「配偶者特別控除」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
田中 勲
田中 勲
(住宅Gメン)

閲覧数順 2018年02月19日更新

「配偶者特別控除」を含む検索結果一覧

593件が該当しました

利用者からのQ&A相談

パート200万超える場合の税金

現在106万未満に抑えてパートしている主婦です。夫の年収は420万程です。収入を増やしたいのですが、子どもの事もありまだ正社員での勤務は考えていません。パートの時給が高いところへ移動しようと思っているのですが、200万を超えた場合の税金等どのくらい増えるのか不安ですので教えていただけますでしょうか。ちなみに、扶養内ではあるのですが健康保険が東京食品販売国民健康保険組合となっています。これは国民健康...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

扶養から抜けたのですが、年収が少なかった場合について

初めて質問させていただきます。一昨年の2月から、週に5日、一日4時間の就業で派遣社員として勤務しています。当初は、就業したばかりで残業がなかり多かったこともあり、今年は夫の扶養から外れました。しかし、業務に慣れてきたこともあり残業が減ったので派遣会社の源泉徴収票を確認したところ、支払額が1,194,900、給与所得控除後の金額が544,900、所得控除の額の合計が609,512、社会保険料が179...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

2018年からの150万円の壁

2018年から150万円の壁になるとネットで見て気になって今パートで勤めている会社にこの話をしたら「もしそうならまず会社に連絡(通知)が来るはずだから、まだじゃないか」と言われました!本当の所どうなのでしょうか?あと今月だけもう少し働ける(103万円以内)ので朝9時から出勤したいと言ったらそれは難しいと言われました。いつもは10時からなのですが。経営者(社長の奥さん)的には何か問題でもあるのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

退職するにあたりどうすればいいのか分かりません。

既婚20代後半のものです。税金関係や保険関係が無知でどのようにしたらいいのか分からなくなってしまったため、アドバイスを頂けると嬉しいです。今年12月15日付で退職が決定しました。その後はハローワークへ行き、就職活動をしつつ、失業保険を申請しようと思ってます。失業保険が出る3ヶ月は健康保険は夫の扶養に入ろう思っているのですが…質問1 健康保険について正社員として働いていたため、今年1月〜12月15...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

結婚退職後、夫の扶養に入り在宅ワーク

2017年6月に入籍し8月に退職。9月15日が最後の給料日です。勤めていた会社では国保、国民年金でした。現在専業主婦で夫の会社は扶養の手続き中です。そして来週から私の在宅ワークが開始いたします。1.在宅ワークでの2017年9〜12月分の報酬が38万円以下であれば、2018年2.3月に行う確定申告は不要でしょうか?その際、夫の年末調整では収入0と記載して良いのでしょうか?2.2018年1月より年収3...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

平成30年度税制改正大綱 扶養控除等の所得金額の見直し

  (1) 配偶者控除及び扶養控除の合計所得金額の要件を10万円引き上げ、48万円(年収103万円)とします。   (2) 配偶者特別控除の合計所得金額の要件を10万円引き上げ、48万円超133万円以下(年収103万円超188万円以下)となります。     平成32年1月1日以後適用予定。

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

平成30年度税制改正大綱 扶養控除等の所得金額の見直し

  (1) 配偶者控除及び扶養控除の合計所得金額の要件を10万円引き上げ、48万円(年収103万円)とします。   (2) 配偶者特別控除の合計所得金額の要件を10万円引き上げ、48万円超133万円以下(年収103万円超188万円以下)となります。     平成32年1月1日以後適用予定。

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

平成29年 配偶者控除・配偶者特別控除の改正と年末調整-第3回

4.年末調整の変更 (1)年末調整の様式の変更 平成30年分の「扶養控除申告書」で、2か所の変更がなされています。 まず、「主たる給与から控除を受ける」区分Aの「控除対象配偶者」が、「源泉控除対象配偶者」に変更となりました。 また、区分Cの「障害者、寡婦、寡夫又は勤労学生」欄の「控除対象配偶者」が「同一生計配偶者」に変更となっています。 (2)給与の見積り 平成30年分の「...

森 滋昭
執筆者
森 滋昭
公認会計士・税理士

平成29年 配偶者控除・配偶者特別控除の改正と年末調整-第2回

3.扶養範囲の変更 (1)用語の変更 ① 控除対象配偶者 控除対象配偶者は、夫の年収に応じて制限を受けることから、新たに夫の年収が1220万円以下の場合のみ、次の表の①のとおり、「控除対象配偶者」とされました。 ② 同一生計配偶者 従来の「控除対象配偶者」は、次の表の②のとおり、「同一生計配偶者」として新しい用語で定義されています。 ③ 源泉対象控除配偶者 新たに、扶養の...

森 滋昭
執筆者
森 滋昭
公認会計士・税理士

平成29年 配偶者控除・配偶者特別控除の改正と年末調整-第1回

平成29年税制改正により、配偶者控除・配偶者特別控除(以下、「配偶者控除等」)が平成30年より改正されます。これに伴い、この平成29年末の年末調整から実務に影響が出てきます。 今回は、配偶者控除等の改正内容と、年末調整などへの影響を確認していきます。   平成29年税制改正により、配偶者控除・配偶者特別控除(以下、「配偶者控除等」)が平成30年より改正されます。これに伴い、この平成29年末...

森 滋昭
執筆者
森 滋昭
公認会計士・税理士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「配偶者特別控除」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (544件)

  • コラム

    (49件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索