「新入社員」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「新入社員」を含むコラム・事例

501件が該当しました

501件中 1~50件目

年長者の方が「敬語」が使えていない?

 「最近の若いやつは敬語がなっていない!」とは、いつの時代でも言われることです。  また、企業の新人研修などでは、「敬語が苦手」「きちんと使えるように練習しないと」という新入社員が多いので、「若者は敬語ができない」というのは、ある一面では合っているでしょう。  ただ、私自身はどちらかと言えば逆の印象を持っています。敬語ができていないと思うのは、実は年長者に対して感じることの方が多いからです。 ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2020/12/01 07:00

トランプ大統領がこんなにアメリカ国民に愛されている事を、故意に報道しない日本のマスメディア

トランプ大統領は「(バイデン陣営が行った)"不正選挙"での敗北を認める」とアイロニーを込めてTwitterにメッセージを投稿したのに、 相変わらず日本のマスメディアは、自分達に都合の良い様に一番大事な所を切り取って、「トランプ大統領は選挙での敗北を認めた」と歪んだ報道をしていますね~。 (◎_◎;) 何故トランプ大統領がこれほどまでに、何度も何度も「法と秩序」「憲法を守れ」とTw...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/11/17 00:34

気弱だった新人が5年目になったときの良くない変化

 ある会社で、新入社員の頃から見ている社会人5年目の若手社員と、久しぶりに話す機会がありました。  新人の頃は本当に気弱で、面接時にもやっていけるだろうかと採用を迷ったような人ですが、久しぶりに話す中ではずいぶん変わっていました。昔のままの礼儀正しさを持ちながら、仕事に自信がついたのか、その様子から見える成長を感心しながらみていました。    ただ、周りで一緒に働いている人たちによると、彼の...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

仕事の「スピード感」のとらえ方

 ある会社で人材育成に関する打ち合わせの中で、「育つまで三年かかる」という話がありました。  ここだけ聞けば、それなりにもっともな話で、人材育成には相応の時間が必要であり、例えば新入社員が一人前と言えるレベルになるまでに、三年くらいの期間を見込むのは普通のことだと思います。    ただ、今回の話で言えば、新しい事業展開に向けて、即戦力のコア人材をどう育成していくかという話でした。ここで三年も...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

「丁寧に育てれば成長は遅くなり、成長を急げば雑になる」という話

 今年4月に入社した新入社員は、新型コロナの影響で出社することもままならず、自宅待機が長くなったり、新人研修がすべてリモートになって孤独感を持ってしまったり、苦労をした人がかなり多かったと思います。  新入社員たちをまず初めに受け入れ、新人研修を担当する人事部門では、毎年いろいろ工夫をしながら研修カリキュラムを企画していますが、今年は例年にも増して、様々な困難があったことでしょう。    新...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

「相手のこと」を体験すると視野が広がる

 ある自動車販売会社の話ですが、新入社員や若手社員を中心に、必ず保育園に5日間の研修に行かせるそうです。やるのは座学ではなく、ひたすら保育士さんたちの補助として、ずっと子供たちの相手をするそうです。    自動車販社では子供連れの顧客との商談が多く、子供が騒いで商談がままならないこともよくあるので、子供との接し方を学べばこの対応に活かせるのではないかということが、そもそも始めたきっかけとのこと...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2020/05/05 08:00

求められる社会人像とは色々なところにアンケート結果が出ていますがひとつ有名どころをご...

この投稿をInstagramで見る 求められる社会人像とは 色々なところにアンケート結果が出ていますが ひとつ有名どころをご紹介。 これは、大卒新卒者を対象にした場合のアンケート結果ですが・・・ 何も大卒新入社員や就活生だけに参考になるお話ではありません。 いくらでも応用活用できます。 経団連のアンケート結果についてです。 インスタはlinkがはれませんが...(続きを読む

中川 裕美子
中川 裕美子
(研修講師)
2020/03/24 16:07

「パソコンが苦手な若者」の話で思った、教えずにできる仕事はないということ

 「若い世代でパソコンを使えない人が増えている」という新聞記事がありました。スマートフォンの普及や、親・学校のパソコンへの理解不足、経済的に苦しい家庭が増えていることなどが原因と考えられるとのことで、IT企業でさえも使えない新入社員がいて困っているケースがあるそうです。    若者向けのパソコン講座を運営している団体によると、「学生時代までスマホだけだったため、パソコンのキーボードに不慣れで、...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

