「無申告」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
今井 淑恵
今井 淑恵
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2020年07月15日更新

「無申告」を含む検索結果一覧

86件が該当しました

利用者からのQ&A相談

パートとアルバイトの年末調整

パート先で毎年年末調整をしてもらっていますが、今年はそれとは別に3社の派遣会社に登録して単発のアルバイトをしました。アルバイトの給与からは源泉徴収されているのですが、それぞれの派遣会社から源泉徴収票を取り寄せるのが面倒なので、そのままにしておいたらどうなるのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

教室開講した後の手続きと確定申告

自宅や出張という形で音楽レッスンを行おうとしております。生徒集めのため、チラシをポスティング・雑誌に掲載する予定ですが、それ以前に開業届の申請など、手続きでやっておかなければいけないものはあるのでしょうか?(ちょっとした副業としてやる予定です)年間20万以下の場合、確定申告しなくても大丈夫とのことですが、レッスンとしての収入が年間15万円・イベントなどでの演奏のギャラとしての収入が年間15万円の場...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

贈与税と海外からの入金について

知人(血縁関係は一切なし外国籍)から、お金の受け取りが発生します。私に対する投資のようなもので、最初に100万円の銀行振り込みがされます。税金についていろいろ調べてはみたのですが、どのようにするのが最善なのかご教授いただければと思います。1、年間110万円の金銭の受け取りには贈与税がかかるということ。2、海外への100万円以上、海外からの100万円以上の入出金については銀行から税務署へ報告が行くと...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

税務調査前に無申告年度のことで出来るだけの対応をしたい

先日、税務署より自宅に調査(5年分の請求書など情報を準備してほしい)と連絡があり、スケジュール調整中(日程は、折り返し伝えることにして、未確定)の状況です。私は、2014年にサラリーマンから独立して、個人事業主です。2015年から事業者登録・青色申告で、納税しました。2011年~2014年2月まで、サラリーマンの時に、独立準備で、副業を行っていました。先日、税務署より、自宅へ5年分の税務調査に入り...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

相続登記と相続税について

お世話になります。 相続案件が3件あります。 下記状況で一件は相続税が発生し相続人2人は全て同一人物です。1・10年前に発生した相続 被相続人・父  相続人・子供2人 A不動産1600万  B不動産400万  預貯金500万 A・Bの不動産に各相続人が居住  不動産は路線価ですが、時価では不動産Aは300万ほど高くなり、  不動産Bは場所的に売れる可能性は少ないです。 2・5年前に発生した相続  ...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

ぼ~っと生きてんじゃねえよ!(チコちゃん風に読んでね)56歳のつぶやきはこれ!

昨夜は、久しぶりに、友達と電話でゆっくり話す時間もできました。 「ねぇ、聴いて、わたしって、どんなけぼ~~っとしてると思う?」 と、のっけから自己否定する友。 友よ!!何が起きた??? と、一瞬身構えたのですが・・・ 長話の全体を要約すると、 つまりは、社会の中のいろんなことを勉強しておかないと、損しちゃうよね~~ということです。 特に、申請書類のことを、自分たちが知らないと、役所のスペシャリ...

竹内 和美
執筆者
竹内 和美
研修講師

事務と売上

おはようございます、今日はミステリー記念日です。 生誕から170年以上が経過しました。 仕事に必要な能力についてお話をしています。 事務処理についてきちんと変える決断をしないと、という話を紹介しています。 消費税の軽減税率が本格導入されると、昨日紹介したように 「消費税用の納税管理者番号がないと取引先から切られるかも」 という事態が起こることが予...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

平成27年度 所得税の脱税事例

国税庁はこのほど、「平成27事務年度における相続税の調査の状況について」を公表しました。 その中で所得税の脱税事例として下記の例があげられています。   (1)タックスヘイブンのペーパーカンパニーを利用した所得隠し (2)海外未公開株式譲渡の申告漏れ (3)消費税の課税事業者にならないように売上を調整 (4)副業のネット販売の無申告 (5)従業員のID、銀行口座を利用した所得隠し (...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

旧札1億9000万円没収

旧1万円札は聖徳太子の肖像が印刷されていたのはご存知の方はもう少ないかもしれないです。 40代の日本人男性が台湾の空港から旧1万円札で1億1900万円分を無申告で持ち出そうとし、税関職員に没収されました。男性は「マニラで鑑定してもらう予定だった」と話しているということですが、1億9000万円の現金をン持ち歩くとは怖いですよね。 ちなみに台湾税関で没収された現金としては、過去最高額だそうです...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

残念ながら、不正をする人はいる

おはようございます、今日は東京駅完成記念日です。駅という施設も昔と大分意味合いが変わってきました。マイナンバーについてお話をしています。異なるお役所において情報を統一すれば、色々と楽になるんじゃない?ということを確認しました。上記のような話が出てきた要因の一因として。残念なことに、世の中には不正を行っている人がいます。例えばこんな感じ。・実は働いているにも関わらず失業保険をもらっている・本来であれ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

専門家が投稿した写真・作品

平成26年新春セミナー「はじめようネットショップ2014」

2013/11/19 11:30
西野 公啓
(ITコンサルタント)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「無申告」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (41件)

  • コラム

    (44件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索