「再発防止」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「再発防止」を含むコラム・事例

101件が該当しました

101件中 1~50件目

富士通が役員5人の処分を発表

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。 今日はシステム障害についてのお話です。 東京証券取引所の株式売買システム「arrowhead(アローヘッド)」で2020年10月1日に発生したシステム障害を巡り、arrowheadの開発を担う富士通は、時田隆仁社長をはじめとする役員5人の処分を発表しました。 東証システム障害で富士通が役員5人を処分、時田社長は月額報酬50%を4カ月減額 | 日経クロス...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

介護事業所におけるハラスメント対策

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 11月26日に、都内において「第194回社会保障審議会 介護給付費分科会」が開催されました。もう12月に入りましたので、分科会も本当に大詰めとなりました。 今回は、「介護人材の確保・介護現場の刷新」という重要テーマの中で、「ハラスメント対策」が議論されましたので、そちらを取り上げたいと思います。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

【受講者感想vol.493】 受講前は、よくあるセミナーと同等程度と思っていましたが、全く異なりました

【受講者感想】 受講前は よくあるセミナーと同等程度と思っていましたが、全くと言っていいほど異なり 自分自身のこれまでを振り返り、反省すると共に今後のことについて考える時間を持てました。 50代(男性) → 自らのパワハラ行為を自覚・反省し、パワハラの改善方法を習得 ご相談の経緯 使用者から「パワハラ行為者に対する再発防止策として受講させたい」とのご依頼をお受けし、 JACCAパ...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

介護士として

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今に始まった話ではありませんが、介護職員の虐待案件が減るどころか、増える一方に感じます。老人ホームで、入所者様に暴行してけがをさせる、預金口座からお金を引き出すという窃盗行為、その他ご利用者様への暴言、暴力・・・ ほとんどの場合、逮捕されて取り調べを受ける中で「激務に耐えられず、衝動的にやった」「忙しすぎてイライラしていた」「いうことを...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

【受講者感想vol.487】 コーチングの手法でこちら側を引き出すプロ。様々な方向から考えることができた

【受講者感想】 コーチングの手法でこちら側を引き出すのでプロだなと思いました。様々な方向から考えることができました。 40代(女性) → 病院からの指示で受講。内省し、再発防止を決意 ご相談の経緯 医療職の方で、ハラスメント相談窓口に声が上がったことがきっかけで、 使用者からからの業務指示で、JACCAパワハラ改善塾(行為者対象)を受講されました。 JACCAパワハラ改善塾(...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

【受講者感想vol.480】 報告書の内容を拝見させていただき、御社のプログラムの精度の高さを感じた

【受講者感想】 報告書の内容を拝見させていただき、御社のプログラムの精度の高さを感じました。 47歳(男性) → パワハラによる、部下の長期休職について内省 ご相談の経緯 「パワハラ行為者に対し、自身のパワハラについて自覚させ、言動をあらためさせてほしい」という 企業(人事)からのご依頼をお受けし、 企業派遣の受講者様(パワハラ行為者)に、JACCAパワハラ改善塾(行為者向け...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

雇用調整助成金システムの稼働延期

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。今日はシステムの不具合についてのお話です。 厚生労働省は、同日正午から運用を始める予定だった雇用調整助成金等オンライン受付システムの運用開始を延期すると発表しました。https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07906/?n_cid=nbpnxt_mled_nwsある状況下で、申請している本人以外の情報を閲覧できて...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

コロナパンデミックは捏造なのに、何故「ワクチンや治療薬が不可欠だ!」とそこまで必死になるのですか?

今回のコロナパンデミックがなかなか収束しないのには理由があります。それは「収束させたくない連中がいるから」です。   その理由の真相は、まず「危ないコロナウィルスが本当に存在する」と世界中に信じ込ませた存在がいるという事を正しく理解しないと辿り着けないと思います。   世界中の人々に「何が何でもワクチンや治療薬が必要だ!」と私達に思い込ませたい、そういう汚い陰謀と目的を持った連中がいるとい...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2020/05/07 11:32

循環取引

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。今日は循環取引についてのお話です。 東芝は、子会社の東芝ITサービスが関与した循環取引について調査結果を公表しました。https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07095/?n_cid=nbpnxt_mled_nws調査の結果、「特定の取引先の営業担当者が主導して(循環取引を)組成した」とのこと。東芝ITサ...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