18歳で就職先を決め最後まで勤め上げた人

私は12月27日新幹線で徳山に帰郷した。29日周南市の実家で亡き父親の25回忌の法要に参加する為だった。 今回は私達兄弟妹3人、兄の息子2人、妹の次男家族4人が参加した。兄の息子は50歳48歳だが妻たちが来なかったので3人が川の字になり寝ることになった。2人とはそれぞれ色んな話をすることが出来た。 28日は保育園から中学校2年生まで一緒だった周南市の元市長で現市議の島津さんと昼食を共にすること...(続きを読む

笹木 正明
笹木 正明
(キャリアカウンセラー)

「安定を目指すより、不安定をどう生きるか」という言葉に思うこと

 新入社員の意識調査、その他若者を対象にした各種の調査では、若者の安定志向の傾向が言われていますが、タレントの明石家さんまさんが、安定志向の20代に関して、ラジオ番組で語った生き方についての自論が話題になっているという記事を見ました。    番組で紹介された川柳、“20代・今後の安定・考える”という作品に対して、 「安定になろうと思っただけで、もう不安定」 「安定を目指そうとするのは無意味...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2019/11/26 08:00

ごめんなさいのグレード

先週、先々週と、目まぐるしく、あっという間に過ぎていった日々の中で、 人を育てる仕事をする自分にとって、この仕事の価値を、実感させていただくことが続き、何と幸せなことかと思いつつも、よほど、自分も気を引き締めて、身をわきまえて生きないとなぁって、思います。 中でも、一番の出来事は、 あるお料理屋さんで開かれたランチ会でのハプニング。 そう、上下スーツ、インナーのTシャツ、ショーツまで、びしょぬ...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
2019/11/21 11:33

恩師との別れ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 先日から セミナー&説明会のご案内をしていますが、 満席の会場も出てきました。 このセミナーは、 女性起業家・女性経営者向けの お金を学ぶ講座 プラチナルートアカデミー の説明会です。 セミナーでは、 投資の話もします。 特に、東京とオンラインは 席が埋まるのが早いので、 迷っている方は...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2019/09/24 16:06

NEC新卒1,000万、NTT1億、エンジニアや研究者優遇の流れ【東京総合研究所】

こんにちは、東京総合研究所スタッフです。近年はイノベーションを起こすことに注力しているいくつかの日本企業が報酬をシリコンバレーの水準に近づけているようです。(ヤフーニュース) 7月8日、NTTはシリコンバレーの3つの研究所で式典を開催しましたが、それに先立つインタビューで澤田純社長はこう述べました。「研究者の報酬は米国現地の水準に合わせていく。日本ではエキスパートでも年収2,000万円程度だが...(続きを読む

大山 充
大山 充
(投資アドバイザー)
2019/07/16 10:51

あらためて「人材採用は投資である」ということ

 いろいろなところで人手不足の話を聞きますが、それに向けた採用活動を行っても、なかなか思うように人が採れないのが最近の状況です。    人を雇うということについて、ほとんどの経営者がそれに対する責任の大きさという話をされます。  どんな会社でどんな仕事をするかということは、その人の人生を左右する大きな問題ですし、経営者の側からすれば、人を雇って事業を行うということは、本当に大変なことです。 ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

若手トレーナーは新聞&ニュースアプリを活用しよう

 こんばんわ   4月から弊社にも新入社員が加わり、全体ミーティングに参加をして貰っていますが、以前ミーティングで話をしたのが、「新聞&ニュースアプリ」を活用せよ!!   現在は、1人が1台スマホを持つ様になり、何かあればスグに「Google先生」に質問を投げかけると、多くのことを教えてくれます   しかし、これには1つ問題点があり、何かと言うと「知らないことは調べられない」ということなんで...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2019/04/22 21:59

「褒めるばかりで良いのか」という疑問への一つの答え

 人を育てる上で、「褒めることが大事」という意識は、一般常識としてずいぶん定着してきました。それと同時に、実際に褒めることの難しさを訴える人も増えています。    企業で人材育成にたずさわる人たちや、リーダークラスの人たちが良く言うのは、「褒めることが大事なのはわかるが、それが逆効果になることもあるのではないか」ということです。“褒めて育てる”が強調されるあまり、「ただむやみに褒めることで良い...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2019/04/09 08:00

16年前

  おはようございます金曜日の夕方に帰国し、昨日は世界のTKセミナーへ参加。今日はPRI Japanシンポジウムに参加をしてきました  母校の日本大学での開催だったのですが、桜がキレイに咲いていました   同じ様に満開の桜を見ながら入学式に参加をしたのが、もう16年前と考えると、時の早さにただただ驚くばかりです  フィットネスクラブでインストラクターとして活動を始めたのが20歳の時   そ...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2019/03/31 23:38

