「Canada」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「Canada」を含むコラム・事例

124件が該当しました

124件中 1~50件目

カナダのアサバスカ大学オンライン学士号を取るためには

2017年10月に書いたコラム「カナダのオンライン大学Athabasca University」についてのご質問が届きました。 受け身一辺倒で、与えられた課題をそのままこなしていれば良い成績が取れる日本の教育制度で学んだ方には、成功率の低い選択肢だと承知の上でのご紹介でした。 自分で計画を立て、自分の意思で日々の勉強時間を確保し、相当強い自己動機と、勉強時間・目的を自分でコントロー...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学-2019年のワースト8

大きく大きく変化しているカナダの高校留学事情の中、2019年も衝撃的な事がたくさん起こりました。 カナダ政府も規制を厳しくし、地元カナダ人からの留学生への反感も強くなり、孤立無援の高校留学生が迷子になるケースが多発しました。 エージェントが囁く大嘘「カナダの高校は簡単ですよ」、カナダ留学フェアでのニコニコSalesmanの言うことを真に受けカナダにやって来たものの、結局帰国という結果になった日...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ有名大学留学に日本の高校生を送り込むCanada Club

Podcast [カナダにいらっしゃい!] Episode5日本とカナダをむすび、真面目に頑張る高校生をカナダの大学進学へとリードするCanada Club. カナダからの直接オンラインコースです。そこからカナダ大学Bachelor of Scienceに見事入学を果たした生徒のエピソード。 「カナダ高校留学の実態」eBookを読み、高校留学を再考されたみなさん。高校留学エージェントの嘘に騙されな...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

男女平等指数・惨めな世界121位の日本を見捨てカナダにいらっしゃい!

Why gender parity matters. (社会で男女が平等に扱われているかどうかを数字で表した評価の大切さ)   世界経済フォーラムが世界各国の男女平等指数を発表しました。 日本はまたまたランクを下げ、惨めな121位。 全世界153カ国中の121位ですから、相当の低さです。 もちろん、先進国の中では堂々の最下位。   “Gender parity Index”から見え...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学はひび割れだらけで崩れかけ

2019年9月にカナダのニュースThe Starがカナダに来る留学生がどのように扱われているかの実態を報道ししています。   PRICE OF ADMISSION International education in Canada is booming — but the system is flawed. Here’s how to fix it   カナダの留学生プログラムは盛況を極...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本女子高生へ-東大なんかに行くよりカナダいらっしゃい!

New York Times が東京大学の男女差別についての記事をかなり大きく載せています。
“At Japan’s Most Elite University, Just 1 in 5 Students Is a Woman” 「日本の最エリート大学の頂点である東京大学、女生徒はたった5人に1人」 それが、世界の中でも非常に低い日本の男女平等性を現している、と。   これは世界でも類を...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

音を立てて崩壊中のカナダ高校留学

「カナダの高校留学」が音を立てて崩れています。 ガラガラドッシャーン!と。 1990年代後半からほころび始め、そのほころびを無視し「そんなに授業料が入るの?!」と我も我もと田舎の学区も参入し、ますます無法地帯へと転がって行った「カナダ高校留学」。   受入れ学区と各国のエージェントが金の亡者と化し、高校留学生を金のなる木としか見なくなった2000年代。 入学基準などお構いなしに受入れ続けた...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの大学が実は一番欲しがる「トップレベルの日本留学生」

日本で「留学」という言葉が妙な一人歩きをしているのが気になって仕方ありません。 「留学」がえらく軽い意味になってしまった気もします。   人類が「留学」なるものをを始めたのは一体いつのことでしょうか。 そして「留学」とは一体何を指すのか、カナダの記事から一緒に考えてみたいと思います。   飽和状態、無法状態とも言える現在の「留学」の意味を問い直すことで、日本のみなさんにこれから更に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ学校でのいじめは国家緊急事態レベル

カナダCBCニュースがシリーズで報道を続けている、おぞましいレベルのいじめ。 カナダ全国の学校で起こっている信じられないほど残酷ないじめの最新情報ニュースです。   カナダの学校に通う子供を持つ親のうち、なんと47%が学校に「子供がいじめの的になっている」と助けを求めています。 すごい数字です。 学校や教育委員会には何の方針も施策もありません。   これを持ってCBCは「カナダの学...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ保守派の傲慢さ -「移民はカナダ人らしくしろ!」

