「報酬」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「報酬」を含むコラム・事例

2,100件が該当しました

2,100件中 1~50件目

富士通が役員5人の処分を発表

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はシステム障害についてのお話です。 東京証券取引所の株式売買システム「arrowhead(アローヘッド)」で2020年10月1日に発生したシステム障害を巡り、arrowheadの開発を担う富士通は、時田隆仁社長をはじめとする役員5人の処分を発表しました。 東証システム障害で富士通が役員5人を処分、時田社長は月額報酬50%を4カ月減額 | 日経クロス...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

介護予防支援の取り扱い~介護給付費分科会にて~

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 11月26日に開催された介護給付費分科会において、予防ケアプランの問題点と対応案について、議論されました。 分科会にて提示された資料によると、地域包括支援センターが居宅介護支援事業所に対して予防プランを委託したケースが47.7%あったとのこと。約半数が居宅ケアマネさんに委託をしているということで...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

居宅介護支援事業所の「逓減制」緩和を検討

こんにちは!介護経営コンサルティングと介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、来春予定の介護報酬改定について、居宅介護支援事業の「逓減制」について書かせていただきます。 居宅介護支援事業において、介護支援専門員(ケアマネ)1名につき担当できる利用者数は、概ね35名と定められています。しかし、35名を超えたとしても違反にはなりません。具体的には、40名までは通常の報...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ADL維持等加算 条件緩和

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、通所介護事業におけるADL維持等加算について、お話したいと思います。 以前も本コラムでも取り上げたことがありましたが、今回見直しが検討されています。あまりに加算の制度設計がお粗末すぎるためでしょう。 ADL等維持等加算は、少々言葉は悪いですがデイサービスに対する「ニンジン作戦」です。ご利...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

主任介護支援専門員の在り方

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介サービス「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 来春の介護報酬改定で、居宅介護支援事業所(ケアマネ事業所)の報酬や運営基準が大きく変わろうとしています。 詳細は、今後介護給付費分科会が審議報告を出す予定ですので、それをお待ちするとして、今回は居宅支援のキーワードの一つである「主任介護支援専門員(以下「主任ケアマネ」)」について取り上げ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

政府と組織ぐるみで捏造したコロナパンデミックのカラクリを、医療従事者の方が明かして下さっています

巷では「コロナは嘘」という真実を話すと、「実際に大変な思いをしている医療従事者と患者の方達がいるのに!」と怒り出す方々がいらっしゃいますよね~。 (^^;   そういう方達というのは、このコロナパンデミックというものが、政府と大きな組織(※宗教団体含む)がタッグを組んで、医療従事者の方達含んだ国民をまんまと騙している事にお気付きでない方達だと私は思います。 (^^;;   その国家レベ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/12/02 10:34

探偵の「着手金」には何が含まれる?調査料金の内訳を解説します

探偵に調査を依頼すると、その料金の一部として「着手金」が発生する場合があります。 探偵に調査を依頼すると、その料金の一部として「着手金」が発生する場合があります。この「着手金」とはそもそも何なのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。探偵料金の「着手金」について、詳しくお話したいと思います。■調査に対する報酬の一部を先に支払っておくことで、探偵側としては、「確かに報酬の一部を受け取ったので責任を持っ...(続きを読む

継野 勇一
継野 勇一
(防犯アドバイザー)

レスパイトとコロナ感染③

こんにちは!介護経営コンサルティングと介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、「レスパイトとコロナ感染」というテーマの3回目となります。 前回では、コロナ禍で利用控えが起こり、いまだに尾を引いている短期入所系サービスを中心に、今後のレスパイトの在り方について語っていきたいと思います。 自粛期間中、企業の多くが在宅勤務を余儀なくされました。要介護者のご家族の中には、...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

レスパイトとコロナ感染②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は「レスパイトとコロナ感染」の2回目投稿となります。 要介護者等を介護するご家族の負担を軽減する「レスパイト」の目的で、短期入所サービスは大いに役立てられております。しかしここへきて、コロナ前に比べて利用が減っているのは言うに及ばず、自粛期間終了後もなかなか回復しない状況が続いているのです。どんな理由が考えられるのか。 2つ考えられ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

レスパイトとコロナ感染①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、「レスパイトとコロナ感染」というテーマを取り上げさせていただきます。 今年に入って新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大し、日本でも4月に緊急事態宣言が発令して、長い自粛期間が生じました。 介護サービスにおいて、特に通所系・短期入所系のサービスが大きな打撃を受け、訪問介護サービスも厳しい状況となったことは、業界関係者であればご存...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問看護の運営基準見直し議論

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 訪問看護ステーションの運営基準が、大きく見直されようとしております。一番問題になっているのが、訪問看護におけるリハビリサービスの提供についてです。 訪問看護ステーションと謳っておきながら、実際は訪問看護よりもリハビリがメインになっている現状を、厚生労働省は前々から問題視しておりました。 それを受けて、前回改定では、看護師によるサービスも...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

福祉用具貸与 軽微なものは「販売」へ??

