「相続税対策」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相続税対策」を含むコラム・事例

228件が該当しました

228件中 1~50件目

【小説】孤独のアーキテクト

□まえがき□ <プロフィール欄>  栂池京信:アトリエ・ツガイケ一級建築士事務所 主宰   都内を中心に個人住宅や集合住宅の設計監理をおこなう。  男性/43歳/独身 その他のプライベートは不明。  ※もちろん、架空の人物である。   その他、登場する人物、組織全てフィクションである。 □1□ iMacの起動音が鳴る。月曜日、朝一のルーティンはメールチェックだ。 い...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)

大まかに振り返る

おはようございます、いよいよ今年も折り返し。 色々な意味で変化に富んだ半年でした。 節税についてお話をしています。 大まかに、以下のようなお話をしました。 ・相続対策と相続税対策 ・事業承継税制 ・節税保険と資金効率 ・節税の罠 ・リスクのない節税として、青色申告など ・経営力向上計画の効果等々 大まかにはこんな感...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

『マンションを買うなら60㎡にしなさい』(ダイヤモンド社)全国書店・インターネットで発売中!

  人生100年時代! これからの世の中は今までとは違います。 家も今までと同じような選び方で買ってはいけません。   今後ますます加速する人口減少、超高齢化、世帯の単身化、空き家の増加、AI化、労働環境の変化...   激変するこれからの時代、本当に長期の住宅ローンを組んでそれなりの広さの家を買っても大丈夫なのか? マンション購入で、今後の人生にどのようなことが起きたとしても住宅ローン破...(続きを読む

後藤 一仁
後藤 一仁
(不動産コンサルタント)

節税保険について

おはようございます、今日は発明の日です。 何かしらの制限こそが、画期的なアイデアの条件だと聴いたことがあります。 節税についてお話をしています。 相続税対策などを中心に、いくつかお話をさせて頂きました。 次に、最近一部では話題がつきない節税保険についてご紹介をさせて頂きます。 まったくご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんので、どんなものなのかをご...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

まず会話から始めましょう

おはようございます、今日はランドセルの日です。 大人用のランドセルを使い始めて、早八年です。 節税についてお話をしています。 死生観なしで行う相続税対策がもたらず副作用について再確認をしました。 これまた繰り返しになりますが・・・ 私が知る限り、もっとも有効な相続税対策は以下の2つです。 ・生前から家族と自分の死についてしっかりと話してお...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2019/03/21 07:00

税金を安くすることはできても・・・

おはようございます、今日はサブレの日です。 ビスケットとクッキーとサブレの違い、パッと説明できますか? 節税についてお話をしています。 相続税対策は死生観がないとできない、と紹介しました。 厳密に言うと、死生観があろうがなかろうが、相続税対策は可能です。 税金を安くするのは簡単で ・借金を沢山こさえて ・評価が下がりやすい不動産や金...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

まず死生観を養おう

おはようございます、今日はミュージックの日です。 音楽は、もっぱら聴くより歌うことの方が多いです。 節税についてお話をしています。 相続税対策について、ご高齢者がよくいう「自分も考えている」は大概当てになりません。 ここで、そもそも税金云々の前段階が問題となります。 ずばり、その人の死生観です。 例えば誰かの死について話すことについて、以...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

俺も考えているから大丈夫だ、は大丈夫じゃない

おはようございます、今日は明治村開村記念日です。 すいません、リトルワールドの方に行ってしまいました。 節税についてお話をしています。 相続税対策は、親族の合意と会話が必須であることを紹介しました。 相続税対策関係でもう一つよく出る話を。 税理士をやっていると、やはり相続関係の相談はよく受けます。 特にご本人よりも親族からの方が多いように思います...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税対策の肝は「親族の会話」

おはようございます、今日は漫画週刊誌の日です。 雑誌も本当に苦境のようですが。 節税についてお話をしています。 一昨日はうまくいった事例、昨日は大失敗の事例を紹介しました。 2つの事例はどちらも架空のものですが、似たような話は現実にいくらでも転がっています。 特に大失敗の事例は本当によく目にします。 両者を分ける最大のポイントは「親族間の...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税対策、大失敗の事例

