「厚生労働省」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「厚生労働省」を含むコラム・事例

1,062件が該当しました

1,062件中 1~50件目

運動療法

(スライドをクリックすると拡大します) 筋力の増強、基礎代謝量の増加など 運動後 1-2日「超回復」が必要にて、週2-3回程度 有酸素運動:酸素を消費しつつ行う、長時間継続可能な軽度・中度の運動、散歩、水泳など 心肺機能の向上、生活習慣病の改善、認知機能・抑うつ症状の改善など 脂肪が燃焼するために、20分以上、運動を継続、毎日できる 夕方が交感神経の最も亢進している時間帯のため、...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

訪問看護のリハビリサービス見直し、見送り?

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 以前にもこのコラムで書かせていただいた、訪問看護ステーションにおけるリハビリサービスの見直しに関する件で、動きがありました。 以前の社会保障審議会・介護給付費分科会にて俎上に上げ、議論されました。訪問看護ステーションにて行われるリハビリサービスに、回数制限を設けたらどうかとか、ステーションにおけ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ADL維持等加算 条件緩和

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、通所介護事業におけるADL維持等加算について、お話したいと思います。 以前も本コラムでも取り上げたことがありましたが、今回見直しが検討されています。あまりに加算の制度設計がお粗末すぎるためでしょう。 ADL等維持等加算は、少々言葉は悪いですがデイサービスに対する「ニンジン作戦」です。ご利...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問看護の運営基準見直し議論

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 訪問看護ステーションの運営基準が、大きく見直されようとしております。一番問題になっているのが、訪問看護におけるリハビリサービスの提供についてです。 訪問看護ステーションと謳っておきながら、実際は訪問看護よりもリハビリがメインになっている現状を、厚生労働省は前々から問題視しておりました。 それを受けて、前回改定では、看護師によるサービスも...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

今月の専門誌(日本社会福祉士会)

(専門家プロファイルからはこちらから←)今月の専門誌(日本社会福祉士会)で、2021年度の全国大会(山形県)のテーマ「多様性を尊重する社会づくりを目指して ~今、新時代の社会づくりをデザインする~」が発表され、コロナ禍での支援方法の研究報告が行われると思いますv 全国大会初となるweb上でのオンライン大会だそうで楽しみにしています♪ 厚生労働省「子ども家庭福祉に関し専門的な知識・技術を必要とす...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/11/26 07:11

介護事業所の指定申請・報酬請求の関連書類、押印を全廃~ケアマネタイムスより~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日のケアマネタイムスに、表題の記事が掲載されていました。かねてから言われている行政改革において、「ハンコ」をやめようでないかという動きが、介護業界にも波及しております。 具体的には、「指定(更新)申請書」「誓約書」「体制届出書」については、法人印鑑の押印を全廃し、様式例にも押印を削除すると。これにより、介護現場の負担軽減が図られるので...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

特定介護職員処遇改善加算の要件緩和の検討

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 特定処遇改善加算の算定について、議論がなされております。11月9日に開催された介護給付費分科会において、この件が俎上に上げ議論されました。 内容は下記の通りです。 特定処遇改善加算は2019年10月より新設されたのですが、内容としては「経験・技能のある介護職員」に重点化を図り、「月額8万円」の改善または「役職者を除く全産業平均水準(年収...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

11月度運営委員会へ

(専門家プロファイルからはこちらから←) 年内最後の運営委員会はzoomで出席しました。 運営委員会の委員さん達は様々な分野のスペシャリストですので、連携が重要になります。 私の事業は地域資源の一つとしてご活用して頂けるよう、常に地域包括支援センターとの連携を図るようにしています。工業製品として位置づけられてきた「住宅」ですが、「終の棲家」としてオーダーメードの住環境への構築に努めておりますv...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/11/21 12:11

介護記録の保存

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護サービスを運営する事業所・施設では、かなりの量の書類を扱います。契約書、重要事項説明書、個人情報使用同意書、ケアプラン、実施記録、シフト表、バイタルチェック表、送迎表、事故報告書、ヒヤリハット報告書、施設においては利用者様ごとの現金出納帳、預かり証、その他もろもろ・・・数え上げたらきりがありません。 一度作成したら終わり!ということ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

看護師不足の苦難③~看護師の日雇派遣

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は「看護師不足の苦難」の3回目として、前回お話した看護師の日雇派遣に関する議論についてお話いたします。 11月5日に行われた社会保障審議会・医療部会の会合において、介護施設にて看護師の日雇派遣を認めるべきか否かについて議論されました。 看護師に関して、労働者派遣が認められていることはご存知かと思います。前々回のコラムでも紹介したよう...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