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回も、2021年度介護報酬改定の議論について。介護給付費分科会において、福祉用具貸与について議論がされております。 福祉用具に関しては、前回の改定でも厳しい状況になっております。ご利用者様に複数の商品を提案すること、上限価格を設けること等・・・ まあ、当然のことなのですが。 今回挙げられた問題点としては、 ・杖や歩行器といった軽微な福...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護事業所の指定申請・報酬請求の関連書類、押印を全廃~ケアマネタイムスより~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日のケアマネタイムスに、表題の記事が掲載されていました。かねてから言われている行政改革において、「ハンコ」をやめようでないかという動きが、介護業界にも波及しております。 具体的には、「指定(更新)申請書」「誓約書」「体制届出書」については、法人印鑑の押印を全廃し、様式例にも押印を削除すると。これにより、介護現場の負担軽減が図られるので...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

通所介護の入浴介助加算について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年度の介護報酬改定に関する議論も、大詰めになってきております。もう11月も終盤になってきておりますので、あと1月もすれば報酬改定に関する審議報告が取りまとまり、公表されることでしょう。 そして年明けになれば、介護報酬の改定内容が明らかになりますので、準備に入っていくこととなります。 11月9日に行われた分科会において、通所介護の入浴介...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

特定介護職員処遇改善加算の要件緩和の検討

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 特定処遇改善加算の算定について、議論がなされております。11月9日に開催された介護給付費分科会において、この件が俎上に上げ議論されました。 内容は下記の通りです。 特定処遇改善加算は2019年10月より新設されたのですが、内容としては「経験・技能のある介護職員」に重点化を図り、「月額8万円」の改善または「役職者を除く全産業平均水準(年収...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

社長貸付の意味

おはようございます、今日はボタンの日です。 ここ最近、ボタンでとめるタイプの服をほとんど着ておらず。 自営業者の生活費についてお話をしています。 現金残高が異様に多い倒産企業の内側について触れました。 もうひとつ、貸付金という科目について確認します。 中小零細企業において、社長個人に対する貸付金というのは、とても印象が悪い科目です。 法人...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

贅沢

おはようございます、今日は録音文化の日です。 音楽の配信方法という意味では、ほんとうに革新的な出来事でした。 自営業者の生活費についてお話をしています。 役員報酬について、実生活とどのような関係なのか振り返りました。 ここで、企業の倒産につながる大きなポイントについて話を深めていきます。 実は、倒産というのは「業績不振」だけが理由ではなかったりします。...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

極論、架空経費みたいなものです

おはようございます、今日はかまぼこの日です。 笹かまぼこは好きです。 自営業者の生活費についてお話をしています。 役員報酬額の設定について、検討点をあげつつ振り返りました。 ここで、ひとつの極論を紹介します。 人によっては、役員報酬というのは「架空経費みたいなもの」という意見もあります。 ・税負担をなるべく下げるために設定する、仮の数字 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

無資格者に「認知症介護基礎研修」の受講を義務付け

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 11月5日に行われた第191回介護給付費分科会において、無資格者に「認知症介護基礎研修」の受講を義務付ける提案について大筋合意を得たため、厚生労働省は来年の介護報酬改定にて基準に盛り込む方針を固めた、とのこと。 カリキュラムは6時間。すべてeラーニング化し、受講しやすい環境を整える。実施は来春ですが、経過措置を設けるとのことです。 現在...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

役員報酬額の設定:総括

おはようございます、今日は大分県民の日です。 九州、一度も足を踏み入れたことがありません。 自営業者の生活費についてお話をしています。 役員報酬の設定について、いくつかのポイントを指摘しました。 総括すると、概ねこんな感じになります。 ・法人と個人の税負担を比較すると、実は個人側への課税の方がきつくなってきている ・さらに役員報酬を増やす...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

