「介護事業」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「介護事業」を含むコラム・事例

189件が該当しました

189件中 1~50件目

一生勉強

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 無資格の介護職員に対し、来年度から「(仮称)認知症介護基礎研修」の受講を義務付けることが決定しそうです。 これに対して賛否両論ありますね。今回、3年間の経過措置期間を設ける予定のようですが、総じてネガティブな意見が寄せられています。「こんな研修に意味があるのか」「そんな時間はない」「金がかかる」...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ADL維持等加算 条件緩和

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、通所介護事業におけるADL維持等加算について、お話したいと思います。 以前も本コラムでも取り上げたことがありましたが、今回見直しが検討されています。あまりに加算の制度設計がお粗末すぎるためでしょう。 ADL等維持等加算は、少々言葉は悪いですがデイサービスに対する「ニンジン作戦」です。ご利...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

主任介護支援専門員の在り方

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介サービス「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 来春の介護報酬改定で、居宅介護支援事業所(ケアマネ事業所)の報酬や運営基準が大きく変わろうとしています。 詳細は、今後介護給付費分科会が審議報告を出す予定ですので、それをお待ちするとして、今回は居宅支援のキーワードの一つである「主任介護支援専門員(以下「主任ケアマネ」)」について取り上げ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護事業所におけるハラスメント対策

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 11月26日に、都内において「第194回社会保障審議会 介護給付費分科会」が開催されました。もう12月に入りましたので、分科会も本当に大詰めとなりました。 今回は、「介護人材の確保・介護現場の刷新」という重要テーマの中で、「ハラスメント対策」が議論されましたので、そちらを取り上げたいと思います。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護事業所の指定申請・報酬請求の関連書類、押印を全廃~ケアマネタイムスより~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日のケアマネタイムスに、表題の記事が掲載されていました。かねてから言われている行政改革において、「ハンコ」をやめようでないかという動きが、介護業界にも波及しております。 具体的には、「指定(更新)申請書」「誓約書」「体制届出書」については、法人印鑑の押印を全廃し、様式例にも押印を削除すると。これにより、介護現場の負担軽減が図られるので...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

通所介護の入浴介助加算について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年度の介護報酬改定に関する議論も、大詰めになってきております。もう11月も終盤になってきておりますので、あと1月もすれば報酬改定に関する審議報告が取りまとまり、公表されることでしょう。 そして年明けになれば、介護報酬の改定内容が明らかになりますので、準備に入っていくこととなります。 11月9日に行われた分科会において、通所介護の入浴介...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護記録の保存

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護サービスを運営する事業所・施設では、かなりの量の書類を扱います。契約書、重要事項説明書、個人情報使用同意書、ケアプラン、実施記録、シフト表、バイタルチェック表、送迎表、事故報告書、ヒヤリハット報告書、施設においては利用者様ごとの現金出納帳、預かり証、その他もろもろ・・・数え上げたらきりがありません。 一度作成したら終わり!ということ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護サービス向上に対する取り組み

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今後の事業展開について、いろいろ考えていることがあります。何とかして、介護事業所や施設におけるサービス向上に努められないかと考えております。 その一つとしてイメージしているのが、介護サービスに従事されている方のマナー向上策。具体的には、顧客(例えば親を施設に入居させたいので話が聞きたい)として施設に潜入し、施設長や相談員の接客状況や介護...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

看護師確保の苦難①~私の現場時代~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。今回は、介護事業所における看護師の確保について、お話したいと思います。 まずは、私が現場にいたときのことを、お話させていただければと思います。 思い起こすこと10年以上前、私が老人ホームで施設長をしていたときのこと。慢性的な人員不足に悩まされ、非常に苦労をしたことがあります。 すべての職種においてそうだったのですが、特に厳しかったのが「看...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護施設の面会制限

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 コロナ禍において、介護施設でもクラスター感染が実際にあったこともあり、感染拡大を防止する観点で介護施設による面会を制限する動きがありました。 しかし、感染症対策をこれまで以上に徹底したこともあり、クラスター感染はだいぶ減ってきた。それもあり、先月10月には一定の条件を満たせば面会制限を緩和することができる、との通知を出したわけです。 ご...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護事業経営実態調査が公表

