「BC」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「BC」を含むコラム・事例

370件が該当しました

370件中 1~50件目

カナダのオンライン大学で学士号取得- 必要能力・費用・期間

クリティカルシンキング不在の日本の教育を受け、みんな一緒のルートに乗り同じ我慢人生を歩むことに背を向けた若者からの相談を受けることが多くなりました。 勉強はそもそも自分のためにするもので、金太郎飴になるためにとりあえずするものではないですからね。  そんな勇気ある人生を創ろうとしている日本の方へ精一杯応援したいと思います。   【質問】  カナダのオンライン大学Athabasca Uni...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学-2年で卒業出来るに騙された!相談の多さ

この時期になると、この類の相談が増えて来ます。 留学エージェントとカナダ受入学区のの真っ赤な嘘「高2から留学するとそこから2年で卒業出来ます」を間に受け、カナダにやって来たものの、実際はそうは問屋がおろさなかった。 日本人高校生親子をうまく騙すために「日本の高校単位を移行出来ますよ」と、カナダの高校卒業に必須の要件を伏せたまま留学希望者を言いくるめる手口は、そろそろ犯罪扱いしてもいい頃だ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学 - Kelowna(Okanagan地域)の大問題

BC州のロッキー山脈寄りに位置するKelowna。 その高校留学プログラムを仕切るCentral Okanagan Public Schoolsの宣伝文句です。 “Our community is ranked as one of the best places to live in Canada.” 「私達のコミュニティはカナダで住むには最高の場所としてランクされています。」   先日...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダで最も危険な10の地域 - 高校留学に気をつけて!

2018年のカナダの国全体で最も危険な地域リストです。 The Top 10 Most Dangerous Cities in Canada 2018   危険順ワースト10です。 (派手な高校留学プログラムを持ち、日本人留学生を一生懸命勧誘している地域は赤で示しています。)   1.North Battleford, Saskatchewan州 2.Thompson, Manito...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ大学留学のプラス・マイナス

カナダの高等教育制度が日本と大きく異なる点は、大学全体が個人の学生の目的に合わせた受入方法を提供してくれることです。 日本の大学は、すべて最初に枠と中身があり、その中にすっぽり入ってくる学生を選抜します。 入学時にも、まるで大学に宣誓を誓うかのように入学金を払い、年間授業料(?)という「みんな一緒の勉強」にお金を払いますね。   カナダの大学には入学金はありません。 年間の授業料という意...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

執筆情報解禁 その1

(専門家プロファイルからはこちらから←) 先月、執筆させて頂いた記事が情報解禁になりました。 是非、ご一読ください 戸建て住宅かマンション?電気かガス?賢い住まいの選び方↓https://www.jyutaku.co.jp/column/%E8%B3%BC%E5%85%A5/2886 他の記事も情報解禁になりましたらご報告致します♪  (続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2019/06/17 00:06

カナダBC州バーノン - 危機的なホームレスと薬物問題

「この町はまるで地獄の穴のように汚い所になってしまった」と、カナダBC州Vernonの住民が悲鳴を上げています。 VernonはBC州の東の方、ロッキー山脈が始まる手前に位置する人口4万人の町です。 日本の留学フェアにもやって来ては「綺麗で安全な町」を宣伝し、高校留学生獲得にやっきになっている町でもあります。 (2019年2月に行った「カナダ高校留学受入学区調査」では、完全に質問を無視し...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校 English 12 と卒業最終試験

バンクーバー地区の高校の大きな留学プログラムで、日本人留学生を担当するカウンセラーのことば 「EN11までは、何とか誤魔化しながらパス出来る生徒もいますよ。 でも、English12は別物です。 ここカナダ現地の高校生にも非常に難しいのが English12。 毎日のReading, writing練習がないとパスするのは無理です。」   この1年の間だけでも、「English12に合格...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学 - キリスト教色の強い地区に要注意