浮気調査に特化したAkai探偵事務所、東京事務所のご案内

Akai探偵事務所は、関東と東京都内を調査範囲とした事務所を、東京都の小金井市に開設しています。JR中央線東小金井駅から徒歩10分、西武多摩川線新小金井駅から徒歩5分の場所にあり、治安のよい落ち着いた立地にある事務所です。調査員のフットワークも軽く、都合が悪い方のために東京都内であれば無料で出張相談もできます。■Akai探偵事務所、東京事務所の特徴こちらの東京事務所は、東京都内の浮気調査に完全特化...(続きを読む

継野 勇一
継野 勇一
(防犯アドバイザー)

役員報酬額の設定:実生活とのバランス

おはようございます、今日はうるしの日です。 漆器、触ったことがないかもしれません。 自営業者の生活費についてお話をしています。 役員報酬額の設定は、制限もあることから悩ましいということに触れました。 もう一つ、とても重要な点があります。 それは実生活と設定している役員報酬額のバランスです。 例えば、実生活では毎月50万円が必要なのだとしま...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

居宅介護支援事業所の「特定事業所加算」について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、居宅介護支援事業所における「特定事業所加算」について取り上げたいと思います。 以前のコラムでも再三にわたり取り上げておりますが、居宅介護支援事業は介護経営における収支差率が、サービスが唯一マイナスであります。基本、儲からない。儲からないというと多少語弊がありますが、普通の事業をやっていて、事業継続に必要な利益が上がらないというの...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

役員報酬額の設定:コロコロ変えられない

おはようございます、今日は皮膚の日です。 首が痒くなりがちです。 自営業者の生活費についてお話をしています。 法人と個人で全体最適を図ることが大切だと触れました。 さて、一番簡単に税負担を減らせそうなのはこういう方法です。 ・利益が100あった月は、個人に50の役員報酬を支払う ・翌月の利益が40だったら、個人に20の役員報酬を支払う ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2020/11/12 07:00

不正選挙の報道も始まりました。元々犯罪者でもあるバイデン氏はアメリカ大統領にはなれません

今回のアメリカ大統領選挙で、バイデン氏を候補とした民主党側の不正が行われていたという事が、アメリカで報道され始めました。     ↓       ↓       ↓ https://twitter.com/i/status/1326100599948013571     現在不正の証拠もどんどん出て来ており、バイデン氏の当確を取り消す州のニュースも続々と伝えられ始めていますし、この様なニ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/11/11 11:14

2020年度第23回介護支援専門員実務研修受講試験

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月11日に行われた介護支援専門員実務研修受講試験(以下「ケアマネ試験」)の受験状況について、厚生労働省より発表がありました。 今回の受験者は46,456人。前年比で約5千人増加したそうです。前回は台風の影響で一部地域で試験が延期となり、3月にずれ込みました。延期となった3月試験でも、新型コロナウイルス感染拡大から、またまた影響を受け...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

役員報酬額のポイント:全体最適

おはようございます、今日はチーズの日です。 常備する程度には好きです。 自営業者の生活費についてお話をしています。 法人の役員報酬額は、高すぎると負担がエグいことになる点に触れました。 ここで、税負担の大まかな原則について確認します。 ある種の税金では、課税対象が一人にまとまっているより、何人かで分けた方が税負担が減少します。 1人で10...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

経営者の結果責任

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 本日は、経営者の結果責任について、書かせていただきます。 少し前の話になりますが、大塚家具の大塚久美子社長が辞任するというニュースがありました。連続赤字を繰り返していたが、黒字の見通しが立ったので辞任したとのこと。 私は大塚家具で家具を買ったことはないし、入店したこともないのですが、経営方針の違いもあってかお父様との確執がすごく、だいぶ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
2020/11/10 08:00

役員報酬額のポイント:税金と社会保険

おはようございます、今日はトイレの日です。 トイレの綺麗さは、施設の評価を大きく分けると思います。 自営業者の生活費についてお話をしています。 法人経営者の役員報酬設定について触れ始めました。 昨日も少し触れた通り、法人と個人での税負担は、昔とバランスが随分異なります。 何でもかんでも個人に持ってきたほうが税金がお得、という世界ではありません。 ...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

法人の役員報酬について考える

おはようございます、今日はタピオカの日です。 結局、最後に食べたのは多分十数年前のブーム時かな? 自営業者の生活費についてお話をしています。 商売と私生活の分離を自分なりに実現し、安定度を高めることの重要性について触れました。 ここで、法人を経営されている方について取り上げます。 ずばり、役員報酬の金額です。 随分と前であれば、役員報酬の...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

