「サレー」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「サレー」を含むコラム・事例

20件が該当しました

20件中 1~20件目

  • 1

(11/15)Covidカナダ再ロックダウン前- 学校が続々閉鎖中

1.BC州保健省がバンクーバー・コースタル・ヘルスとフレイザー・ヘルスの管轄地域を対象に新たな公衆衛生命令を発令。 (11月23日(月)正午まで有効ー状況により変更もあり) 〈在バンクーバー日本総領事館より) (1)同居家族など最も多くの時間を共に過ごしている人たち(core bubble)以外との社交的集まり(social gatherings)の禁止 (2)バンクーバー・コースタル...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(11/9)Covidカナダ危機的情報- 機能不全の高校授業

カナダのCovid-19ケースは約260,000、死者10,553。 昨日の増加は、ケベック州1,397、オンタリオ州1,214、アルバータ727、BC589、マニトバ441など。 寒い冬が始まったカナダ、急激に悪化する第2波に襲われ、各州の政府は苦渋の決断を迫られています。 長引くパンデミックで疲弊した人たちがルールを守らず感染するケースが多発、また学校内での感染がもはや止められない...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(10/29)Covidカナダ最新危険情報- 高校留学生は出国するべき

アメリカ式民主主義の終焉を、崩れ行くアメリカのすぐ北側のカナダから観戦しています。 Civil unrest(市民の暴動)が予想され、カナダ・アメリカ国境に近い自宅にもどんな影響があるだろうと戦々恐々の日です。   カナダ、アメリカ、そして世界が日毎に危険になっています。 Covid-19の広がりはもちろん、従来の秩序が完全に壊れ去った世界では今までの「常識」「思い込み」は通用しないことを...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(10/22)コロナ禍のカナダ情報-危険がゴロゴロ

毎日これでもかこれでもかと思うほど、危険なニュースが多くなったカナダです。アメリカの大統領選挙後の大混乱を見越し、国境周辺には警戒するパトロールカーが見られます。 国境と言っても、ただ草むらを隔てただけのカナダ・アメリカ国境。 何か嫌な予感がします。 1.毎日起こっている殺傷事件   パンデミック疲れか、日頃抑えていた人種問題の軋轢か、経済的困難からのストレスか、毎日数件の殺傷事件が起こってい...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(9/21)カナダCovid最新情報-学校でOutbreak続出・暴力事件多発

感染者数うなぎ登り、学校でのOutbreak, ますます暴力事件多発のカナダの日常、最新ニュースです。 11月のアメリカ大統領選挙ではアメリカ国内で大規模な暴動も起こりうると予想されています。 すぐ北に位置するカナダはかなりの否定的影響を受けると思われますので、留学中、留学予定の日本のみなさんは最新の情報を逃すことなく、危機管理に努めて下さい。   1.BC州の学校でのCovid-19への...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

BC州の親が9月学校再開差し止め請求訴訟

昨日のコラムでは、9月の学校再開について安易な”Don’t worry, everything will be okay.”を信用せず、”No, everything will not be okay.” の意見が高まっていることを書きました。   それをそのまま物語るように、本日のCBCニュースは、9月学校再開差し止め請求訴訟を起こした親の話でいっぱいです。   子供がBC州の公立学校に...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

パンデミックのカナダ高校留学-3月からの時系列で描く大混乱

「カナダ高校留学の実態2019年総集編」eBook を公開して間もない2月の終わり。 コラムで初めて「新型コロナウイルス」について書きました。 まだその時には、ここカナダでは、中国・韓国・イタリア、そして日本での感染が大きく報道されていた頃です。 そこから現在6月5日までの間に世界を大きく変えてしまったCovid-19。 カナダ高校留学中の生徒たちに深刻な警告を発して来たコラムの内容...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Jun. 4)カナダ留学の現状速報- 語学学校が消えたカナダ

カナダから帰国した高校留学生のみなさん。 突然消えてしまった未来は、少しは見えて来ましたか。 現実的な一歩を踏み出しているみなさんを応援しています。   「カナダ高校留学の実態」を公開したのが随分前に思えるほど、Covid-19が高校留学を叩き潰しました。 語学学校もほぼ全滅。 いよいよ大学留学が本来の「自国でも優秀な生徒の特権」に戻ります。   大学留学は、大きく形を変えながらも...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(May 15)カナダ高校留学速報- 留学スタッフ解雇続く

Covid-19に粉砕されていくカナダの高校留学事情です。   1.BC州発表:6月1日より部分的に希望する生徒が学校に戻れる予定   9月からどんな方式が可能かを探るのが理由   主には対面授業が必須の小学生だが、適用範囲は幼稚園からGrade12まで 小学校は以前の50%程度の時間と内容、高校は20%(週に1日)   Grade12に対しては、卒業前にもう一度クラスメートや教...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

(Apr.3) コロナ・カナダ速報 - 留学生への警告

これまでの情報はこちらから   4月2日、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州,感染者55名が新たに発生し,BC州内での累計感染者数が 1,121 名(入院:149 名(そのうち集中治療室:68人),完全回復:641人)に達しました。   カナダ全域では感染者 12,389名。  カナダに滞在・居住する日本人に向けて在カナダ日本総領事館よりの警告が出ています。 _________...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ高校留学情報 - 危険なBC州サレー市でまた事件