カナダ高校留学を希望する親からのご質問で、ひとつ非常に気になるものがあります。 それも結構な数をいただきます。 カナダのキリスト教系のIndependent School, いわゆる私立高校への留学についてです。   もちろん、もともとキリスト教を信仰し、同じ教えにもとづく教育をカナダでという場合は、全く自由な個人選択です。   しかし、キリスト教信者でもなく、例えばカナダに多いカ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

渡辺志穂サクソフォンリサイタル

M・C中津川音教センターのサクソフォン講師の 渡辺志穂先生が2年半ぶりに4度目のリサイタル を開催します❢ 「クラシックサクソフォンの魅力を伝えられるよう な演奏会にしたいと思います。弦楽四重奏団との 共演もお楽しみに❢❢」とコメントを頂きました。 今回の弦楽四重奏団にはM・C中津川音教センター のバイオリン科講師の吉岡秀和先生も加わり、また ピアノの秀平雄二先生は、毎年...(続きを読む

押野 智之
押野 智之
(音楽講師)

日経記事;『ソニー成長へ、クラウド補完 米マイクロソフトと提携 サブスクを収益の柱に』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月18日付の日経新聞に、『ソニー成長へ、クラウド補完 米マイクロソフトと提携 サブスクを収益の柱に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 本記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『ソニーが米マイクロソフトと提携し、クラウドによる成長戦略にかじを切る。同社が提供するク...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

カナダ高校卒業に不可欠な新学習習熟度とは

高校留学生には雷が落ちたくらい衝撃的に、カナダの高校卒業規定が変わります。 しかも今年(2019年)から。 シリーズでお伝えしている超難関の高校最終試験情報です。 「日本人留学生にとりカナダ高校卒業が更に困難に」では、カナダ、ブリティッシュコロンビア州で今年から実施される卒業州試験 Graduation Literacy Assessment の概要について書きました。 「より難易度...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校卒業に必要なクリティカル・シンキングレベル

シリーズでお伝えしているカナダ高校卒業に必須の最終試験情報。 今年から、日本人留学生には相当な難関となってしまいます。 「日本人留学生にとりカナダ高校卒業が更に困難に」では、カナダ、ブリティッシュコロンビア州で今年から実施される卒業州試験 Graduation Literacy Assessment の概要について書きました。 「より難易度が上がったカナダ高校卒業に必須の『読み書き能力...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

より難易度が上がったカナダ高校卒業に必須の「読み書き能力」

「日本人留学生にとりカナダ高校卒業が更に困難に」では、 カナダ、ブリティッシュコロンビア州で今年から実施される卒業州試験 Graduation Literacy Assessment の概要について書きました。 カナダ全国で始まっている、「高校卒業生」のレベルを上げ、大学の質を高め、ひいてはカナダの社会・経済の発展につなげようとする試みです。 日本の教育制度からこの高いレベルのカナダ高...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

BC州 English12 州試験分析- カナダ高校卒業が更に困難に

日本からの高校生にとり、カナダの高校卒業への道のりがはるかに困難なものとなります。 特にBC州の例を取り、難易度が相当上がると予想される Provincial Examの内容を分析してみます。 能力もないまま、準備もないまま、英語力も不完全なまま海を渡った日本人高校生が陥る惨状は「カナダ高校留学の実態」eBookでも詳細をご紹介しています。 特に、卒業と大学進学に必須のEnglish ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

Comox Valleyの女子高校生暴行事件(カナダ高校留学情報)

Vancouver IslandにあるComox Valleyからのニュースです。 少し前に、この地域を留学候補地としている方からご質問がありましたので、情報として掲載します。 ま、全く犯罪のない地域などあり得ませんが、どうやら町の高校がらみの事件のようで気になります。   朝8時半、田舎の小さな町Courtenay、Valley View Elementary Schoolの近くにある林...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

アルバータ州白人至上主義運動の異常な広がり - CBCTV全国ニュース

アルバータ州高校留学中の日本人高校生のみなさん。 有意義で将来につながる留学が出来ていますか? 学校やホストや地域社会で嫌な思いをしていませんか?   もし、学校や、ホスト宅や、住んでいる町で「白人でないこと」への差別・偏見を感じることがありましたら、いつでも相談して下さい。 「自分が我慢すればいい」という必要はありませんよ。 あなたたちには、カナダに最高の留学を保証させる権利も資格も...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本では上位の進学校におりましたが、それでもカナダの高校ではついていけませんでした。

