「製造事業者」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「製造事業者」を含むコラム・事例

23件が該当しました

23件中 1~23件目

  • 1

日経記事;『SaaS、行政・中小で成長グラファーやフリー、クラウドで業務ソフト提供』に関する考察

皆様、 こんにちは。グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。   8月14日付の日経新聞に、『SaaS、行政・中小で成長グラファーやフリー、クラウドで業務ソフト提供』のタイトルで記事が掲載されました。本日は、この記事に関して考えを述べます。   本記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『ソフトウエアをクラウド経由で提供する「SaaS」企業が、新型コロナウイルス感染拡大の...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『対面・押印・書面を削減 行政手続き、接触減 首相、あす指示』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 4月26日付の日経新聞に、『対面・押印・書面を削減 行政手続き、接触減 首相、あす指示』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 本記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『安倍晋三首相は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、行政手続きに必要な対面や押印といった慣習や法...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『日産・ルノー連合、次世代車技術で新会社 設立協議』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 12月1日付の日経新聞に、『日産・ルノー連合、次世代車技術で新会社 設立協議』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 本記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の日仏3社連合は、人工知能(AI)やつながる車など次世代車に使う先端技術を共同...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『米小売店、3年で1万店減 アマゾン・エフェクト猛威』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 9月23日付の日経新聞に、『米小売店、3年で1万店減 アマゾン・エフェクト猛威』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 本記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『米アマゾン・ドット・コムが既存の小売業を脅かす「アマゾン・エフェクト」が猛威を振るっている。米小売り大手のシ...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『「売らない」店舗続々 実物確認、ネット通販に誘導 ビックカメラやイケア』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月27日付の日経新聞に、『「売らない」店舗続々 実物確認、ネット通販に誘導 ビックカメラやイケア』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 ただし、国内ではなく、米欧アセアン地域などへの販路開拓・集客の視点からの考えになります。 本記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『人口1億2644万人、減少率最大に 昨年、総務省推計 「働き手」最低』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 4月13日付の日経新聞に、『人口1億2644万人、減少率最大に 昨年、総務省推計 「働き手」最低』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『総務省が12日発表した2018年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は17年の同...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『ITトップ人材 業種超え争奪 NTTデータ年収3000万円 ユニクロ・トヨタ海外で採用』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 12月5日付の日経新聞に、『ITトップ人材 業種超え争奪 NTTデータ年収3000万円 ユニクロ・トヨタ海外で採用』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に書かれているIT人材について、考えを述べます。 記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『人工知能(AI)などの技術の広がりを背景に、高度な...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『日本企業、東南アにシフト 駐在員数・投資が中国逆転』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 11月4日付の日経新聞に、『日本企業、東南アにシフト 駐在員数・投資が中国逆転』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『日本企業が東南アジアに重点を置く姿勢が鮮明になっている。海外駐在員の配置数や対外投資額は5年間で中国向け...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『最低賃金上げ アジア席巻 生産性の伸び上回る 自国民優遇「人気取り」外資が警戒』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 10月28日付の日経新聞に、『最低賃金上げ アジア席巻 生産性の伸び上回る 自国民優遇「人気取り」外資が警戒』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の冒頭部分は、以下の通りです。 『東南アジアの各国が法令で定める最低賃金を大きく引き上げている。新興国の賃上げ...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『ネット電話 友達は目の前 海外校と英会話/小規模校同士で交流。。。』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 10月2日付の日経新聞に、『ネット電話 友達は目の前 海外校と英会話/小規模校同士で交流 コミュニケーション力向上』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の一部抜粋(冒頭部分)は、以下の通りです。 『インターネットを通じて対面で電話できる「スカイプ」などのコ...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

海外販路開拓のポイントー3;「3.販路の一つである代理店とは何か」』

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 本日は、「海外販路開拓のポイント」シリーズの第3回目として、「3.販路の一つである代理店とは何か」について書きます。 前回このシリーズの2回目(2015年7月11日)に代理店について以下のように概要を述べています。 ・代理店 企業と顧客との間にあって商品売買の仲介・取次だけを行ない、企業と顧客間での契約成...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

海外販路開拓のポイントー2;「2.海外販路開拓の手段・施策について」』

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 本日は、「海外販路開拓のポイント」シリーズの第2回目として、「2.海外販路開拓の手段・施策について」について書きます。 中小企業が初めて海外市場開拓・集客を行うときに直面する課題は、以下の通りです。 ・企業名、商品名、サービス名の海外での知名度が低い。 ・当該企業が海外市場と顧客を知らない。 ・自社独自の...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

『海外販路開拓のポイントー1;「1.何故海外販路開拓が必要か」』

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 今回から久しぶりに、シリーズものになるブログ・コラム記事を書くことにしました。 本ブログ・コラムは、私が自分の時間確保が可能なときと、日経新聞記事で関心ごとがある時などに書いています。 従いまして、今回からシリーズもので書きます『海外販路開拓のポイント』は、定期的に出すものではなく、気がついたときに掲載して...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