今回のアメリカ選挙で民主党の不正が暴かれ、これから大量の逮捕者が出ます

今までのコラムでお伝えした様に、今回のアメリカ大統領選挙は何年も前から計画されていた米軍による囮(おとり)捜査であり、これから民主党の不正が暴かれて大量の逮捕者が出ると言われています。   今回のバイデン陣営の不正に対する数々の証拠は、現在Twitterやブログや動画等で次々と数え切れないほど拡散されておりますので、皆様もどうぞご自分で色々と確認されてみて下さい。 (^^✿   民主党の...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/11/08 19:24

介護事業経営実態調査が公表

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 さる10月30日に、厚生労働省から「介護事業経営実態調査」というものが公表されました。これは、介護サービス事業がどれくらい利益を出している(あるいはマイナス)のかを実態調査し、その内容を公表するものです。この結果は、次回介護報酬改定の議論をする上で大きな判断材料の一つになりますので、非常に重要なデータとなります。 そのあとに行われた、財...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問介護の通院等乗降介助 基準緩和へ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月22日の介護給付費分科会において、訪問介護が俎上に上がり、様々な議論がされたことは。このコラムでも何度も触れさせていただいております。 今回は「通院等乗降介助」について取り上げます。 本件の基準緩和については、厚生労働省から分科会で委員に提案され、大筋の了承を得たとのこと。 「通院等乗降介助」の最大の問題点は、病院間の往復内で行わ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

11/2財政制度分科会

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 去る11月2日に、財務省の「財政制度分科会」が行われました。 おおまかな内容としては、財務省としては介護報酬のプラス改定に否定的である、ということ。毎回、介護給付費分科会の議論が大詰めになったタイミングで、財務省は横やりを入れてきます。そしていつものごとく、「社会保障財政は逼迫している」「基本は社会保障費削減だ」と騒ぐわけです。ある意...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問介護に「看取り加算」を新設検討

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月22日に実施された介護給付費分科会において、訪問介護サービスが俎上に上がり、様々な議論が行われたことは、先日もこのコラムで書かせていただいた通りです。 その中で、来年度報酬改定で「看取り加算」を新設する検討に入ったとのことです。 私は過去に、訪問診療の仕事をしていたことがあります。患者様宅へ訪問同行した際によくヘルパーさんとやり取...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

通所介護における地域交流

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 数年前から、通所介護においては「地域との交流」を求められるようになりました。次回報酬改定で、地域交流について何らかの形で運営基準に盛り込むことが、介護給付費分科会にて検討されているようです。 地域との交流を図る役割は、主として管理者や生活相談員が想定されます。実際のところはどうでしょうか? 生活相談員は、サービス提供時間に事業所内に切れ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

現場に出る社長

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 前回のコラムで、株式会社出前館の中村会長のインタビュー記事(日経トップリーダー10月号に掲載)について、読んだ感想を書かせていただきました。 中村会長は、定期的にシフトに入り、配達業務を行っているとのこと。経営者が現場の実態を把握し、サービス向上に寄与するため現場を見るというのは、非常に大切なことだと思います。 介護の世界では・・・ 中...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

公定価格である介護保険②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今日は「公定価格である介護保険」の2回目として、私が考えることを書かせていただきます。 前回にも申し上げたように、介護サービスは国が定めた法律・基準・報酬に基づき、提供されています。サービス提供事業所は数十万箇所に及びます。高齢者の増え方が尋常でないゆえ、しばらくは需要過多となって、サービス事業者にとってはある意味ビジネスチャンスとはな...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

公定価格である「介護保険」①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護について少しでも見識のある方であれば、ご存知の話かもしれませんが、介護サービスは基本的に公的保険になります。一部、保険外のサービスも存在はしますが、一般に介護サービスというと「介護保険によるサービス」という位置づけになります。 業界の関係者に言わせれば、「何を当たり前なことを言っているのだ」と叱られそうですが、深い意味がここにはあり...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

これからの介護①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 これから、介護を受ける方やそのご家族の状況がどうなっていくのかと、最近考えるようになりました。 老人ホームのご入居者様の平均年齢は、昔から概ね85歳前後と言われています。今も、さほど変わってはいないようです。 もう16年ほど前のことですが、私が介護業界で仕事を始めたばかりのころ、大正生まれの方が「平均年齢85歳」という状況でした。昭和生...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