おはようございます、今日は財務の日です。 財務という言葉も、実は意味が中々伝わりづらい言葉だよなぁ、と改めて。 節税についてお話をしています。 昨日は「相続税対策がうまくいった事例」についてお話しました。 次は大失敗の事例を。 「税金を安くしたい!」という近視眼的な目的のみに注目し、結果として親族が瓦解するような話です。 ・親族は配偶者と...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税対策、うまくいくときの例示として

おはようございます、今日で確定申告期間も終了です。 皆様、来年はより余裕をもって対処しましょうね・・・(自戒を込めつつ) 節税についてお話をしています。 相続税対策について、本人や親族も含めた総体的な評価が必要であることに触れました。 例えば、こんな感じの流れだったら上手くいくのでは?という架空のお話でも。 ・親族は配偶者と子供A、Bがいる。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

効果に関する総体的な評価が必要不可欠

おはようございます、今日は数学の日です。 最近は数学を実利の面から語る媒体が増えてきました。 節税についてお話をしています。 節税策の多くは「利便性を下げる代わりに税金が安くなる」ものだと説明しました。 再び、話を相続税対策に戻します。 相続税対策の実施をするに当たっては、その効果について総体的な評価が必要です。 ・土地を更地のままで所有...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

使いやすいものは高く、そうでないものは低く

おはようございます、今日は漁業法記念日です。 しばらく釣りに行けていないなぁ・・・ 節税についてお話をしています。 相続税対策をすると、遺産の分割(相続)は難しくなることを紹介しました。 税法全般について、概ねの傾向として以下のようなものがあります。 ・使い勝手の良いものについては税金を高く課す 商売をして利益が出て、それがそのまま現預金...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税対策をすると、相続は難しくなることが多い

おはようございます、今日は財布の日です。 かれこれ10年以上、同じものを使い続けています。 節税についてお話をしています。 節税策が原因でのトラブルを、相続税を具体例に紹介しています。 相続税対策で行われる節税策には、次のようなものがあります。 ・借入をして、所有している土地に賃貸不動産を建築して評価額を下げる ・保険に加入して保険金の非課税枠を...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

税金は安くなったものの

おはようございます、今日は佐渡の日です。 新潟には何回か行っていますが、佐渡はまだです。 節税についてお話をしています。 相続税対策を事例に、節税策における大切なポイントを確認しています。 相続税対策の実施により、相続に大きな影響が出てきます。 実際には、相続と相続税を巡っては次のような例が考えられます。 1.相続税が高すぎて相続がもめる...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2019/03/10 07:00

相続税対策の結果、相続の自由度は下がる

おはようございます、今日は雑穀の日です。 女性の方が雑穀米を好んで食されることが多いそうですね。 節税についてお話をしています。 相続税対策を事例に、節税が及ぼす影響について考えてみます。 何度もいいますが、本来の流れは「相続があってから相続税」です。 しかし、特に生前の相続税対策は、これが逆転します。 「相続税対策を実施する結果、相続の選択肢が...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続と相続税

おはようございます、今日はみつばちの日です。 最近では種の存亡が問題となっているようです。 節税についてお話をしています。 相続を一つの例として、節税を考えるための基礎を学びます。 繰り返しになりますが「相続」と「相続税」は別物です。 ・相続 主に民法の規定に従って、亡くなった方の財産を誰がどのように受け取るのか検討する。 2時間ド...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2019/03/08 07:00

相続プランニングで、よくあるミス^^;

相続遺言家族信託 静岡 専門家 岩本裕二|相続 保険活用 静岡|相続 信託 静岡 私が相続のご相談を承るとき、クライアントさまのご心配事から、意外と意外と抜け落ちるもの それはご自身のライフプランニングです。 遺産を残される方、少々専門用語では、被相続人と呼ばれる方です。 ご心配は ・残されたご家族が争わないか? ・相続税は、それほどかかるの? です。 特に、まず相続税対策に目が行きがち...(続きを読む

岩本 裕二
岩本 裕二
(ファイナンシャルプランナー)

名義預金について解説! 判断のポイントは?