Covid-19 だけでも大騒ぎのカナダで、今度は高校の教師襲撃事件です。 BC州、サレーにあるL.A. Matheson Secondary School で3月13日朝に起こった事件。 午前8時25分、当校の教師が襲われ、病院に運ばれました。 深刻な状態ではありますが安定しているとのこと。 「高校のカフェテリアの外で教師が刺された!」との情報から警察が駆けつけました。...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

コロナウイルス情報-カナダ留学中・予定の方へ(Mar.9)

刻々と深刻さを増すカナダでのコロナウイルス状況をお伝えしています。 この春にカナダ大学正式留学を控えた生徒たちのために集めている情報です。   「カナダ留学」に関係するみなさん、特に、現在カナダで留学中の方たち、カナダへの留学予定のみなさんへ。 手遅れにならないうちに行動し、高校留学生は出来れば母国日本でこの騒動が収束(することを祈るばかりですが)するまで待機することをお勧め致します。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

留学生のみなさん気をつけて[BC州サレーで頻発する暴力事件]

今年になってから続けて起こっている留学生をめぐる事件についてCBCやVancouver Sunが報道しています。 特にインド移民・留学生が集中するサレー中心部やニュートン地区で、留学生が関与していると思われる集団暴動・暴行事件が多発しているそうです。 集団で駐車場の車をゴルフクラブで殴り、乗っていた人物に暴行。 サレー・ニュートン地区でのことです。   Surrey市は以前よ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

BC、デルタ地区留学中のみなさん、気をつけて!

CBC本日のニュースより。   高校留学中の未成年のみなさん、気をつけて! 世界の不穏な動きと、めちゃくちゃなアメリカの影響なのか、カナダも危険な所が増えて来ていますよ。   デルタ、サレー地区に留学中のみなさんは、特にこの事件に注目し、危機管理を怠りなくして下さい。   デルタ地区にある公園 Watershed Parkで女性が襲われる事件が発生しました。   キットソンパーク...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

留学生の親のみなさん、こんなカナダ高校生の姿を知っていますか?

バンクーバー近郊の地域、留学生を入れ過ぎて地元高校生が締め出しを食らっているサレー学区での出来事。 Party Busという妙なものがカナダには存在します。   Pary Busを借り切った高校生(15歳〜18歳)が、付添なしでバスの中で乱痴気騒ぎ。 酔っぱらい、騒いでいたところを警察に捕まりました。 40人の高校生がバスの中で酩酊していたそうです。   このようなParty Bus...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダ留学事情- 留学生多すぎ!

授業料収入に目がくらんだカナダの学校。 「金のなる木!」と留学生を入れすぎた滑稽な状況が起こっています。   先日は、カナダメディアからのニュースを報告。 今度は、そんな様子を実際に見るために、高校と大学を訪ねることに。   まずは、ホワイトロックの家の近くにある人気のSemiahmoo Secondary School. とんでもない数の留学生を入れてきたサレー学区の管轄です。 ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

騙された日本人で溢れかえるカナダの高校留学事情

カナダの高校留学事情、実際にその渦中に放り込まれた高校生からの深刻な相談です。 「2年で卒業できるよ」と嘘を言われ、「日本人は少ないよ」とだまされ、送り込まれた先は、日本人留学生が多すぎで団子みたいに固まるカナダの高校。 卒業に必要なEnglish 10, 11, 12など到底届かない能力で、1年経ってもESLのまま。 現地カナダからの相談です。   【質問】   現在カナダの高...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

「ぼったくり詐欺まがい留学エージェント名」を公開しましょう

「目を覆わんばかりのぼったくり留学エージェントの実態」への回答をした後、補足の質問が届きました (補足質問)   回答ありがとうございます。業者さんには、留学に関する手続きの他、英検やTOEIC,学校でわからないところがあれば教えてくれたりなど、家庭教師がやるようなサポートも受けているのですが、それをふまえても高い額ですか? だとしたら、普通の適正価格はいくらほどなのでしょうか? ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

ぼったくり留学エージェントの実態

「留学エージェント」の甘い夢物語と、受け入れスクールボードの「留学生は授業料を払う商品」認識。この犠牲になり続ける日本の高校生を長年目撃し、「高校留学はエージェントの言うような簡単なことではないよ!」「高校留学は日本でも成績優秀で、英語の準備の出来た生徒でないと、悲惨な結果になるよ」と声を出し続けています。が、残念ながら、「でもエージェントがこう言うから。。」と甘い話を信用したくて仕方のない日本の...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

カナダに来たい皆さんへ - 多民族国家カナダの色々な顔

新たな挑戦を目指し、カナダに移住して1年。 トランプアメリカの崩壊と、危険な金正恩と、カナダにも徐々に忍び寄る「調子に乗ってる白人主義」を注視しながらの1年でした。 「自然がきれい!」「留学したい!」「ロッキー!」「ナイヤガラ!」よりももっともっと深い面のあるカナダをご紹介。 今日は陽と陰をひとつづつ。    Beaumont, Alberta, Canada, エドモントンから3...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

20件中 1~20 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索