても いきます え~、池袋の英語塾 難関大学受験で出題される英語長文の 指導が 大好きな  中山航 がお送りします。 彼Oさんは元々某テレビ局の社員だったそうです。 実際、社会人も経験して 仕事もバリバリこなしていたので もちろんしっかりなさってました。 でも... ≪何をやってもダメだ...(続きを読む

中山 航
中山 航
(英語講師)

カナダ留学か日本での教育か

こんな質問をいただきました。 他にも同じような内容のご相談が最近多いです。 回答を寄せるたびに、逃げ道が非常に限られているか、またはマイナス点の方が多い現状にイライラしてしまいます。 それでも、現実をバラ色に変えてアドバイスするわけにはいきませんので、厳しい回答になってしまうこと多々ですが、多くの方が興味のあることだと思い、コラムにて公開致します。 (ご質問の内容は個人情報のため公開向けに変...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Argument とは?-論理的な議論の方法

Caroline Kennedy 大使のコメントをめぐって、日本政府がクリティカルシンキング欠如、論理的argument 能力の欠如をさらけ出しているようです。 余りのひどさにあきれて、高校生たちと授業で検証しました。 原文に興味のある方にはNew York Times の記事のリンクです。 Caroline Kennedy コメント: Ms. Kennedy objected to a...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

クリティカルシンキング 入門 Free Online Course 3回目開講

クリティカルシンキング(Critical Thinking) 入門 Free Online Course 3回目開講します。 クリティカルシンキングが気になるんだけど、一体何なんだろう? と思っている方に最適。 アメリカ・カナダを中心とした世界標準の思考法。 そのクリティカルシンキングがどんな思考法なのかを、わかりやすく、実例をふんだんに盛り込んで説明した6週間のコースです。 各週のアサイ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語を始める前に脳の準備をするクラス Big John Math Class

英語の考え方と日本語の考え方は天と地ほど異なります。 まったく異なる脳の思考回路を使いますので、もちろん作動する脳細胞サーキットも異なります。 そんな日本語脳に、英語思考回路の準備をするプログラムがBig John Math Series。 それを使って子供の脳の発達を促すのが、Big John Math Class です。 2年前からBig John Math はウェブで販売もしており...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「一億総TOEFL時代」あなたはどうしますか?

2015年の国家公務員試験からTOEFLが本格導入されることが決定。 「その結果、大学生もTOEFLを勉強せざるを得なくなる。 そして大学入試にTOEFLが採用され、高校生からTOEFLの勉強をするようになり英語のレベルがいっきに高まる。」 「高校生がそのままTOEFLのテストを使って海外の大学に留学出来る。」 とは、実体験から強力にTOEFLを推進して来た楽天の三木谷さんの言。 さっそく...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の子供への「起業家育成」プログラム

Social Entrepreneurship Program (起業家育成プログラム)第一回目へのMeeting がにぎやかに終了しました。 2014年春、カナダ大草原の小さな町を巻き込んで行うプログラムです。 そのカナダの町で、日本からの10名の子供たちが主役になります。 2014年から新たなページを刻む元Homestay Program の次なる形です。 ホームステイプログラムなるも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

家で授業、学校で宿題 [変わり行く教育法]

自宅での学習と、教室での学習をまったく入れ替えてしまう[新しい教育法]を、2011年12月にコラムでご紹介しました。 それから約2年。 アメリカ、カナダではすでにこの方法を完全に実行している学校がどんどん増えています。 (New York Times) そして、その驚くべき成果もはっきりしてきました。 学校全体の学力が底上げされ、個々の生徒の成績も、BからAへ、CからBへ、AからA+へと確実...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語圏の学校で成功するには

  このようなお問合せをいただきました。 Globalizationの進む現代、同じ様な悩みをお持ちの方のためにもコラムにて回答致します。 ご質問 現在、7歳、4歳、2歳の子供を持つ者です。 今は日本に住んでおりますが、今後、海外で暮らす可能性があります。 7歳の子供は、今現在は学校では優秀な方ですが、いきなり英語だけの世界に放り込まれて、萎縮して本来持っている能力を発揮できず...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2013/09/27 13:07

Data Analyst (データ分析)の資格をカナダの大学で

The world is awash in data; recent estimates state that there are some 500 quadrillion gigabytes stored, an amount that doubles every 18 months. But data is only useful if it is turned into informati...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダでの法律に関わる仕事―2

他にも興味のある方が多いと思い、続けてコラムにて回答致します。 下記の再質問、再回答を読まれる前に、最初の質問、回答をお読み下さい。 また、残念ながら、質問内容が一貫していないため、部分的に回答しています。 (質問) 私は今カナダで弁護士か移民コンサルタント職に通ずる進学を希望しております。 カナダでアメリカのようにLLMからBar Examを受けて弁護士資格を取得出来る州はあるのでしょうか...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの大学degree取得について

