「配偶者控除」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

愛咲優菜
愛咲優菜
(代表心理カウンセラー)
石川 ロバート誠
石川 ロバート誠
(パーソナルダイエットコーチ)

閲覧数順 2020年01月22日更新

「配偶者控除」を含む検索結果一覧

1,176件が該当しました

利用者からのQ&A相談

ふるさと納税 確定申告 所得税控除金額確認方法

2017年の確定申告で、所得税の還付は0だったのですが、所得税が控除されているのか確認する方法はありますか?確定申告した金額は以下の通りです。収入 給与7602940所得金額 給与5642646所得から差し引かれる金額2181224 「内訳」  社会保険料控除1196694  生命保険料控除100000  地震保険料控除24530  寄付金控除100000(ふるさと納税102000)  配偶者控除...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

確定申告について教えてください。

現在、主婦で夫(会社員)の扶養に入っています。私は業務委託で年間38万円の報酬があります。(業務委託なので給与ではありません。)また、ネットオークションで送料などの経費を除いた収入は年間25万ほどです。所得の計算方法ですが(報酬38万−家内労働者控除65万)+25万−基礎控除38万=マイナス40万という考え方でよろしいでしょうか。この場合、確定申告は必要ありますか。配偶者控除の対象になりますか。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

社会保険上の扶養について

現在正社員で働いていて、年明けから産休育休に入る予定でいます。出産一時金42万、育児給付金おおよそ120万受給予定ですが、この状況で主人の社会保険の扶養に入ることは可能でしょうか?ご回答よろしくお願いします。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

不動産の贈与税の配偶者控除(おしどり贈与)について

結婚20年以上の夫婦間の贈与についてお伺いします。現在、夫名義で一戸建ての自宅に住んでおり、この自宅を妻である私の名義に変更しようと考えています。夫は夫の父から継いだ株式会社を経営しており、夫の両親や兄弟が役員となっています。夫や両親は、会社で必要な融資の保証人になっています。夫は、もしも夫自身が病気や事故等で亡くなってしまったり、業績不振で廃業するような事態が起きた場合、私や子どもたちを会社のご...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

特殊な状況の遺産相続について

遺産相続についての質問です。登場人物: 祖父、祖母、母、私(1)15年ほど前に祖父が亡くなり、相続が発生しました。相続人は祖父の配偶者である祖母と娘である母です。(2)祖父が亡くなった当時の不動産価値は2億円とします。2018年現在の不動産価値は5000万円とします。(3)税理士に相談したうえで祖母が納税したと聞いております。母が納税したかは不明です。祖母は配偶者控除を利用した可能性が高いです。遺...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

そもそもの税額以上に控除は受けられない

おはようございます、今日は産業観光の日です。 最近では観光も様々な意味で曲がり角に来ているようですね。 所得税の基礎についてお話をしています。 税額控除の適用について、一点注意すべき点があります。 税額控除というくらいですから、その対象になるのは税金の額です。 そして、当然ながら「もともと発生している税額」以上に控除を受けることはできません。 ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

子供について

おはようございます、今日は競馬の日です。 賭け事には向いていない、という自覚が強くあります。 所得税の基礎についてお話をしています。 配偶者控除や扶養控除の対象範囲について、給与所得とそれ以外の所得での違いについて注意喚起しました。 もう一つ、人的控除についてはいまだに次のような間違いが頻発しています。 ・その年12月31日時点で15歳以下の子...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

給与じゃない人は違う計算式になるので要注意

おはようございます、今日はひじきの日です。 大人になって大好きになった食材の一つです。 所得税の基礎についてお話をしています。 給与収入103万円という数字の意味を確認しました。 ここで、よくある勘違いについて指摘をしておきます。 ここでいう103万円というのは、あくまでも「給与収入」の場合です。 例えば、以下のような場合には関係がありません。 ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

給与収入103万円の意味

おはようございます、1984年のこの日に東京~大阪間で光ファイバーの回線が通ったとのこと。 インフラとしては、実は30年以上前にできていたのか・・・ 所得税の基礎についてお話をしています。 38万円という金額が、税制では「一人前の証」であることを確認しました。 ここで出てくるのが103万円という数字です。 配偶者控除や扶養控除でしょっちゅうキーワードと...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

38万円が一人前の証

おはようございます、今日はプログラマーの日です。 最近は言語も実に多くの種類があるようですね。 所得税の基礎についてお話をしています。 人的な所得控除について、その種類と38万円という数字について確認しました。 38万円という数字は、所得税全体の中で非常に大きな意味を持っています。 ・人間一人を養うのに必要なお金 という意味があることは昨...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

「扶養家族」に関するまとめ

  • 扶養家族から外れるとなぜ税金が増えるのか?税金と扶養家族の関係

    働くなら扶養家族から外れないように!と一度は耳にしたことがあるはず。でも、なぜ扶養家族から外れてはいけないのでしょう・・・。今回は、そんな扶養家族をテーマに「扶養家族を外れるとどうなるのか?」「扶養家族と保険の関係」について、専門家が解説します。

「年末調整」に関するまとめ

「パート・アルバイトの年末調整」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「配偶者控除」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (887件)

  • コラム

    (289件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索