「私道 駐車場」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

飯田  裕
飯田  裕
(歯科医師/医学博士)

患者さんの性格や体質に合った「オーダーメイド治療」を提供

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)

閲覧数順 2021年04月12日更新

「私道 駐車場」を含む検索結果一覧

40件が該当しました

利用者からのQ&A相談

私道の通行掘削承諾について

はじめまして。我が家を含め9軒の家(5軒と4軒が向き合っており、うち1軒が空き家)が私道に面しています。私道の幅は3.9mで両端は公道につながっています。建築基準法上の道路ではなく持ち分は9軒全員あり、共有持分と分筆した部分と両方あります。普段は道の片側の端に軽量の車止めを置いているため、関係のない車両の通行はありません。このたび唯一の空き家の持ち主が不動産会社に家屋と土地を売却されました。非常に...

回答者
鈴木 豪一郎
宅地建物取引主任者
鈴木 豪一郎

車庫に車が入らない

営業マンAに案内されこれから建築の分譲建売を契約しました。重説の際に、「駐車場サイズには限りがあり車種サイズは買主の判断とする」という文言があり、それまでそんな説明を一切受けていなかったので、「うちの車(3ナンバー ワンボックス)停められるんですよね?」と聞いたら、停められるとの回答でした。(業者側は元々車種も把握されています。)駐車可能と言われた時は、図面を出しての確認や説明はなく、全区画駐車...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

私道の通行と使用料について

初めまして。私道の利用について困っており、下記の質問をさせていただきます。50年以上前から現在の土地に住んでおりますが、玄関や駐車場の出入りに面する道路が私有地となっております。これまではある会社が所有しておりましたが、使用について指摘を受けたことはありませんし、家の建て替えの際も口頭ですが掘削等の許可を得ております。また、この道路は一般通行者も多く通る道路となっております。しかしこの度、その土地...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

分筆していない指定位置道路について

以前、中古住宅購入の際のトラブルで相談したものです。先月軽駐車スペースありの物件を購入し、実際にはスペースが狭く軽自動車でも車庫証明が取れなかったと質問したのですがその際、こちらでとても参考になるアドバイスを頂き、仲介の不動産屋へ相談しました。後日、売主・売主側不動産・買主(私たち)・買主側不動産の四者間での話し合いの場を設けてもらいました。その時の売主さんからの話の内容です。・私道部分にセットバ...

回答者
畔柳 美知子
建築家
畔柳 美知子

中古住宅の虚偽について

先日、中古住宅を購入しました。住宅選びの際、軽自動車専用でも良いので駐車スペースがある物件を探しており、購入の条件としてそのことを仲介の不動産屋さんへも伝え、軽専用のスペースのある手頃な価格の物件を購入しました。売主が個人だったので引き渡しの際、売主ご夫婦・売主側仲介不動産・買主夫婦・買主側仲介不動産が立ち会いました。その時に、駐車場が少し狭いように感じると質問したところ、売主より「セットバックが...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

専門家が投稿したコラム

B022.一棟モノ購入後にやっておきたい3つのこと vol.01

良質な収益物件を見つけ、銀行のローン審査をクリアし、諸々の手続きを終え、めでたく物件を購入。あとは若干の空室を管理会社に埋めてもらえば後はオートマチック。 ではなく、たった3つ、ぜひオーナーにやって頂きたいことがあります。今回はそのひとつを。その1.近隣への挨拶を兼ねた聞き込み調査これは近隣の物件所有者との関係性を良好に、という以外に、意外な収穫があります。下記は当社管理物件であった「知らなかった...

大槻 圭将
執筆者
大槻 圭将
不動産業 不動産コンサルタント

こんな所で事故が・・・

先日夜携帯を見るとお客さんから留守電が入ってました。 連絡を下さいということなので連絡をすると・・・ 自宅駐車場にクルマが突っ込んだとのこと。。。   その修理依頼ということで、お話を伺っていたのですが・・・ 道路を走っているクルマが凍結路面で滑って突っ込んだということ。 ただ・・・なかなか話が噛み合いません。。。   お客さん宅には道路に面した駐車場が2か所あって、1箇所は公道に...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【19:電柱・標識などの設置予定箇所】

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴 【不確定な契約条件の注意点/電柱・標識などの設置予定箇所①】       完成済みの新築物件や、中古住宅を購入する場合、  現地や建物の確認を十分に行い購入や色々な判断を  することが出来ます。     しかし、未完成の新築物件や土地分譲の場合には、 不確定要素が多く存在します。     このことが、後々トラブルになる事例が多く...

藤森 哲也
執筆者
藤森 哲也
不動産コンサルタント

不動産業者も見落とす、物件購入の落とし穴‐【12:ゴミ置場】

今回の「不動産業者も見落とす落とし穴」シリーズでは、   「ゴミ置場に関するリスクヘッジ」について、   清掃事務所とのやり取りなど、実例に基づいて説明したいと思います。         さっそくですが、画像1をご覧下さい。         物件の住宅地図と、区割りが分かる概略図があります。   本地の前面道路は行き止まりの私道です。           ...

藤森 哲也
執筆者
藤森 哲也
不動産コンサルタント

位置指定道路の注意点⑥【建築線による想定外とは】

今回が、『位置指定道路シリーズ』最後のコラムとなります。     今回は『建築線』について解説します。       まず、建築する為には敷地が建築基準法で定める道路に 2メートル以上接道していないといけないことは、これまでの 道路調査の注意点(建築基準法の道路とは1・2) 位置指定道路の注意点1~5で説明してきました。   その建築基準法という法律ですが、 施行されたのは...

藤森 哲也
執筆者
藤森 哲也
不動産コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「私道 駐車場」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (34件)

  • コラム

    (6件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索