「サイディング」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2022年05月16日更新

「サイディング」を含むコラム・事例

164件が該当しました

164件中 1~50件目

今月の専門誌

(専門家プロファイルからはこちらから←) 今月のテーマは、外壁通気について横胴縁の検証でした。 窓周りの横胴縁に空間を設けても、通気がしにくい検証は勉強になりました! 一般的なサイディングやガルバ鋼板などを設置する際、メーカー基準での胴縁寸法などがありますが、鵜呑みにせず隙間の寸法に気を付けたいと思いますv  コロナ禍を乗り切る仕事術においては、施工中止した業者さんと工期順守した業者さんの事例...(続きを読む

齋藤 進一
齋藤 進一
(建築家)
2020/07/08 07:07

無垢の素材感

https://www.socius.co.jp/news/view/59 hikarium の工事で残材になってしまっていたフローリング材を、他の住宅の改修工事に使います。 フローリング材は、当方の定番 IOCの無垢材(バーチ)のフローリング です。 無垢材ゆえに木目もランダムで、荒々しい自然の風合いは、クライアントの方々からも、好評です。 メンテナンスの面にも優れます。ただ、スペックの理...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)

3月度YAHOO!知恵袋への回答

(専門家プロファイルからはこちらから←) 3月度YAHOO!知恵袋への回答 電車と車椅子https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14187109644 長期優良住宅リフォームについてhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13187102753...(続きを読む

齋藤 進一
齋藤 進一
(建築家)
2018/03/21 14:03

建売住宅の寿命について

建売住宅の寿命については、よくご質問を受けます。 建売住宅の寿命は短いと思われがちですが、近年の建売住宅は、ローコスト住宅であっても昔の建物よりも長持ちするはずです。 建築時に適切に施工された現代の建売住宅であれば、最低でも40~50年は問題なく住めます。 当然、他のご回答者様のおっしゃるとおり、お住まいになってからのメンテナンス次第とも言えますが、建物は、塗装やコーキングなどの防水関...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

この時期になると住宅内部の結露についての相談が多いです。

今年も寒いですね。ここ年末年初は真冬のように断続的に大寒波など気温が零度以下の寒い週間が毎週続いていますが、このような季節になる住宅内部の結露が酷いという相談が多くなってきます。 特に、外壁を金属サイディングで外壁リフォームをされたばかりの相談者様や住宅を全面リフォームをされた中で、既存の外壁に防水透湿シートを設置し木材の下地胴縁をした上にガルバリウム鋼板製の金属サイディングで費用コストを低く抑...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

サイディング外壁のクラック

塗装後の6年後と3年後に、外壁サイディングのコーナー部分にひび割れや隙間が生じてくるという現象です。 塗装後3年目。 補修した後です。  塗装後6年目。  やはりこれも補修した後です。 ちなみにコーナー部分以外の外壁面は正常です。窯業系サイディングのコーナーには、一体物と接合した2種類があります。 一般には一体型のものは、木造の構造上コーナーにはエネルギーが集中するためゆがみが生じやすく、その...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)
2017/10/17 15:26

塗装工事完了

塗装工事が完了しました。少し前に終わったのですが、梅雨の影響はほとんど受けませんでしたね。こんな年も非常に珍しいですよ。 どんな影響を受けたかというと・・・降水確率が70%っていうから休んだら・・・雨降らなかった。。。そんな感じの影響でしたね。 結局雨らしい雨もなく、無事塗装工事は完了したのでした。 塗装を検討するところで、大体何年位でやるものなのでしょうか?というご質問がありました。うちのお客さ...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

レンガブリックの外壁にアンティーク調ひび割れガラスのブラケットライトを取付しました

たまには、外部をご紹介いたしましょう。 東京23区内 高断熱高気密 3階建 長期優良住宅認定のお住まいです。   今日は、レンガブリックの外壁に取り付けした、アンティーク調のブラケットライトの施工実例です。 ひび割れガラスがとても素敵です。 ブラケットライト(照明)とは、壁付け照明のことをいいます。 電気を消したところです。 レンガブリックの壁。 軒裏天井に、照明器具と...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

