「統合失調症」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)
佐藤 創紀
佐藤 創紀
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2018年08月21日更新

「統合失調症」を含む検索結果一覧

235件が該当しました

利用者からのQ&A相談

娘がミュンヒハウゼン症候群ではないかと疑っています

娘は軽度の知的障害者です。日常的な事は自分で行えます内向的で自分の思いをうまく相手に伝えることが苦手です。3歳から障害者施設で生活し18歳からは就労施設で働きながらグループホームで生活しています。その頃より人に危害を加えるようになり、精神科で統合失調症と診断され障害者認定1級と判定されています。ミュンヒハウゼン症候群と疑わしいと感じている要因として◎ここが具合わるい、ここが気になると職員に年中訴え...

回答者
千田 純子
獣医
千田 純子

自殺未遂…

彼の娘さんについて、ご相談します。先月からお付き合いしている彼がいます。私は40代後半、彼氏も同い年、お互いバツイチで、子供がいます。彼の娘さんは中学3年生です。彼は5年前に、元奥さんの借金問題で離婚しています。現在元奥さんと娘さんは東北地方に、彼は関東に住んでいます。最近娘さんが自殺未遂をし、入院したため、彼は東北に戻りました。小さな頃から娘さんは総合失調症で、精神的に不安定だった様です。リスト...

回答者
小日向 るり子
心理カウンセラー
小日向 るり子

統合失調感情障害のものです。

私は今25歳なのですが、二十歳の時に統合失調症と診断されました。原因は小学生の頃から続く監視されているのでは・被害妄想などです。診断以降仕事が続かず、リラクゼーションの仕事を辞め、農家に働きに出るも「トロい・お前に仕事を頼んでも終わらないから頼みたくない」といわれ辞めました。その後パン屋の仕事にも通ったのですが、パートの方に「もっと効率よく仕事できないの?!」と怒鳴り散らされ一ヶ月で辞めることにな...

回答者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
堀江 健一

夫の言動が支離滅裂です。精神疾患でしょうか?

夫27歳、私26歳、5年付き合い、出来婚しました。夫は不器用ですが友達も多く、私に対して一途で、子供の事も楽しみにしてました。夫は留年して大学を卒業し、就職試験で1社落ちたのがショックで、その後就活せず、ニートやフリーターになりました。就活しない事が原因で何度も別れ話をし、その度に引き止められましたが、結局就活せず、理由を聞いても押し黙り…。私の会社が有名だからか「俺一流企業に入れないもん」と言わ...

回答者
国府谷 明彦
厚生労働省認定 産業カウンセラー
国府谷 明彦

最近おかしいです

最近人間関係や将来のことでとても不安になります。人間関係では他人にどう思われているかが気になって仕方ありません。将来のことはこの先最悪な人生になるような気がして不安になります。それから以前よりもちょっとしたことですぐイライラするようになりました。物を投げたり暴れたりしたいほどです。気分の浮き沈みも激しく急に気分が良くなったり、落ち込んだりイライラしたりします。楽しい時は一時的に明るくなります。でも...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

専門家が投稿したコラム

「自閉症スペクトラム障害」とは

以前にも「アスペルガー症候群」や「広汎性発達障害」についてご説明しました。それでも用語や定義が曖昧で誤解を生んでいることが多々あるようです。そこで、今回は”Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders-5, DSM-5″(アメリカ精神医学会)により新たに定義された用語である「自閉症スペクトラム障害」について解説しましょう。 「自閉症ス...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

メンタルヘルスで効果をあげるセルフケア7選

 精神疾患で医療機関にかかっている患者数は、かなり増加傾向にあります。平成23年は320万人(厚生労働省による)で、300万人を超える高い患者数を維持しています。 精神疾患の患者数が多い順で、うつ病、統合失調症、不安障害、認知症となっています。 現在、メンタルヘルス対策は国をあげての大きなとり組みとなっています。 自分でメンタルヘルス対策をしたいという方は是非ご覧ください。  メンタルヘルスに...

木村 和夫
執筆者
木村 和夫
鍼灸師

マライア・キャリー 激太りで歌手生命の危機!ただ今106キロ

歌姫マライア・キャリー(47)が激太りして歌手生命の危機が取りざたされている。米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。マライアは11日(米国時間)、ラスベガスのシーザーズ・パレスの劇場で行ったコンサートに激太りした姿で登場してファンを驚かせた。ステージで歩くのもつらそうな様子だったという。10曲を披露したが、1曲終わるごとに舞台裏に引っ込んで休んでいたそうだ。「彼女は明らかに口パクでした。舞台...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

覚醒剤精神病 ASKAさんのご病状疑い

覚醒剤とはアンフェタミンとメタアンフェタミン(薬品名:ヒロポン)をさし、1880年代に発見され、当初は治療薬として合成されました。わが国では後者が第二次大戦時に軍事目的で用いられ、特攻隊員が搭乗前に服用させられたり、軍需工場で工員が服用されられたりしたことで有名です。戦後は一般にも流出し、深刻な乱用問題になりました。脳内でドパミンとノルアドレナリンを賦活し、高揚感、過度の覚醒、食欲の減退などを生じ...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

統合失調症の原因、治療のために大切なポイント

→さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。「統合失調症の症状や原因、治療のために大切なポイント」 →さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 「統合失調症の症状や原因、治療のために大切なポイント」

みき いちたろう
執筆者
みき いちたろう
心理カウンセラー

サービス

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

カテゴリ:精神疾患治療全般

料金:2,571(税込)

場所:東京都中央区

茅野 分

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「統合失調症」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (180件)

  • コラム

    (54件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (1件)

  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索