電車の遅延で遅刻! 感情の選択で一日が変わる

毎日にお疲れさまです。恋愛アドバイザーの星野美咲です。 通勤で電車を利用している方は多いと思いますが、朝の混雑に加えて、電車が遅れてしまうと、困ってしまいますよね。5分、10分ならまだしも、30分、1時間ともなると、さすがにイライラが募るでしょう。 「まだ動かないのか!」「いつ動くんだ!」と駅員さんに詰め寄る人の姿も見受けられます。大事な商談が入っているかもしれませんし、外せない会議があるかもしれ...(続きを読む

星野美咲
星野美咲
(恋愛アドバイザー)

結婚が決まったら話しておくこと by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 先日、 東京都主催の 女性経営者のカンファレンスに 参加してきました。 小池都知事や 著名な経営者の方の パネルディスカッションがあり、 いろんな考え方を 聞くことができて刺激になりました。 そして、 その中で印象的だったのが、 今の時代は、 男性も女性もあまり ...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2019/01/23 20:30

仕事に求められる能力の高度化、高生産性化?

 こんばんわ   一昨日の月曜日は新年会だったのですが、その新年会のお店では、席に着くとQRコードが渡され、自分のスマホでQRコードを読み取り、ドリンクや料理などを自らオーダーする形式でした   僕らが学生の時に「アルバイト」というと、いわゆる飲食が一般的だった訳ですが、ここ数年、外食産業はアルバイトが集まらず、人手不足が蔓延し、それに伴う人件費の高騰が話題になっていますよね   これか...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2019/01/09 18:48

未来がどうなるか分からないなら by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 今日は、 経営者向けに 事業計画の作り方 のセミナーを開催します。 起業して会社を運営していくのに、 無計画では、自分が思う成功までに 時間がかかってしまったりします。 最短で、目標に達成するために、 計画づくりは欠かせません。 それは、人生でも同じです。 私は、2...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2018/12/16 20:59

「妻にゾッコン」と誰でも夫に思わせる簡単な3つの「同じ釜」

夫心をつかむ秘訣情報ゲットしたい方はこちら。こんにちは、夫婦円満コンサルタントの中村はるみです。 稼ぎの多い妻に夫が拗ねることがありますが、稼ぎが多い男でも拗ねますよね。 今日は拗ねた夫にも効果抜群のアプローチです。 写真は癒しと笑いの感動のページ出典1】「同じ釜の飯食う」ことの効果「同じ釜の飯食う」とは、仲間として一緒に長い時間を共に苦労し精進したという意味ですが、「学生時代」「新入社員」な...(続きを読む

中村 はるみ
中村 はるみ
(パーソナルコーチ)
2018/11/26 09:40

カンナ・プロジェクト遠征④学校

「カンナのタネ宇宙へ」 すでに宇宙に滞在するタネは十分ありますが、 1校でも多くの子どもたちにこの体験をしていただきたくて、 ご縁ある参加校を呼びかけに回っています。 (この経費は橘の自費です。打ち上げ費用240万とは別にかかっています) カンナ・プロジェクトは今まで14年間、ご縁だけで続いてきました。 助成金も支援金も間に合わないくらい突然に 向こうからやってくることをただ、ただ、たん...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2018/11/01 03:10

簡単に投資を選べるようになりますか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 今日は、 全国投資実践会で 名古屋へ行きます。 大阪もそうですが、 毎回遠方からも参加され、 真剣に質問されるので、 私も気合が入ります。 投資にかかわるいろんな 質問が飛び出すので、 それも楽しいんですよね。 実践会は、 投資を学んだあとの フォローアップですので、 まずは投資を始めた...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2018/10/14 22:05

会社が気をもむ「一人だけの新入社員」の帰属意識

 それぞれまったく別の二つの会社から、まったく同じような懸念の相談がありました。様々な事情から、「一人だけ」を採用することになった新入社員についてです。    一社は過去に新入社員を採用した実績はあるものの、経営体制が変わるなどの事情があって、ここ数年間は新卒採用を行いませんでしたが、今期たまたま紹介を受けた学生を一人だけ採用することになったという会社です。  もう一社は、これまでコンスタン...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)

