「高層マンション 子供」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

Noriko
Noriko
(マスターウォーキングインストラクター)

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2018年10月19日更新

「高層マンション 子供」を含む検索結果一覧

13件が該当しました

利用者からのQ&A相談

サイコパス(反社会性人格障害)

元カレ?の話なのですが・・最近、サイコパス(反社会性人格障害)について調べて行くうちに、元彼がサイコパスではないのかと疑っています。■彼について■・とても社交的で、初対面の人とでも気軽に話せる。・付き合う前は「○○と付き合いたい」ととても情熱的で、手をつないできたりリードされました。・自分は心臓肥大なんたらかんたら?という病気で、医者に「30まで生きられたら奇跡」と言われた、と語られました。・付き...

回答者
土井 康司
婚活アドバイザー
土井 康司

建て替え

家族4人築10年の一戸建て(24坪)に住んでいます。子供(9歳・6歳)が大きくなるにつれ家が狭くなってきたので、建て替えを予定しています。同じ敷地に主人の実家(築35年程)があり、私達がそちらを建て替えて主人の両親と家を入れ替わるという話になってます。私達の家を建て替える話もあったのですが、まだもったいないと主人の両親に言われました。話し合い、了解は得たのですが35年間住んでいた事もあり、解体して...

回答者
志田 茂
建築家
志田 茂

住居が子供の成長に及ぼす影響

分譲マンションの高層階に住んでいるものです。夫婦と一歳の子供の三人家族で、近い将来、二人目の子供も欲しいと思っています。ものの本によると、子供の成長にとって三歳までの住環境は重要で、コンクリート造の住居や、高層階の住まいは、情緒に良い影響を与えないと聞いたことがあります。個人差もあるでしょうし、因果関係を証明することは不可能とは思うのですが、それでもみなさんの個人的な見解をお聞かせいただけるとありがたいと思っています。いかがでしょうか。

回答者
奥村 召司
建築家
奥村 召司

年収に対する住宅ローンの額についてご質問です

マンションの購入を検討しています。私は専業主婦なので、主人一人の名義で住宅ローンを組む予定です。価格が1000万円以上も違う二つの新築物件で悩んでいます。一軒目は高層マンション20階以上で5100万円。もう一軒は低層マンション3階で6600万円。主人は勤続10年目のサラリーマンで、年収は1400万円。収入は安定しています。他の借入はありません。頭金500万円で、ボーナス約50万円、35年払いのロー...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

専門家が投稿したコラム

家族ノカタチ1 人との関わりを回避したくなる理由

家族ノカタチ 平成28年TBS系新春日曜9時のドラマです。 とある高層マンションの上の階と下の階にたまたま住んでいる男女、二家族が次第にただの隣人以上の縁で結ばれていくホームドラマです。 主人公達は、みんな何かを避けて生きている人達の様に、訳ありの人生を抱えています。 主人公①永里大介39歳(演・香取慎吾さん) わずらわしい他人と関係する事を避けている男何事にも冷静で、非常にクールな性...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

吹抜けのある開放感溢れる間取り

今回は、広い敷地を利用した、開放感溢れる家を紹介します。 ご家族は、ご夫婦と社会人である息子さん、それと元気いっぱいのワンちゃんになります。 現在は、現役で会社経営に携わっている ご主人のセミリタイヤ も考慮し、将来には、長男ご家族との2世帯住宅も想定します。 隣接する、会社とは、適度な距離を保ち、プライバシーを確保しなくてはいけない。 駐車スペースは、不特定...

森川 稔
執筆者
森川 稔
建築家

週刊新潮に「備蓄用品選び」の取材を受けました。

こんにちは、備え・防災アドバイザーの高荷です。 週刊新潮さんに、地震対策における備蓄用品選びに関する取材をしていただきました。3月22日発売号向けということでの電話取材だったのですが、方向性が変わったとのことで残念ながらお蔵入り、送っていただいた本誌を読んだところそうそうたるメンバーの特集記事だったので、うーん悔しい、漏れてしまったのかなという出来事でした(All About プロファイル 活用...

高荷 智也
執筆者
高荷 智也
備え・防災アドバイザー

結局、家はどうなるのか?

  さらにさらに・・ 考えるならば・・ 技術の進歩ってやつがあるのです。 みなさん携帯電話ってこんなに早くあっという間にこの世の中に広がると思っていましたか? もう、はっきりいって一般家庭においては固定電話なんてものは無用なのかもしれません。 いや、近いうちにはデータ通信としてのみのケーブル配線が用いられて固定電話はなくなるでしょう。   そしていまや光ケーブルの設置は新築では当...

杉浦 繁
執筆者
杉浦 繁
建築家

家庭で行う地震対策(サマリー)

優先順位があります。 1)死なない環境作り 2)早い生活再建の準備 地震対策といえばまず水とカンパンを想像しますが、地震で餓死するというのはきわめて希なケースです。災害大国日本の場合、少なくとも3日間待てば何かしらの支援を受けることができます。3日間であれば飲ず食わずでも死ぬことはありません。 被災者の体験談から選りすぐった防災グッズを用意しました。地震で大変な思いをした人が本当に役立ったと語...

高荷 智也
執筆者
高荷 智也
備え・防災アドバイザー

「子供の扶養」に関するまとめ

「マンション売却」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「高層マンション 子供」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (4件)

  • コラム

    (9件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索