【受講者感想vol.452】 周りの協力を得ながらハラスメントを考えることで自分の行動が違ってくる

【受講者感想】 自分ひとりではなく周りの協力を得ながらハラスメントを考え、自分ができること行い、同時にどうしたら職場からハラスメントがなくなるか考えることで明日から自分の行動が違ってくると思います。 52歳(男性) → 懲戒処分後に受講され、 ご相談の経緯 「パワーハラスメント行為者に対する、再発防止のための教育をお願いしたい」という 企業様からのご依頼をお受けし、JACCAパワハ...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

台風後の対応

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。今日は台風についてのお話です。 昨日は台風後の対応に追われた企業も多かったことでしょう。電車の運休、遅延、交通渋滞などにより、多くの企業の企業活動に影響が出たことかと思います。だからこそ、こういった時の対応が企業によって大きな差が出ているように思います。自社の視点、顧客の視点、地域の視点など、視点は様々ですが、非常時における企業の対応力が明確に出た...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

かんぽ生命の販売再開?ありえへん!

日本郵政グループが保険販売の再開を表明しました。 この会社の経営陣や社員に自浄能力ってない事がよく判りますね。 未だ実態調査も終わってない上に今後の対策や再発防止策も決まってない状態での再開、企業体質含め終わってますね。 相互牽制も自浄能力もない、この会社に保険免許を与えてる自体が異常としか感じません。 (続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
2019/08/31 01:45

かんぽ生命が販売再開?

日本郵政グループが保険販売の再開を表明しました。この会社の経営陣や社員に自浄能力ってない事がよく判りますね。未だ実態調査も終わってない上に今後の対策や再発防止策も決まってない状態での再開、企業体質含め終わってますね。相互牽制も自浄能力もない、この会社に保険免許を与えてる自体が異常としか感じません。(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

【受講者感想vol.432】 詳細な分析と的確な対処のご報告を頂き、今回貴社にお願いさせて頂き良かった

【受講者感想】 詳細な分析と的確な対処のご報告をいただき、今回貴社にお願いさせていただき良かったと思っております。 43歳(男性) → パワハラ改善プログラムを修了 ご相談の経緯 人事担当者から「行為者に対する研修や啓発では効果に限界がある」というご相談をお受けし、 JACCAパワハラ改善塾(フルコース)でお手伝いさせていただきました。 JACCAのプログラムは、個人支援専門の...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

「産科医療補償制度」について

産科医療補償制度は、分娩に関連して重度脳性麻痺となった赤ちゃんとご家族の経済的負担を補償するとともに、脳性麻痺発症の原因分析を行い、再発防止に役立つ情報 を提供する制度です。制度の創設 分娩時の医療事故では、過失の有無の判断が困難な場合が多く、裁判で争われる傾向があり、このような紛争が多いことが産科医不足の理由の一つであるとされ、また産科医不足の改善や産科医療提供体制の確保が、わが国の医療におけ...(続きを読む

浅川 恭行
浅川 恭行
(医師(産婦人科))

【受講者感想vol.417】 パワハラ。自分の仕事やり方は少し強引だと感じることがあれば、受講をお勧め

【受講者感想】 パワハラは会社や組織のポジションによるものだけでなく、その人の優秀さや発言力によっても生じるので、自分の仕事やり方は少し強引じゃないか?と少しでも感じることがあれば、受講をお勧めします。 51歳(男性) → パワハラのペナルティーを契機に受講し、パワハラ再発防止にチャレンジ中 ご相談の経緯 「客先でパワハラ行為を行いペナルティーを受け、再発防止の一助としたい」という...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

【受講者感想vol.412】 性格診断の結果を冷静に考えれば、高圧的な言葉を思い出し、納得できた

【受講者感想】 性格診断の結果で、「怖いと思われやすい性格」と診断された際には、「そんなことはない」という気持ちがありましたが、その後冷静に考えれば高圧的であったり暴力的であったりといった言葉を投げつけていたことを思い出し、納得することができました。 46歳(男性) → 自身のパワハラ傾向を自覚し、再発防止策を実行中 ご相談の経緯 部下に対する暴言で懲戒処分後に、企業から弊社プログラ...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