まだ肌寒いカナダの春のある日、こんなメッセージをいただきました。  「2年間の留学を経て日本に戻り再び遅れて高校生活をしている子どもがおります。  やはり現地の教育についていけず、卒業取得が難しいと判断し卒業年度を待たずに帰国しました。15年間も英語オンリーの生活をしてきた現地の子でも落ちるケースが多々あるのにお花畑な日本人が合格するわけはありません。  うちの子は日本では上位の進学校におり...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学情報 - 政権交代・超保守に戻ったアルバータ州

留学生、特に未成年の高校留学生にとり、留学先国・地域の政治・社会情勢は大きな関心事です。 政治の方針が変わると社会情勢も大きく変わり、留学を取り巻く環境に劇的な変化が現れます。 特に移民で成り立つ多文化主義のカナダでは、移民・白人以外の民族への認識が政党により信じられないほど異なります。   アルバータ州の政権が超保守主義の政党United Conservative Party (名前もす...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダBC州の高校留学プログラムの裏側 - カナダのローカルニュースより

高校留学生の払うべらぼうに高い授業料収入に麻痺してしまっているカナダ全土のSchool Districts。 「日本の高校生をどれだけ大切に扱っていますか?」という調査質問を送っても、まともな回答率が17%というお粗末さ。 エージェントとうまくつるんでさえいれば、どんどん日本人高校生を送り込んでくれるのになんで批判するの?という自己中心心理に入ってしまっているなと、大いなる危機感がますます強く...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学 - 不穏なアルバータ州

カナダ高校留学する日本人に一番やさしい場所はどこでしょう。 そんな思いも込めて「カナダ高校留学受入学区調査」を行ったのが2月のことです。   政治的・社会的要因に見事に左右される「外国からの留学生受入プログラム」の難しさを改めて認識した調査でもありました。 笑顔で留学生を勧誘するカナダの担当者は、地域ごとに抱える重大な社会問題を必死で隠さなくてはいけないストレスも多いようです。 留学プロ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

また責任者が辞めた「カナダ高校留学受入学区」- Kamloops

「カナダ高校留学受入学区の不安定さ– 頻繁に辞める責任者」では、Kootenay School District留学プログラムボスの求人広告を報告しました。 2月に行った「カナダ高校留学受入学区がどれだけ日本人留学生を大事に扱っていてくれるか」調査で、丁寧で期待の持てる方針を語ってくれた責任者だけに、「やっぱり。。。高校留学プログラムは末期的かも」との思いを強くしたところです。   そし...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダに高校留学中2年目になりますが卒業の目処が立っていません。

「カナダに高校留学したものの、卒業が出来ない!」相談が多くなる時期です。 6月の州試験を控え、やっとことの重大さに気づく日本人高校生からの相談です。 留学前に、または少なくとももっと早く相談してくれたら道筋も一緒に考えることが出来たのにと残念です。 【質問】  こんにちは。私は今カナダに高校留学中です。今年で2年目になりますが卒業の目処が立っていません。カナダでは19になると高校に在...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

オンタリオ州も!高校教師の数を大規模削減(カナダ高校留学ニュース)

政治的社会的背景の急激な変化により一番被害を被るのが留学生です。   今月16日に選挙があり大きな政権交代が予想されるアルバータ州では、新政権の教育改革を不服として州全体の教師が大規模なストを計画しています。 学校がかなりの間閉まる可能性があり、必死で勉強についていかなくてはいけない留学生には大きな痛手です。 高い授業料を払わされ、学校が閉まるなんて目も当てられないですね。   BC州...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「アジア人高校留学生が嫌われる町」- 新学期3週間で帰国してしまった高校留学生