無資格者に「認知症介護基礎研修」の受講を義務付け

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 11月5日に行われた第191回介護給付費分科会において、無資格者に「認知症介護基礎研修」の受講を義務付ける提案について大筋合意を得たため、厚生労働省は来年の介護報酬改定にて基準に盛り込む方針を固めた、とのこと。 カリキュラムは6時間。すべてeラーニング化し、受講しやすい環境を整える。実施は来春ですが、経過措置を設けるとのことです。 現在...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護慰労金「未受給」なんてあるのか!?

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 11月9日に行われた社会保障審議会・介護給付費分科会において、緊急包括支援事業の本丸の一つである「介護慰労金」の受給状況について公表されました。新型コロナウイルス感染症対策の一環で、感染防止等で頑張ってくださった医療関係者・福祉関係者等に対して最大20万円が支給されるというものです。 委員からの質問に、厚生労働省側が回答したわけですが、...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

2020年度第23回介護支援専門員実務研修受講試験

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月11日に行われた介護支援専門員実務研修受講試験(以下「ケアマネ試験」)の受験状況について、厚生労働省より発表がありました。 今回の受験者は46,456人。前年比で約5千人増加したそうです。前回は台風の影響で一部地域で試験が延期となり、3月にずれ込みました。延期となった3月試験でも、新型コロナウイルス感染拡大から、またまた影響を受け...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

DC上限55,000円に

企業年金がある企業は確定拠出年金(DC)掛金上限は現在27500円です。それが2022度から上限が55,000円になるようです。財務省はNGですが、厚生労働省と金融庁が押し切ったのでしょう。 まずますDCのニーズがたかまり忙しくなりそう。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2020/11/08 18:39

介護事業経営実態調査が公表

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 さる10月30日に、厚生労働省から「介護事業経営実態調査」というものが公表されました。これは、介護サービス事業がどれくらい利益を出している(あるいはマイナス)のかを実態調査し、その内容を公表するものです。この結果は、次回介護報酬改定の議論をする上で大きな判断材料の一つになりますので、非常に重要なデータとなります。 そのあとに行われた、財...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問介護の通院等乗降介助 基準緩和へ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月22日の介護給付費分科会において、訪問介護が俎上に上がり、様々な議論がされたことは。このコラムでも何度も触れさせていただいております。 今回は「通院等乗降介助」について取り上げます。 本件の基準緩和については、厚生労働省から分科会で委員に提案され、大筋の了承を得たとのこと。 「通院等乗降介助」の最大の問題点は、病院間の往復内で行わ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

11/2財政制度分科会

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 去る11月2日に、財務省の「財政制度分科会」が行われました。 おおまかな内容としては、財務省としては介護報酬のプラス改定に否定的である、ということ。毎回、介護給付費分科会の議論が大詰めになったタイミングで、財務省は横やりを入れてきます。そしていつものごとく、「社会保障財政は逼迫している」「基本は社会保障費削減だ」と騒ぐわけです。ある意...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護保険最新情報vol.885

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 少し前のことになりますが、厚生労働省が定期的に発出している「介護保険最新情報」において、「介護保険法施行規則の一部を改正する省令」が出されました。 内容を要約しますと、 ・総合事業(現在は訪問型と通所型)サービスにおいて、要介護になっても引き続き利用できることとする。・建前上の趣旨は、ご利用者の「サービスの継続性」を認めること。これによ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

行政手続きの簡素化

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 菅政権になってから、行政改革が少しずつ進んできているようですね。その中で、行政手続きの簡素化に向け、いろいろ動いています。 介護業界では、以前から膨大な文書や手続きをどのように簡素化するかについて、議論されておりました。確かに膨大な書類の作成等が、業務過多になっているのは間違いないですし、私は行政手続きの簡素化には大いに期待をしておりま...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

公定価格である「介護保険」①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護について少しでも見識のある方であれば、ご存知の話かもしれませんが、介護サービスは基本的に公的保険になります。一部、保険外のサービスも存在はしますが、一般に介護サービスというと「介護保険によるサービス」という位置づけになります。 業界の関係者に言わせれば、「何を当たり前なことを言っているのだ」と叱られそうですが、深い意味がここにはあり...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