違反企業(5)

再発防止命令された会社 なぜ素直にならない? 正々堂々と。  ↓ https://pensee-cmp.com/2018/12/24/再発防止命令された会社/  中沢努  (無断転載や無断複製禁止)  コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他 パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、http:/...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

【受講者感想vol.401】 ハラスメント被害者とされる人、加害者とされる人、それぞれ悩みや苦しみある

【受講者感想】 ハラスメント被害者とされる人、加害者とされる人、それぞれ悩みや苦しみあると思います。このセッションで自分の考え気持ちをすべて整理して問題が解決できるよう頑張りましょう。 52歳(男性)→  パワハラ疑惑のため受講され、再発防止策をつくり実践中 ご相談の経緯 パワハラ疑惑による管理職指導の一環で、企業様からの業務指示で、 JACCAパワハラ改善塾(フルコース)を受...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

生きづらいのはHSP(敏感すぎる人)だからかも

ぎっくり腰から約10日。ようやく日常が戻ってきたかんじです。あたりまえのことがどんなに貴重なことか、不自由になって初めてわかるってありますよね。 そう思えただけでも意味がありましたが、再発防止のために姿勢と背筋を意識できるようになったのは、大きな収穫です。 負け惜しみのようですが、ネガティブな体験をしたとき、こんなふうに何かを学び、今後に向けて対策が行動できるようになると、ネガティブな体験も財...(続きを読む

藤井 雅子
藤井 雅子
(心理カウンセラー)
2018/11/04 21:16

独占禁止法違反/入札談合-罰金2億円判決の会社と罰金1.8億円判決の会社

独占禁止法違反罪による入札談合事件で2億円と1.8億円の罰金判決を受けた会社へ 新聞に出ていた、入札談合事件で独占禁止法違反(不当な取引制限)罪に問われた2つの会社。 罰金2億円と罰金1億8千万円がそれぞれ言い渡されたのですね。 いずれも「判決を厳粛に受け止め、再発防止策などに全社を挙げて取り組む」という趣旨のコメントを判決後にしたそうですが、報道によれば、過去にも談合事件で罰金刑を受けていた...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

【受講者感想vol.381】 やってはならないこと、自分の発言や指導の中身も意識していかねばと思った

【受講者感想】 やってはならない事が数多くあることを感じ、もう少し自分の発言も指導の中身を意識して日常の業務を進めていかねばと思った 57歳(男性)→  部下からパワハラの訴えを受け、再発防止のために受講   ご相談の経緯 大手企業様から「パワハラ行為者に対する再発防止の教育をお願いしたい」というご依頼をお受けし、 JACCAパワハラ改善塾(半日集中コース)でお手伝いさせていた...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

【受講者感想vol.358】 今後のパワハラ改善対策を示唆していただけたことはありがたかった

【受講者感想】 今後の対策(とそれに向けての基本的な考え方)を示唆していただけたことはありがたかった。 46歳(男性)→ パワハラを起こしてしまう原因を整理し、改善計画を作成 ご相談の経緯 ある企業様から、JACCAパワハラ改善塾(半日集中コース:レクチャーー編)を受講指示を受け、 JACCAパワハラ改善塾(半日集中コース:レクチャー編)を受講された受講者様です。 JACC...(続きを読む

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

責任をとるということ

12月ですね。年々加速度的に1年が早くなっていくような気がします。 さて、依存的な人は、責任をとることを過剰に怖れていることが多いのですが、あなたはいかがでしょうか。 カウンセリングでも、「責任」ということがときどき話題になります。 最近考えていたのですが、それは、「責任感が強い」ということと、本当に責任がとれることとは別なのではないかということです。 私自身、ずっといい子のアダルト・チルドレ...(続きを読む

藤井 雅子
藤井 雅子
(心理カウンセラー)
2017/12/03 23:13

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その3)-再発防止のToDo(発生直後)

