「胆嚢」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)
山本 治
山本 治
(歯科医師)

閲覧数順 2022年08月18日更新

「胆嚢」を含む検索結果一覧

44件が該当しました

利用者からのQ&A相談

医者によってB型肝硬変と慢性肝炎別の診断をうけて

夫がB型肝炎キャリアから昨年A病院にて慢性肝炎を発症していると診断を受けました。その後胆嚢炎になりB総合病院で胆嚢摘出手術を受けた際に肝硬変であるとの診断を受けましたがその医者の言う事が若干不安な節があり、C病院でセカンドオピニオンを受ける予定でいます。そこで質問の内容としては、加入できる医療保険を探す予定でおりますが、慢性肝炎と肝硬変では加入できる幅や商品が変わってくると思います。医療保険加入時の申告はA、B、Cどの病院での診断結果を報告すべきなのでしょうか?

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

トイプードル 胆嚢摘出後胆汁を吐くようになった

トイプードル2歳ですが 胆嚢摘出後胆汁を吐くようになりました 肝臓も半分の大きさしかありませんが摘出前は胆汁を吐くことは滅多にありませんでした。今まで夜しか食べなかったので そのつもりでいましたら、胆嚢摘出しましたら、午前中の11時には胆汁を吐いてしまうようになりました朝食べてくれないので胆汁を吐いてしまうのでしょうか?今までは そんな事はありませんでした胆嚢は粘液嚢腫でした。宜しくお願い致します 門脈シャントはありません。ストルバイト、慢性膀胱炎あります。現在抗生物質治療中です。

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

チワワ 胆嚢切除手術後の嘔吐について

初めまして。先日、2歳半のチワワが胆嚢切除しました。今年の1月から嘔吐を繰返し、橙色の尿、黄疸が出始めたためかかりつけ医で血液検査の結果、肝臓の数値がふりきってしまっていました。2ヶ月ほど毎日点滴に通い、肝臓サポート食を与えていましたが、3月に数値が再び悪化。大学病院で検査をしたところ、肝臓はきれいだが胆嚢が機能していない。胆汁がゼリー状になって流れていないように見える。放っておくと破裂の可能性も...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

犬のalpの値について

Alpの値が、正常値68から318のところ、59だった場合、病気は考えられますか?

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

胆石の手術について

専門分野の方がいらっしゃらなかったら申し訳ないです。母(73歳)が胆石の手術をすることになりました。私は東京都在住、母は三重県在住で父は他界しております。もし、手術をするならば、どのぐらいの期間を要するものなのでしょうか。また、年末年始はいつまで、又いつぐらいから手術は出来るものなのでしょうか。離れて暮らしているので、どのように手術の予定を立てるべきか考えています。担当医師の話だと、手術はしてもい...

回答者

専門家が投稿したコラム

胃内視鏡検査結果は?2020

(専門家プロファイルからはこちらから←)今までの人間ドッグにおいて、胃の検査(バリウム検査・ABC検査)は異常ありませんでした。 2019年人間ドッグ『2019人間ドッグ』(専門家プロファイルからはこちらから←) 昨日は1年に一度の人間ドッグへ レントゲン検査は「肺」と「食道・胃」を写してますが、毎年バリウムを飲むのも嫌なので今…ameblo.jp 内視鏡検査は要精密検査の方が受診することが多...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

超音波エコー健診

(専門家プロファイルからはこちらから←) 毎年、人間ドックではお酒を殆ど飲まないのに血液検査で肝臓の数値が悪く、脂質異常代謝の判定を受けており、胆嚢ポリープがエコー検査で見つかってました。 一番怖いのは糖尿病なので先ずは肥満解消のため、ここ数年続いているウォーキングで体質改善を図っていますv 最近は、高齢の親の健康維持も併せ一緒にウォーキングする日も設けています。  人間ドックでは経過観察のみ...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

2019人間ドッグの結果

(専門家プロファイルからはこちらから←) 今年の人間ドックの結果が届きました 毎年、胃はレントゲン検査にしてましたが今年はABC検査に変更し、胃の中のピロリ菌の有無を調べましたが異常無しでした  血清アミラーゼが153(基準134以下)と高めだったので、急性膵炎、慢性膵炎で多くみられる数値だそうで、肝嚢胞や胆嚢ポリープは経過観察となりました。また、LH比が2017年2.97⇒2018年2.69...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

2018胆嚢ポリープ再検査2

(専門家プロファイルからはこちらから←) 超音波検査は今年1月の人間ドッグ・6月の再検査に続き、今回は3回目 ここ数回、胆嚢ポリープが映りませんでしたが今回は見つかりました。前に発見されたときと同じサイズでしたので、また経過観察だそうです。その他、肝臓にのう胞が1個見つかったようですので、肝機能回復で生活習慣を見直したいと思います! 

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

2018胆嚢ポリープ再検査

(専門家プロファイルからはこちらから←) 2016年の人間ドッグエコー検査で発覚した「胆嚢ポリープ」   (その後の再検査)2016年10月 内科にて2017年2月 人間ドッグにて2017年10月 内科にて2018年1月 人間ドッグにて すい臓がんの発見が難しいのと同じく、胆嚢ポリープもエコー検査で映りにくいので、前回から半年後の再検査してまいりました。  相変わらずガンマGTPと中性脂肪値が...

齋藤 進一
執筆者
齋藤 進一
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「胆嚢」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (29件)

  • コラム

    (15件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索