昭和アルミSOIV工法

アルミサイディングを使用しての昭和アルミ独自工法【SOIV工法】による外断熱通気工法外壁リフォームです。(下記 ↓ 断面図イメージイラスト) 上記の図の黒色のアルミ合金芯材入りの下地樹脂胴縁(縦方向に設置)の胴縁と胴縁の間に特許技術の水蒸気を通す防蟻断熱材を設置する事により、元の既存外壁の温度を外気に影響されないように、住宅内の湿気を既存外壁を通しやすくして、住宅内部の湿気を外へ排出しやす...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)
2017/03/04 14:23

防火構造と準耐火構造

下記の画像は防火構造と準耐火構造の外壁です。 はじめの画像は部屋内から壁を見たところです。柱に石膏ボードを張り付けています。防火構造と準耐火構造の違いは石膏ボードの厚みと材質です。防火構造12.5mmの石膏ボードを用い準耐火構造は15mmの強化石膏ボードを用います。 土台に関してはボードで被覆されていません。 二つ目画像は屋外から外壁を見たところです。ここで火に抵抗するのは厚さ16mmの防火サ...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)

一級塗装技能士によるサイディングのクリヤー塗装。

横浜市で行った築11年のサイディングのクリヤー塗装の事例です。わかりやすく見積り調査時の状況も載せています。 クリヤー塗装は日本ペイントのUVプロテクトクリヤー塗料を使用しています。職人は一級塗装技能士を筆頭に作業。 屋根は勾配があり、ギリギリ屋根足場は必要ありませんでしたが、注意が必要な作業でした。 屋根は今主流のサーモアイという遮熱塗装の仕様です。破風板と軒が傷んでいたので大工を入れて修理...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)
2017/02/03 13:51

一級塗装技能士によるサイディングのクリヤー塗装。

横浜市で行った築11年のサイディングのクリヤー塗装の事例です。わかりやすく見積り調査時の状況も載せています。 クリヤー塗装は日本ペイントのUVプロテクトクリヤー塗料を使用しています。職人は一級塗装技能士を筆頭に作業。 屋根は勾配があり、ギリギリ屋根足場は必要ありませんでしたが、注意が必要な作業でした。 屋根は今主流のサーモアイという遮熱塗装の仕様です。破風板と軒が傷んでいたので大工を入れて修理...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)
2017/02/03 13:51

本当に久しぶりの更新になってしまいました。耐震改修に取り組んでいます

本当に久しぶりの更新になってしまいました。もちろん、その間も耐震改修、断熱改修、ホームインスペクション等、アップライフな住まいづくりに真面目に取り組んでいました。現場が始まると、そちらにほとんど頭がとられてしまい、ブログのことはどこかに飛んで行ってしまいます。まあ「クライアント・ファースト」ということで... 実は、今年の6月に熊本に地震被害の調査に行ってきました。そのことをブログに書こうと思って...(続きを読む

木下 泰徳
木下 泰徳
(リフォームコーディネーター)

塗装職人のリアル目線

サイディングの塗装作業。一級塗装技能士のリアル目線。 (続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)
2016/06/20 16:31

塗装職人のリアル目線

サイディングの塗装作業。一級塗装技能士のリアル目線。 (続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)
2016/06/20 16:31

外壁工事が始まりました

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 外壁工事が始まりました。 我が事務所では超定番アイテムの外壁仕上げ材である、ガルバリウム鋼板の金属サイディング。 しかも「黒」!!! 今回もいい感じに仕上がりそうです!!! 世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 外壁工事が始まりました。 我が事務所では超定番アイテムの外壁仕上げ材である、ガルバリウム鋼板の金属サイディング。 しかも...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

『ファンタジー住宅建築』はいらない。

計画中の都内狭小地の長屋計画。 建築確認の検査機関への事前申請が完了。やっと、新年を迎えられた心境です。 この計画では、東京都の安全条例の規制から、屋根に軒の出が全く作れません。 敷地内通路のためです。(安全確保と何の関係なのかは?ですが、さておき‥) ここで、計画上ケアが必要なのは、雨水のおダレによる外壁の汚れ対策 です。 ジョリパットなど左官系仕上げでは、雨のたびに外壁が黒ずむ懸念...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)