それは何か? 不祥事経験企業が、 組織内の芽を除去し、変わるには「最短で」3年必要です。 これを3年でやるには、  (1) 「発生直後にすべきこと」をだけをやり  (2) 「しなくていいこと」は絶対にしない の2つが必要です。 (他のことに手を出すと見せかけの安心感が蔓延し、失敗します) そこで、  ◆ 不祥事・不正・違反が起こった直後の企業へ  ◆ [不祥事で報道された企業]、及び、[報...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その4)-再発防止のToDo(1年目-3年目)

それは何か? 不祥事経験企業が、 組織内の芽を除去し、変わるには「最短で」3年必要です。 これを3年でやるには、  (1) 「1年目にすべきこと」、「2年目にすべきこと」、「3年目にすべきこと」、         だけをやり、  (2) 「しなくていいこと」は絶対にしない の2つが必要です。 (他のことに手を出すと見せかけの安心感が蔓延し、失敗します) そこで、  ◆ 不祥事・不正・違反が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不正させない「空気」、どうつくれば?

すべきことは何か 不祥事を起こした企業にとって再発防止は喫緊課題。 そのためには、  「不正させない空気」を社内に広める ことが大切です。 では、そんな空気をつくろうとしたら どうしたらいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、  (1) ・・・・・  (2) ・・・・・  (3) ・・・・・ です。 全文はこちら→ クリック (無断転載や無断複製禁止)  中沢努  「人間としての...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事を再発させてはならぬことを「本気で理解させる」には?

これがその方法 不祥事を起こした企業は再発を防がねばなりません。 社会の一員として存在している以上、当然の責務です。 ホームページで謝罪し、 再発防止を約束。 それを「口だけ」で終わらせたくなければ、 社員に、不祥事を再発させてはならぬことを「本気で理解」 させねばなりません。 本気で理解させる。 どうしたらいいか分かりますか? 答えは、  (1) ・・・・・  (2) ・・・・・ です...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事の再発防止教育「重視すべき」ポイント

その正体は? 不祥事を起こした企業が同じ事を繰り返さぬよう誓い、再発防止教育を行う。 その時、重視すべき大事なポイントがあります。 それは何か? 答えは、    ◆ ・・・・・    ◆ ・・・・・    ◆ ・・・・・ です。 全文はこちら→ クリック (無断転載や無断複製禁止)  中沢努  「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え ※ これは、弊社が行っている...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事を起こした企業が再発を防止するには

大事なことは何? 不祥事を起こした企業が再発防止を誓う。 何をすべきでしょうか?  ・ 社長が頭を下げるだけではダメです。  ・ 新しい仕組みを導入するだけでもダメです。 すべきは、 全文はこちら→ クリック (無断転載や無断複製禁止)  中沢努  「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え ※ これは、弊社が行っている教育やコンサルティング で実際に使用しているも...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事発生企業に「テンプレ化された研修」は効かない

そのワケは? 不祥事発生企業が不正の再発防止のためにコンプライアンス研修を行う。 その時、 「テンプレ化された研修」を行うことはおすすめできません。 なぜか? 全文はこちら→ クリック (無断転載や無断複製禁止)  中沢努  「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え ※ これは、弊社が行っている教育やコンサルティング で実際に使用しているものです。 (クリックで別...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)
2017/01/13 18:10

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その1)再発防止の秘訣

お知らせ [不祥事で報道された企業]、及び、[報道されなかったが不祥事が起こった企業]だけに コンサルティングと教育を行う会社(http://www.pensee.co.jp/archive/index.html) の代表が、以下の条件に当てはまる企業に 「再発防止の秘訣」をお話しします。 【条件】 (A)不祥事を起こし報道された企業、或いは報道されなかったが不正・違反が起きた企業、で  かつ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

最近のコンプライアンス違反事例(企業、社長・役員・取締役など)

最近のコンプライアンス違反事例が示す、違反企業の問題点 コンプライアンス違反が止みません。 【事例1】 熊本市の化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認していない方法で血液製剤を製造していた問題で、 化血研の第三者委員会は2日、20年以上にわたり、虚偽の記録を作成するなどして不正の隠蔽を図ってきたと する報告書を公表した。  (中略) 製造工程を変更する際に必要な国への申請もしておらず、これら...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

