「犬 鼻づまり」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

滝山 博行
滝山 博行
(鍼灸師)

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2018年06月18日更新

「犬 鼻づまり」を含む検索結果一覧

3件が該当しました

  • 専門家(0人)
  • サービス(0件)
  • Q&A(3件)
  • コラム(0件)
  • 写真(0件)

利用者からのQ&A相談

鼻腔癌の犬に対する睡眠薬の使用について

よろしくお願い致します。飼い犬(柴犬 オス 10歳)が鼻腔腺ガンになりました。手術は不可能。放射線も効果は余り期待できないということで、副作用によるリスクを考え、緩和療法として漢方治療の選択をしました。食欲・元気はありますが、癌が大きくなってきたようでいびきや鼻づまりがひどく、横になると逆くしゃみの様な仕草や呼吸が詰まるようでスフィンクスの様な姿勢でしか居られない様です。ウトウトしはじめ、頭を下げ...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

犬の手術後の嘔吐、食欲不振に関して

10月17日に飼い犬が卵巣がんにかかり、摘出手術をしました。年齢は13歳です。手術後、食欲がまったくなくなり自ら食べ物を食べなくなってしまいました。毎日ご飯をたべさせても、なかなか食べてくれず、食べてももどしてしまいます。鼻づまりも酷く、息も苦しそうです。鼻は人間の風邪を引いたときのような鼻水が出ます。手術後、皮下点滴を受けていましたが体調が戻らず、このままでは危ないとの事でしたので血管に直接栄養...

医師の見解の違いについて

以前、第一中足骨剥離骨折というタイトルで質問させて頂きました。受傷後、約一か月経ち痛みと腫れも大分ひいてきたように思えているのですが心配な点がありまして皆さんのご意見をお聞かせ頂きたいと思い投稿しています。最初にかかった医師の診断は第一中足骨剥離骨折。内側を上ににして横から撮ってもらったレントゲンをみると確かに素人目には骨から浮いている破片が見えました。骨折という診断を信じ、固定はしなかったのです...

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「犬 鼻づまり」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (3件)

  • コラム

    (0件)

    リストを表示
  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索