カナダの首長を決める選挙が10月21日に行われます。 父親の代からのTrudeauファンの私は、現首相Justin Trudeau(Leberal Party)に時期も頑張ってもらいたいと思っています。 世界の自由主義を引っ張る彼の掲げる「他民族主義」を更に深いレベルまで完成させてほしいところです。 保守党は「昔の白人時代のカナダに戻りたい〜〜」傾向が強すぎ、NDP(New Democ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語圏への高校留学生は「商品」親は「上客」

Public education in Canada and other English-speaking countries has become a “globally traded commodity“ that treats students as “customers” and “consumers,” Kuehn says. He is worried B.C.’s K-to-12 s...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学の隠れた膿 - 面倒をみない後見人

カナダに未成年が単独で留学する場合、親に代わってケアをし緊急の場合の決断をする大人を後見人(custodian)として指名する必要があります。 州により後見人の必要な年齢は微妙に異なりますが、高校留学生の多いBC州では19歳未満の場合、後見人なしでは学生ビザが発行されません。 後見人とはImmigration & Citizenship Canadaのサイトにこう書かれています: “A...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学を支える悪質エージェント

ファーウェイ幹部Mengの逮捕から、カナダと中国との関係がずいぶん悪化しています。 駐カナダ中国大使はこんなことを言っています。 “China’s ambassador to Canada last week hammering English-speaking countries as “arrogant” and rife with “white supremacy” for their ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学-2年で卒業出来るに騙された!相談の多さ

この時期になると、この類の相談が増えて来ます。 留学エージェントとカナダ受入学区のの真っ赤な嘘「高2から留学するとそこから2年で卒業出来ます」を間に受け、カナダにやって来たものの、実際はそうは問屋がおろさなかった。 日本人高校生親子をうまく騙すために「日本の高校単位を移行出来ますよ」と、カナダの高校卒業に必須の要件を伏せたまま留学希望者を言いくるめる手口は、そろそろ犯罪扱いしてもいい頃だ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学 - Kelowna(Okanagan地域)の大問題

BC州のロッキー山脈寄りに位置するKelowna。 その高校留学プログラムを仕切るCentral Okanagan Public Schoolsの宣伝文句です。 “Our community is ranked as one of the best places to live in Canada.” 「私達のコミュニティはカナダで住むには最高の場所としてランクされています。」   先日...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Canada Day - カナダの国を語る数字たち

7月1日はカナダデイ、カナダが国家になって152歳の誕生日。 みんなカナダ国旗や赤と白のシャツを来て広場に集まりワイワイとお祝いの1日を過ごす休日です。 ここエドモントンは昼前から土砂降りとなり惨めな空模様ですが、午後11時の花火までには回復するかな。   カナダ留学を考えている日本のみなさんへ、カナダはどんな国なのか、数字からご紹介してみましょう。 カナダの人口     37,5...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2019/07/02 04:37

カナダで最も危険な10の地域 - 高校留学に気をつけて!

2018年のカナダの国全体で最も危険な地域リストです。 The Top 10 Most Dangerous Cities in Canada 2018   危険順ワースト10です。 (派手な高校留学プログラムを持ち、日本人留学生を一生懸命勧誘している地域は赤で示しています。)   1.North Battleford, Saskatchewan州 2.Thompson, Manito...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学 - 大幅な教育予算カットで授業が取れない!

日本の高校生に「カナダに高校留学したい理由」を聞くと、こんな答えがよく戻ってきます。 「カナダの高校の選択科目がバラエティーに飛んでいて、日本では絶対取れないコースが多いこと。それらを選んでスキルを付けたい。」 そんな希望が潰れてしまうニュースがオンタリオ州 Hamilton School Board から入って来ました。 州の予算削減が余りにも大きな規模なので、9月からの新学年度から...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校卒業に必要なクリティカル・シンキングレベル

シリーズでお伝えしているカナダ高校卒業に必須の最終試験情報。 今年から、日本人留学生には相当な難関となってしまいます。 「日本人留学生にとりカナダ高校卒業が更に困難に」では、カナダ、ブリティッシュコロンビア州で今年から実施される卒業州試験 Graduation Literacy Assessment の概要について書きました。 「より難易度が上がったカナダ高校卒業に必須の『読み書き能力...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学には勧められない街 - エドモントン

