「犬 クレアチニン」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

鈴木 豪一郎
鈴木 豪一郎
(宅地建物取引主任者)
青砥 浩史
青砥 浩史
(モータージャーナリスト・インストラクター)

閲覧数順 2021年03月07日更新

「犬 クレアチニン」を含む検索結果一覧

16件が該当しました

  • 専門家(0人)
  • サービス(0件)
  • Q&A(16件)
  • コラム(0件)
  • 写真(0件)

利用者からのQ&A相談

血液検査のクレアチニンにつて

犬の血液検査にてクレアチニンという数値が今年3月時には1.0で8月時には(参考正常値が0.4~1.4となっている)1.5と参考正常値の上限1.4を超えていました。(尚、尿素窒素は3月時には21.7で8月時には24.4でした)掛かりつけの医師が言うには年齢から考えれば(今年5歳になったばかり)この位の数値はみたいな感じで言われたそうです(病院に連れて行っているのは私ではなく私の父なので)その父は医者...

回答者
千田 純子
獣医
千田 純子

病犬の食餌に関して

12歳になるチワワの食餌相談となります。宜しくお願いします。後ろ脚に力が入らない様子を初めて見たのが昨年7月。病院で経過観察と言われ、全身痙攣の症状を見たのが9月。この時病院で血液検査結果が血糖値41mg/dl、別日にインスリン値を測定、インスリノーマとのことでした。11月のCT検査でリンパ節転移、肝臓は転移の可能性があるとのこと。少量頻回の食餌で低血糖発作はコントロールできていましたので、諸条件...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

初期の腎不全について

はじめまして。現在、15歳のメスのチワワ(避妊手術あり)体重1.5キロ前後を飼ってますが、ご飯は食べるのですが異常な震えがあり、目もうつろで、歩くのも遅かったので、病院に連れていき、一昨日の深夜に救急で簡易的な血液検査の結果、血小板が通常の4倍近い数値で、翌日の日中に、レントゲン検査では何の問題もありませんでした。腹部超音波検査では、胆嚢に白い影があると言われてますが、年齢的なものもあり、驚くよう...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

クレアチニン値

8歳のM.シュナウザーの雌です。半年前の血液検査ではALPが若干高かったくらいでしたが、今日血液検査をしたところ、クレアチニンだけが高く2.0mg/dlでした。BUNは今回検査されていないようで値が出ていないのですが、とりあえずネフガードというお薬を2週間分いただきました。本犬はいたって普通で、食欲も元気もあり、多飲、多尿の症状もありません。急なことでびっくりしていますが、これは腎臓病なのでしょう...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

犬の腎不全の治療について

はじめまして。現在15歳6か月のシェルティーを飼っています。5月の血液検査でBUN58、6月の再検査で76の数値が出て腎不全と診断されました。その時点でも全然元気でしたが、今思えば多飲多尿だった気がします。療法食に切り替えてから1ヶ月後の7月、身体が硬直し意識が一時なくなりました。1分位で意識は戻りましたが、その後だんだん食欲がなくなり水もほとんど飲まなくなりました。病院で皮下点滴治療を開始しとり...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「犬 クレアチニン」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (16件)

  • コラム

    (0件)

    リストを表示
  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索