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 さる10月30日に、厚生労働省から「介護事業経営実態調査」というものが公表されました。これは、介護サービス事業がどれくらい利益を出している(あるいはマイナス)のかを実態調査し、その内容を公表するものです。この結果は、次回介護報酬改定の議論をする上で大きな判断材料の一つになりますので、非常に重要なデータとなります。 そのあとに行われた、財...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問介護の通院等乗降介助 基準緩和へ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月22日の介護給付費分科会において、訪問介護が俎上に上がり、様々な議論がされたことは。このコラムでも何度も触れさせていただいております。 今回は「通院等乗降介助」について取り上げます。 本件の基準緩和については、厚生労働省から分科会で委員に提案され、大筋の了承を得たとのこと。 「通院等乗降介助」の最大の問題点は、病院間の往復内で行わ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ヘルパーの高齢化~訪問介護事業に明るい未来予想図は描けるのか~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 少し前に行われた介護給付費分科会(10月22日実施)において、訪問介護や訪問看護等について俎上にあがり、議論されました。 委員から真っ先に声が上がったのが、ヘルパーの人員不足について。あらゆる介護サービスの中で、私は一番深刻なのが「訪問介護」だと思っていて、ヘルパーの人材不足は本当に何とかしないと大変なことになってしまいます。冗談抜きで...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

11/2財政制度分科会

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 去る11月2日に、財務省の「財政制度分科会」が行われました。 おおまかな内容としては、財務省としては介護報酬のプラス改定に否定的である、ということ。毎回、介護給付費分科会の議論が大詰めになったタイミングで、財務省は横やりを入れてきます。そしていつものごとく、「社会保障財政は逼迫している」「基本は社会保障費削減だ」と騒ぐわけです。ある意...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

通所介護における地域交流

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 数年前から、通所介護においては「地域との交流」を求められるようになりました。次回報酬改定で、地域交流について何らかの形で運営基準に盛り込むことが、介護給付費分科会にて検討されているようです。 地域との交流を図る役割は、主として管理者や生活相談員が想定されます。実際のところはどうでしょうか? 生活相談員は、サービス提供時間に事業所内に切れ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

現場に出る社長

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 前回のコラムで、株式会社出前館の中村会長のインタビュー記事(日経トップリーダー10月号に掲載)について、読んだ感想を書かせていただきました。 中村会長は、定期的にシフトに入り、配達業務を行っているとのこと。経営者が現場の実態を把握し、サービス向上に寄与するため現場を見るというのは、非常に大切なことだと思います。 介護の世界では・・・ 中...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

公定価格である介護保険②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今日は「公定価格である介護保険」の2回目として、私が考えることを書かせていただきます。 前回にも申し上げたように、介護サービスは国が定めた法律・基準・報酬に基づき、提供されています。サービス提供事業所は数十万箇所に及びます。高齢者の増え方が尋常でないゆえ、しばらくは需要過多となって、サービス事業者にとってはある意味ビジネスチャンスとはな...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

公定価格である「介護保険」①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護について少しでも見識のある方であれば、ご存知の話かもしれませんが、介護サービスは基本的に公的保険になります。一部、保険外のサービスも存在はしますが、一般に介護サービスというと「介護保険によるサービス」という位置づけになります。 業界の関係者に言わせれば、「何を当たり前なことを言っているのだ」と叱られそうですが、深い意味がここにはあり...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

これからの介護③

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今日は、「これからの介護」というテーマの3回目として、今後介護サービスに求められる具体的な考え方について、自分の思うことを書かせていただきます。 介護に携わる方々は、対象となる高齢者層の価値観や考え方をよく理解して、サービスを提供していかなくてはなりません。 デイサービスを利用されるご利用者様を拝見しますと、その年齢層は様々です。若い方...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

債権の焦げつき②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 「債権の焦げつき」というテーマの2回目。引き続きお付き合いいただければ幸いです。 債務不履行者への対応について、介護の場合は事情が少し異なる旨については、前回お伝えいたしました。 もちろん、介護事業においても、同様の手続きで債権回収に力を注ぐわけですが、この業界において厄介なのが「福祉の精神」です。   利用料が支払えないの...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