現場に知らないおじさんが

現場に行きました。 現場は外壁施工が進んでいますよ。   現場に行くと休憩中のようでした。 その中に知らないおじさんが。。。   お互い会釈をするも・・・お互い・・・???という感じです。。。   話に夢中だったのでそのまま帰ってきたのですが・・・ 多分大工さん一人では大変なので、知り合いの人に手伝って 貰っている・・・って感じなんでしょうね。   いつもは板金屋さんなんで...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

外壁施工

水切り施工が終わって外壁の施工に入ろうとしています。 先ずは金物を取り付ける作業から入ります.   今年はシルバーウィークなどというものがあるので・・・ちょっと大変でしたね。 今月は3分の2しか無かった感じですよ。   出隅と言って外壁サイディングは角から張って行くものなのですが、これが一番 時間がかかるのです。 他の部分が入荷していても、そこが入らないと進まないんです。。。  ...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

塗装後のサイディングの隙間と穴

家の相談コーナーです。 このサイトで相談コーナーを設けています。そこでのご相談内容です。---------------------------------------------------------ご相談メールを再現してみたいと思います。 ご相談は、外壁はサイディングで、塗装完了後に確認してみたらブツブツのような穴が開いていたということです。 どういうことでしょうか。 現状を見てみない...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)

外壁リフォームの注意点

●最近、外壁リフォームにおいて、外壁塗装後、数ヶ月で剥離をしてしまった、その上を施工業者に苦情を訴え、やり直し工事をしてもらったが、また、同じ状態で、改善をされていない。●外壁塗装を施工後、雨漏りがするようになってしまった。●金属サイディングで外壁リフォーム施工後、カビ、結露が酷くなり、クローゼットの中の洋服や鞄にカビがよく出るようになった。といった、苦情相談を多く寄せられています。これらのような...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

ビルトインガレージや狭小住宅の注意点

都心部の狭小住宅の注意点 東京23区内、横浜、川崎などの地価が比較的に高額なエリアでは、ビルトインガレージの狭小住宅が多く分譲されています。 特に都心部(世田谷区、大田区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、板橋区)の周辺では、ビルトインガレージの新築3階建住宅が多く分譲されています。 これらの狭小住宅と呼ばれる新築分譲住宅の問題点や注意点、またトラブル事例などをご紹介いたし...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

この外壁塗装の価格差ってなに?

 外壁塗装の価格の差ってどこからくるの? 数社の業者さんに見積もりを取っても、どれも値段がバラバラ。 外壁塗装って業者さんによってそれほど値段が違うものなのでしょうか。    せめて自分の家がほかの家と比べて、どの程度かかるものなのか、基準というものがあれば分かりやすいのですが、外壁塗装には定価となるものが存在しません。 では外壁塗装の価格の差はどこで生まれるので...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)

コレってお客さんに言い訳? 外壁塗装の最終検査

塗装の最終確認ということで職人さんとともに家の周りを一周。 気になる場所を指摘しないとモヤモヤ感が残るので検査のときは正直に伝えることが肝心です。 本当にきちんとした外壁塗装をしているのかチェックの意味も含めこちらから作業のようすも確認できます。→http://www.nuru.co.jp/koushin/post_226/ 外壁はサイディング、屋根はコロニアル。 見積も...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)

やってはいけない外壁のひび割れ補修

DIY感覚でお客さん自ら自分でクラック(ひび割れ)補修をしてしまうのをたまに見かけます。 一番やってはいけないのが、ホームセンターで売っているシリコンシーリングで補修してまうこと。 よく見かけないですか? なぜやってはダメかというと塗装ができないからです。 でも一旦は塗料が乗るかも取れませんが、後で絶対はがれます。 専用の「逆プライマー」という接着剤を塗布しても長...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)

