「Canada」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「Canada」を含むコラム・事例

198件が該当しました

198件中 1~50件目

カナダの高校卒業資格が日本で取れる!に騙されないようにNEW

パンデミックによりカナダの高校留学を中断した高校生の中には「え!カナダの高校卒業資格も取れるの?」と思わず飛びつきたくなるような学校が日本にあります。 以前から、カナダ国内ではかなりの問題があると指摘されているBCオフショアスクールと呼ばれる高校です。 「ここがいい!」と、すぐに飛びつく前にぜひ読んでいただきたい報告です。 BCオフショアスクールは中国には非常に多く存在し、成績の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

パンデミック高校留学から引き剥がされた高校生へのメッセージNEW

今日は7月1日、カナダの独立記念日Canada Day Covid-19パンデミック中のカナダはひっそり 花火もYou Tubeかテレビで見てねと   高校留学中断し帰国したみなさん 「個人の選択の自由」「ダイナミックな多民族社会」「自由主義の国」カナダはまだ記憶の中で存在感を持っていますか   何やら周りがコロナ疲れか、慣れなのか、 7月に入り、何か「自分だけが忘れ去られた」よう...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Jun.30)カナダ高校留学最新情報- 来年もパンデミック体制の高校NEW

明日はカナダ独立記念日Canada Day。 毎年赤と白の装いの人達で賑わうカナダですが、パンデミック下のお祝いはどんな形になるのでしょう?   高校留学に関して2つの痛いニュースです。 1.アルバータ州エドモントン - 来学年から4学期制に (CBC ニュース) Covid-19パンデミック下の学校は来学年度から4学期制に移行します。 現在は2学期制(9月〜1月、2月〜6...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Canada Club - Phoenix ProjectNEW

未だに、猛威を振るう新型コロナウイルス。 近代人類史上初めての危機の中、世界は永久的に変わってしまいました。 「今までこうだったから」では、先に進めなくなりました。 日本の若者がわんさか押し寄せていた留学も、永久に姿を変えました。   悲観しますか? いえいえ。 [留学]本来の定義 – 母国で基本学習を終えた優秀な人材が外国に留まり日本では得ることの出来ない能力・スキルを学ぶこと ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】高校留学の残骸でもがく親子へのメッセージNEW

パンデミックという残酷な現実に直面し4ヶ月。 高校留学の過去と未来のはざまで迷っているみなさんへ。   一度立ち止まって「そもそもなぜ高校留学という結論に達したのかな?」を、論理的・客観的・批判的に考えてみて下さい。   どうしても高校留学を諦めきれない場合にも、一体何を根拠にそう思ってしまうのか。 じっくり考える絶好の機会が今だと思います。   クリティカルシンキング思考法からの...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

クリティカルシンキング入門講座 8月開講のお知らせNEW

高校留学にも、大学留学にも、そして英語を本当に理解するためにも欠かせないのが、クリティカルシンキング思考法スキルです。留学準備のエッセイ指導や、留学して必死に頑張る生徒たちへのヘルプにも大きな存在感を持つクリティカルシンキング。 生まれた時から周りに存在し、母国語の英語をしゃべり始める幼児の脳にも育っていくクリティカルシンキングを、日本の生徒たちに教えることに挑戦し40年経ちます。「留学の成功」=...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Jun.25)カナダ高校留学パンデミック-決まらない学校再開と人種差別NEW

初夏のカナダです。 まだまだStay Homeしている人達が暇なのか、芝刈り、雑草抜き、庭木の剪定に大掛かりなマシーンをブイブイ言わせています。 静かなはずの住宅街が庭仕事の騒音に包まれるというパンデミックのおまけです。 「うるさ〜〜い!」 トランプアメリカの悪影響か、Black Life Matters運動に感情的に反応している白人の本音が出たのか、カナダでも「白人からの暴言」がま...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダに転勤する親に伴う高校留学-親と一緒なので安心ですか?NEW

親の赴任に帯同する高校留学は本人の自由意志ではない分、実は大きな負の部分が隠れています。 過去にも相当数同じような境遇の高校生を支援しましたが、勝手に方向変換も出来ない状況からの精神的負担により、その後の人生へのトラウマになってしまうケースが多々あります。  「高校留学」に一番必要なのは「親と一緒に生活する」ことではなく、「本人の持っている高い知的・学習能力」であることを、ぜひこの質問者に知っ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

