「ガルバリウム鋼板」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ガルバリウム鋼板」を含むコラム・事例

115件が該当しました

115件中 1~50件目

「ぐるぐるのぞく住宅模型展」 に展示されました

「ぐるぐるのぞく住宅模型展 −建築家の家づくり−」 に【Trilogy − 三部作】が展示されています。 場所 リビングデザインセンターOZONE 6F 特設会場 会期 11/6(火)まで  ※水曜日休館 【Trilogy− 三部作】は、並んで建つ3つの住宅の計画です。 3つの住宅の模型が展示されています。 【Trilogy − 三部作】について  3つに分割された...(続きを読む

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

素材で差をつける!素材感・質感を感じるのは?住まいの外観は外壁材でこんなに違う。

外壁材を選ぶ時、そもそもどんな種類の素材があるのか? 余り知られていません。 外壁材は素材の持つ質感で、印象がガラッと変わります。 「photo by リノベーション・アパートメント」 建築・家の素材には2つの種類があります。 1つは構造材。 構造材とは、木や鉄やコンクリートなど、柱や梁をつくる材料のことです。 木造・鉄骨造・コンクリート造などと言ったりしますね。 構造材自体は、目に見える...(続きを読む

小木野 貴光
小木野 貴光
(建築家)

建売住宅の寿命について

建売住宅の寿命については、よくご質問を受けます。 建売住宅の寿命は短いと思われがちですが、近年の建売住宅は、ローコスト住宅であっても昔の建物よりも長持ちするはずです。 建築時に適切に施工された現代の建売住宅であれば、最低でも40~50年は問題なく住めます。 当然、他のご回答者様のおっしゃるとおり、お住まいになってからのメンテナンス次第とも言えますが、建物は、塗装やコーキングなどの防水関...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

この時期になると住宅内部の結露についての相談が多いです。

今年も寒いですね。ここ年末年初は真冬のように断続的に大寒波など気温が零度以下の寒い週間が毎週続いていますが、このような季節になる住宅内部の結露が酷いという相談が多くなってきます。 特に、外壁を金属サイディングで外壁リフォームをされたばかりの相談者様や住宅を全面リフォームをされた中で、既存の外壁に防水透湿シートを設置し木材の下地胴縁をした上にガルバリウム鋼板製の金属サイディングで費用コストを低く抑...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

2017年5月施工例

相模原市 N様邸 外部全面改修工事 【外壁塗装】 水性セラミシリコン (SR-163)   【屋根葺き替え】 ディーズルーフィング (カフェ)   【お客様の声】 工事期間中は留守にすることが多かったですが、隅々までよく見てくれて工事をしてくれたと思います。 職人さんの雰囲気がとても良かったと母から聞いています。 何社かで見積りをとって検討しましたがトーシンさんに決め...(続きを読む

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)

昭和アルミSOIV工法

アルミサイディングを使用しての昭和アルミ独自工法【SOIV工法】による外断熱通気工法外壁リフォームです。(下記 ↓ 断面図イメージイラスト) 上記の図の黒色のアルミ合金芯材入りの下地樹脂胴縁(縦方向に設置)の胴縁と胴縁の間に特許技術の水蒸気を通す防蟻断熱材を設置する事により、元の既存外壁の温度を外気に影響されないように、住宅内の湿気を既存外壁を通しやすくして、住宅内部の湿気を外へ排出しやす...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)
2017/03/04 14:23

2016年11月 施工例

町田市 I様宅 外壁塗装 屋根葺き替え工事 【外壁塗装】 パーフェクトトップ(ND-174) 【屋根塗装】 スーパーシャネツサーモ(トゥルーブラック)   【お客様の声】 工事の開始時間が一定で、終了時には必ず声を掛けてくれました。 工事中、職人さんが、こちらの疑問点について、回答してくれて、指摘箇所についてはすぐに対処してくれた。 担当者の工事についての知識は信頼で...(続きを読む

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
2016/12/21 13:15

外観のお披露目

世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 外観のお披露目です!!! 角地という道路斜線制限が厳しい中で、利用できる最大限の空間を確保する為に考え抜いた建物形状。 真っ黒なガルバリウム鋼板の屋根と外壁に包まれた外観に、玄関ドアと格子に木目をアクセントとしてデザインしました。 世田谷区で完成しました「ミニミニハウス」。 外観のお披露目です!!! 角地という道路斜線制限が厳しい中で、利...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ついに全貌が露わに!!!