住宅の結露の悩み、断熱リフォーム工事後の湿気対策の相談が数多いです

冬の寒い季節が近づくごとに、住宅の結露・カビなどの悩みや解決方法を求められてのご相談が数多く寄せられてきます。現在、結露が酷く、何とか解決したいという相談の中で、外壁塗装工事やガルバリウム鋼板金属サイディングやアルミサイディングの外壁リフォーム工事を終了後から住宅の結露が酷くなってしまった、カビがあっちこっちに目につくようになった・・・。などの相談が年々ごとに数多く増加しております。やはり、外壁リ...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

外壁リフォーム工事後のカビ・結露の苦情相談が数多いです。

日々、住宅の悩みである、結露やカビ・雨漏りなどの苦情相談のお問合せ内容を見ていますと、 飛び込みで訪問してきて、良い話だと思ってアルミサイディングやガルバリウム鋼板金属サイディングの工事終了後から不具合が出て、営業と実際は全くちがって、逆に住宅の腐食を早めるような工事をされてしまったという・・・苦情相談は相変わらず多いのですが、 最近になって悪質高額販売が外壁リフォーム業者と違って、ご近所で有...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

アルミサイディング外壁材の欠点及び施工の注意点

    昭和アルミではSOIV工法のメーカー直接責任施工をしています。 アルミサイディング外壁リフォーム工事はきちんとカビ・結露の湿気問題を工法を選んで施工をすれば、とても素晴らしいものになります。 インターネットの世界ではよい情報量が数多く、どれもこれもいい事ばかりいっている内容と、アルミサイディング外壁リフォーム工事の事をよく知らない方が、良くないと決め付けて、情報発信されて...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

ガルバリウム鋼板外壁材は本当に良いのか?

ガルバリウム鋼板を否定する訳ではないのですが後で後悔をされないように、欠点や利点をよく知って頂いた上で、判断されることをお勧めします。 ガルバリウム鋼板を判断するには取扱い注意が必要です。 ガルバリウム鋼板とは ガルバリウム鋼板の構成は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%からなり、 このガルバリウム鋼板は米国で開発して生まれのですが、その米国の住宅の金属サイディングの市場で...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

つねに勉強 情報収集 新しい仕様

先日 UP いたしました、木造耐火建築物の仕様とする外壁の認定工法のけん。 そこに付け加えるかたちで、UP いたします。 ・内壁は、(基本)強化石膏ボード(21mm) の2重貼 ・外壁は、ALC版(35mm以上) に 指定の(窯業系)サイディング(15mm以上) これは、木造住宅産業協会(木住協)が取得している大臣認定の仕様なのですが、 どうも、このALC版に代わり(内壁同様に)強...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)
2014/10/03 14:52

工務店さん選びには、施工中の現場を見せてもらいます。

SOCIUSが計画する住宅や集合住宅の、工事発注予定の工務店さんには かならず前もって、他の施工中の現場を見せてもらうことにしています。 施工中の現場を見れば、施工精度がだいたい想定できます。 有名建築家の物件を多く手がけることをウリにする、とある工務店では 監督が、電話で親方にハッパをかけています。職人を入れろということ。 一見、熱血漢でカッコいいのですが、ようは自身の段取り...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)

外壁工事

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 いよいよ外壁工事が始まりました。 この地域は、新しい街づくりとして八潮市が推進している区域の為、外壁に使用できる色を規制している。 色の数値である「マンセル値」が決められ、その基準を超えたものは使用できない。 事前に八潮市に、どの様な色を使用するのかを「マンセル値」で表示し、許可を得なくてはならない。 赤や黄色といった奇抜な原色は当然の...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

透湿防水シート&通気胴縁

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 全軸組緊結完了時の検査も無事終わり、現場は次の段階へと進行中。 いよいよ外装の工事が始まりました。 サッシが取り付けられ、透湿防水シートが張られ、通気胴縁も進行中!!! 週明けから、外壁サイディング張りも始まります!!! 埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 全軸組緊結完了時の検査も無事終わり、現場は次の段階へと進行中。 いよいよ...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