[高校留学]を諦めきれない怖い心理状態

突然の竜巻のように[高校留学]を根こそぎにしたコロナパンデミック。 【「パンデミックのカナダ高校留学」- 3月からの時系列で描く大混乱】で、最初からのパニックぶりについて書きました。   どれだけ嘘をつかれたか知れないエージェントに未だ頼るMental Setから抜け出せず、カナダからの正確な情報より留学中の子供からの噂話、ホストファミリーからの根拠のない話を信じようと必死になり、次の一歩へ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Jun.17)パンデミック高校留学- カナダ最新情報

6月17日のカナダ。 初夏の陽を浴びながら近くのファーマーズマーケットまで。 見事な緑のさやに包まれたえんどう豆を見つけた帰り道。 ラジオのニュースがこう伝えていました。   9月からのSecondary Schoolは現在の部分登校と全く同じになる見込み。 高校生は週一回程度希望者が登校。 ほとんどはオンラインにて教育継続。 だそうです。 カナダに高校留学し、パンデミック...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】カナダ大学留学に必須の3大知的能力「どう育てるか?」

高校留学には高いAnalytical Intelligenceが不可欠。 ほぼ生まれ持っての知能といえるこのIntelligenceを持った生徒は、一般人口の約16%程度と言われています。 それが高校留学が『魔物』であり、非常に難しいという理由です。   しかし、大学留学には、あと2つの大切なIntelligenceが大きく関与して来ます。 高校生年齢ではまだ未完の2つのIntellig...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】カナダ高校留学に必須の知能を持つ生徒の行動パターン:「あ!自分だ!と思ったら留学再開もあり

コラム「高校留学に必須『もともとの優秀な能力』の定義」を更に詳しくPod Cast版。   この能力を持った生徒に一般的に見られる行動パターンを5つに分けてわかりやすく説明しました。  よし!思い当たる!と思ったら  コロナパンデミックで中断した高校留学再開もありかも(これからの大変化を考えるとお勧めではないですが)。   5つのパターンその1は「塾」 さぁ、あなたの行動に当てはまる...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

中国人留学生が急減したカナダ留学New Normal

2019年末にはなんと642,000人もの中国人留学生がカナダに存在していました。 どこを見ても、どの学校に行っても、都会でも僻地でも、中国人留学生だらけというのが感想のカナダでした。 (それを上回るインド人留学生が存在するのもお忘れなく)   その中国人留学生が2020年最初の4ヶ月の記録では、すごい!44%も減少したそうです。 Covid-19による制限と、カナダ政府と中国政府との緊...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

高校留学に必須「もともとの優秀な能力」とは?

コロナパンデミックが粉々に叩き潰した高校留学をカナダの現場から眺めています。 「高校留学の呆れる実態」を発信し続けた30年間を振り返りながら。 音をたてて崩れた「高校留学」に傷つき、そしてやっと「真実」に目を向け始めた留学生親子たちとの貴重な出会いも続いています。 そんな中、30年間日本に向け訴え続けていた「ある一言」についてご質問をいただきました。 数多く書いた私のコラムから...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】「自分の学力は自分で守る」Big History Projectにいらっしゃい!- 2

前回に続いて驚きの先端教育Big History Project の話。 宇宙の、地球の、人類の、そして未来の謎を、クリティカルシンキングと科学で解き明かすBig History. 日本の教育では決して出会うことのない、大興奮の学びです。 生徒たちが実際に取り組んでいる内容を織り交ぜて。 Modern Scientific の科学に基づいたBig Historyと、「不確実さに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

パンデミックのカナダ高校留学-3月からの時系列で描く大混乱

「カナダ高校留学の実態2019年総集編」eBook を公開して間もない2月の終わり。 コラムで初めて「新型コロナウイルス」について書きました。 まだその時には、ここカナダでは、中国・韓国・イタリア、そして日本での感染が大きく報道されていた頃です。 そこから現在6月5日までの間に世界を大きく変えてしまったCovid-19。 カナダ高校留学中の生徒たちに深刻な警告を発して来たコラムの内容...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Jun. 4)カナダ留学の現状速報- 語学学校が消えたカナダ