「自立心旺盛な新入社員」のちょっと困ったこと

 最近の新入社員や若手社員は、受け身の姿勢が多いなどと言われますが、これは人によりけりで、自分から積極的に周りに働きかけ、自立的に行動しようとする人も大勢います。  ただ、そんな「自立心旺盛な新入社員」には、ときどき困ったことも起こります。    これは、ある会社であったことですが、入社に関するちょっとした事務手続きを、自己判断でやったために間違いがあり、それを修正するように指示したところ、...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2018/09/04 08:00

妻恐怖症から学ぶ夫婦恋愛再燃の5つの基本

夫のハートをつかむ秘訣情報ゲットしたい方はこちら。 こんにちは、夫婦円満コンサルタントの中村はるみです。 「妻恐怖症とわかり、私は泣き出すくらいショックでした。 懸命に謝りましたが、返事をろくにしない夫に『情けない、父親の資格なし』と言ってしまいました」 「普通は妻との食事の時間が楽しみなのではないでしょうか」 夫を帰宅恐怖症にした妻の言葉に(その普通の基準は? 文句つきの妻と...(続きを読む

中村 はるみ
中村 はるみ
(パーソナルコーチ)

【受講者感想vol.380】 資料を上司に褒められ、本番は緊張せずに発表でき、わかりやすいと言ってもらえた

【受講者感想】資料作成をサポートしていただき、貴重なアドバイスもしていただいたおかげで、資料を上司に褒められ、本番は全く緊張せずに発表ができ、新入社員からもわかりやすかったと言ってもらえました。 26歳(男性)→  はじめてのプレゼンテーションに成功 ご相談の経緯 「新人向けの研修講師を依頼されたものの、人前で話すことが苦手です」というご不安で、 JACCAビジネスプレゼン塾(...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

人材育成のタイミング

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日は人材育成についてのお話です。 人材育成のタイミングは重要だなと感じることが少なくない。 一般的には、新入社員、若手社員、中堅社員、管理職、経営幹部といった一連の階層別の視点があるが、階層別以外の視点については、企業ごとの人材育成に対する考え方に左右される。 タイミングが遅すぎて習得するスキルを活用する機会を逸するケースやタイミングが早...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

【マイナビウーマン掲載記事】疲れた、楽しくない。何もやる気が起きない休日の過ごし方

幸導塾 主宰 平井妙子です。 今日も御訪問下さりありがとうございます。 心理学 ブログランキングへ 7月になりましたね~! 関東は梅雨明けの猛暑、こちらは台風。 日本って、世界視野で見ると狭いかも知れませんが、 天候は様々ですね。 そういえば・・・ 今回の台風7号の名前は、 『プラピルーン』 タイ語で雨の神だそうです。  さて。 マイナビウーマン掲載の記事をお知らせしますね♪ 疲れた、楽...(続きを読む

平井 妙子
平井 妙子
(心理カウンセラー)
2018/07/02 11:30

私も受けました(ウエルスダイナミクス入門セミナー)

先日、皆さんにご紹介しましたウエルスダイナミクス入門セミナーですが私も受けました。自分を知る意味でも良いって思います。あと、就活学生さんなら企業や業界を選ぶ上で自分自身を理解出来ますし役立ちます。 企業側なら新入社員研修の一貫としたら個々の社員さんの事が良く分かりますし指導もしやすくなるって思いました。 私も参加して思いましたが是非とも一度、参加された方が良い様に感じるセミナーでした。 再度、ご案...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

新入社員こそ積立投資を!

5月になりました。 新入社員の方も、初任給を手にして使い道に悩んでいる頃でしょうか。   そんな新入社員の方にこそおすすめしたいのが積立投資です。 そんな余裕はない。 と思う方もいるかもしれませんが、貯蓄していくためには、1万円でも、5千円でも、もっと少なくても、お給料が振り込まれたら、そのまま積立口座に自動振替して、コツコツ積立てをする仕組みを作ってしまうことが重要です。 「月々余っ...(続きを読む

見川 優香
見川 優香
(ファイナンシャルプランナー)
2018/05/02 13:58

立場と保障

おはようございます、今日は緑茶の日です。 毎年この頃に屋外イベントがあるのですが、結構暑いのですよねぇ・・・ 保険についてお話をしています。 どんな事態に対して保険をかけるか、について簡単に確認しました。 保険対象を考える上で非常に大切なのは、自分の状況です。 先日、某経済誌を読んでいたらこんな指摘がありました。 「新入社員は生命保険に加...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