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 外部足場が解体され、ついに全貌が露わになりました!!! 真っ黒なガルバリウム鋼板の外壁に、真っ黒なガルバリウム鋼板の屋根、真っ黒なアルミサッシ。 そこにアクセントとして、木目の玄関ドアと、これから設置する木目のルーバーで構成した外観デザイン。 台形形状の変形地であり、角地であるがための厳しい道路斜線規制の制限内を目一杯を利用した建物形状。...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ガルバリウム鋼板の雨樋

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 雨樋が取り付きました。 雨樋にもいろんな素材、形状があります。 今回採用したのは、外壁材と同じガルバリウム鋼板の雨樋。 形状は、飾りの無い箱型のシンプルなもの。 屋根形状上、雨樋が非常に目立つ位置に取り付く建物の為、シンプルなものを使うことにより、雨樋と感じさせ無い狙いがあります。 ハッキリ言って雨樋はあまりカッコイイもの...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外壁工事が始まりました

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 外壁工事が始まりました。 我が事務所では超定番アイテムの外壁仕上げ材である、ガルバリウム鋼板の金属サイディング。 しかも「黒」!!! 今回もいい感じに仕上がりそうです!!! 世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 外壁工事が始まりました。 我が事務所では超定番アイテムの外壁仕上げ材である、ガルバリウム鋼板の金属サイディング。 しかも...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 仮囲い養生シートで見えにくいですが、屋根の仕上げ材が葺かれました。 今回もガルバリウム鋼板のタテハゼ葺きです。 タテハゼ葺きは、流れ方向に、ジョイントなしの一枚ものを使用し、釘打ち等がほとんど無い為、雨漏れの原因となる要素が少ない。 私どもの事務所の定番の屋根仕上です。 世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 仮囲い養生シートで見えにく...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

屋根のルーフィング張り

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 屋根の野地板が張られ、その上にルーフィングが張られました。 ルーフィングとは、屋根の下葺材。 雨から家を守る一番大事な役割を果たすもの。 さらにこの上にガルバリウム鋼板の屋根仕上げ材を葺いていきます。 とりあえず、ルーフィングが張られたことで、現場が雨で濡れることがなくなるので一安心です。 世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

6年経った今でも

6年ほど前に竣工した「ミチノイエ」。 近くに行く用事があった為、足を運んでみました。 黒のガルバリウム鋼板の外壁は、今なお美しいまま保っており、新築当時と変わらぬ佇まいのままでした。 手掛けた建物が、今も美しいままというのは、私どもにとっても非常に嬉しいことです。 「ミチノイエ」は竣工後、ホームページにアップしたところ、海外のいくつかの国のサイトで、「東京にはこんな道の様な細長...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

住宅の結露の悩み、断熱リフォーム工事後の湿気対策の相談が数多いです

冬の寒い季節が近づくごとに、住宅の結露・カビなどの悩みや解決方法を求められてのご相談が数多く寄せられてきます。現在、結露が酷く、何とか解決したいという相談の中で、外壁塗装工事やガルバリウム鋼板金属サイディングやアルミサイディングの外壁リフォーム工事を終了後から住宅の結露が酷くなってしまった、カビがあっちこっちに目につくようになった・・・。などの相談が年々ごとに数多く増加しております。やはり、外壁リ...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