カナダから帰国した高校留学生のみなさん。 突然消えてしまった未来は、少しは見えて来ましたか。 現実的な一歩を踏み出しているみなさんを応援しています。   「カナダ高校留学の実態」を公開したのが随分前に思えるほど、Covid-19が高校留学を叩き潰しました。 語学学校もほぼ全滅。 いよいよ大学留学が本来の「自国でも優秀な生徒の特権」に戻ります。   大学留学は、大きく形を変えながらも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】Big History Projectにいらっしゃい!- 1

大停滞中の教育後の先頭に立つために。 特に、クリティカルシンキング不在の日本の教育制度の影響をうけすぎている生徒のために。   せっかくの頭脳がもったいない。 クリティカルシンキング訓練に絶好、そして、何より、脳が学ぶことに大興奮を始めるBig History。   カナダクラブ(カナダと日本をむすぶオンライン特別授業)で、多くの日本人高校生・中学生が学ぶBig Historyにいらっ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Jun. 2)カナダ速報- 世界の今と留学の今

アメリカが Free fall です。 落ちて行くアメリカが止まりません。 トランプの白人至上主義、自分への暴力はダメだけど自分に反対する者への暴力は礼賛する醜い政治に立ち上がったアメリカ。 民主主義の終焉を見ている気分です。 カナダにも同じ動きが広がっています。 特に有色人種への差別、警察官の暴力が目につくケベック州モントリオール、そしてオンタリオ州。 BC州のバンクーバーでも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】オンライン教育成功の秘訣- Flip the classroom

何やら先生がもそもそしゃべっているだけのオンライン授業 今までと特に変わりない内容の宿題をやるけど、提出だけがオンライン 宿題への先生のFeedbackもおざなり   退屈でやる気のおきないオンライン授業に嫌気がさしている生徒のみなさん そして、実は、頭を抱えている教師のみなさん   オンライン教育を成功させるには、完全に考え方を変えること   Flip the classroo...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

パンデミック後の未来は誰にもわからない。It doesn’t exist.

コロナパンデミック。 そろそろ精神的疲れが出ている頃ですよね。   特に「留学」という大決断をし、前に進んでいた10代のみなさんは重苦しい時間を過ごしていると思います。 もちろん、親のみなさんも「何が子供に最善なのか」と悩み苦しむ辛い時期ですよね。 3月以来たくさん届いたご相談からも切実な苦悩を感じ、先の見えない状況からどう前に進めるのかを探し求める姿が見えて来ます。   「しかし、誰...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(May 27) パンデミックで疲弊したカナダ - 悪質なアジア人への攻撃

コロナウイルス・パンデミックが長引くにつれ、無理やり蓋をしていたかのような人間の弱さ、醜さが表で出て来ていますね。 アメリカの腐ったじいさんトランプはその代表ですが、ま、あんなのがカナダの南で息をしていると思うと気分が悪いので、今日の話題には載せないことにします。 カナダにやって来る留学生のみなさんにも大いに関係がある、カナダの、特に白人の裏の顔も日毎に表に出てきています。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの大学9月からもオンライン継続を決定

カナダBritish Columbia 州の大学が9月からもオンラインで教育を行うと発表しています。 現段階での判断ですという但し書きもついていますので、パンデミックの経過により流動的ではありますが。   数週間前には、オンラインと対面の併用ということを言っていましたが、ここに来て「ほぼオンラインのみ」という決定を行いました。 カナダ政府の方針に従った決定ということです。 未成年を抱える...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(May 21) カナダ最新情報- 学校再開は難航・中国人非難続く

小売業、歯医者、美容院などが徐々にオープン始めたBC州。 他の州でも慎重な試みが続いています。 スターバックスは、アプリで前もって注文した客にのみサービスを再開しました。 でも果たして人は戻ってくるのかな? スターバックスはし〜んとしてました。 カナダの航空会社エアカナダは20,000の従業員削減します。 コロナ後も空の旅は以前通りには戻らないようです。 5月21日現在の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