就職支援金貸付制度の導入

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年度より、新たに介護の仕事に就こうという方に対して、就職支援金として20万円を貸し付ける制度を導入する旨、厚生労働省が計画をしているとのこと。 あくまで貸付ですが、その後2年間介護業界にて就業継続すれば返済免除になる。また、介護職員初任者研修の受講についても後押しし、職業能力開発センターにて無料で受講できる仕組みを作る、と。 いろいろ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

「やりがい」搾取 ~ケアマネタイムスより~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ケアマネタイムスという、主としてケアマネさんを対象としたポータルサイトがあり、読ませていただいているのですが、そのサイトに非常に考えさせられる記事が掲載されておりましたので、ここでご紹介できればと思います。 去る9月30日に行われた社会保障審議会 介護給付費分科会において、厚生労働省は「介護職員の処遇改善」について俎上に載せ、出席委員か...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

2020後期高齢者医療健診へ

(専門家プロファイルからはこちらから←)先週は自分の特定健診後、親を後期高齢者医療健診とインフルエンザ予防接種のため、かかりつけ医のクリニックまで送迎してきました。 いよいよ寒くなり、コロナの感染だけでなく季節性インフルエンザ感染の可能性もあるので、予防接種によりリスクを減らすのは重要だと感じます。(コロナには効かないと思いますが) 2020年10月1日より、65歳以上の方のインフルエンザワク...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/10/14 07:10

混合介護について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ずいぶん前から「混合介護」について議論がされていますが、最近あまり聞こえてきません。一体どうなっているのでしょうか。 混合介護とは、 介護保険サービスを利用している要介護者が、介護サービス事業者が提供する介護保険外サービスを全額自費で利用する場合をいいます。介護保険サービスと保険外サービスがごちゃ混ぜになっているから、、「混合介護」とい...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護職員が前職を辞める理由

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 9月30日(水)に、第186回介護給付費分科会が開催されました。私はその日所用もあり、オンラインでの会議を聴講することができなかったのですが、すぐに資料が公開されておりました。 まだしっかりは読めていないのですが、今回は「介護人材の確保と介護現場の革新」「制度の安定性・持続可能性の確保」というテーマで、3時間にわたり議論していたようです...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護サービス情報の公表システムの改修

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 厚生労働省にて、「介護サービス情報公表システム」の改修に乗り出すとのこと。 菅政権肝入りである「IT化の推進」は、介護分野にも手を付ける模様であり、それはぜひとも行っていただきたいことではあります。 しかし、情報公表システムにテコ入れ、本当に行うつもりでしょうか? このトピックが、過去コラムの焼き直しになっており、誠に恐縮です。この論点...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

2021年度報酬改定のタイミング

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 このコラムでも、もう何度も何度も取り上げておりますが、来年4月より介護報酬改定が行われます。3年ごとに行われる改定で、業界関係者は皆何らか心配になります。 厚生労働大臣の諮問機関である「社会保障審議会 介護給付費分科会」という機関で審議を行われるのですが、コロナ禍で審議が止まっていた時期もありましたが、7月位から月複数回行われています。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護保険最新情報(厚生労働省通知)Vol.876は・・・

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日、厚生労働省から「介護保険最新情報Vol.876」が発出されました。139ページにもわたる超大作です。 内容は、「勤務形態一覧表」作成の利便性を高めるための施策でした。厚生労働省は、本件について様式を改めるべく、まずは都道府県・指定都市・中核市の介護保険課あてに通知をし、意見を求めた上で、この様式に改めようとしています。 サービス種...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

自殺予防、報道ガイドライン/厚生労働省・WHO

前回のコラムでは、芸能界にて連鎖する自殺、いわゆる「群発自殺」についてご紹介しました。そのコラム自体が更なる自殺を連鎖する誘因になっては甚だ遺憾ですから、今回は連鎖を断ち切るための方法をご紹介してまいります。 WHO. World Health Organization 世界保健機構は、2017年「自殺対策を推進するためにメディア関係者に知ってもらいたい基礎知識(自殺報道ガイドライン)」を発表...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

医療と介護の更なる連携vol.2

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 本日は、vol.1からかなり間が空いてしまいましたが、「医療と介護の更なる連携vol.2」ということで、ケアマネがご利用者様入院時に医師に提供する情報が薄い、という点について取り上げたいと思います。 実は先日、本件についてコラム執筆をしておりまして、もうすぐ書き終える!というときになってすべて消えてしまうというアクシデントに見舞われまし...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