「やりがい」搾取 ~ケアマネタイムスより~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ケアマネタイムスという、主としてケアマネさんを対象としたポータルサイトがあり、読ませていただいているのですが、そのサイトに非常に考えさせられる記事が掲載されておりましたので、ここでご紹介できればと思います。 去る9月30日に行われた社会保障審議会 介護給付費分科会において、厚生労働省は「介護職員の処遇改善」について俎上に載せ、出席委員か...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ヘルパー、コロナ感染が原因(?)で利用者様ご逝去→ご遺族に訴えられる→和解成立

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 10月2日に、表題の件についてコラムを書かせていただきましたが、先日進展がありました。一転して遺族側と事業者側とで、和解が成立したとのこと。 私は心から安心しました。被告弁護団の先生方、本当に頑張ってくださったと思います。審理が続き、万一でも事業者側に賠償責任が発生してしまっては、日本の介護サービスは成立しなくなってしまうところでした。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

朝活

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 私はもう10年以上、朝型の生活をしております。基本的には、毎朝5時に起きて活動をしております。独身時代は夜遅く、朝も早いという生活をしていましたが、ある程度寝ないと絶対にいけません。寿命を縮めたくないので、最低でも5時間は寝るようにしています。もう、11時前には眠くなってしまいますが・・・ 子供が胎児のときから、私たち夫婦は絵本の読み聞...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

「物々交換」の精神

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ある本を読んでいて、「物々交換」のことが書かれていました。通貨がなかった時代に行われた経済活動のことですね。 その昔、人は何かを欲するとき、自身が持っている物を持参し、交換することによって手に入れていました。交換が成立するには、提示された物に相応の価値があることが絶対条件です。その物に価値があってはじめて、交換が成立する。だから、交換を...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護職員が前職を辞める理由

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 9月30日(水)に、第186回介護給付費分科会が開催されました。私はその日所用もあり、オンラインでの会議を聴講することができなかったのですが、すぐに資料が公開されておりました。 まだしっかりは読めていないのですが、今回は「介護人材の確保と介護現場の革新」「制度の安定性・持続可能性の確保」というテーマで、3時間にわたり議論していたようです...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護サービス情報の公表システムの改修

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 厚生労働省にて、「介護サービス情報公表システム」の改修に乗り出すとのこと。 菅政権肝入りである「IT化の推進」は、介護分野にも手を付ける模様であり、それはぜひとも行っていただきたいことではあります。 しかし、情報公表システムにテコ入れ、本当に行うつもりでしょうか? このトピックが、過去コラムの焼き直しになっており、誠に恐縮です。この論点...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

空き家問題

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 もうずいぶん前から、空き家問題が取り沙汰されております。人口減少時代に突入し、すでに戸建て等が空いていて、そのままになっているという話をよく聞きます。 地域によっては、高齢化率が高まっていて、戸建て住宅の維持が難しくなって集合住宅に移ったり、世田谷などでは周辺の不動産価値が高いために、若年層はなかなか手が出ない。また、戸建て中心の低層住...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護慰労金等の受給申請

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護事業所の皆さま、緊急包括支援事業にかかる「介護慰労金」等の申請はお済みでしょうか?忙しく業務をされていますと、事務的な仕事はどうしても遅れがちになります。 しかし、少なくともこの作業につきまして、申請がお済みでないという事業所様は大至急申請をお願いいたします。 期限が迫っているわけではない(今回の申請はローカルルールの最たるもので、...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
2020/10/05 08:00

「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴~毎日新聞HPより~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 ネットニュースではあるのですが、昨日ヘルパーからコロナ感染しお亡くなりになった方の遺族が、介護事業者を相手取り訴訟を起こしたというニュースを拝見しました。 新型コロナ感染による損害賠償請求は、極めて異例とのこと。 まず何より、お亡くなりになった方とそのご遺族様には、謹んでお悔やみ申し上げます。その大前提のもとで、この出来事について考えて...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

コロナ禍の介護求人

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 コロナ禍で景気低迷が懸念される中、実際に会社が倒産したりリストラが断行されたりと、世間では暗雲が立ち込めております。 以前、このコラムでも書きましたが、この状況下において介護事業所の求職者が増えてきています。この業界、世間の景気に反比例して求職者が増えると言われていますので、特に驚きもありません。求職者が増えること自体は、大変喜ばしいこ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