名義預金とは、形式的には相続人が預金口座の名義人であっても、実質的には被相続人が管理や運用を行っている預金を言います。 相続税の申告や相続税対策をする上で、名義預金をきちんと理解することは重要です。 毎年、「暦年贈与で相続税対策をしていたのに、税務署から名義預金とみなされて相続財産に加えられてしまう」といったケースがあります。 「自分の名義だから今回の相続には関係ない」と軽く考えないほうがい...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)

擬制的な遺言効果も

おはようございます、今日は食堂車の日です。 絶滅危惧種の一つですね。 保険についてお話をしています。 相続税対策としての保険契約についていくつか確認をしました。 保険には「相続税対策」ではなく「相続対策」としての性格もあります。 税金の前段階、遺産分割の方ですね。 実は相続の多くは「相続税」よりもその前段階、遺産分割の時点でトラブルことの...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

相続税の財産評価と非課税枠

おはようございます、今日は世界亀の日です。 アカウミガメの産卵は大体この時期みたいですね。 保険についてお話をしています。 相続対策での保険についてお話をしています。 相続税対策の観点からすると、一つ知っておくべき基礎知識があります。 それは相続税における財産評価の大原則です。 「現預金に近いものほど価値が高く、現金化が難しいものほど価値...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

税金のためであれば、まず試算を

おはようございます、今日はサイクリングの日です。 一番下の子供が、もうすぐ自転車に乗れるようになりそうです。 保険についてお話をしています。 法人での契約、個人での契約について課税関係について確認をしました。 個人契約で生命保険に加入する場合、一番関係することが多いのは相続税かと思います。 「自分自身が死んだときのために自分を被保険者にして親族を受取人...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

受取保険金の課税関係 相続税の場合

おはようございます、今日は世界計量記念日です。 ものを計る、というのは人間の手に入れた一つの知恵です。 保険についてお話をしています。 受取保険金の課税関係について、個人契約の場合を確認しています。 次は相続税が課される場合です。 ・契約者は自分で保険料負担者も自分 ・被保険者は自分 ・受取人は他者 この場合には相続税...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

法人契約の受取保険金 個人が使うためには?

おはようございます、今日は旅の日です。 近場仕事ゆえ、たまに遠出をすると少しワクワクします。 保険についてお話をしています。 法人契約の保険については、大概の場合は法人税の課税対象となる点を確認しました。 次に確認をしたいのは、法人契約の保険で受け取った保険金は誰のものか?ということです。 コレ、当たり前のことですが「法人がもらったのだから法人のもの」...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

【セミナー開催情報】2018春第16弾 相続対策セミナー

『その相続対策、本当に大丈夫!?』 相続税が実質増税になってから今年で4年目となりましたが、この間に 相続税対策に関する記事や話題を数多く目にするようになりました。 いかに相続税の負担を減らし、より多くの資産を相続人に引き継がせるかは、 被相続人、相続人にとっても大きなテーマとなっております。 しかし、円満な相続を実現する上で必要な対策は、 相続税に関する対策に限ったこ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

【18/4/2】中古マンション購入セミナー

人気急上昇中の中古マンション。 東京オリンピックを目前に、湾岸エリアでタワーマンションの価格が軒並上がっています。このような、資産価値のあがる中古マンションの見極め方はご存知でしょうか? 共働き世代が増え、職住近接型のライフスタイルが好まれる現代、賢く中古マンションを購入し、リノベーションで理想の住まいを実現し、快適なライフスタイルを送りましょう。 当セミナーでは、そ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

とんでもないサブリース契約をしていた不動産投資家の末路【その2】

サブリース契約のリスク これまでの内容から、サブリース契約にはリスクはなさそうに見えますが実際にはどうなのでしょうか? 一番のリスクはサブリース契約の不動産管理会社が倒産するケースです。 このリスクは実際に起こりうる話で、昨今の賃貸住宅の供給過剰傾向は不動産管理会社にとっては空室を埋められない場合も想定できる。 そうなると、家賃を下げるなどの策を講じますが、それでも空室が数か月間続けば厳し...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

賃貸物件出来過ぎ問題

結構前からではあるのですが、賃貸物件の建設が止まりません。皆さまの地域ではどうか分かりませんが、この辺では需要をはるかに上回る供給なのではないかと思うほど、どんどん作っていますよ。 もちろん相続対策の関係もあるでしょうが、それ以上のものがあるように思えますね。何といっても家賃保証を謳う所の建物が多いことなどは、家賃保証を生かしたいというお客さんが多いように思えます。 見ていると・・・只私が見ていて...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

認知症と家族信託 その2

成年後見制度のデメリットを補う役割として最近注目されているのが家族信託です。   家族信託とは、信頼できる家族に財産を預け、管理してもらうことです。   (1) 家族信託のメリットとは 通常、認知症に備えて、後見人制度を利用し、財産承継に対しては遺言で対応する必要があります。   家族信託の場合は、一つの契約で財産の管理と財産承継ができます。   生前と相続発生後の両方の対策が...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

