「130万」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

小川 真也
小川 真也
(しつけインストラクター)

閲覧数順 2021年01月22日更新

「130万」を含む検索結果一覧

1,878件が該当しました

利用者からのQ&A相談

途中で扶養(130万)を抜けることについて

こんばんは。調べてもよく分からなかったので質問します。乱文、わかりにくい説明で申し訳ありませんが教えてください。夫の年収330万社会保険あり、扶養手当なし子供2人、妻(私)扶養内でパート勤務130万1~4月までで現在44万円月々大体10万強扶養内に収まるつもりでいました。7月に辞める人の仕事をやってくれないかとフルタイムに変わってくれないかといわれています。年途中でフルタイム勤務になる場合、遡って...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

130万の壁

去年1年間の源泉徴収が130万円を2000円ほど超えていました。去年12月分の給料計算が職場のミスで少し多く支給されたことにより、130万を超えてしまいました。不運なことに去年の給料明細を今年の1月末に会社から貰い、それにより12月分の給料が多く支給されていたこと、源泉徴収票の年間が130万を2000円ほど超えていたことが分かりました。先程、大丈夫との回答いただきましたが、健康保険は自分で払わない...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

130万のパート

職場のミスで130万の壁を2000円ほど超えてしまいました。給料計算のミスです。12月の給料明細をもらっていなくて、1月末に1月の給料明細と一緒にもらった事で発覚しました。この場合、修正できるのでしょうか?今まで扶養内でしか働いていないので、このようなミスで扶養から外れてお金を払うというのは納得いかないのですが。

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

税金について

来年の春から就職する大学4年生です。今までは年間130万以内で抑えていましたが、今年は時間があったこともあり、7月末の時点で105万程度稼ぎました。私は130万で抑えるために、バイトのシフトを入れないと店長に伝えたところ、来年度就職するから保険や年金は自分でやることになることや、すでに住民税を払っているから(去年は128万だったため)、金額が少し増えるだけで、130万超えてもそんなに損はしないと言...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

扶養内パートが130万を超えた場合の対応と社保再加入の可能性

はじめて質問させていただきます。今年の3月に主人の社保に扶養として加入しました。扶養内で収まるよう調節しながら勤務をしていたのですが残業やシフトの調整などがあり毎月の収入が一定ではなく、今月に支給されるお給料で130万超えてしまうことがわかりました。130万を超えたら扶養から外れなくてはならないことは存じているのですが、いろいろと検索をかけてみていたところ108333円超えた時点で扶養からはずれな...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 先日、令和2年度第二次補正予算が成立しました。介護・医療分野では、「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金」が支給されることになり、これに2兆2千億円以上の予算を計上しました。いわゆる介護・医療関係者への「慰労金」で、最大20万円(感染者・濃厚接触者に対応した事業所職員)を支給するもので、これは先日のコラムでも書かせていただきました...

寺崎 芳紀
執筆者
寺崎 芳紀
経営コンサルタント

コロナ禍で迷走するサラリーマン大家【不動産投資の曲がり角】

サラリーマンに人気の投資マンションはどう変わる?(その2)   著書「不動産投資は出口戦略が9割」 詳しくはこちら   コロナ禍で迷走するサラリーマン大家 コロナ禍で緊急事態宣言が出されてから、あらゆる業種、業態で大きく影響が及んでいます。 中でも、首都圏の不動産業者では営業自粛で、街中の店舗では一人で対応に追われています。 そのため、賃貸や売買も取引は相当数減少しており、今後...

寺岡 孝
執筆者
寺岡 孝
お金と住まいの専門家

超過累進税率の具体例

おはようございます、今日は世界脊椎デーです。 脊椎というのは、進化の過程における超重要事項です。 所得税の基礎についてお話をしています。 超過累進税率について、よくある勘違いについて説明をしています。 仮に昨日のように「500万円まで20%、それを超える部分から30%」という税率だったとします。 このとき、もし600万円の所得があるとすると・・・ ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

お金を貯める ~一時払い外貨建て保険~

  低金利の今、円建ての商品は利息がほとんど付きません。そんな中で注目されているのが外貨建て保険です。円預金よりも利息がつきます。ただ、通貨を円にする時にどうしても為替リスクが付きまといます。為替リスクとは、例えば一時払いで100万円を振り込んだとします。この時に米ドルが1ドル100円とするとアメリカの通貨で1万ドルになります。利回りが3%とすると10年後に1.3万米ドルになります。10年後に解約...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

扶養、150万・130万円の壁

この時期にとても問い合わせが多いのが「扶養」について。これは面談の相談でも聞かれることが多いので、改めて扶養について弊社社労士の協力ももとに書きましたので、お役に立てれば幸いです。 主婦等がパート等で働く際に、「年収が130万円あるいは150万円を超えると、扶養に入れず、損をする。」という話がありますが、130万円と150万円はどう違い、これを超えると本当に損をするのでしょうか。 130万円は健康...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

「パート・アルバイトの年末調整」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「130万」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (1,691件)

  • コラム

    (187件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索