総合事業の見直し議論

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、日常生活支援総合事業「以下『総合事業』といいます)について取り上げたいと思います。 現在、総合事業は訪問型サービスと通所型サービスに限り、要支援または事業対象者の方が利用できるサービスとなっています。もともとあった介護予防訪問介護と介護予防通所介護は、介護保険から切り離されて、制度上は別個のサービスとして位置づけられました。 介...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

感染症や災害への対応力強化

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 昨日に引き続き、9月4日に行われた介護給付費分科会の内容についての投稿です。 前回も触れましたが、今回の新型コロナウイルス感染症で、介護事業所においても多大な影響を受けました。 医療機関や介護事業所において、感染・重度化リスクの高い方を守るべく、必死になって対応されてきています。それを重く受け止め報いるため、このたび介護(医療)慰労金...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護報酬のプラス改定への懸念

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 9月3日に、第184回介護給付費分科会が開催されました。 審議の中で、大変気になることがありましたので、取り上げさせていただきたいと思います。 今回の新型コロナウイルス感染症で、介護事業所においても多大な影響を受けました。 医療機関や介護事業所において、感染・重度化リスクの高い方を守るべく、必死になって対応されてきています。それを重く...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護慰労金

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 6月に決まった「緊急包括支援事業」の件で、どうしても許せないことがあります。それは、当該事業で決定した介護慰労金の取り扱いについてです。 まず、申請受付開始がバラバラで、東京では7月下旬から受付が始まりましたが、神奈川県では1か月遅れでした。当然ながら様式もバラバラ。申請先が都道府県ですので、ある程度は仕方がないと思いますが、特別定額給...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護慰労金再支給~野党が要望

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日の衆院予算委員会で、野党議員が加藤厚生労働大臣に対して、介護慰労金の再支給を要望する声が上がったとのこと。 これに対して、加藤厚生労働大臣は「今回は未曾有の出来事に対して感染拡大防止に多大なる尽力をしてくれた医療・介護事業の関係者に、慰労を目的としたお金を支給することとしたが、現在は状況も変わり、ある程度の対応策が固まりつつあるため...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護における最近の転職事情

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染が止まらない中、企業も大変苦しんでいます。企業の中には、残念ながら倒産してしまった会社や、倒産は免れてもリストラをせざるを得なくなった会社もあります。 つい最近まで、労働市場は「超売り手市場」と呼ばれていたのに、今や逆転しつつあります。このままいくと(すでにそうなっているかもしれませんが)、日本経済は戦後最大の不景...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

生活機能向上連携加算

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 2018年度報酬改定時に大幅に拡充された(?)生活機能向上連携加算について、今回は触れたいと思います。 簡単に申しますと、介護サービス事業者が外部のリハビリ職と連携して、利用者様に対して生活レベル向上に向けリハビリ(機能訓練)を行った場合に加算が算定できる、というものです。 もともとは訪問介護のみ算定が可能でしたが、前回改定で対象サービ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問介護サービスの休日加算

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 現在、訪問介護サービスにおいて、休日や時間外に行われるサービス報酬について問題になっております。 訪問介護のサービス報酬は、基本的に「身体介護」「生活援助」「身体と生活の複合型」の3パターンにて設定され、各々提供時間で分けられます(ほかにも「通院等乗降介助」や2人介護のパターン等もありますが、ここでは省略)。 ご利用者様のニーズに合わせ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

サービス提供責任者の仕事

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 訪問介護事業所には「サービス提供責任者」という方がいます。最低でも1名以上配置しなければならない、重要な職種です。 今回は、この「サービス提供責任者(以下「サ責」と言います)」について書かせていただきます。 訪問介護事業所によるサ責の職務について、基準では次のように書かれています。 一、指定訪問介護の利用の申込みに係る調整をすること。...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護事業において「付加価値をつける」とは?