12月28日、フジテレビ『新報道2001』に出演しました

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 12月28日(日)に放映されましたフジテレビ『新報道2001』にビデオ出演しました。 12月27日(土)に開催されましたフィギュアスケートの世界選手権(来年3月・上海)代表選考会を兼ねた全日本選手権で、羽生結弦選手が3連覇して世界選手権代表に決まりました。 この羽生結弦選手は、集中力を高めるために...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

書籍の執筆;「株式会社 技術情報協会」発行書籍『ビッグデータの収集、調査、分析と活用事例』の執筆

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 このたび、「株式会社 技術情報協会」が2014年11月28日に出版いたしました『ビッグデータの収集、調査、分析と活用事例』の執筆を担当させていただきました。 『ビッグデータの収集、調査、分析と活用事例』は、A4判 約345頁、定 価:90,000円(税抜)の大著です。 「株式会社 技術情報協会」のW...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

神奈川県『中小製造事業者の情報発信強化・推進事業』のご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は支援事業についてのお話です。 神奈川県内中小製造事業者の受注機会の向上と売上拡大を図るため、Webコンテンツ(ホームページ)の更新・制作を無償提供する支援事業です。 http://biz.pasonatech.co.jp/kanagawa-ec/bosyu.html 神奈川県の中小製造事業者の皆様、是非ご検討ください。 横浜で働く中小...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

2010年廃棄物処理法改正の解説(9)廃棄物の輸入

11月12日に配信したメールマガジンを転載します。 第9回目は、廃棄物の輸入に関する改正内容について解説します。 国外から廃棄物を輸入する場合は、従来より環境大臣の許可を受ける必要がありました。 そして、その許可を申請できるのは、 「産業廃棄物処分業者」と「産業廃棄物処理施設を自前で有する排出事業者」 の2者に限られていました。 しかし、2010年の法律改正によって、 「...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2010/11/15 10:36

レアアース禁輸措置に見る中国の焦り

産経ニュース レアアース禁輸見越す「影響は軽微」   「中国はいつかやるだろう」と思っていたレアアースの禁輸措置が、実際に起こりました。   しかし、 レアアースと言う資源の採取先を中国に97%も依存というのは、明らかに地政学的なリスクであったため、 産経ニュースの記事にある通り、多くの日本企業は代替措置を準備済みでした。   日経ビジネスの記事にもありましたが、 逆に、なぜ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2010/09/27 11:20

ここが変わった廃棄物処理法 第12条第3項

(事業者の処理) 第12条 3 事業者は、その事業活動に伴い産業廃棄物(環境省令で定めるものに限る。次項において同じ。)を 生ずる事業場の外において、自ら当該産業廃棄物の保管(環境省令で定めるものに限る。)を行おうとす るときは、非常災害のために必要な応急措置として行う場合その他の環境省令で定める場合を除き、あらかじめ、環境省令で定めるところにより、その旨を都道 府県知事に届け出なければな...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2010/06/25 10:42

廃棄物処理政策に関して検討されている論点(9)-2

国際貢献の一環としての廃棄物の輸入  (第1回目)廃棄物の輸出入 の続きです。  中央環境審議会 廃棄物・リサイクル部会 廃棄物処理制度専門員会において、現行の廃棄物処理制度の問題点の一つとして、「廃棄物の輸出入」が議論されました。 廃棄物の輸出入 ・他国で処理が困難な廃棄物を日本に受け入れて処理する取組を推進するため、輸入許可の要件を見直すべき ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2009/08/26 14:42

廃棄物処理政策に関して検討されている論点(7)

広域認定制度  中央環境審議会 廃棄物・リサイクル部会 廃棄物処理制度専門員会において、現行の廃棄物処理制度の問題点の一つとして、「リサイクルの推進」が議論されました。 リサイクルの推進  広域認定制度は、製造等の部門の事業者の参入等により都道府県等の区域を越えて広域的にリサイクル等の処理をしようとする事例が増えたことを踏まえ、拡大生産者責任の考え方に立って、このよ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2009/08/06 10:59

実施中?の規制改革(1)

拡大生産者責任等の推進  規制改革推進3か年計画措置事項から抜粋  廃棄物の発生の抑制、リサイクルしやすい製品の生産等に係る拡大生産者責任につき、従来導入されていなかった分野について導入を図るとともに、既に導入されている分野については、その強化を図ることを検討し、所要の措置を講ずる。  また、デポジット制の導入及び3Rの促進に関する規格や基準(環境JIS、国等による...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2009/04/13 11:05

規制改革はこう進む 規制改革推進重点計画事項(3)

広域認定制度における他社製品の回収について  規制改革推進3か年計画重点計画事項から抜粋  広域認定制度*1は、製造事業者等が「製造加工又は販売を行った製品」を自ら適正に処理する場合に、大臣認定の下で廃棄物処理業の許可を不要とするものであり、自社製品(回収の際にやむを得ず一部混合してしまった同一性状の他社製品を含む。)に限って処理が認められているところである。  た...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2009/04/07 11:00

23件中 1~23 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索