1年前の2月。 後期の新学期が始まり3週間。 BC州の東、ロッキー山脈が始まろうとする山岳地帯の小さな町Nelsonに留学したアジアからの高校留学生が去って行きました。 たった3週間のNelson留学でした。(地元のニュースより)   “Is it true that people here don’t like Asians?” との言葉を残して。 他の留学生から「Nelsonの地元...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学受入学区の不安定さ - 頻繁に辞める責任者

先週発表した「カナダ高校留学受入学区調査」 丁寧で誠意を感じる返信のあった学区、全く無視の学区、わざわざ攻撃的な批判無用拒否メールが来た学区、笑える自動返信が来た学区などの統計の詳細を、PDFの報告書として公開したのがほんの1週間前です。   今回の調査メールの宛先は「留学プログラム」のボスでした。 丁寧な返信のあった学区はほとんど、その責任者が実に温かいメールを返し「日本人留学生をケアし...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学の厄介ものー教師のストライキ

もう20年も前になります。 日本の春休み、教えていた生徒30名ほどをカナダの学校体験に連れて来ました。 ところが! 教師がストライキを始め、全く学校は閉鎖。 それからも、看護師のスト(手術も出来なくて退院させられた患者続出)公共交通機関のスト(3ヶ月、バンクーバーで公共交通機関が止まりました)ゴミ業者のスト(街中ゴミだらけ)などなど、実にストライキの多い国がカナダです。 もちろん、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

アルバータ州卒業規定が変わる! - English 単位取得が更に困難に

「カナダ・アルバータ州高校留学するみなさんへ: 教育制度の本当の魅力と落とし穴」と題する2016年3月に公開したコラム、今でも相当数のアクセスをいただいています。 そのアルバータ州の高校卒業規定が変わる可能性が高くなりましたので、そのニュースをお伝えします。   他の州とは少し異なる高校のカリキュラムを擁するアルバータ州は、日本で優秀な成績を収め、精神的にも自立した高校生が留学するのにはかな...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

統計から見えてくるカナダ留学事情(2)ー カナダ各州の留学生数

カナダは世界からの移民で構成される他民族国家です。 もっとも、首相のJustin Trudeauは「国家」を超えた「共同体」と呼び、これからの世界が目指すべき存在としてカナダを位置づけしています。 私自身はその考え方に魅力を感じ、カナダを間近に体験したいとやって来ました。 移民については、受け入れ体制も素晴らしく多くの移民がそれぞれの価値観をそれぞれ保てるよう、カナダ全体が支えてくれて...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

岡本卓也 フルートリサイタル❢

東海地方で活躍中のフルーティスト岡本卓也先生(M・C中津川音教センター講師)が 初ソロリサイタルでプロコフィエフやモーツァルトをご披露いたします❢❢❢ 「1時間ほどのプログラムですが、フルートの響の魅力を たっぷり楽しんで頂ける演奏会になるよう頑張ります」 岡本先生はそう抱負を語ってくれました。 教室からも生徒さんたちがたくさん応援に駆け付けます❢ 素晴らしい演奏会をどうぞお...(続きを読む

押野 智之
押野 智之
(音楽講師)

「カナダには大学からいらっしゃい!」頑張る日本の高校生のみなさん

「カナダ高校留学」の受入先、School District に質問を投げかけた調査が終了しました。 Yay!   30年近くに渡り目撃して来たカナダ公立高校のInternational Student Program。   残念ながら受入先のカナダ公立高校留学プログラムには「大きな勘違い」が広がっていると感じた調査でした。 「留学プログラム」初期のSDには、まだ良心がありました。 留...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学受入学区調査【最終回】丁寧な返信のあったSD

カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。 責任者の姿勢が、プログラム全体にかなりの影響を与えるのを目撃した経験からです。 「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学受入学区調査【4】質問回答があった学区と州

カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。責任者の姿勢が、プログラム全体にかなりの影響を与えるのを目撃した経験からです。 「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。日...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダ高校留学調査レポート」【3】- 質問への自動返信が来た学区

 カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。 「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。ご協力をお願いします。」という意味を含めた質問です。 ___________...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学実態調査報告【1】- Statistics