ビジネス法務 2015年7月号

ビジネス法務2015年7月号 『私的利用でのトラブル』[http://www.chuokeizai.co.jp/bjh/image3/201507mokuji.pdf] 中央経済社の発行する『ビジネス法務』2015年7月号に「ソーシャルメディア時代の労務管理 第5回『私的利用でのトラブル』」というタイトルで記事を掲載しております。   社員のソーシャルメディアの私的利用は、原則とし...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

東芝が立ち直る方法はオリンパスが立ち直る方法と同じである

「ガバナンス体制の徹底強化」だけで東芝は立ち直れない 不適切会計問題を起こした東芝が、株主総会を開きました。 新聞にはこう書かれています。 田中社長は、株主からの質問に対し、不適切会計は「最大の危機だと認識している。従業員の総力を挙げて乗り切る。もう一度、東芝を再生したい」などと強調した。また再発防止について「社外取締役の増員によるガバナンス(統治)体制の徹底した強化を検討している」と話した...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

これからの企業内コンプライアンス研修の方向性

現在のコンプライアンス研修には何が足りないのか? 今すぐすべき、コンプライアンス教育の強化策。 企業内コンプライアンス研修に関わる者として、最近のニュースを見ていて強く思うこと。 それは「コンプライアンス教育は変わらねばならない」ということです。 絶対的に足りないものがある、からです。 それは「倫理教育」です。 報道① 免震ゴム性能の偽装問題で東洋ゴム工業は22日、弁護士らで構成する社外調...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

有事の際に影響大として発表する理由

通信教育の大手企業が顧客が流出したと発表。同社にしか登録していない個人情報によりDMなどが届いていると顧客から問合せがあり発覚した模様。 漏えいした個人情報は、760万件であるとの発表に加え、最大で2,070万件に膨れる可能性があるとも公表。 ただでさえ個人情報を流出させたことで経営に与えるインパクトは大だが、隠すことはしないとしても、影響をできるだけ少なくしたいと思うのは一般的な感覚でし...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
2014/07/10 14:27

段ボールカルテル事件-カルテル防止に必要なコンプライアンス対策(レンゴー 王子コンテナー トーモク)

また、カルテル事件が起こりました。 本日の新聞は以下のように報道しています。 ************************************************* 段ボールカルテル協議 役員参加    段ボール製品の販売で価格カルテルを結んだとして、公正取引委員会は19日、    独占禁止法違反(不当な取引制限)で61社に計約132億円の課徴金納付命令と    再発防止を求める排除...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

いわゆるセクシャル・ハラスメント指針

いわゆるセクシャル・ハラスメント指針 事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針(平成十八年厚生労働省告示第六百十五号) 1 はじめに この指針は、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(以下「法」という。)第十一条第一項に規定する事業主が職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者が...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/05/14 05:59

Blog201404-1

Blog201404-1 今月は、以下のコラムを作りamebroとAllAboutに掲載しました。 [ブログ] ・今後ブログに追加していきたい法律 [民事法] ・『平成25年度重要判例解説』有斐閣、平成26年刊。 「民法判例の動き」 「商法判例の動き」(会社法、金融商品取引法を含む) 「民事訴訟法判例の動き」のうち倒産法・家事事件の部分 「租税法判例の動き」 「労働法判例の動き」...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/29 08:08

ビジネス法務2010年9月号、品質保証

ビジネス法務2010年9月号、品質保証 「パロマ地裁判決」 「失敗事例が教える品質保証」 「事故・不祥事における法務部の対応」  以下の事例を取り上げて、欠陥製品による業務上過失致死傷の刑事事件にまで発展した事例、会社の品質保証、会社・役員に対する損害賠償請求、株主代表訴訟事件、コンプライアンス、予防措置、再発防止策などが取り上げられている。 ・不完全燃焼を起こした湯沸かし...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/22 15:54

理研に欠如している組織という視点

昨日、小保方晴子氏が弁護士と共に記者会見を実施。NHK、テレ朝、TBS、フジが生中継という異例の扱いであり、注目の高さがうかがい知れます。 専門家でもないため詳しい状況は解らず、真偽のほどは全く判断できませんが、私が気になっている視点はSTAP細胞の有無ではなく、理化学研究所という組織が何なのかという点です。 今年の1月末、外部刺激を与えることで体細胞を初期化し、生体組織分化できる多能性を...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
2014/04/10 12:46