アルバータ州に留学中の日本の高校生のみなさん、気をつけて。 急激に人種差別の雲が広がって来ていますよ。 以前に指摘した「移民への過激な憎悪」を象徴するRed Deerに続いて、州都のEdomontonも「避けた方がいい地域」の仲間入です。 今回の選挙で政権についた超保守党の動きも不穏です。 アルバータ州は「カナダ高校留学」候補地から外すことをお勧めします。 _______________...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

留学生を馬鹿にし「自分の国に帰れ!」と罵るノバスコシア事情

何度もコラムに書いている「カナダ留学目的地One of the worst」Nova Scotia 留学事情。 またしても「ふざけんな」ニュースです。   「Nova Scotia州の州都Halifaxは、意地悪で内向き仲間意識が強い、人種差別罵詈雑言に満ちた街。もう嫌気がさしました。 Halifaxでの将来は見えません。」 HalifaxにあるDalhouse University に通...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

すぐ使える「英語エッセイの書き方学習法」Essay Writing from Canada

 エッセイの本場カナダからのオンラインエッセイ講座。 Essay Writing Program カナダ発日本人のための英語学習サイト UX Englishから提供中です。   留学に、受験に、学校の英語の成績向上に、TOEFLやIELTSなどに必須の英語エッセイスキル 「難しい。。」と思ってませんか? 論理的・具体的な思考過程を訓練することで、すぐに英語エッセイが書けるようになる! ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの大学留学 - 最新のちょっと困った情報

「カナダ高校留学の実態」eBookで30年来の真実を書きました。 たくさんの方にダウンロードしていただきお役に立っていると思います。 今日はカナダの大学留学事情です。 高校留学と同じく1994年から生徒をカナダの大学に送りサポートをして来ました。 日本の学校制度で優秀な成績を取り、高校生の間に英語能力をカナダの大学レベルに上げる準備をした生徒たちを送って来ました。 それぞれの...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダ高校留学調査レポート」【3】- 質問への自動返信が来た学区

 カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。 「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。ご協力をお願いします。」という意味を含めた質問です。 ___________...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダ高校留学実態調査報告」【2】- 質問への回答を拒否した学区

カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の趣旨と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。 「未成年を扱うのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。ご協力をお願いします。」という意味を含めた質問を投げかけました。 ________________...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「論理的・具体的な英語エッセイを書きたい!」日本人の陥る典型的な間違いを直すレッスン

英語エッセイの本場カナダから日本の生徒向けに、オンラインエッセイプログラムを開講しています。 Systematic Essay Writing (SEW)と名付けたこのプログラムは、論理・数学・A.I.の専門家Robert McMillanが日本の生徒の脳に英語の論理的思考法を吹き込んでいく画期的な内容です。 Unit 0neを無料で体験出来るキャンペーン中ですので、小学生から社会人まで、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校のIB プログラム - 不人気です

2018年にいただいたご相談で一番多かったのが「高校留学するならどこがベストですか」で断トツ他を大きく引き離しています。 次が「カナダの名門私立への留学アドバイス、どこがいいですか?」 面白い現象だなと感じました。 問題の多い公立高校留学は最初から外して考えるケースが増えていると思います。 しかも、ご相談を受けた留学希望の子供さんは、日本での成績も良く、それを一層高めるための高校留学...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「現代世界自由主義のリーダーとしてのカナダ」と「留学生をわかってないカナダ」

New York Times のcolumnist, Nicholas Kristofがカナダをベタ褒めです。 “Thank God for Canada! Our boring neighbour is a moral leader of the free world.” 「よかった!カナダがいてくれて。 退屈な隣人のカナダは現代自由世界の道徳を導くリーダーです。」   そりゃぁそうで...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

中国を向き過ぎていたカナダの大学もパニック - 研究資金と留学生が消える!