外壁リフォーム工事後のカビ・結露の苦情相談が数多いです。

日々、住宅の悩みである、結露やカビ・雨漏りなどの苦情相談のお問合せ内容を見ていますと、 飛び込みで訪問してきて、良い話だと思ってアルミサイディングやガルバリウム鋼板金属サイディングの工事終了後から不具合が出て、営業と実際は全くちがって、逆に住宅の腐食を早めるような工事をされてしまったという・・・苦情相談は相変わらず多いのですが、 最近になって悪質高額販売が外壁リフォーム業者と違って、ご近所で有...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

アルミサイディング外壁材の欠点及び施工の注意点

    昭和アルミではSOIV工法のメーカー直接責任施工をしています。 アルミサイディング外壁リフォーム工事はきちんとカビ・結露の湿気問題を工法を選んで施工をすれば、とても素晴らしいものになります。 インターネットの世界ではよい情報量が数多く、どれもこれもいい事ばかりいっている内容と、アルミサイディング外壁リフォーム工事の事をよく知らない方が、良くないと決め付けて、情報発信されて...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

ガルバリウム鋼板外壁材は本当に良いのか?

ガルバリウム鋼板を否定する訳ではないのですが後で後悔をされないように、欠点や利点をよく知って頂いた上で、判断されることをお勧めします。 ガルバリウム鋼板を判断するには取扱い注意が必要です。 ガルバリウム鋼板とは ガルバリウム鋼板の構成は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%からなり、 このガルバリウム鋼板は米国で開発して生まれのですが、その米国の住宅の金属サイディングの市場で...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

ガルバリウム鋼板の雨樋

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 雨樋が取り付きました。 雨樋にも、いろいろなものがあります。 塩ビ製品のものが一般的ですが、他にもアルミやステンレス等々。 その中で、我が事務所の定番としているのが、ガルバリウム鋼板の雨樋。 しかもさらにその中の、タニタの「HACO」という商品を採用しています。 その名の通り、シンプルな四角い形状が、我が事務所のお気に入り。 隠...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ガルバリウム鋼板のタテハゼ葺き

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 屋根工事が行われています。 今回採用したのは、ガルバリウム鋼板のタテハゼ葺き。 タテハゼ葺きは、流れ方向に、ジョイントなしの一枚ものを使用し、釘打ち等がほとんど無い為、雨漏れの原因となる要素が少ない。 私共の事務所では、定番の葺き方としています。 カラーはダークブラウンです。 埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 屋...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

雪止め

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 ガルバリウム鋼板タテハゼ葺きの屋根に雪止めが取り付きました。 最近の異常気象で、都内も大雪が積もることが多くなりました。 屋根に積もった雪が、滑り落ちないようにするのが、雪止めです。 雪が滑り落ちることで、雨樋を壊したり、もしかすると人災を起こしてしまうことも・・・。 今回の屋根は、緩い勾配からきつい...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

屋根の長さ16mを一枚で

ただいま屋根の葺き替え工事を行っています。 鋼板屋根で約35年経過しています。 下地を大工さんがつくり、きょうは板金工事です。 木造の建物で剣道を指導する武道場として使用されています。 片流れで16mの長さですから、加工後に運搬することは不可能です。 そこで現地にてガルバリウム鋼板、 長さ16mつなぎなしの板金折りを行っています。 ...(続きを読む

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
2014/04/19 09:41

ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント sea horse - TAKENOTSUKA」。 屋根工事が始まりました。 1寸の緩やかな勾配から、12.5寸の急勾配へと連続した屋根形状の為、採用したのが、ガルバリウム鋼板タテハゼ葺き。 漏水の可能性が他の工法より低く、安心性が高いところが、我が事務所お気に入りの屋根葺き工法なのです。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