カナダの大学への編入とクリティカルシンキングについて、下記の質問をいただきました。 将来、カナダでDegreeを取るために留学を検討しています。 まずは、1.2年次に必要な科目を日本で、カナダの大学をオンラインで受講しようと考えています。 その間、toefl のスコアをあげ、3年次にはカナダ大学に編入したいと考えていますが、3年次に編入できるぐらいの単位をとるには、どのぐらいかかるものなのでしょ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2013/06/23 17:19

クリティカルシンキング 入門 Free Online Course 2回目開講

クリティカルシンキング(Critical Thinking) 入門 Free Online Course 2回目開講のお知らせです。 クリティカルシンキングとは一体どんな思考法なのかを、わかりやすく、実例をふんだんに盛り込んで説明した6週間のコースです。 各週のアサインメントもこなしながら、理解度を試していけます。 前回(2012年12月~)開催には、35,000もの方にアクセスいただき、こ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の若者をタフにする方法

「タフさがない日本の大学生」が今日の日本経済新聞の話題になっていました。 _______________________________________________________ 過保護に受身で育ち、自分に何が出来るのかもわからず、目的のないまま大学に入った若者が、考える力も持たないまま、受身のまま社会に出て行きます。 そんな日本の若者の大学生活をこれまた過保護にサポートする試みが、あち...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語圏に留学する本当の意味

カナダの大学在学中の生徒が一時帰国して遊びに来ました。 高校クラスの生徒の前で実に的を得た話をしてくれたので、その様子をコラムにしてみました。  「英語圏に留学する」ことの本当の意味とは何かが、よくわかると思います。 1.本人の発声方法がかなり変わり、声がよく通るようになっていました。 ここで勉強していた時には、結構ぼそぼそ小声で話していましたけどね。 「日本人は話をするときに、声が小さい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「とにかく一番になりたいだけ・・・」ー日本の教育改革

安部内閣の中央教育審議会が30項目に重点をおいた教育改革案を発表しました。 Critical Thinking 欠如のお粗末で、いかにも日本的曖昧な内容に笑ってしまいました。 もしこれがビジネスプランなら、失敗が確約された内容ということで、審議会メンバー全員解雇ものだと思います。 目的はえらく威勢いいですよ、中身が空っぽですが。 目的1! 欧米主要国を上回る質の高い教育の実現を目指す! ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

脳を活かす奇跡の英語術~変遷する時代を生き抜くクリティカルシンキング~

Amazon Kindle からこのタイトルの本を出版致しました。 このコラムでも繰り返し吠えて(!)おりますように、いつまでたっても変わらない日本の教育、特に英語教育にあきれた結果です。 「なぜ?」から始まる子供の考える力。  その考える力を伸ばした先にあるのが、世界標準の思考法クリティカルシンキング。 そして、クリティカルシンキング能力の先にあるのが英語を理解出来る能力です。 本書は、どう...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

子供の脳に柔軟体操 "Brain Calisthenics"

Scientists have concocted mental fitness regimens to strengthen weak thinking skills in students – in effect, making kids smarter. (Scientific American Mind May/June 2013) 脳の柔軟体操のお話です。 集中力、記憶力、また論理的...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本の子供の脳に英語領域を作る方法 - Big John Math

英語を理解するために必須の思考法Critical Thinking を数学理論で学習するのがBig John Math コンピュータープログラムです。 自宅のコンピューターにダウンロードし、何度でも反復練習するうちに、日本の脳に新しい英語領域が出来て行きます。 英語を日本語で理解しようとするのではなく、英語の論理が自然に脳で起動するよう訓練します。 単語を脈絡もなしに覚えたり、英語をとにかく日...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2013/04/07 17:48

小学生への間違った英語教育

小学生コースへの問い合わせが多い季節です。 何年も色々習っているけど学習している実感がない・・・と、親子でやって来ます。  そして親は、それまでの様々な英語学習経験を一生懸命説明してくれます。  何十年もそんな子どもを見て来て、何と無駄な時間とお金を使っているんだろうとため息が出てしまいます。 親の時代から日本人がず~っと続けて来て、まったく役に立っていない英語教育をそのまま子どもにも受け継がせ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語圏から帰国した子どもの教育

英語圏で数年過ごし帰国する子どもの教育についてのご質問への回答です。 早期英語教育などへのおたずねと合わせて、関心の高い問題ですね。 日本のInternational School に入れるべきか、それとも日本の学校にいれるべきかという質問です。 最初にお断りしなくてはいけないですが、個々のケースにより影響、対応、将来への展望などは大きく異なります。 子どもの年齢、能力、性格、環境を個々に考慮...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