[PodCast][あなたの頭の良さ]が未来への希望となるオンライン教育

Covid-19によるこの短期間で、世界中の人類の行動が大きく変化しました。 普通は何世代もかけて変わっていく人類の行動パータンが、あっと言う間に変わってしまいました。   そんな変化に対応してしまった私達の脳が完全に以前の状態に戻ることはないと思います。 否応無しに対応せざるを得なかった教育のオンライン化もそのひとつです。   じゃぁ、一体教育はどうなる? 残念ながら、誰も答えは持...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コロナ後 New Normal 世界での留学準備方法

[留学]本来の定義 – 母国で基本学習を終えた優秀な人材が外国に留まり日本では得ることの出来ない能力・スキルを学ぶこと   この本来の定義から逸脱し、海外旅行と留学を混同した留学意識が蔓延していた時代がやっと終わることを歓迎しています。 「日本人の学力は低い」「日本人は勉強することに興味がない」「日本人は英語が出来なさすぎる」など、受入国からの日本人留学生への残念なステレオタイプが、やっと見...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

高校留学で頑張っている明るい話が聞きたいです

「カナダ高校留学の実態総集編」や、日々発信しているコラムをお読みになった方からこんなお尋ねがありました。 (個人情報保護のため内容は概要だけとしております。)    「高校留学の厳しい現実を読ませていただいております。 現実に背を向けるつもりはないのですが、良い話もお聞きしたいです。 実際にカナダ高校留学で頑張っている高校留学生の明るいお話はありますか?」  高校留学のご相談を受けるたびに...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダクラブ- New Normal 世界での全く新しい[留学]

Canada Club (Training for New Normal 留学) May 14, 2020 Covid-19パンデミックにより世界中が疲弊している中、カナダの首相Justin Trudeau が語りました。 “The world is permanently changed by coronavirus.” 「コロナウイルスにより世界は永久的に変わってしまった。」...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダで頻発する中国人攻撃 - “You started.”

新型コロナパンデミックにより、「当たり前」だと思っていたすべての事が消え去り、「そんな事が起こるはずがない」と思っていたことが現実として目の前に現れて来ています。   ここカナダの日常も残念な方向に変わりつつあります。   人種差別を法で禁止し、多民族国家、多文化主義を誇るカナダで、実は今まで重い蓋をしていた「人種反感」が吹き出しかかっているようです。   ここ数日カナダのメデイアを騒...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「うつ・不安に揺れる10代」へ- コロナロックダウン

‘It seems like there’s nothing to look forward to.’ 「楽しみにすることが何もない気がする」 “They are hiding out from the world, sleeping a lot and burying themselves in video games.”  「世界から隠れ、寝てばかり、ビデオゲームの世界に埋もれる。...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「朝起きられない」10代の脳 ーCovid19の深刻な影響

コロナパンデミックにより大きく変わってしまった世界。 いつまでも続くと思っていた、普通と思っていた日常が急になくなった。   そんな中で心理的な問題を抱え始める人達が増えています。 大人も子供ももちろんですが、脳の大事な最終発達段階に入っているTeenagersの行動が深刻です。   「学校もなく、友達もなく、これがいつ終わるかも全くわからず。 TeensはCovid-19に対処出来ず...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(May 8) BC州学校再開への長期的指針発表(他の州もほぼ同じ)

「ワクチンが行き渡るまでは、全面再開はない」と言い切ったBC州知事Horganが、その長期的見通しを含めた指針を発表しました。 すべてのStageを5つに分けたもので、細かい調整は各地域のスクールボードに任せるそうです。 そのStageとは: Stage Five 3月17日現在、学校み期限休校になったStage. すべての学習はオンラインで。 St...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】Multiple Intelligence コロナ後の未来を決めるあなただけの才能ー2

カナダの州が相次いで学校再開プランを発表していますが、中身は「正直わからない」です。 まずは、小学校から随時、少人数を順番にとか、考えているようです。 もちろん、高校留学生への対応は一番最後か、いやぁ残念ですが、忘れられてしまう気がします。 そんな中、焦りを感じながら、自分の将来はどうなるのかと不安を感じながら過ごしている高校留学生がかなりの人数に上ると思います。 でも、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「留学」が「金持ちの子供の特権」でなくなる日