生活機能向上連携加算

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 2018年度報酬改定時に大幅に拡充された(?)生活機能向上連携加算について、今回は触れたいと思います。 簡単に申しますと、介護サービス事業者が外部のリハビリ職と連携して、利用者様に対して生活レベル向上に向けリハビリ(機能訓練)を行った場合に加算が算定できる、というものです。 もともとは訪問介護のみ算定が可能でしたが、前回改定で対象サービ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

平均寿命と健康寿命

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 厚生労働省より、日本の平均寿命のデータが発表になったとのこと。男性が81.41歳、女性が87.45歳です。 世界の上位3か国は、(男性)1位 香港(82.3歳) 2位 スイス(81.7歳) 3位 日本(女性)1位 香港(88.1歳) 2位 日本  3位 スペイン(86.2歳)だそうです。 2016年のデータによると、データが存在する国で...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

平均寿命 男女とも最高

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動してます、渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、2019年の日本人の平均寿命は女性が87.45歳、男性が81.41歳となり、ともに過去最高を更新したことが厚生労働省が発表した簡易生命表で分かった。 前年に比べ、女性は0.13歳、男性は0.16歳伸び、いずれも8年連続のプラスとなった。 女性は5年連続で世界2位、男...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

通所介護・通所リハの事業所規模

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、通所介護及び通所リハビリテーションにおける「事業所規模」について取り上げます。 通所系サービスは、毎年度事業所規模の届け出をすることになっております。この「事業所規模」というのは、月の利用者数が延べで何人いるのかによって振り分けられるものです。具体的には「通常規模(~750人/月)」「大規模事業所Ⅰ(751~900人/月)」「大...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

マスクを上手に外して熱中症予防

山口県でも道を歩くと大半の方がマスクをつけておられます。6月下旬にスーツ・ネクタイ・マスク着用で2時間近く仕事をしていると、頭がぼーっとしました。帰りの電車で涼み事なきを得ました。感染症発症による発熱と熱中症による発熱は、はたから見ると区別がつかないのではないかと強く感じた次第です。現在、主要な駅や空港、職場や学校、観光施設などでサーモグラフィによる体温チェックが行われています。体を適温に保つこ...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業の詳細

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 緊急包括支援事業の詳細が、つい先日見えてまいりました。厚生労働省老健局よりQ&Aが出ましたので、弊社クライアント様にも情報提供するところです。申請様式も公表されております(また、都道府県がアレンジして、ホームページに公開するのでしょう)。 慰労金については、かなり間口を広げたようです。法人本部在籍の方等以外は、ほぼ支給の対象となります。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護職員特定処遇改善加算の取得状況

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 2019年10月から新設された「介護職員特定処遇改善加算」の取得状況について、厚生労働省が調査をしたそうです。 取得率は6割にも満たない水準。昨年12月のサービス提供分で57.8%とのこと。まあ、それから数か月経過しておりますし、年度が明けて新たに取得する事業所も増えているでしょうから、この数字は参考程度に見るべきかもしれません。 しか...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

コロナによる介護報酬の特例について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、厚生労働省は介護報酬の算定にかかる特例を設け、かれこれ数か月が経過しました。 昨日は東京でも感染者が100名を超え、非常に危険な状況。今すぐ緊急事態宣言が再発令されることはないとのことですが、いまだ予断を許さない状況です。 このように、事態は今なお落ち着かないことから、国は「介護報酬の算定にかかる特例...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護支援専門員(ケアマネ)の仕事

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。今回は、介護支援専門員(以下「ケアマネ」)のお仕事について書かせていただきます。 ケアマネに関することについては、本コラムでも再三にわたり触れておりますが、ケアマネのお仕事は多岐にわたります。単にケアプランを作成し、月1回ご利用者様宅を訪問し、サービス調整し、給付管理をするだけが仕事ではありません(これだけでも大変なことですが)。 居宅介...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

6月19日発出「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 6月19日付で、厚生労働省老健局より表題の件につき通達が発出されました。 内容は下記の通りです。 ①介護サービス事業所・施設等における感染症対策支援事業 すべての介護サービス事業所を対象に、コロナ感染症対策を最大限行いつつ、それに伴うかかり増し経費が発生した場合について支援(給付金)をする。 (かかり増...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