中国留学生への熱烈なラブコールで成り立っていた、きな臭い「カナダ高校留学」プログラムが、カナダ・中国関係爆発寸前の今、消滅の危機に瀕していることはコラムにも書きました。 高校留学だけでなく、カナダの大学も、更に悲観的な先行きに大パニックになっているようです。 CBCが、アルバータ大学の瀕死のリサーチ資金危機について書いています。"Diplomatic tensions raise que...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダ高校留学」の終焉がそこまで来ている予感がします

カナダと中国との関係が最悪です。 それを受けてかなりパニックに陥っているのが「高校留学プログラム」をかかえる各School Boardです。 カナダ中のSchool Districtが生汗をかいている様子をお伝えします。 ファーウェイ事件をめぐり、カナダ国内で役員を逮捕、それへの報復で元外交官のカナダ人2名が中国で拘束。 ドラッグを不法に中国に持ち込もうとしたカナダ人が死刑を宣告され...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの「難民政策」と 「高校留学プログラム」の妙な相似点

2019年にもなったというのに、この地球には権利を剥奪され自由のない女性がたくさんいます。 教育も受けられず、男尊女卑の掟の中、「家族の名誉を傷つけた」などの理由で親や兄弟、親類に殺される少女も跡を絶ちません。 そんな迫害を受け、命の危険さえある女性たちを難民として積極的に受け入れている国がカナダです。 家族から暴力を受け、殺される危険性を感じ、サウジアラビアからタイに逃げて来た18歳...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダが日本人高校留学生を欲しい本当の理由

「高校留学生は金だよ。 それだけ。」 以前はこっそりと内緒にしていた話が、最近は堂々とニュースにも発表されるようになりました。 日本人高校生を何だと思ってるんだ!と嫌悪感さえ覚える昨今です。 カナダの留学生受け入れ側の本音が、カナダのニュースメディアに大っぴらに紹介されています。 「高校留学生は金のなる木」 1994年以来、日本からカナダにやって来る高校留学生がどんな運命をた...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学でのホームステイ - 問題山積に要注意

留学を計画中ですか? 特に未成年の高校留学を検討中の方に、カナダのホームステイ情報をカナダ現地からお届けします。   こんなサイトに出会いました。 アルバータ州エドモントンのホームステイ斡旋サイトです。 まるで、留学生のオークションのような情報が並んでいます。 留学生自身が自己紹介をし、毎月いくら払うかまでも掲載しています。 そこからホストファミリー希望者が選ぶわけですね。 完全な...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダのSt. Michael's など私立高校への留学の危険性(3)

  「カナダのどこに子供を留学させるのがベストか!」と迷っていらっしゃる親の皆様への情報【3】です。 伝統ある名門とされる、カナダのSt.Michael’sでの陰湿なHazing(性的暴力を含む集団イジメ)が、ニュースに大きく取り上げられて約一週間。 問題は終結するどころか、指導部の辞任、他のカナダ私立高校からも「私も犠牲者」という声が上がり始め、国をあげての問題と化しました。(CBCニュー...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Learn to write like in Canada. カナダ人みたいに英語エッセイを書こう!

オンライン英語エッセイプログラム “Essay Writing” 無料体験版、たくさんの方からのお申込みありがとうございます。 制作者のRobert McMillan、添削、アドバイスにてんやわんやの嬉しい忙しさです。   一体どんな添削・アドバイスをしてくれるのかな? こんな詳細な指導が大人気のRobert先生です。(コラム最後にあるYouTubeビデオをどうぞ)  ワーキングホリデー...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本人が陥る「英語エッセイ」への大きな勘違い - A君の場合

日本の生徒に「英語エッセイ」を指導して30年近く経ちました。 カナダ人Robert McMillan が専門の数学論理をわかりやすく英語エッセイ構造、思考法に当てはめ、日本の生徒たちの抽象的・曖昧な脳を、具体的で明確な英語の書き方へとリードして来ました。   その生徒たちは、Robertに教わった並外れた高いライティング能力を武器に、日本、カナダ、アメリカの有名大学へと進学、世界を股にかけた...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語エッセイはまず何から書き、どんな順に書き、テーマ以外のことを書いてはダメなのかなど教えて下さい。

日本の学校では訓練しない「エッセイ」。 そんな日本からいきなり英語圏の高等教育機関に留学し、高いレベルのエッセイを書くことになった日本の生徒たち。 戸惑いが大きいですよね。 日本で28年間「英語エッセイ」を指導し、現在もカナダからオンラインで日本の生徒達をエッセイの達人に育てているRobert McMillan が質問に回答しました。  【質問】  大学の入試で「ホームステイ先の自分の家族や...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Topic Sentences for Essay Questions