認知症と家族信託 その1

厚生労働省によると2012年時点で、462万人が認知症で、2025年には約700万人、65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると推定しています。   すべての家庭にとって認知症は避けて通れない時代がやってきます。   (1)認知症と財産凍結 相続を経験したことがある人が最も不便に感じたことの一つに、銀行口座が凍結されてしまったことではないでしょうか。   葬式費用の支払いを予定し...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

路線価上昇で相続税対策がさらに重要視??

路線価上昇で相続税対策がさらに重視?? 7月3日に29年度の路線価が公表された。 全国的は2年連続の上昇で、中でもマスコミ報道でもあったように銀座4丁目の鳩居堂前では1平米4,000万円超というバブル期を超えた過去最高の価格となった。 この価格は一時の倍であり、いかに東京の不動産に資金が集まっている証だろう。 こうなると、相続税対策を真剣に考えておかないといけない時代だ。 特に、標準...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

アパートローンバブル

郊外を中心にアパートが建ちすぎています。いわゆるアパートバブルです。要因は二つあります。 一つ目は一昨年の相続税非課税枠縮小。相続税対策として賃貸物件を建てる人が増えています。 二つ目それに加えて銀行の「アパートローン」。日銀によると、2016年の融資額は前年比21.1%増の3兆7860億円に達し、2010年以降で最大。過剰な貸家建設で空室が増え、ローンを返済できなくなる大家が続出するこ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/05/08 08:36

アパートローンバブルはもうすぐ崩壊??

忍び寄るアパートローン破産!? 金融機関による昨年の不動産向け融資は12兆円超となり、過去最高を記録したのは新聞などの報道でご承知の通りだろう。 特に、2015年の税制改正で相続税の課税強化にともない、がぜん賃貸住宅需要が増加した。 加えて、マイナス金利政策で貸出先を模索する銀行などはこうした融資に動いた結果だ。 しかしながら、賃貸住宅の増加は人口減少社会には似つかわしくない状況で空き家対...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

忍び寄るアパートローン破産!?

忍び寄るアパートローン破産!? 金融機関による昨年の不動産向け融資は12兆円超となり、過去最高を記録したのは新聞などの報道でご承知の通りだろう。 特に、2015年の税制改正で相続税の課税強化にともない、がぜん賃貸住宅需要が増加した。 加えて、マイナス金利政策で貸出先を模索する銀行などはこうした融資に動いた結果だ。 しかしながら、賃貸住宅の増加は人口減少社会には似つかわしくない状況で空き家対...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

【セミナー開催情報!】4/2(日)中古マンション購入セミナー

【セミナー開催情報!】4/2(日)中古マンション購入セミナー 東京オリンピックを目前に、湾岸エリアのタワーマンションの価格がぐんぐん上がりましたよね。  もちろん、都内のマンション相場が値上がりしたのは、東京オリンピックの影響だけではないです。相続税対策や日本経済の好況、海外投資家の日本への投資熱の高まり等、様々な要因が重なった結果と言えます。 では、今後どのような中古マンションの資産価値が上が...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
2017/03/11 14:07

賃貸アパート・マンションのバブルはいつ崩壊するのか??

賃貸住宅の市場は変調の兆し 賃貸住宅の大手である大東建託はこのところ受注が厳しくなっている。 昨年の10月から受注高が4か月連続で前年割れ。 そろそろ賃貸バブルも怪しい感じだ。 日銀が1月に発表した主要銀行貸出動向調査でも、相続税対策の貸家建設向けの貸し出し需要が鈍化しているとの見方をしており、賃貸建築の受注減少が鮮明になり始めている。 賃貸住宅の空室率が高まる中でも、このところの借...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

「節税アパート」バブル到来

日銀が発表した「貸出先別貸出金」によると、昨年の金融機関による不動産融資は1977年以来で過去最高になったようです。 特に土地に建物を貸して立てて相続税評価を下げる「節税アパートバブル」のようです。 相続税対策で安いアパートを建て、その後空室が増えてしまい、最終的に手放すという人をこれまでたくさん見てきていますが、まさにそのような人がこれから増えそうです。 建設会社や銀行のうまい話に乗せられ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/02/16 12:57