新入社員「プライベートを優先したい」過去最高

「2018年マイナビ新入社員意識調査」結果によると、「プライベートを優先したい」が63.2%で、調査開始以来最高。「仕事優先」(36.7%)とは26.5ポイントの差。11年の調査開始以来減少傾向にあった 「仕事への期待」では、「期待している」が74.1%で過去最高(前年比6.1ポイント増)のようです。 働き方改革と言え、仕事もっと頑張りましょうよ、新入社員の皆さん!(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2018/04/27 16:25

個々の成長と企業の成長

 こんばんわ今週末から世間はゴールデンウィーク言い換えると、今年も4か月が終わるんですね  4か月と一言で言っても、同じ1か月×4回なのか?毎回異なる1か月×4回なのか?では大きく異なりますし、更に言えば、いつもと同じ1日×120日なのか?異なる1日×120日なのか?ということですね  弊社も4月から新入社員が3名入社し、日夜研修に明け暮れておりますが、いわゆる新人の時って、「いつもと異なる毎...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2018/04/26 20:54

★バッチフラワーエッセンス12の叡智~共感力(インパチェンス)&指導力

皆様! いつもメルマガ・ブログを ご愛読いただいてありがとうございます。 さて、いよいよ本日から約2週間に渡って -------------------------------------------------- ■バッチフラワーエッセンス12の叡智 -------------------------------------------------- と題してフラワーエッセンスの...(続きを読む

TO-RU
TO-RU
(恋愛アドバイザー)
2018/04/21 13:53

慣れから来る マナーの忘れ物

新入社員研修で一生懸命、ビジネスマナーを学ぶ新人たち。 後期研修に伺って、 実際に業務を通して疑問に思うことを質問してください。 感じたことを意見としてあげてください と、問いかけると、 ほとんどの場合の質問が、 現実と学びに差があることを問われます。 例えば、 電話は、相手が切ってから切ると教わりましたが、ゆっくり切っていると隣の席の先輩に睨まれますが それでもした方がいいですか?」 とか。...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)
2018/04/14 10:14

開け!自分の人生

新入社員研修を通して感じること。それは、「4年間の差」。「未来の描き方の差」です。「知識と考え方」と「想像力」の違いと言ってもよいでしょう。新人研修は、高卒、大卒とクラスを分ける場合がほとんどです。共に、これから社会人となってスタートを切る人たちであり、社会人としての経験がないわけですから、クラスを分ける必要があるのか?と考えた時期もありますが、明らかに人としての成長に差があって、分けざるを得ない...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)

新年度、変化のときの3・3・3

新年度が始まりました。電車や街なかで、いかにも新入社員と思われる若者を見かけます。私が勤めるメンタルクリニックにも新しいドクターと心理士が加わりました。みなさまの職場はいかがでしょうか。 4月は何かと変化が多い時期です。4月の変化は、どちらかというとおめでたい変化が多いですが、おめでたい変化だろうとそうでない変化だろうと、変化はストレスになります。 変化が大きければ、それだけストレスも大きくな...(続きを読む

藤井 雅子
藤井 雅子
(心理カウンセラー)
2018/04/07 15:04

新入社員の方から転職のご相談

新入社員の方から転職のご相談 入社したばかりの 新入社員の方でも 色々な理由で転職を考えます。 会社は入社してみないと 内情は分からないコトは多いですから。 新入社員で 社会人経験が無ければ 尚更分からないのは当然ですね。 でも 「ここは違う」と思っても 入社したばかりでも 転職は出来るのでしょうか? と、疑問・心配を持つのは 当たり前です。 そんな理由から 転職の...(続きを読む

西澤 靖夫
西澤 靖夫
(キャリアカウンセラー)
2018/04/05 21:01

月次決算、2018年3月の締めです。

みなさんこんにちは。 ファイナンシャルプランナーの大間武です。   2018年4月に入り「新年度」がはじまりました。 新入社員が入社され、人事異動があり新たな気持ちでスタート!といったところでしょうか。 新年度にはなりましたが、決算はここからが本番です。 最終決算確定、監査、申告納税完了まで まだまだ時間と労力がかかります。ぜひとも次につながるような仕事の仕方をしてください。 ...(続きを読む

大間 武
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)

NO!と言わない断り方で、デキルを伝える

さて。桜の花も満開になって、新入社員の皆さんは、期待にワクワク。新しく始まる生活にドキドキする頃を迎えられましたね。受け入れる既存の社員にとっても、ことしはどんな子たちだろうとワクワクしつつ、ちゃんとやっていけるかな?と、ドキドキしていることでしょう。 仕事にNOはない・・・というものの、実際には、引き受けられない場合があります。スキルや能力に自信がないという場合も含めて、そんな時はどうすればよい...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)