Learning to write an essay is like walking in the jungle at night. There is a lot of danger you can fall into.  The first danger for international students is the essay question. If you don’t answer...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/08/29 06:13

Read to Succeed at Canadian Schools

It is important that students pursue experiences outside of school. Work, volunteer and club activities give us valuable experiences. This helps us understand the actions of people around us. It also...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Want to Write a Good Essay? Become a Volunteer

To pass English class in North America, you have to write essays. To write good essays, you need to understand human behavior. A common essay theme is: why do people act like they do? You can’t learn...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/07/18 07:42

Work Experience is the Key to a Good Essay

To write essays, we need ideas. We write the main idea for an essay in a sentence called the topic sentence. In North America, students create their own topic sentences for essay questions in English...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/07/15 09:15

What Kind of Essays in Canadian Schools?

If they plan to graduate abroad, international students have to write essays just like local students do. Writing an essay in English can be a huge challenge for them. Let’s look at the kind of chall...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/07/13 07:26

ワーキングホリーデーでカナダのアルバータ州に行きたいです

ワーキングホリデーについての質問をいただきました。 カナダのどこに行こうが、絶対必要条件は「英語が出来ること」。   〈質問〉   今年の8月頃にカナダへワーホリで行く者です。 カナダの色々な州を調べていて、生活しやすかったり、仕事がある州はどこか探しています。 アルバータは、比較的、仕事はあるのでしょうか? また、生活はしやすいですか?   〈回答〉   狭い日本の外に飛...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Sham Japanese Food

Japanese food seems to have gained immense popularity in Canada. Edmonton, where I currently live, has an amazing number of Japanese restaurants (around 100) in contrast to the small Japanese popula...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/05/25 07:16

Time for Cold Ramen Noodles

“Hisashi-chuuka” (Cold Ramen Noodles) is symbolic of Japanese summer. Restaurants display a flag swaying in the fragrant early summer breeze. The flag says, “冷やし中華始めました– Cold Ramen is now on the ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/05/23 07:15

カナダ高校留学中です。妊娠してしまいました。

表面に出てないケースも結構あるのではと思える相談です。 高校留学中の妊娠。 留学相談を受ける中にも、「この子危ないな」と思える候補者が結構いるのも事実です。 【質問】   お願いしますアドバイスをくたさい。 私は今高校2年で現在カナダに留学中で、留学して今で6ヶ月ぐらいです。 2日前に妊娠が発覚しました。病院では産むか中絶か保護施設に預けるかの選択でした。 私は出来れば産みた...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/05/19 03:18

So-called “Best Diets” didn’t work, but I lost 10 kilos (22 pounds) in two months.

I was chubby up until 2006. I was slender until 1990. All those sixteen years, I tried every diet I spotted: eating tiny portions, avoiding carbohydrates, going vegetarian, squeezing sweat out on th...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/03/25 08:59

日本女性のみなさん、カナダにいらっしゃい! - Census Canadaの驚くべき数字

Census Canada (統計局)によると、1980~2016年の間にカナダに移民した日本人は約46,000人。 結構来てますね。 私もその1人です。   その46,000人のうち74%が女性です! お〜〜 私もその1人です。   その74%の女性の多くは、日系ではないカナダ人と結婚しています。 カナダ国内での「カナダ人+外国人」との結婚のうち、「カナダ人男性+日本人女性」の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Japanese food helps us stop eating too much sugar.

People in North America tend to eat more sugar than is good for them. To make matters worse, Many feel that cutting down on sugar takes away the joy of eating. The truth is that we can cut sugar in...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2018/03/18 08:21

3/16(金)・17(土)カナダ大使館主催のカナダ留学フェアが開催されます

カナダ大使館主催のカナダ留学フェアが開催されます毎年、春と秋にカナダ大使館で開催されるカナダ留学フェア。このフェアには、沢山のカナダの教育機関やエージェンシーが参加し、各ブースにて個別相談や役立つ情報が入手できる貴重な二日間です。小・中学校から高校、サマープログラム、語学学校、カレッジ、大学やワーキングホリデーなど、自分の希望に合った学校や必要な条件やレベルの学校を選択するチャンスです。こちらの特...(続きを読む

ワトソン 康子
ワトソン 康子
(英語講師)

124件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索