暖房費の節減

      暖房費の節減   暖房方式の話です。 一般的に暖房と云えば、空調機器の暖房よりファンヒーター等の暖房を思い浮かべます。今日流では床暖房が一番好まれます。 特に設置する部屋の周辺とか、冬の日差しが入る場所を除いて、中央の居住部分にのみスポットで、暖房するのが効果的で利用者に好感が持たれています。  熱は下から上と対流しますので、足元から温まるのが良いのです。 頭寒足熱と云う理想型が此処に...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)

強い家造り  22

最初に、屋根の通気層を30mm以上確保します。屋根面に発生する熱を軒裏の通気孔を通し棟の部分で換気します。 屋根の仕様を記します。 天井側から見ます。タルキの下端で断熱材受けのボードを貼り、防湿シートを敷き込み、タルキの背の分だけ断熱材を隙間無く充填します。タルキの上端で構造用合板を貼り、通気層の為の下地受30mm以上を設けます。その上に野地板、防水層、仕上げ材の構成になります。   勾配面の剛性...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)

大壁工法

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 現場は、外壁工事の真っ最中!!! 顔となる正面の外壁は、繋ぎ目も目地も無い、無地でフラットな面に、テクスチャーのある仕上げ材によるデザインとしています。... それを現実化するためには、今回「大壁工法」を採用しました。 通常、フラットに仕上げるには、モルタルで塗ることが多いのですが、やはりクラックや光...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外壁工事

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 外壁のサイディング張りが始まっています。 今回採用したのは、横ストライプ柄の真っ白。 いい感じに仕上がってます!!!(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

土台水切り

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 前回に引き続き、外壁屋さんが奮闘中!!! 通気胴縁の取付が終わり、土台水切りの取付が始まりました。 外壁のサイディングを白で選定しているので、専用焼役物部材はシルバーで統一しています。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2014/05/22 11:53

通気胴縁

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 ついに外壁屋さんの登場です。 外壁は防火サイディングを採用。 先ずは外壁通気工法の為、通気胴縁の取付から始まっています。 通気工法は、壁体内結露を防ぎ、建物の耐久性を高める上で、もっとも大事な工法です。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2014/05/20 18:54

たっぷりな濃厚外壁塗装の3度塗り

一級塗装技能士による、メーカー標準の濃厚たっぷり3度塗りです。         使用した塗料は外壁と屋根をあわせて、25缶の約370Kg。     すごい量だと思うかもしれませんが、これがメーカー標準です。     ただこの現場の外壁は凸凹ザラザラの外壁のため、いつも以上に手間と時間もかかりました。   ツルツルした外壁やサイディングと比べると3倍ぐらいかかりますか...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)
2014/03/27 17:08

藤沢でサイディングの塗装後10年目の経過報告

藤沢でサイディングの外壁塗装後10年目のお家を訪問しました。 施工前は西日に当たる木部は枯れてバリバリ。 軒天もふやけて腐っていたので大工による交換。 サイディングそのものは色あせ程度の劣化でしたが、シーリングはボードから剥離して隙間がある状態でした。 剥離の場合はプライマー不足も懸念されるため、たっぷり塗布。 外壁全面養生テープ後コーキングの打ちなおし&増し打ち。 当時は今のように2液成分形...(続きを読む

曽根 省吾
曽根 省吾
(リフォームコーディネーター)
2014/03/27 15:35

海外の「高級住宅」ってどんなイメージ?

高級な家というとどんなイメージが脳裏に浮かぶでしょうか。   例えば、大理石をふんだんに使っているとか、ステンドグラスの窓がある、といったものでしょうか?   様々なメディアなどで目にする、そのような「豪華」な住まいは、確かに高級住宅の特徴の一つかもしれませんが、アメリカ人が『一番住みたい家』と言われるまでになった住宅スタイルと言えば、やはり「ティンバー・フレーム」を筆頭に挙げることができ...(続きを読む

松岡 在丸
松岡 在丸
(建築プロデューサー)

こちらの現場では、サイディングを張っています! シンプルな真っ白なサイディングです。当然、防汚…

こちらの現場では、サイディングを張っています! シンプルな真っ白なサイディングです。当然、防汚仕様です! 透湿防水シートは世界標準タイベックのハウスラップ! HACさんのSimplogを見る (続きを読む

