「離脱症状」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

芭蕉先生
芭蕉先生
(恋愛心理カウンセラー)

恋愛相談はスペシャリストの芭蕉先生へ

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)
鬼沢 健士
鬼沢 健士
(弁護士)

閲覧数順 2021年09月20日更新

「離脱症状」を含む検索結果一覧

20件が該当しました

利用者からのQ&A相談

薬について

昨日よりジアゼパム2mg一日三回になり、本日になって身体の気持ち悪さや吐き気が出まして夜より中止しましたが、この症状はいつまで続きますか?

回答者

パニック障害のような症状で悩んでいます

36歳の専業主婦です。突然、ふわふわした感じ心臓が苦しいという症状が出て、なんともいえない具合の悪さに襲われ外出先で数時間動けなくなりました。そのときは寒気もひどくしてきていました。1週間ほど体調がよくなかったのですが、次の週はバスにも乗って買い物ができたりしていました。そしてその次の週は、体調も良かったのに車の助手席に乗って出かけた最中にまた心臓が苦しくなり具合が悪くなってしまいました。帰宅後に...

回答者
小日向 るり子
心理カウンセラー
小日向 るり子

ストレス障害?

44歳男性です。昨年より心療内科にかかり軽いストレスという診断を受け約半年ほど投薬治療を受けていますが、一日の中で特に風呂上がりなど気分がさえなく気分が悪くなるというか体の力が抜け気怠い憂鬱感に浸ることが多々あります。医者を半分信じれず本当にこれはストレスだけなのかと疑っています。というのも3年ほど前に急にめまいがし内科に行きましたところ自律神経失調症だと診断され1年ちょい投薬治療を受けましたが一...

回答者
快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター
快眠コーディネイター 力田 正明

禁断症状について

主人が1年半ほど前に意識障害を起こしました。意識が戻った後には、一時的に記憶が薄れていたり、幻覚を見たり、うつ状態になったりしていましたが2週間ほどで退院する事ができました。救急で運ばれた病院でアルコールの禁断症状だと言われ、病院を紹介されましたが、本人が自力で断酒をするというので本人の意思に任せて現在に至ります。この間、一度もアルコールを口にすることなく頑張っています。アルコール依存は断酒するし...

回答者
池内 秀行
心理カウンセラー
池内 秀行

アルコール依存症の程度について。

61歳になる私の父の事ですが、ほぼ毎日発泡酒350ml1〜2缶と25度の焼酎をストレートで3合以上飲みます。父は契約社員として普通に通勤してはいるようですが、私の見た限りではシラフの時には常に手が小刻みに震えており、うつろな目で苦しそうにため息をついているような状態です。一度飲んでしまうと昏酔状態になるまで歯止めが利かない状況で、病院から(依存症とは関係のない)薬を処方された時でも平気で酒と一緒に...

回答者
本間 美智子
パーソナルコーチ
本間 美智子

専門家が投稿したコラム

覚醒剤精神病 ASKAさんのご病状疑い

覚醒剤とはアンフェタミンとメタアンフェタミン(薬品名:ヒロポン)をさし、1880年代に発見され、当初は治療薬として合成されました。わが国では後者が第二次大戦時に軍事目的で用いられ、特攻隊員が搭乗前に服用させられたり、軍需工場で工員が服用されられたりしたことで有名です。戦後は一般にも流出し、深刻な乱用問題になりました。脳内でドパミンとノルアドレナリンを賦活し、高揚感、過度の覚醒、食欲の減退などを生じ...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

カフェインが、いかに自分の体を冷やしていたのかを只今実感中!

私は最近、完全なるカフェイン断ちをしています。 それはカフェインは腎臓に負担をかけて体を冷やす作用があると知ったからです。 (^^;   実は私は数年前にパソコンを始める様になってから、やたら手先が冷える様になっておりました。 冬などは、自分の両手がまるでメンソールみたいにス―ス―として、手袋をしても全然効果がない様な状態がこの1~2年続いていたのです。(こんな症状は今まで経験がありませ...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

薬物依存/ASKAさん逮捕

残念なニュースが入りました。1990年代ミリオンセラーを連発したミュージシャン CHAGE and ASKA の ASKAさんが覚醒剤はじめ複数の違法薬物使用・保持で逮捕されたというのです。日本の歌謡界で頂点を極めた人がどうして、という思いの人も少なくないでしょう。しかし2000年代に入り次第に世間の注目は減ってきました。今年56歳となり、20-30代の頃のようには曲を作れず歌を歌えず、本人として...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

【お悩み相談】禁煙しないなら、離婚する

こんにちは(^^♪ 見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。     【お悩み】   ヘビースモーカーの夫に「禁煙しないなら、離婚する」と言いました。   夫は禁煙に挑戦することはするのですが、こんなに根性なしだったのかと情けなくなるほど、すぐに諦めてしまいます。   何度もその繰り返しです。   細切れの禁煙を始めてから、夫の様子が変わってしま...

中西 由里
執筆者
中西 由里
夫婦問題カウンセラー

今こそ英断を!タバコと訣別し健康と幸せを入手する方法(13)

(続き)・・次に食事に関して考えてみましょう。タバコをやめたストレスを緩和する目的で、チョコレートなどの甘い物やコーヒーなどのカフェインを勧める向きもありますが、これらは果たして有効なのでしょうか。確かにチョコレートに含まれるテオブロミンやコーヒーのカフェインなどは、脳内でドーパミンを分泌して快感をもたらすとされており、タバコを吸いたい気分を一時的に解消してくれる可能性はあるでしょう。しかしこれら...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「離脱症状」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (11件)

  • コラム

    (9件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索