「J-REIT」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

27年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)

イタリアの素材や生活様式も取り入れ「和」の良さを楽しく再構築

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

閲覧数順 2017年10月21日更新

「J-REIT」を含む検索結果一覧

87件が該当しました

専門家をご紹介

山崎 淳一

不動産投資アドバイザー

1棟の投資用不動産オーナーを目指す方をサポートします。

大手証券会社からJ-REITのプロパティマネージャ及びアセットマネージャを経て、リーマンショック以降は、個人向けに投資用不動産を扱う会社で経験を積んで参りました…

山崎 淳一

利用者からのQ&A相談

安定的運用

手元に1.5億程度の時価の有価証券や現金の金融資産があります。これを基にして、なるべく安定的に、2%-4%で運用しながら、生活資金を得たいと思っていますが、どういったポートフォリオのイメージになるでしょうか?投資信託は一つあると思いますが、運用コストがバカにならず、ヘッジファンドに預ける、という選択肢もあるのかなと。よろしくお願いします。

回答者
田中 佑輝
ファイナンシャルプランナー
田中 佑輝

退職金での資産運用

退職し退職金を頂きました。どの様に、振り分けて老後の生活に備えればよいのでしょうか?退職金3000万持ち家で、ローンなどはありません。どの位を銀行や個人年金などにして、どの位を運用?などをしたら良いのでしょうか?1年間の退職優遇の銀行預金が終わってしまったので教えて下さい。11年間 年間200万支払いの個人年金に加入するつもりです。1500万銀行の定期預金が別にあります。

回答者
小川 正之
ファイナンシャルアドバイザー
小川 正之

資産運用を始めるにあたって

はじめまして。今回初めてお世話になります。アドバイス頂ければ幸いです。現在31歳、今回初めて資産運用にチャレンジしようと思っております。資産は、ほぼ定期と普通預金に預けてある1,500万円ほどです。投資は過去にかじったことがあるくらいで、本格的にやるのは今回が初めてです。目的としては、将来的にもまだ大きな支出の予定もなく特別の使途がないのですが、将来の不安に備えつつ、利殖を目的としてと考えおります...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

インフレ時代の終身保険・年金保険加入の注意点

固定利回りの商品はインフレに弱いですが、特に長期固定の商品・・・終身保険や年金保険はその影響を受けます。しばらくデフレが続いたのであまり話題になりませんでしたが、世界最大の借金大国日本、今後世界から見放されインフレに苦しむということが無いとも限りません。インフレ時代に備えて、終身保険や年金保険の加入の際どのようなことに注意すればよいのでしょうか?Q1.インフレを懸念する人にとって生命保険(特に貯蓄...

回答者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー
吉野 充巨

個人型確定拠出年金移行について

主人が会社を退職した為、個人型確定拠出年金に加入しようと思います。主人も私も全くの無知状態なのでよきアドバイスを頂けますと大変助かります。【現状】主人46歳、住宅ローン残高3000万、子供(1人)の大学費用の貯金もしなければいけない為、老後の生活費用を貯蓄する事が大変難しい。【加入予定銀行】手数料無料のスルガ銀行にしようと思います。【質問】スルガ銀行の資料を取り寄せましたが、運用商品が多く、...

回答者
青野 泰弘
ファイナンシャルプランナー
青野 泰弘

専門家が投稿したコラム

国際分散投資の徹底と、長期投資が求められている

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 今週12日にIMF(国際通貨基金)が最新の世界経済見通しを発表しました。 それによると世界経済全体の成長率については1月の予想からそれぞれ0.2%、0.1%ずつ引き下げて、2016年は3.2%、2017年を3.5%になると予想しています。 2017年の日本はマイナス成長の見通しその中でも日本の見通しは0.5%、0.4%ずつと大きく引き下げられ...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

不動産投資よりREIT?その特徴・違いとは?

「不動産をもたない地主」と呼ばれるREITの投資家 ―――不動産投資で資産形成をすることはできますか? 「不動産に関心があるのなら、REITのこともぜひ知っておきたいですね」 ―――REITとは何ですか? 「REITは、『Real Estate Investment Trust』を意味します。多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、その...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

2016年3月18日日本置き去り各国株価指数・国債利回り・商品先物価格騰落率

◇3月第三週のマーケット情報。 日本を除く主要国は落ち着きを取り戻しています。日本は構造改革をおざなりにした、(金融政策のみに頼った)アベノミクスで、世界に取り残される懸念が生じています。自民党もポピュリズムにどっぷり浸かり「先送り体質」の政党に回帰していると感じています。前政権よりは比較にならないほど良いとは思いますが、このままでは日本の経済の回復は遠のいて終うのではないかと思われます。 ■過...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

リート(REIT)のリスクは株式より大きい

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 マイナス金利で国内株式とともに資金流入が期待されるリート(REIT)に注目が集まっています。 その中でもとくに日本国内を投資対象とするJ-REITは、為替リスクが無いため比較的安全な資産と思われがちですが、実際は株式指数よりもリスクが大きいので誤解のないようにしたいものです。 「リート(REIT)」と呼ばれる不動産投資信託が投資対象とする不動産はオ...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

マイナス金利下ではどこにお金を預けたらいいのか?

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 先週にある資産運用セミナーでの講演後にお客様と話していて、マイナス金利への関心の高さを感じました。 けっして預金の金利がマイナスになるわけではありませんし、もともとゼロに近い金利水準だったので、手数料を考えたら実質的に「銀行にお金を預けておくと減ってしまう」ような状況に何ら変化はありません。 インフレ率にも及ばない0.1%とか0.05%とか、そのような...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「J-REIT」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (26件)

  • コラム

    (60件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索