TOEFL ついに大学入試に

―国内全ての大学の入学試験を受ける基準として、TOEFLを活用する方針― がほぼ決まったそうですね。 国家公務員試験にTOEFL導入のニュースに続いて、Good News です。 TOEFLに本気で取り組むことで、何十年も続けてきた役に立たない日本の英語学習法を変えるというのが政府の方針だそうです。 訳読や、暗記や、フレーズを覚えたり、問題集をやるだけの英語教育を変えるそうです。  ぱちぱち...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2013/03/22 16:13

留学という選択肢

「進路の選択肢として、留学を入れるべきかどうか」という質問をたくさんいただきます。 大きな勘違いが根底にあると思い、コラムで回答致します。 例えばこんな質問内容(プライバシーを守るため詳細は変えています。) 「カナダへ留学するか、国内で英語を専門に勉強するかで迷っています。 カナダは大学卒業後に3年の就労ビザが出て働けるのか魅力です。 日本でも十分英語は学べると思い、日本での進学にも傾いてい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

TOEFL 国家公務員試験に導入

2013年3月16日付の日本経済新聞より: ―国家公務員試験に英語資格試験としてTOEFLを導入することを検討中。 英語で意志疎通できる人材を確保するため。 TOEFL導入の理由として、現在の試験では聞いたり話したりする能力を評価出来ないため。-   やっと、一歩進みますかね、日本の英語教育も。 TOEFLに本気で取り組むことで、何十年も続けてきた日本の英語学習法では歯が立たないことを思い知...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

学校の授業が退屈だと言う子供

「うちの子、頭がいいはずなのに学校や先生と合わない。 そのせいで成績が今ひとつ。 もっと出来るはずなのに。」  思考能力も表現能力もたっぷり持っている子どもが、どうも日本の学校との折り合いが悪いというこんなケース。  結構多いのではないかと思います。  日本の教育制度が求める「だまって受け身で教師の言うことをきちんとこなすいわゆる成績のいい良い子」モードに入れないケースが。 元々知的能力、いや...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語が出来なくてもCritical Thinking を学べますか?

「英語力はありませんが、Critical Thinkingというツールを手に入れ、もっと広い世界、さまざまな人たちの考えや価値観に触れ、自分を触発していくために、今できることはあるでしょうか? 日常生活、人生のいたるところで日本独特の横並び思想に強烈な行き詰まりを感じたことから、「ほかの考え」「ほかの見方」にも触れてみたいと感じております。この閉塞感を打破して、もっと広い視野を持ちたいのです。」 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

子供の才能を育む方法

Why You Should Not Always Do What You Do Best 「うちの子はこの才能がある!」と、その訓練ばかりに追い立てないで! (Psychology Today より) 「うちの子はバイオリンの才能が!」「ダンスの天分が!」「知脳が高いから早いうちに算数の基礎を!」「英語の発音がきれいだからきっと英語の達人に!」 などなど、子どもの能力に気がついた親たちが、何...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

脳を刺激する英語教育(指導例)

 Super World Club の新学期が始まりました。 授業内容も進化。生徒の脳を様々な角度から刺激し、動かしていく方法を使い始めました。 例えば・・・ 1.発音練習: 日本人の超不得意な母音。a,e,i,o,u 日本語のアイウエオとはまったく異なるこの母音を脳からの日本語指令のまま発音していると、英語の脳への移行が出来ません。 今回は、Voice Fry という腹式呼吸と喉をうま...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語早期教育への質問に答えてー体験版子供のCritical Thinking

現在幼児期から小学低学年の子供さんへの英語教育で悩んでいらっしゃる親からの頻繁にいただくご」質問を紹介します。 とにかく英語の早期教育を実践しなくちゃ!と、色々試みたけどどうもおかしい。 これで本当にいいのかと迷いながら、気がついたら子供の意欲を奪っていることになってないか・・・。 巷の会話学校も役に立つとは思えないので、自分なりのやり方で英語を学習させてはいるけど、失敗したら逆効果になるし・・...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【問題を自分でみつける能力をつけるための】英語で社会科―3

1月16日、2月6日のコラムでご紹介したSocial Studies Project. 日本の小・中学、高校生たちに、「自分で問題をみつけ、その問題を分析し、解決方法を探る」Projectです。 いよいよ来週で終わり。 プレゼンまで行けそうもない~~と悲鳴を上げるグループが増えて来ました。 最初は調子良くても、具体的具体的という説明で立ち往生したグループ:  ミツバチの絶滅が地球の酸欠につ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

94件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索