コロナ後の社会では「留学」が本来の姿に戻ると期待を持っています。 「留学」は日本の制度が嫌だから、「留学」は日本でうまくいかなかったから、「留学」はみんなするから、という理由でするものではありません。 また、「留学」は優秀の頭脳を更に広く深くするためのものです。 家庭の経済事情などで、その優秀な頭脳が伸びるのを諦めてしまうのはとんでもないです。 「留学」は金持ちの子供のお...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(May 6) カナダBC州会見 - 学校再開はなし、アジア人攻撃を警告

カナダの州の中ではコロナ感染抑え込みにかなり成功しているBritish Columbia州。 悲惨な状況のケベック州、オンタリオ州などとは異なり、ビジネスもすべてをロックダウンしたわけではないですが、かなり先の見通しが出来る安定した状況になりました。   それを受け、本日(May 6)州知事が会見を開き、今後のプランを発表しました。   今現在をPhase1とし、これから状況を科学的に分...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学速報- 学校再開へのプラン発表

カナダは今ライラックが満開です。 そこら中に甘い香りが漂う5月は心を奪われてしまいそうに綺麗なカナダです。   そのカナダから、特に高校留学から帰国中のみなさんへの速報です。 アルバータ州が学校再開に向けてのプランを発表 Back-to-school Plan と呼ばれるその内容とは: ・3月に全面休校となるまでの学校とは程遠い形になることを覚悟しておくこと (エド...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】コロナ教育大停滞を乗り越える - Multiple Intelligence あなただけの才能探し

日本はまだまだ非常事態宣言から抜け出せないようで心配です。 カナダは科学主導の作戦が効果を上げ、5月になると州ごとに注意しながらビジネス再開に向けて動き始めました。 しかし、どちらの国でも教育の大停滞は深刻さを増すばかり。 学校休校中のみなさん、カナダ高校留学中断したみなさん、毎日落ち込まずに学びを続けていますか? と、言っても難しいですよね。 このPodCastでも語...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダCovid-19 速報for留学生- 前に進むカナダ

5月になったカナダからの速報です。 1.カナダのトルドー首相が、1500種類の対人殺傷用の中禁止を決定。 これはただちに適用されます。 ノバスコシアで起こった悲劇を繰り返さないため、思い切った決定です。 「このような銃の目的はただひとつ。 出来るだけ多くの人間を、出来るだけ速く殺すため。 そのような兵器はカナダには必要ない。」(Justin Trudeau) アメ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コロナ後に予想される驚愕の教育格差-底辺にいたいですか?

休校が長引くにつれ、学校から出される課題・オンライン授業のほころびを感じている頃だと思います。 日本の生徒も、高校留学中断に追い込まれた帰国中の留学生も。 But, it’s OK. それが当たり前の心理状態。あなただけでなく、みんな大きな不安に晒されています。 コロナウイルスに蹂躙されている世界中の子供たちが、「教育を受けられない」不安の真っ只中にいます。 カナダBC州の教育...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「明日がなくなった高校留学生」へ「明日は飛び越して明日の先に進むには?」

 「当然と思っていたことすべてが壊れた」   絶望的になっている高校留学中断生とその親の心理状態だと思います。   カナダで、外国人未成年である高校留学生の弱すぎる立場が完全に露呈されたコロナパンデミックですが、実はカナダの高校留学プログラムは最初からその「恐ろしい真実」をひた隠しにしていました。 それが一挙に目の前に飛び出た形です。   「明日がなくなってしまった」   「高校...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Covid-19 カナダ高校留学-学校再開への情報

BC州は今年のGraduation Assessment Exam をすべて中止しています。 今年卒業見込みで、最終の州試験を受ける予定だったGrade12の生徒への対応はまだ決まっていません。 カナダのGrade12生の場合、ずっとカナダの教育制度で勉強し、過去の成績もすべて記録され、それぞれの能力把握は比較的簡単に出来ると思いますので、州試験に変えての何らかの対応がなされると思います...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Covid-19 カナダ高校留学- 落ち込み、暴力的になるカナダ社会

経済の大破綻、教育の劇的な停滞を目の当たりにしているカナダが焦り始めています。 サスカチュワン州は5月から段階的にビジネスをオープンすると発表しましたが、他の州はかなり慎重です。   学校再開への目処も全く立たず、少しづつ期限を区切っていたオンタリオ州は休校を5月末まで延長しました。 連邦政府、トルドー首相はかなり悲観的な見方をしており、ワクチンが開発されるまでは通常に戻ることはないとコメ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ大学留学に語学学校は必要ですか?「いいえ」