開放廊下

埼玉県八潮市で完成しました「八潮アパートメントAPT-Ⅰ」。 建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介に戻ります。 開放廊下を正面から見たアングル 黒のガルバリウム鋼板と黒の縦格子の手摺、黒の玄関ドア。 給湯器及びガスメーターのスチールボックスに、電気メーター。 消火器に警報器。インタネット配線、共用ブレーカー等との電気ボックス。 インターホンに玄関灯にネームプレート。 等々色々なものが...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外壁のディテール

埼玉県八潮市で完成しました「八潮アパートメントAPT-Ⅰ」。 建築カメラマンさんによる竣工写真のご紹介。 外壁のアップ写真です。 道路面のオータムレッドのスパンドレルは横張り。 他の面のブラックのスパンドレルは縦張り。 横と縦とが絡む出隅コーナー部の納まりに拘りました。 既成セット品のコーナー部材ではなく、板金屋さんに特注で曲げ加工をお願いしたものを使用しました。 ブラックのガルバリウム鋼...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

二棟目の外壁工事

埼玉県八潮市で進行中の二棟目の「八潮アパートメントAPT-Ⅱ」。 二棟目の外壁工事が進行中です。 こちらも一棟目と同じオータムレッドのガルバリウム鋼板の外壁です。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外部足場が外れました

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメントAPT-Ⅰ」。 ついに外部足場が外れ、外観の全貌が露に!!!!!!! 雲ひとつ無い青い空をバックに記念写真。 窓を設けず、面としてデザインしたオータムレッドのガルバリウム鋼板の外観が、めちゃくちゃ引き立っちゃっています!!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ガルバリウム鋼板平葺

埼玉県八潮市で進行中の二棟目「八潮アパートメントAPT-Ⅱ」。 一棟目のAPT-Ⅰの屋根はすべて折半葺きでしたが、APT-Ⅱの屋根には採光等の関係で、一部にガルバリウム鋼板の平葺を採用しています。 その平葺き工事が無事終了。 短い屋根ですが、雪止めもバッチリです!!!(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

ガルバリウム鋼板のオータムレッド

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメントAPT-Ⅰ」。 外壁工事が進行中です! 顔となる道路面のオータムレッドのガルバリウム鋼板が張り上がりました! 落ち着いた上品な赤色が、いい感じに目を惹きます。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

水切りと役物

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメント」。 板金屋さんによる外壁工事が進行中です。 7メートルもの長尺の外壁材を縦に張る計画。 その前に、土台の水切材や窓や玄関ドア、給湯器ガスメータボックス回り等に、コの字材、スターター材などを取り付けていきます。 こうした役物もすべて、外壁材と同じガルバリウム鋼板で、同じ黒を使用。 もう少しでメインイベントの外壁材本体の施工が始まります!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外壁工事前の確認

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメント」。 一棟目の現場。 本日から、外壁屋さんの乗り込みの為、現場打ち合わせ及び、外壁回りの確認の為現場へ。 外壁は、我が事務所お得意のガルバリウム鋼板のスパンドレルサイディング。 外壁を張るための細かな納まりの打ち合わせを行いました。 アパートドアや給湯器ガスメーターのスチールホボックス、消火器ボックスに警報機のボックス等々、外壁に埋め込まれているもの...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

二棟目の屋根葺き

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメント」。 二棟目の屋根葺きが終了いたしました。 こちらも一棟目と同じガルバリウム鋼板折半葺き。 一棟目は屋根すべて折半葺きでしたが、こちらは一部平葺きがあります。(写真下 平葺きの為の垂木と野地板) 建築基準法による採光を確保する為の、窓からの垂直距離を抑える必殺技なのです!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外観の最終デザイン

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメント」。 三ヶ月ほど前に、このブログでアップしたシルバーと黒の外観イメージから、デザインがパワーアップしました!!! 黒をベースに、正面の顔となる壁に、ガルバリウム鋼板の「オータムレッド」を採用!!! 上品でありながら、目を惹く建物になりそうです!!! 今から完成が楽しみです!!!(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