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護事業において「付加価値をつける」とは、どういうことでしょうか? 付加価値とは、生産によって新たに加えられた価値のことと言います。付加価値はもともと物の生産を行うにあたり考えられた言葉なのでしょう。 介護業界においては、生産に代わる言葉としては「サービスの提供」となるでしょうね。 それでは、介護サービスの提供によって新たに付け加えられ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

通所介護の看護職員配置の見直し検討

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 7月20日の介護給付費分科会において、通所介護の件で議論されたことは、先日のコラムでも書かせていただきました。 その中で、通所介護の看護職員配置の件が取り上げられました。今後、業界内では大いに論議を呼びそうです。 分科会において業界関係者より「事業所で看護師の確保が極めて困難である」という意見が出て、厚労省もそれは認識されており、出席者...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

医療機関の介護事業への参入

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染症拡大により、医療機関においても経営難が起こっているそうです。感染への恐怖心から外来受診を控える方が多いのだとか。 入院病床のある病院では、万一コロナが発生した場合にはその対応に追われてしまいます。当然、新規の入院受け入れも、外来診療もできなくなります。新規のオペもできなくなり、結果として診療報酬が激減してしまうと...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

ライフプラン的資産運用とは?

気になる会社の株価を見ていると、今年の最安値を記録した複数の鉄道会社の株価に目が留まりました。鉄道の旅が好きな私には、格好の株式投資チャンスだと感じました。その反面、株価が上がった時のイメージを描けるのだろうかも気になりました。7月31日の日本経済新聞電子版によると、今年4月から6月までの東京~新大阪間の新幹線乗降者数は前年同月比84%減とのことです。そこで、私なりに鉄道会社に対するイメージを列挙...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

介護事業所で研修講師をしてまいりました!

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日、神奈川県内の通所介護事業所にて全体研修があり、講師として招かれました。生意気にも「人間の尊厳」「虐待防止・個人情報の保護」というテーマで、1時間弱お話をさせていただきました。 研修講師はコロナ禍となってはじめてでして、参加者様もソーシャルディスタンスをしっかり守ってのご参加でした。 一番奥で立っているのが私です。 私のパート終了後...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護従業者のメンタル対策

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 以前から、介護従事者の虐待案件が止まらないという話をしております。 もちろん、虐待をすることを正当化するつもりなど、さらさらありません。ただ、その背景というものについては、知る必要があると思います。 仕事をするというのは、とても大変です。それは業種を問わず、どんな仕事であってもお金を稼ぐというのは大変なことで、また尊いことであります。遊...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

医療現場の嘆き~賞与不支給騒ぎ~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 どこかの医療機関で、経営難により昇給ができない、賞与も支給できない等の騒ぎが起きています。 新型コロナの影響で、医療現場(もちろん介護も)では過度の緊張感とストレス環境の中お仕事をされてきています。実際にコロナ患者様を受け入れている医療機関では、なおさらでしょう。 これをねぎらおうと、緊急包括支援事業として医療・介護事業所の従業者様に「...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

新規開設事業所の皆様へ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染症拡大を受け、特にこの春にオープンされた介護事業所におかれましては、営業活動に大変苦慮されていることと存じます。 ケアマネさんや病院、地域包括支援センターに営業のご挨拶に行かれても、相手方が感染リスクを懸念してか訪問自体を嫌がるケースが多いようです。 本当は、直接顔を合わせてコミュニケーションを取るべきなのですが、...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

学ぶということ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護のお仕事は「専門職」などと言われます。簡単にはできない仕事ですので、介護業界に参入するためには資格が必要となります。中には無資格でも介護職として働けるサービスもありますが、とはいっても最低「介護職員初任者研修」位は修了してないと、難しいと思います。介護は専門的な知識と技能が伴います。また、それ以上に弱者を思いやる心が重要です。簡単に...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

介護事業所の倒産相次ぐ

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、介護事業所は非常に厳しい経営を強いられています。感染拡大の懸念はいまだ止まることなく、今後どうなってしまうのか予想もつきません。 感染拡大のピークだったのが、緊急事態宣言が発令された4月頃。特に通所介護や訪問介護、短期入所サービス事業所は大打撃を受けました。 介護や福祉、医療の世界では、報酬が入金さ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

高齢者虐待の現状について

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護サービス事業所(特に介護施設)において、高齢者への虐待ケースが減りません。 高齢者への虐待がダメであることは至極当然です。絶対にあってはなりません。 数年前から、各自治体でも虐待防止にかなり真剣に取り組んでおり、虐待が行われていることが確認された場合は指定取り消し処分をするケースもあります。虐待はそれ自体が罪であり、許されるもので...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

189件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索