【セミナー開催情報】その相続対策、本当に大丈夫!? 相続対策セミナー

これまでアドキャストでは、様々なセミナーを開催して参りましたが、ご参加いただいたお客様に 「どのような内容のセミナーがあったら、またご参加されたいですか?」 と聞いてみました。すると・・・ 相続税の算出や、保険の活用による相続税対策、 「争族」にならない為の遺言作成、アパート経営の税金対策、 確定申告の方法 など・・・・ 相続に関すること...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
2017/01/21 15:47

B024.一棟モノ購入後にやっておきたい3つのこと vol.03

昨年春ごろから上がり始めた「空室率」。 その原因は相続税対策と低金利ローン競争からの「供給過多」。 そもそもマーケットが小さなエリアにもアパートの建設ラッシュが相次ぎ、需給バランスが激変しました。 弊社で管理をさせて頂いているエリアでも、乗降客数が1万人に満たない駅に、類似競合物件が「4月竣工の新築だけで200戸」、なんていうこともありました。 ファンドバブルのころは都心R...(続きを読む

大槻 圭将
大槻 圭将
(不動産業)

タワーマンションの購入は節税対策になるのか?

 広島駅前では52階建てのマンションが姿を現し、すでに低層階の大手家電量販店が営業を始めています。2015年1月から相続税の基礎控除が3,000万円+法定相続人1人あたり600万円に縮小したことに伴い、大都市では一部の富裕層が相続税対策として、居住しないのにタワーマンションの超高層階を購入するというケースが増えているそうです。 タワーマンションは一般的に20階以上のマンションとされています。眺望...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

老後生活の安定収入に億ション価格のワンルームマンションは買うべきか??

億ション価格でも買うワンルームマンション 昨日の日経新聞朝刊に不動産市場の記事が掲載されている。 その中には昨今の不動産投資に関する記事もちらほら。 若い世代が老後の生活に不安があり、そのためにワンルームを購入している様子が描かれている。   ここで、現実を考えてみよう。 たとえば、30歳代でも定年を65歳とした場合、35年後の生活費にワンルームの賃料が充当できるのだろうか?   ...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

保険に入れない場合の相続対策

相続税対策として保険に加入するケースは多いというか常識にもなっています。 一番利用されるケースは、非課税となる『500万円×法定相続人の数』の利用。 しかし、利用したくても高齢などの理由でそもそも保険に入れないケースもあります。 そのような場合、非課税枠の利用はできませんが、評価額を引き下げる保険の入り方があります。 それは、契約者は本人、被保険者を子供とすることです。 被保険者の子...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2016/08/24 08:57

保険に入れない場合の相続対策

相続税対策として保険に加入するケースは多いというか常識にもなっています。 一番利用されるケースは、非課税となる『500万円×法定相続人の数』の利用。 しかし、利用したくても高齢などの理由でそもそも保険に入れないケースもあります。 そのような場合、非課税枠の利用はできませんが、評価額を引き下げる保険の入り方があります。 それは、契約者は本人、被保険者を子供とすることです。 被保険者の子...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2016/08/24 08:57

【残り9席】自宅を給与で購入しない、家賃で購入する!6/16(木)賃貸併用セミナー

【残り9席】となりました。参加の申し込みをしていただきました方、ありがとうございます。==昔の常識は今の非常識、戸建やマンションを自宅として買う前に、自分の資産を守り、そして殖やす検討が必要です。自宅は負債、だからこそ、賃貸併用住宅での対策が有効です。いまサラリーマンが知り対策すべきことがここにあります!  初級編: 東京駅1分会社員&事業主向け! 賃貸併用住宅で老後破綻対策、優良資産を...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

「パナマ文書とタックスヘイブン」

こんにちは! さて、このところ世界中を席巻しているのが、 「パナマ文書」に端を発したタックスヘイブン問題です。   もともとは、“表舞台”に出るべきではなかったものが、 まさに「パンドラの箱」を開けてしまった状態です。   世界中の政治家や大企業を巻き込んで、 収束するまでには、まだまだ時間がかかりそうです。   結論から言えば、タックスヘイブンは無くなることはありませんが、 ...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

丸の内徒歩1分、賃貸併用住宅取得セミナー(30棟の実績から)