愛知労働基準協会のセミナー

愛知労働基準協会主催の講演で講師を務めました。   開催日時:平成26年3月13日(木) 13:30~16:30 会 場 :愛知労働基準協会 研修室   【テーマ】 「SNS等の情報発信対策のリスクマネジメントについて」  ~企業リスクを最小化するソーシャルメディアポリシー・就業規則作成の要点~   【セミナー概要】 Ⅰ 企業によるソーシャルメディア(SNS)利用規制の必要性 ...(続きを読む

金井 高志
金井 高志
(弁護士)

Blog201402、労働安全衛生法の民事事件の最高裁判例

Blog201402、労働安全衛生法の民事事件の最高裁判例 最高裁判決平成5年1月21日、損害賠償請求事件 最高裁判所裁判集民事167号上297頁、最高裁判所裁判集民事167号297頁、判例タイムズ816号194頁、労働判例652号8頁 注文者が労働安全衛生法30条2項前段による指名をしなかったことと作業員の死亡事故との間に相当因果関係がないとされた事例 裁判要旨  漁船の機関室で...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/24 05:49

産後の骨盤矯正について

お産による腰部や骨盤への負担から、産後に腰や骨盤部の痛みを訴えられて来院される方がいらっしゃいますね。元々症状の有った方や歪みが強かった方が多い傾向が有りますね。早めに骨盤を中心とした身体のバランスを整えていく事により症状改善も早くなりますし、再発防止にも効果が有りますので、症状の有る方は早めにお問い合わせ頂ければと思います。又妊娠中の腰痛や悪阻(つわり)の緩和目的での施術も行っておりますのでお気...(続きを読む

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
2014/02/03 23:44

億ションにみる危機管理対応

アベノミクス効果か消費税増税のお陰か、マンション販売が好調な中、大手不動産会社が販売する億ション1棟が、引渡寸前に欠陥が発覚したために契約者への引き渡しが中止となる大珍事がありました。 最多価格帯が1億4千万円、最高価格が3.億5千万円でのマンションで、販売個数86戸のうち、既に83戸が契約済みであったとのこと。大変な損害であることは明白です。 一般的には少しでも損害を軽減させたい、当然の...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
2014/02/03 08:03

非難される側と追及する側の溝

猪瀬直樹氏が東京都知事を辞任することを12月19日午前に行われた会見で発表しました。就任からわずか1年余りの異例の事態です。12月20日の朝日新聞「天声人語」には、「1幕目では、問題は認めるが小さく見せようとする。2幕目で火消しの言い逃れを連発。そのために3幕で傷口をいっそう広げ、終幕で進退きわまり、降参。」と問題発覚から辞任に至るまでの経緯について、的を射た解説をしています。 2013年は企...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
2013/12/25 11:55

広報には根拠が必要

主に広告を中心に展開していたのだろうと推測しますが、「寝ている間に勝手にダイエット」と根拠なく謳い販売していた健康食品が、景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして消費者庁が当該商品を製造販売していた会社に、再発防止を命じる措置命令を出しました。 この報道をみて下記の2つの点が気になりました。 ひとつは再発防止を命じられた当該商品のみならず、根拠なさげな商品は氾濫していること。そして半分は綺...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)

サイト削除が意味するもの

有名ホテルなどを中心に発覚した食品メニューの偽装表示。 告発で表沙汰になったものもあれば、自主的に名乗り出たところ、言えずじまいだったところなどパターンは色々あるでしょう。或いは未だに偽装を続けているところもあるかも知れません。 後者の2つはさておき、表面化したパターンでいうなら、告発されようが自発的に名乗り出ようが今となっては大差はないだろうと思います。 それよりも今後どの...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)

不祥事における経営トップの説明責任

企業に対する否定的な評判が広がることで、その信用が大きく揺らぐ事態が頻発しています。 メニューとは違った食材を提供していたことが発覚したホテルチェーンの食材偽装問題では、経営トップが辞任に追い込まれ、同様の問題が他のホテルや百貨店でも発覚しています。また、大手都銀トップの処分にまで発展した暴力団への融資問題も記憶に新しいところです。これら二つの問題について、明るみになってからの経緯を見て...(続きを読む

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)

101件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索