債権の焦げつき②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 「債権の焦げつき」というテーマの2回目。引き続きお付き合いいただければ幸いです。 債務不履行者への対応について、介護の場合は事情が少し異なる旨については、前回お伝えいたしました。 もちろん、介護事業においても、同様の手続きで債権回収に力を注ぐわけですが、この業界において厄介なのが「福祉の精神」です。   利用料が支払えないの...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

債権の焦げつき①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今日は、「債権の焦げつき」について。2回に分けて配信したいと思います。 介護業界では、サービスをご利用者様に提供した場合には他業種同様「売掛金」と計上されます。 他業種と明らかに異なるのは、利用者負担分(サービス合計1~3割)以外については国が負担する形態になっている、という点です。要は、最低でも7割~9割分の報酬は焦げつくことなく、収...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

「やりがい」搾取 ~ケアマネタイムスより~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ケアマネタイムスという、主としてケアマネさんを対象としたポータルサイトがあり、読ませていただいているのですが、そのサイトに非常に考えさせられる記事が掲載されておりましたので、ここでご紹介できればと思います。 去る9月30日に行われた社会保障審議会 介護給付費分科会において、厚生労働省は「介護職員の処遇改善」について俎上に載せ、出席委員か...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護職員が前職を辞める理由

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 9月30日(水)に、第186回介護給付費分科会が開催されました。私はその日所用もあり、オンラインでの会議を聴講することができなかったのですが、すぐに資料が公開されておりました。 まだしっかりは読めていないのですが、今回は「介護人材の確保と介護現場の革新」「制度の安定性・持続可能性の確保」というテーマで、3時間にわたり議論していたようです...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

極端な事例:社長側

おはようございます、今日は散歩の日です。 最近は道端の花をみるのが好きです。 経理についてお話をしています。 税理士の重要性と、過大な評価も避けるべきことに触れています。 昨日は税理士側の極端な提示について取り上げました。 「なんでも相談できる」というのは、場合によっては言い過ぎになるかもしれません。 この逆で、社長さん側が過大な期待をし...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

2021年度報酬改定のタイミング

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 このコラムでも、もう何度も何度も取り上げておりますが、来年4月より介護報酬改定が行われます。3年ごとに行われる改定で、業界関係者は皆何らか心配になります。 厚生労働大臣の諮問機関である「社会保障審議会 介護給付費分科会」という機関で審議を行われるのですが、コロナ禍で審議が止まっていた時期もありましたが、7月位から月複数回行われています。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

相続手続きの忘備録2

お久しぶりです。 前回とは別の金融機関に相続に伴う手続き相談に行ってきました。 こちらも、「預金残高によって手続きが変わる。」とのこと。 母親の場合は、前回同様に簡易な方法で良いとのこと。 頂いた用紙に相続関係図を書き入れ代表相続人の署名押印で済みました。 母親の戸籍も代表相続人の印鑑証明も不要でした。 最寄りの窓口に2回訪問するだけでした。 相続手続き=すごく面倒 とは限りません。 高い報酬...(続きを読む

小林 政浩
小林 政浩
(行政書士)
2020/10/05 18:01

国会議員と結婚相談所で出会いや結婚をするために知っておきたいこと

 1 国会議員と結婚相談所で出会いや結婚をするために知っておきたいこと2 国会議員になるには2.1 立候補する2.2 選挙までのステップ2.3 当選について3 国会議員の年収と続ける方法について3.1 国会議員の報酬3.2 国会議員には任期がある3.3 衆議院の解散4 国会議員の性格について4.1 責任感がある4.2 判断力がある4.3 客観的に物事を見られる4.4 コミュニケーション能力があ...(続きを読む

佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)
2020/10/04 19:38

成果と報酬

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はビジネスの基本についてのお話です。 ビジネス現場における基本的な考え方は、成果と報酬で成り立っている。 この考え方はいつの時代でも不変である。 成果主義であっても、そうでなくても、一般的なビジネスパーソンであれば、相応の成果を生み出すという前提があるからこそ、報酬が支払われているはずである。 この考え方は、職歴や職種などに関係ない...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

加算の取得率と今後の報酬改定の行方

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年の介護報酬改定に向け、分科会で議論が進んでいます。各業界の代表の方々が、サービス提供における現状を訴えられているのですが、そこで必ず触れられるのが「報酬増額」です。 各団体では、口を揃えて「基本報酬の増額」を訴えていらっしゃいます。内容によっては、確かに基本報酬を上げてくれないとさすがに厳しいのでは?、と思います。 分科会では、サー...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

2,100件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索