1990年前半から始まったカナダの公立高校が提供する「高校留学プログラム」。 BC州政府も公言しているように「入れてもいいけど、カナダに税金を収めていない外国人を公立高校で受け入れるには、見合うだけの授業料を課すこと」との不明瞭な条件のスタートでした。 つまり、「政府は関与しないから、費用に見合うだけの授業料は取れ」と。 今日まで30年近く、各School District(教育委員会...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

第5回なごや青少年ピアノコンクール 受賞記念演奏会

前回のコラムでご紹介させて頂きました眞柄あおいさん の出演する受賞記念演奏会のご案内でございます。 眞柄さんは、入賞曲の ショパン作曲 幻想即興曲ハ短調Op.66 を力いっぱい演奏いたします。 お楽しみに❢❢ 会場:名古屋市緑文化会館小劇場 名古屋市緑区乗鞍2-223-1 052-879-6006 入場無料・全自由席 若い才能のはじける演奏をぜひ聴きに来てください...(続きを読む

押野 智之
押野 智之
(音楽講師)

BC州の深刻な教師不足 - 留学生の世話までは手がまわらない?

CBCがせっせとカナダの教育事情を暴いてくれています。 カナダの教育事情は、日本からやって来る危なっかしい未成年高校留学生の運命を大きく左右しますので、見逃せません。   BC州が深刻な教師不足に陥ったのが2016年。 選挙で勝った新しい州政権が、クラスサイズを小さくしたのが原因です。 前政権がクラスサイズを2002年時に大きくしたことは憲法違反だと訴えて、それが通った結果です。   ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「現代世界自由主義のリーダーとしてのカナダ」と「留学生をわかってないカナダ」

New York Times のcolumnist, Nicholas Kristofがカナダをベタ褒めです。 “Thank God for Canada! Our boring neighbour is a moral leader of the free world.” 「よかった!カナダがいてくれて。 退屈な隣人のカナダは現代自由世界の道徳を導くリーダーです。」   そりゃぁそうで...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダの留学生は性的暴行の格好のターゲット

Jan. 30 カナダCBCニュースから。 "International students more vulnerable to sexual assault, immigrant service group says" Immigrant Service Group の指摘で明るみに出たこのおぞましい事実は、カナダに留学する未成年高校生の親のみなさんには特に注目に値すると感じます。 少し前...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「カナダ高校留学」の終焉がそこまで来ている予感がします

カナダと中国との関係が最悪です。 それを受けてかなりパニックに陥っているのが「高校留学プログラム」をかかえる各School Boardです。 カナダ中のSchool Districtが生汗をかいている様子をお伝えします。 ファーウェイ事件をめぐり、カナダ国内で役員を逮捕、それへの報復で元外交官のカナダ人2名が中国で拘束。 ドラッグを不法に中国に持ち込もうとしたカナダ人が死刑を宣告され...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

BC州の高校卒業試験が大きく変わる - 日本人留学生の高校卒業が更に非現実的に

日本人高校生にとり、カナダの高校卒業資格を得ることは非常に難しい挑戦です。 「カナダ留学の実態」eBookを発表して以来、特に「卒業出来そうもないです!」「3年で卒業出来ると思ったのにもっと時間がかかります!」などのSOSが頻繁に舞い込むようになりました。 2019/2010年度、BC州の高校卒業条件を満たす州試験が大幅改定されますので、パニックSOSが来る前に情報を書いておこうと思います。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダで学ぶ留学生の自殺率 - 危機的な増加傾向

アメリカ・オーストラリア、イギリス、カナダなど英語圏に留学中の高校生・大学生の自殺が増えているという痛ましいニュースです。   カナダのVancouver Sunの記者が、BC州の留学生の自殺の多さに驚き、州政府に正確な数字を問い合わせたところ、何の回答も得られなかったとのことです。  (Dec.10, 2018)  特にこの最近、トランプアメリカを嫌い、カナダに留学目的地を変更する中国・イ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

全国書店情報アップします!