今後の介護保険を取り巻く状況について⑧

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。今回は、「今後の介護保険を取り巻く状況について」の8回目のコラムになります。 今後、ますます高齢者は増え続けます。これは間違いありません。実際そうですから。介護保険制度も、それを十分に見越した上で制度設計をしているはずでした。 しかし、高齢化の進行と介護給付費の増大が予想を遥かに超え、大幅な軌道修正を余儀なくされました。厚生労働省も、これ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

2020介護離職を防ぐ在宅勤務

(専門家プロファイルからはこちらから←) コロナ禍で在宅ワーク(在宅勤務)が可能だった職種は、今後も通勤の比率を減らすことで2025年問題の介護人材不足への対応が出来るかもしれません。 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング(厚生労働省委託調査)介護離職の理由第一位が、「仕事と介護の両立が厳しい職場だったため」とあるように、時間に縛られない在宅勤務ができれば仕事を辞めずに済んでいたかもしれませ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/06/19 07:06

出生率1.36% 4年連続低下

皆さんこんにちは、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、渡辺です。   日本経済新聞の記事によると、出生率の低下に歯止めがかからない。 厚生労働省が発表した2019年の人口動態統計で、 1人の女性が生涯に生む子どもの数に当たる合計特殊出生率は1.36と、 前年から0.06ポイント下がった。   4年連続の低下で、07年以来12年ぶりの低水準になった。 政府や...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

現場復帰する介護職への準備金、大幅拡充

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 厚生労働省が、現場から離れた介護職が復帰した場合には、最大40万円を一律で支給するという方針を明らかにしました。 準備金は貸付という扱いになるが、2年間介護職として働けば免除されるとのこと。 対象者の要件は、ホームヘルパー2級(初任者研修修了)以上の資格を持っていること、介護職の実務経験が1年以上あることなど。準備金の使途としては、転居...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護保険最新情報vol.842

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 6月1日付で、厚生労働省より「介護保険最新情報842」が発出されました。通所サービスとショートステイの算定特例についてです。 この特例は、「感染拡大を防止する事業所の対応を適切に評価する措置」であり、通所サービスでは実際にサービスを提供した時間の報酬より2区分上位の報酬を、毎月一定の回数に限り算定できるというもので、ショートの場合は緊急...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

(地域密着型)通所介護事業所におけるADL維持等加算

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 6月1日に、社会保障審議会介護給付費分科会が行われました。 新型コロナの影響で、オンラインによる会議が展開されたわけですが、改正介護保険法の成立が近づいてきている中で、ついに介護報酬改定に関する審議に入ったかと、気持ちが引き締まりました。 今回は分科会資料の中で、通所介護事業所における「ADL維持等加算」に関する検証データが掲載さ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

【重要】本日よりパワハラ防止法施行

本日、2020年6月1日より、大企業に対しいわゆるパワハラ防止法が施行されます。(中小企業は2022年から) カウンセリングでも、ハラスメント被害に該当すると思われるご相談はとても多く、それもグレーゾーンというよりは、100%アウトでしょうというケースが多いのですが、被害者にそこまでの自覚がなく、「え、そうなんですか」と驚かれる方も少なくありません。 そこで、知らない方が多いけれど、ハラスメン...(続きを読む

藤井 雅子
藤井 雅子
(心理カウンセラー)
2020/06/01 10:14

令和2年度第2次補正予算が閣議決定

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 昨日、令和2年度第2次補正予算案が閣議決定されました。このあと、衆議院にて審議され、参議院とともに賛成多数で可決・成立する見通しとなります。 新型コロナ感染症対策費に、厚生労働省関連で約3兆9千億円予算がついています。この多くは雇用調整助成金の拡充、そして医療・介護事業所への支援・慰労金の手当てが中心となります。 介護事業所で働くすべて...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

特別養護老人ホームの入所状況②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 特別養護老人ホーム(以下「特養」)の入所状況について、過去に書かせていただきましたが、今回はその2回目です。 過去コラムにも書いた通り、特養への入所はハードルが高く、待機状況は若干改善されているものの依然として10万人単位で待機している状況であります。 特養に入りやすくなったというのは、在宅介護に限界を感じていらっしゃる方にとっては朗報...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

雇用調整助成金システムの稼働延期

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日はシステムの不具合についてのお話です。 厚生労働省は、同日正午から運用を始める予定だった雇用調整助成金等オンライン受付システムの運用開始を延期すると発表しました。https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07906/?n_cid=nbpnxt_mled_nwsある状況下で、申請している本人以外の情報を閲覧できて...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

1,062件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索