カナダで起こっていることは不思議なほど日本には届いていないようですね。 カナダ留学を夢見るなら、まずカナダからのニュースに耳を研ぎ澄まし、留学事情を自分で調べるくらいの行動力が必要なのですが。   「留学したい! エージェントに行かなくちゃ」というままごとのような思考過程がいわゆる「日本人の留学観」だからでしょうか。  真面目に頑張る高校生のみなさん、そんな罠に落ちないようにして下さい。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダBC州コロナ情報 - 感染数とアジア人へのHate Crime増加

コロナ感染カーブを一番にフラット状態にし、5月半ばには現在のロックダウンを多少緩和する話も聞こえていたBC州から悪いニュースです。 再び感染数が一日で71件と大きく増えました。 カーブもまた右上がりとなっています。 鶏肉処理場、老人保健施設でのクラスター感染も心配されており、現在の制限が多少でも緩められるにはまだまだ時間がかかりそうです。 従って、一時帰国中の高校留学生...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

休校による教育大停滞をプラスに変える学習法

こんな声が上がり始めました。   「オンライン授業と称するものが始まったけど、内容が。。。」 「こんな薄っぺらな内容では実力がつかない」 「間に合わせのとってつけた明らかな内容と、教師の不慣れが暴露されてるみたい」 「教材だけはどさっと用意されても、その扱いは非常に表面的」 「宿題だけは多いけど、チェックがおざなりで個人の能力への配慮がない」   カナダ高校留学中断によりオンライン...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

高校留学を諦める理由 - カナダが心配しているのはあなたではなく、あなたの払う授業料

カナダ高校留学から一時帰国した日本の高校生そして親のみなさん。 そろそろ残酷な現実が襲って来た頃ではないでしょうか。   付け焼き刃の「オンライン授業」開始までの混乱したメッセージの後には、カナダスクールボード(教育委員会)留学プログラムから「9月からの席の確保」「払込済みの授業料Refund」についての、やはり混乱したお知らせが届き始めたと思います。   注意して、細かいニュアンスも見...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Just how are you intelligent? コロナ後の教育から一歩先に出るための方法

コロナウイルスにより今まで普通だと思っていたことがすべて変わりつつあります。   若者の将来を大きく左右する、いや社会全体、地球全体の将来を決めてしまう「教育」も全く新しい時代に突入しています。   それも計画を練ったあとではなく、学校休校という非常措置によりほかに選択しのないまま、高校までの基本教育方法が変わってしまいました。 学校再開の後も、すべてが元に戻ることはなく、否応無しの大変...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ休校中オンライン授業で失う伸びるはずの能力

 カナダの学校からは取りあえずオンライン授業なるものが始まりました。 各スクールボード、学校、教師により形式は天と地ほどの差がありますが、何とか表面は出来たみたいです。   一時帰国中の高校留学生にも担当教師からの連絡が届き、サイトにログインしたり、単にメールで課題の指示をもらったりしていると思います。 もしかして、この進展だけで「やっぱり高校留学は大丈夫。うちの子はまたカナダに戻り、卒業...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダコロナ情報- 終息はまだまだ、でもコロナ後の社会が見えてきた

4月14日のトルドー首相発表:   各州とも異常な規模の経済停滞を避けるため、経済活動を再開したい意向で話し合いを進めている。 しかし、カナダは未だコロナ感染の第一波を抜けたわけではないので、このままのロックダウン状態は少なくとも後何週間もに渡り維持される。   コロナ第一波を分析し、徐々に規制を外していく予定ではあるが、その時点までに少なくとも何週間もかかる予測。 第一波が落ち着く兆...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

【PodCast】コロナ後の留学- 全く変わる世界に向けて進むために

コロナの終息は、科学が解決してくれるまで、つまりワクチンが開発されるまでは無理だと言われ始めました。   カナダの首相も、1年から18ヶ月はもとに戻ることはないだろうと。   そんな中、落ち込んでないで、変わってしまう世界で自分はどう生きることが出来るか。 考え始めることにしましょうか。   特に若いみなさん、自分が思い描いていた未来はもう消滅してしまうかも知れません。   Jo...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

198件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索