たくさんの応援メッセージをありがとうございます❣️ 1月15日発売の『なりたい顔になる セルフプロデュースメイク』〜40歳からはじめる大人のメイクテクニック〜(星  泰衣 著 合同フォレスト 刊) 「買ったよー!」「買います!」「見つけました!」「早く読みたい!」「よかった!」「わかりやすい!」「妻にプレゼントします!」 などのたくさんの温かい応援コメント&メッセージをありが...(続きを読む

星 泰衣
星 泰衣
(イメージコンサルタント)
2019/01/16 10:32

カナダ高校留学 - 避けた方がいい地域(#1, 2019)

2018年に公開した「カナダ高校留学避けた方がいい地域」に続いて、カナダ国内からの情報に基づき、2019年「避けた方がいい地域」第1弾をお送りします。 (2018年「カナダ高校留学避けた方が良い地域」を見逃した方は下記にリンクしてありますので、お読み下さい。)   BC School District「高校留学生プログラムへの警告(BC州政府より) カナダ高校留学に望ましくない地区 - ノ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

危険な飽和状態の「カナダ高校留学プログラム」

カナダで頑張る日本人高校生と関わってかれこれ30年になります。 「カナダで税金を払っていない外国人の子供を受け入れるなら、面倒を見るに見合うだけの授業料を取ること」との政府命令を「え!それって留学生を受け入れるとかなり儲かるってこと?」と、カナダ中の教育学区(School District)が我も我もと参入したのがカナダの高校留学プログラム」です。   出来るだけたくさんの留学生を勧誘したら...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日本人留学生はカナダの法律に従い、日本に来たカナダ人は日本の法律に文句を言う。

カナダのニュースCBCでこんなの見つけました。 日本の法律は古臭くて人権無視だと、 日本からカナダの政府やニュースメデイアに言いつけたカナダ人の話です。   名前はTim。 44歳になるこのカナダ人は何年も前に日本にやって来ました。 カナダの東側オンタリオ州から、はるばると。 そして、日本女性と結婚。 あら。 1児をもうけましたが、離婚。   子供の親権は母親に。 このカナ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

BC州各School District「高校留学生プログラム」への警告(BC州政府より)

2012年、今から6年前にBC州政府は、各スクールボードが熱狂してリクルートする留学生たちの扱いについて警鐘を鳴らしていました。 「ごまかしが多く、BC州教育レベルへの信頼を失墜する」というのがその理由でした。 2016年の政府の警告と、現在2018年のBC州高校留学事情を比べる限り、この警告は全く意味がなかったようです。 事態は好転するどころか、ますます「留学生の授業料目当て」ビ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダが日本人高校留学生を欲しい本当の理由

「高校留学生は金だよ。 それだけ。」 以前はこっそりと内緒にしていた話が、最近は堂々とニュースにも発表されるようになりました。 日本人高校生を何だと思ってるんだ!と嫌悪感さえ覚える昨今です。 カナダの留学生受け入れ側の本音が、カナダのニュースメディアに大っぴらに紹介されています。 「高校留学生は金のなる木」 1994年以来、日本からカナダにやって来る高校留学生がどんな運命をた...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学で避けるべき地域 - エドモントンまでもが移民反対運動

年末になり、危ない情報ばかりが続きます。 トランプアメリカの最悪の影響が、カナダ社会にも広がっているのが誠に残念です。 私が現在住むアルバータ州の州都エドモントンにも、「白人以外は来るな!」デモが起こるようになりました。   カナダでは、人種問題は、面白いことにまずケベック州から始まります。 カナダで唯一のフランス語圏であるケベック州は、フランス語をルーツとする自分たちの文化を守るため、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学事情 - BC州デルタ地区の深刻な薬物問題

BC州バンクーバーの南に位置するデルタ地区で2日前に発覚した事件です。 デルタ地区の高校生がフェンタニル薬物を違法に手に入れ、常用しているというものです。 フェンタニルとはOpioidを合成した中毒性の高い、乱用致死率も非常に高い危険な薬物です。 カナダ・アメリカ全土でOpioid乱用による死亡率の高さが、国家的問題にもなっている極めて危ない薬物が、デルタ地区の高校生の間に出回っていたという...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

370件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索