新社会人の季節にちなんだ印象に残る自己紹介の仕方について

 数日間で新社会人の季節になるのにちなんだ「印象に残る自己紹介の仕方」です。人間関係論やコミュニケーションの観点からまとめました。新入社員時代を振り返り、紹介文を作成しました。皆様が印象に残る自己紹介をして充実した社会人としての生活を過ごされるよう願っています。   1.話す前に心懸ける事 1)過度の緊張をしない。リラックスする。2)礼儀正しく、明るく、感謝の気持ちで向かう。 3)フルネー...(続きを読む

笹木 正明
笹木 正明
(キャリアカウンセラー)

信頼関係を作る挨拶

春って、何か新しいことの始まりの時で、普段感じない大きなストレスを抱えることになります。 中でも、新入社員を迎える職場は、入る側も、迎える側にとっても、多かれ少なかれ緊張しあうものです。 そんな緊張を解きほぐして、「良い印象」をお互いに持ち合うために、1.挨拶の言葉+一言メッセージ2.笑顔3.きびきびとした態度を使いこなしてくださいね。 言い尽くされたことばかりですが、この不変的な行動が習慣化され...(続きを読む

竹内 和美
竹内 和美
(研修講師)

研修やOJTで新入社員にコンプライアンスを教える時の注意点

新入社員コンプライアンス研修の秘訣-それは何か? 新入社員コンプライアンス研修で講師をする時。 あるいは、自分の職場に新入社員が配属されてきた時。 彼(彼女)らにコンプライアンスを教えるために大事なことがあります。 ・・・特に、失敗しないために。 それは何か? あなたは知っていますか。 全文はこちら→ クリック (無断転載や無断複製禁止)  中沢努  「人間としてのコンプライアンス原論...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

「希望通りの研修」で本当に効果が上がるのか?

 年が明けてもう2月ともなると、4月から新入社員を受け入れる多くの企業では、新人研修の準備が始まります。新人研修に限らず、企業ではそれ以外にも様々な研修が実施されると思いますが、その効果が思い通りに上がっているかというと、なかなかそうはいかないことが多いのではないでしょうか。    私もいろいろな企業の研修を、受講者、企画担当、講師など、様々な立場で長らくかかわってきましたが、そんな経験から思...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2018/01/30 08:00

やんちゃ坊主と語彙力

 こんばんわ今朝、5時過ぎに家を出た時、「寒い~」とは思ったものの、何だかんだでそんなには降らないだろう~と高を括っていましたが、予想を裏切り、結構積もっています。しかも、底がツルツルの靴を履いてきてしまった為、1日で3回も気持ち良く転び、スタッフに爆笑されまくりな1日   しかし、雪というのはいくつになってもワクワクするもので、スタジオの前を雪かきするついでに、雪玉を創ってスクワット。...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2018/01/22 20:06

一般社団法人恕学アカデミー新年ご挨拶

謹賀新年 本年も皆様のご発展とご多幸をお祈り申し上げます。 旧年中はご愛顧ありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 弊社団は、企業様あるいは個人の方からのご依頼をいただき、 それぞれのご要望に応じてカスタマイズしたカリキュラムをご提供させて頂いております。 「マナーを学びたいのですが何か講座がある時は知らせてください。」と言われることがしばしばあります。 集客講...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2018/01/01 01:19

30歳から差が大きくなる by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 女性向け初心者のための投資スクール ブルーストーンアカデミー代表の 青柳仁子です。 明日はクリスマスイブ! ということで、何となく街も華やかな感じがしますね。 イルミネーションを見ているだけで 何となくワクワクする今日この頃です。 さて、今日は、 貯金額の話です。 これまで私のスクールでは 累計1500名くらいの方が学び、 相談に来られていますが、 貯金の相談を受けて...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/12/23 15:57

新事業への投資その②「官庁土木主体の企業が行うべき投資」

 まず、「官庁土木主体の企業が行うべき投資」について考えます。所謂公共工事にドップリ浸かった企業は、組織の体質改善を最優先に行うべきです。 仮に発注される公共工事を待つだけの営業で、経営が維持できるならば問題はないでしょう。しかし、税金である公共工事を増やすことはできない、単年度主義から受注の平準化が難しい、期毎の売上も一定しないでは、新入社員を採用すらできませんし、働き方改革を推進することもまま...(続きを読む

小澤 康宏
小澤 康宏
(経営コンサルタント)

501件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索