屋根葺き

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメント」。 屋根葺き工事が終わりました。 今回採用した屋根は、ガルバリウム鋼板の折半葺き。 通常の屋根は、垂木や野地板を大工さんが組んでから、板金屋さんが屋根材を葺いていくのですが、折半屋根は、そのもの自体で屋根を構成できるので、工程が少なく、短時間で施工が可能の為、低コスト。 勾配もほぼ水平が可能なので、フラットな外観デザインには有効な屋根葺き工法です...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

外観のデザイン

埼玉県八潮市で進行中の「八潮アパートメント。 外観のデザインがほぼ決まってきましたのちょっと公開! シャープでクールなシルバーのガルバリウム鋼板のスパンドレルと、左官職人さんによる手仕事による温もりのある表情をもつ、黒い塗り壁で構成。 区画整理された土地に、これから沢山の新しい建物が建っていきます。 その中でも一際目を惹くデザインとしました!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

MI-house完成見学会のお知らせ

お施主様のご厚意により、28坪平屋の家の完成見学会を行います。 住所は、宇都宮市鶴田町の区画整理地域内。   40代のご夫婦とお子さん1人の住まいです。 初めは2階建の家を計画していましたが、将来の老化や人数変化、 終の棲家としての機能も考慮した結果、L字型の平屋の家になりました。   区画整理地域の敷地特徴は、道路と敷地がきちんと整理されること。 便利で安全になる代わりに、以前よ...(続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

屋根 ガルバリウム鋼板完成動画

MI-houseの屋根が完成。 お天気が続いて、最短での屋根葺き完了です。 銀黒色。 初めて使いましたが光の加減により黒にも見えるし、 銀色にも見えます。まさにギングロです。     リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト facebook (続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

長尺物

MI-houseの外壁は、最近定番になりつつある、ガルバリウム鋼板小波板。   今回は、横貼りです。   屋根もガルバの横葺き。   外装の水平ラインが、伸びやかな平屋の印象を強調することを期待しています。   屋根材のガルバリウム鋼板に続いて、外壁も14mという長尺物を採用しています。   継ぎ目がないので、スッキリと見えるのが利点。   区画整理地域なので、空いている土...(続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

屋根 ガルバリウム鋼板施工動画

MI-houseの屋根は、定番のガルバリウム鋼板横葺き。 敷地に余裕があった為、14mという継ぎ目の無い長尺物の屋根材で施工している。 継ぎ目が無いので、雨漏りの心配も少なくなる。 色は、ギングロ色。外壁もガルバリウム鋼板の同色になります。   リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト   facebook   (続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

足場が外れた。

O-houseの足場が外れた。       初めて、外壁材にガルバリウム鋼板の小波板を使った。   窓と外壁材の取り合い、ベランダ手摺と外壁材の取り合いは   シーリング材を充填して隙間を埋める。   隙間がないほうが、見た目が良いので行っている。   防水の意味合いは薄い。         ただ、断面が半円の波板にシールを打つのは   シーリングのプロでも ...(続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

軒天塗装

大田区で進行中の「ヨロイ」。 駐車スペース&玄関アプローチ部の軒天井の塗装が行われました。 ガルバリウム鋼板の外壁と同じダークブラウン。艶も合せました!!! 軒天井は白って感じが一般的になっていますが、濃い色を使うのもなかなかカッコイイものです。 洞窟感と光の陰影が、美しい・・・ (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2012/09/24 09:37

室内の温熱環境

スタッフと、我が家の温熱環境についての測定を行った。我が家は木造3階建て、外壁はラムダを使用し、屋根にはガルバリウム鋼板を用いている。そんな我が家の温熱環境測定を皮切りに、今後いくつかの住宅の測定を行うことで、基本設計段階での住みやすさの判定に利用するデータを採取しようと試みている。 ちなみに今回のデータは下記のようになっている。 測定環境 外気温:34.4度 風:微風 湿度:41.2% 天気...(続きを読む