昔の常識は今の非常識、戸建やマンションを自宅として買う前に、自分の資産を守り、そして殖やす検討が必要です。自宅は負債、だからこそ、賃貸併用住宅での対策が有効です。いまサラリーマンが知り対策すべきことがここにあります!初級編:東京駅1分会社員&事業主向け!賃貸併用住宅で老後破綻対策、優良資産を持つ為のセミナー 2016年06月16日(木) 東京都 3,0...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

【大好評】ちょっと待った!その相続税対策、本当に大丈夫?!【司法書士・税理士の講師】

【特別無料セミナー・無料個別相談開催のお知らせ♪】 ちょっと待った!その相続対策、本当に大丈夫?! 去年施行がスタートした【相続税の大増税(-"-)】 みなさん不安に感じ始め、セミナーご参加を決められています。 【当セミナーを参加されたお客様の生の声】 >。・゚・(ノД`)・゚・。ぶっちゃけ、すでに、 親の相続で兄弟同士のバトルが始まってしまって・・・ >とりあえず無料だ...(続きを読む

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

寿命が延びる快適さ!最高級空調「低温輻射熱冷暖房」

低温輻射熱のコストは150万円(一間)~500万円(家全部)。 棺桶にはお金は持っていけない。 そろそろ、快適な住空間に対価を払ってもいいのでは?   エアコンの最高級品でも所詮、温風、冷風。 梁や壁に当たり場所によって暑かったり寒かったりで不快な経験はないでしょうか? だいたい、外気と内気と、室内の温度ムラの寒暖差で体が弱っていると風邪をひきます。 低温輻射熱冷暖房の次元が違う快適...(続きを読む

伴場 吉之
伴場 吉之
(建築家)

1億円を相続することに!知っておきたい相続税のこと

相続税の改正には大きなポイントが4つ ―――資産のことを考えるとき、相続もキーワードになりますよね?昨年、相続税に関する法律が変わったと聞きましたが… 「『約600万世帯が相続税の負担を迫られる可能性がある』といった情報が流れたことは、記憶に新しいですね。 改正のポイントは大きく4つあります。 1、基礎控除額の減額 2、税率の引き上げ 3、未成年者控除および障害者控除の控除額の増額 4、小...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

生命保険が相続対策に有効な2つの理由

1.相続対策は2つ 昨年1月に相続税の非課税枠が下がったことにより、相続税を支払わなければいけない、または相続税額が高くなる方が増え、FP相談の内容も相続の案件が増えてきている。 相続対策は大きく分ければ2つ。 1.相続税対策  2.遺産分割対策 2.相続税対策 生命保険の保険金は、それ自体に非課税枠が設けられている。   【 500万円×法定相続人の人数 】が非課税...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

228件中 1~50 件目

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

「地震対策」に関するまとめ

「増税」に関するまとめ

  • 消費税、相続税など相次ぐ増税!この大増税にあなたができる対策は?

    消費税は2014年に8%、2015年に10%の増税(2014年11月、2017年4月に延期されました)。相続税は2015年、復興税は2013年と相次ぐ増税が決定しています。 今後の経済回復が不透明の中、あなたの家計に大きな打撃となること間違いありません。 この大増税時代に、どんな対策ができるか?何が必要なのか?プロファイルの専門家が増税対策の情報を発信していきます。

「相続対策!生命保険の活用方法」に関するまとめ

  • 生命保険に加入しておけば相続税が安くなるって本当?気になる方はチェック!

    生命保険に加入しておけば、万が一の時も安心!それだけでなく、現金を持っているよりも相続税対策として有効とご存知でしたか?「万が一」だけでなく、生命保険を自分の死後、大切な家族を守るために相続税対策としても考えてみませんか?なぜ相続税対策として生命保険が選ばれるのか、相続を考えるときに生命保険を選ぶメリットとは、そんなお悩みを専門家が解説!

「相続税対策」に関するまとめ

  • 事前の相続税対策で節税が可能です!相続に特化した相続税対策を行いましょう!

    相続税っていくらからかかるのかしら?子供に財産を譲ったら相続税は減るのかしら?今住んでる家ってどうすればいいの?新築で家を建てるときに両親からの贈与で税金が節約できるの?贈与税と相続税、どちらも遠いと思っているかもしれませんが、税制改正によってあなたも対象になるかも。相続税はきちんと対策することで節税できるかもしれません!相続に特化した専門家たちがあなたのお悩みをサポートします!!

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索