浜田 肇一
浜田 肇一
(工務店)
2014/02/01 10:48

都心の狭小住宅やデザイナーズハウスのトラブル事例

1.そもそもデザイナーズハウスや狭小住宅って何? デザイナーズハウスの明確な定義は、無い様です。 一般的な認識としては、デザイン性が高い(カッコイイ)建物の事を総称してデザイナーズハウスと呼びます。 東京23区内の都心部や横浜や川崎などの比較的に土地価格が高いエリア(大よそ坪単価150万円以上)でデザイナーズハウスと呼ばれる新築建売住宅を多く見かける事が出来ます。 その殆どのデザイナーズハウスの...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

耐震リフォームのチェックポイント コラム⑪

内部結露を発生させる断熱工法   昔の日本の家は、小さな竹を組んで土壁で仕上げていたため、壁自体に調湿性能や断熱性能がありました。 そのため、壁内で木が腐ることなく、百年、二百年と長持ちしている古民家が今でも日本中に数多く実在しているのです。   しかし、昭和40年代頃から急激に日本の住宅環境が変わってきました。 プレハブ住宅や海外から輸入されたツーバイフォー工法が普及するとともに、今...(続きを読む

菊池 猛
菊池 猛
(不動産コンサルタント)
2013/09/09 21:28

神奈川県横浜市へ!

今日は神奈川県横浜市へ仕事で行ってまいりました。 クルマで行きましたが既に首都高では各所で渋滞がありました。 この渋滞は帰省ラッシュが原因だけではなく、点検不良などによる故障車両があちこちで立ち往生していたのが原因でもあります。 また車内ではエアコンが必需ですが、効き目が悪かったり 人が水分補給ができないと 熱中症状に直ぐ陥るので、お年寄りや小さなお子さんを乗せた車は注意が必...(続きを読む

齋藤 進一
齋藤 進一
(建築家)

木造住宅と地震

日曜日、最初のほうだけを見た 「ビフォーアフター」。 阪神淡路大震災を乗り越えた家でした。 ただ、建築当初のモルタル壁の上にサイディングを張っていた家でしたが、 そのサイディングをはがすと壁に大きな亀裂がありました。 室内から見ると、筋交いが 一体になっているべき柱から離れていました。 初期の大きな振動にぎりぎりふんばり、柱からはずれたのでしょう。   その家は、一見すると家の(平面...(続きを読む

志田 茂
志田 茂
(建築家)

外観リノヴェーション 木と漆喰 

住宅の内装を大規模にリノヴェーションした例をご紹介させていただきます。 基本は「木と漆喰の家」のコンセプトで構成しています。 今回は築30年になる首都圏近郊の一戸建て 木造二階建てを実例として取り上げたいと思います。 もちろんお客様のご要望を叶えた、設計と施工プランを作成します。 それには状態の詳細な調査から始まり、構造的な補強も含めて検討します。 設...(続きを読む

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)

木と漆喰の家 リフォームのすすめ

私は「木と漆喰でつくる家」、その素晴らしさを皆様に知っていただきたいと 思っています。 仕事をこなせる職人の高齢化もあって、残念ながら伝統的な仕上げのできる 工務店が減ってきてしまいました。 建材工業メーカーさんから新製品が次々発売され、その営業トークは 「施工が楽になりました。」とか、「クレームの心配がありません。」「掃除が簡単です。」 という誘...(続きを読む

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)

使い込むほど味の出る家

「畳と嫁さんは新しい方がいい」橋下さんと同じくらい女性を蔑視することわざです。女性も負けていません。「亭主元気で留守がいい」お金さえ運んでくれば後は用無しだと云う事を適確に捉えています。 高度成長期にはこの様な夫婦関係を倦怠期と呼んでいました。今はもう倦怠期なんて云う言葉は死語になっています。不景気な時期には夫婦協調して乗り越える方が得策なのでしょう。夫婦仲は景気の良い時期に比べ良い様に感じます。...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2013/05/18 10:18

164件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索