増井 真也
増井 真也
(建築家)
2012/09/18 18:06

板橋区高島平/3階建、太陽光発電システム5.1kw設置の様子

ご報告が遅くなりましたが、9月3日に太陽光発電システムの取り付けが終了致しました。 写真は太陽光発電システムのモジュールです。モジュールの裏側の配線がみえております。 3階のバルコニーに仮置きしているところです。 外壁から配線をだし、屋根裏側のパネルの配線とつなぎます。 屋根材は、ガルバリウム鋼板です。デイプロマットⅡです。 軽くて 長持ちしメンテナンスが少なくてすむ屋根材...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

外観が露わに

大田区で進行中の「ヨロイ」。 外部足場が外れ、外観が露わになりました!!! ブラウンのガルバリウム鋼板のスパンドレルの外壁です!!! 開口部が少なく、他には無い形状が、存在感を醸し出しています!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2012/09/15 14:12

ガルバリウム鋼板小波板外壁材施工動画

O-houseの外壁材はガルバリウム鋼板小波板。   ガルバリウム鋼板外壁材というと、   アイジー工業のガルスパンやチューオーのセンタースパンが有名。   同じガルバリウム鋼板の外壁材だが、   ガルバリウム鋼板小波板は、断熱材が付加されていない   商品化臭の薄い、ニュートラルな外壁材。   仕上がりもプレーンな感じがして、個人的には意匠性はこちらのほうが好き。   ...(続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

外壁下地の防水チェック

O-houseはそろそろ外壁工事が始まります。   外壁材はガルバリウム鋼板小波板の生地色を縦貼り。   外壁材を貼る前に外壁下地の防水チェックが重要。   ここ2~3日は現場に行くと外壁の防水チェックが日課。   肝心な部分なので、職人が施工した部分を、   自分で補強施工したりしています。       最近の住宅は、エアコン、換気システム、電線等の配管で   壁...(続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

金属サイディングほぼ終了

大田区で進行中の「ヨロイ」。 ブラウンのガルバリウム鋼板のサイディング張り工事がほぼ終了。 後はシーリング関係のみとなりました。 金属サイディングは、綺麗に納めるのが非常に難しい。 全体をイメージし、納まりを決定していきます。 今回はルーフバルコニー回りが特に手ごわい相手でしたが、無事美しく仕上がりました。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2012/08/08 13:07

ガルバリウム鋼板のサイディング

大田区で進行中の「ヨロイ」。 外壁工事が進行中です。 ガルバリウム鋼板の金属サイディング張り。 今回はブラウンを採用。全体像は足場が外れるまでのお楽しみ。 裏周りから順番に張っていっています。 隣地との間が狭い為、作業は非常にしづらいのですが、コツコツと張り上がっていってます!!! (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2012/07/04 16:53

エイジングを楽しむ。メンテナンスフリーのひとつの方法。

加藤幸彦(エス)です。 写真は、住宅作品「小鳥が自由に飛びまわる大きなリビングルーム」。道路に面した、外観の様子です。 外壁仕上は、1階にガルバリウム鋼板、2階にはレッドシダー材(ベイスギ)の板張りを採用しています。この取り合わせは、「メンテナンスフリー」のひとつの考え方を示しています。 まず、1階のガルバリウム鋼板。言わずと知れた高耐久性の素材です。基材(鉄板)の上に、亜鉛合金のメッキ層、その上...(続きを読む

加藤 幸彦
加藤 幸彦
(建築家)
2012/06/23 12:00

土台水切り

大田区で進行中の「ヨロイ」。 土台水切りの取り付けが行われました。 土台水切りとは、外壁を伝わった雨水が土台に侵入することが無い様、水を切る目的に取り付けます。 そのほか、床下換気や壁通気にも大きな役割を果たすものです。 外壁と同色同材料のガルバリウム鋼板を曲げ加工し、基礎上の土台に取り付けていきます。 (続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

115件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索