「生命保険 79」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

木下 裕隆
木下 裕隆
(税理士)

適時・適切なTAXプランニングであなたの事業をサポートします

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

渡邊 謙一郎
渡邊 謙一郎
(インテリアデザイナー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2018年12月15日更新

「生命保険 79」を含む検索結果一覧

44件が該当しました

利用者からのQ&A相談

住宅ローンプランと金融機関

はじめて質問をさせて頂きます。お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いします。来月に3200万の住宅を購入します。自分たちの貯蓄 1900万円親からの援助  800万円という状況で、1いくら頭金に入れるか2どういうプラン(完全固定、期間限定固定、フラット35)にするべきか。3プランにあう金融機関はどこか。基本情報としては以下です。夫(35歳)地方公務員勤続8年で年収500万妻(32歳)専業主婦、子 ...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

住宅ローン 借り換えのご相談

はじめまして。横浜に住む20代の男性です。妻と1歳になった子ども、3人家族で暮らしています。子どもが生まれて妻も働き始め、今後を考えていく中で、一番大きな支出である住宅費を見直したいと思い、ご質問させて頂きます。ネットで調べていると新生銀行などが良く出てきますが、手数料や金利もいつまで変わらないのか等を考えると悩んでしまいます。下記に現在の情報を記載します。よろしくお願い致します。〈現在の住宅ロー...

回答者
青野 泰弘
ファイナンシャルプランナー
青野 泰弘

高齢者の保険について

私の母は現在79才で今年の5月で80才になります。3年ぐら前に肺に水が溜まり心臓の肥大及び心房の血流が逆に流れる症状で3週間ほど入院していましたが現在は薬を飲んでいます。相談させて頂きたいのはもう高齢ですしできれば今後のことも考えてせめて葬式代ぐらいの保険があればと思いましたが、生命保険がいいのか医療保険がいいのかわかりません。いくつか見てみたのですがやはり過去5年以内に入院した経緯があるのは保険...

回答者
渡辺 美晴
保険アドバイザー
渡辺 美晴

米ドル建て終身保険の「死亡時受取金」÷「掛け金」の比較

ライフスタイルの変動があり、50歳なのですが、相応の額の死亡補償を確保する必要性が発生しました(子供ができました!)。手元の貯蓄を使い、可能な限り掛け金を軽減して大きな補償(1000万円)を確保する、というのが最優先事項です。となると外貨建て、やはり米ドルかな?と考えています(違うでしょうか?)。もちろん為替リスクは十二分に理解しています。ただ、一方、将来的にで収入が激減するので、万が一?長生きし...

回答者
渡辺 美晴
保険アドバイザー
渡辺 美晴

外貨建て個人年金保険について

2つの銀行から外貨建て個人年金保険を勧められています(資金はすでに米ドルで持っています)。円高ということもあり、10年は置いてもいいかと思っていますが、円安になった時には円に替えたいとも思っています。二つの銀行とも10年後の受け取り額には差がないのですが、一方は市場価格調整率(?)があったり、もう一方は一時払い保険料より1年目の積立額が減ってしまうなど、途中の積立金額が違っています。また、一方は途...

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

専門家が投稿したコラム

所得税法の所得控除

所得控除 ・特別の支出や損失がある場合 雑損控除(災害、盗難、横領によるものに限られる。)(72条) 医療費控除(73条) 社会保険料控除(74条) 小規模企業共済等控除(75条) 生命保険料控除(76条) 地震保険料控除(77条) 寄附金控除(78条) ・基礎的な人的控除 基礎控除(86条) 配偶者控除(83条) 配偶者特別控除(83条の2) ...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

●●●ハガキ、無料でプレゼントします。

▶直近のセミナー開催予定日はこちらをクリック!◀ ▶【人数限定】個別相談無料体験会実施中!◀ こんにちは、1日3分マネーレッスン! 神戸でマネーセミナー講師をしている、ファイナンシャルプランナー藤原です。 メニュー/アクセス/電話をかける/メールで予約 ●●●ハガキ、無料でプレゼントします。 実は、僕には知っている人は知っている、ちょっとした趣味があります。 いや、ありまし...

藤原 良
執筆者
藤原 良
ファイナンシャルプランナー

高齢者の死亡原因と死亡場所、葬儀費用に付いて

内閣府の高齢社会白書平成24年をベース資料として、様々な高齢者の現状を紹介しています。 65歳以上の高齢者は元気で活動的なのですが、健康寿命(男性79.64歳、女性86.39歳)がすぎると、殆どの方が100歳までにあの世に旅立ちます。 65歳以上の高齢者の死因別死亡率の推移は下図の通りです。 死亡率(高齢者人口10万人当たり)に対する死亡率の割合)は平成22年において、「悪性新生物(がん)」が9...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

死亡保険②必要保障額を正確に計算して見ましょう。

前回は、必要保障額を概算で出しました。 細かくなりすぎると、イメージしずらくなるので。 ただ、ご興味がある方のために、より正確に計算してみましょう。 お子様が大学卒業するまでを親の責任と考えて、ほんとうに必要な保障額を一度、考えて見ましょう。 1.残された奥さまとお子さんとで3人で暮らす生活費 (月○○万円×12ヶ月×上のお子さんが大学卒業するまでの年数) 2.上のお子さん大卒後、したのお子...

佐野 明
執筆者
佐野 明
ファイナンシャルプランナー

生命保険 医療保険 入院の統計

生命保険 医療保険 入院の統計 終身医療保険を買っている人がだいぶ増えました。 医療保険を契約しているが、終身でない方は 検討されてはいかがでしょうか。 平成17年 厚生労働省の調査によると 0歳~14歳    33.4千人 15歳~19歳  8.8千人 20歳~29歳  40.3千人 30歳~39歳  66.7千人 40歳~49歳  79.6千人 50歳~59歳  178...

森 和彦
執筆者
森 和彦
ファイナンシャルプランナー

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

「生命保険の加入と見直し」に関するまとめ

  • 生命保険の加入・見直しを考えている人におススメな5つのポイント

    就職、結婚、出産、教育、住宅購入などなど年齢を重ねていくごとに大きな出費が増えていきますよね。 家族ができて守るものが増えたとき考えるのが「万一のとき」。そんなときの備えとして生命保険がありますが、 みなさんは保険に入る意味やどの保険がお得なのか考えたことはありますか? ここでは、そんなみなさんの疑問や悩み解決のヒントになる記事をご紹介します!

「相続対策!生命保険の活用方法」に関するまとめ

  • 生命保険に加入しておけば相続税が安くなるって本当?気になる方はチェック!

    生命保険に加入しておけば、万が一の時も安心!それだけでなく、現金を持っているよりも相続税対策として有効とご存知でしたか?「万が一」だけでなく、生命保険を自分の死後、大切な家族を守るために相続税対策としても考えてみませんか?なぜ相続税対策として生命保険が選ばれるのか、相続を考えるときに生命保険を選ぶメリットとは、そんなお悩みを専門家が解説!

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「生命保険 79」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (30件)

  • コラム

    (14件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索