「欠陥住宅」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

30年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

木下 裕隆
木下 裕隆
(税理士)
渡邊 謙一郎
渡邊 謙一郎
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2018年12月15日更新

「欠陥住宅」を含む検索結果一覧

99件が該当しました

専門家をご紹介

田中 勲

住宅Gメン

『住宅ローン』『住宅診断』『非破壊検査』など不動産の専門家

住宅の購入はご結婚やお子様の成長などお金がかかる時期に重なります。そのような大変な時期のお客様の為に、私は仲介手数料無料で応援しています。お客様にとって主…

田中 勲

利用者からのQ&A相談

集成材レゾルシノール系とイソシアネート系の耐久性について

はじめまして、木造耐火構造の3階建を建築中なのですが構造材はすべて集成材を使っています。土台と大梁はレゾルシノール系(JASの使用環境A)で柱や小梁はイソシアネート系(JASの使用環境B)で構造合板はJASの特種です。屋上があるので屋根というのは階段室の塔屋部分だけでして金属防水のスカイプロムナードで施工しました。集成材のレゾルシノール系についての耐久性はある程度安心しているのですがイソシアネート...

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

納期遅れや欠陥だらけ

3月に建築条件付土地の木造三階建て物件を契約しました。セミオーダーしきで図面を多少変えられるとのことで8月2日に確認申請が下りました。初めからお金がないから早くして欲しい早くして欲しいと言っていました。地盤調査は始まっているだろうなくらいに考えていたら一向に着工しませんでした。建物の契約には7月着工5ヶ月後完了とあります。やっと地盤改良が始まったのが9月です。やっと始まったと思ったら10月9日から...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

コンセントから

先日 賃貸マンション(築5年)の四階に引っ越したのですがコンセントから音?などして土建会社に来てもらってパテで埋めてもらったのですが鳴り止みません。24時間換気住宅です。ですが換気をするとコンセントから隙間風が出てくるので24時間換気はしてません。その隙間風も土建会社の方にパテで埋めてもらいました。これは欠陥住宅なのでしょうか?

回答者
大沼 徹
建築家
大沼 徹

新築で外壁の施工ミス

関西で新築建設中の者です。現在外壁が完成し、内装仕上げ中で、内覧会後に引き渡しの予定ですが外壁の仕様が契約時の設計(仕様)と違うことが判明しました。町の工務店に設計契約をお願いし、工事もそこでお願いしました。建築請負契約した際の設計図(双方押印済)の外壁下地の仕様はラスモル||ノンクラック通気工法(フジカワ通気ラス、ラスモル||(フジカワ)、アリスグラスファイバーネット(フジカワ))でした。仕上げ...

回答者
畔柳 美知子
建築家
畔柳 美知子

二階の壁から振動音がします。

初めて投稿させていただきます。今年の5月に家を新築しました。住み始めて早半年が過ぎましたが、風が強い日に限り(風向きによる)二階の室内の壁から振動音がします。音はブーブーという振動音で、壁を触ると振動が伝わります。はじめは住宅メーカー(地元の工務店で、小さな規模です)の営業の方に相談し、現象を確認して音も聞いてもらいましたが原因不明との見解でした。アンテナのワイヤーやアンテナ自体の問題かとも疑いま...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

専門家が投稿したコラム

建売住宅の寿命について

建売住宅の寿命については、よくご質問を受けます。 建売住宅の寿命は短いと思われがちですが、近年の建売住宅は、ローコスト住宅であっても昔の建物よりも長持ちするはずです。 建築時に適切に施工された現代の建売住宅であれば、最低でも40~50年は問題なく住めます。 当然、他のご回答者様のおっしゃるとおり、お住まいになってからのメンテナンス次第とも言えますが、建物は、塗装やコーキングなどの防水関...

田中 勲
執筆者
田中 勲
住宅Gメン

建築条件付土地分譲の弊害を考える

●建築条件付分譲住宅の弊害を考える 不動産業者さんが広い土地を購入しそれを宅地として開発します。宅地開発した物件を売却して利益を得るのですが、そこには二種類の売買方式があります。一つは土地のみで分譲する方式ともう一つは建物とセットで売る「建築条件付」で分譲する方法です。 ●それぞれのメリットデメリットはなにか 土地のみで販売する場合、既存建物の解体費や道路を造ったり、設備を埋設する開発造成費...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

SEOの本(執筆書籍)、顧客思考をおすすめしたい理由

SEO対策を行ううえで基本にしていること、それは、 全ての事象(物事)は必然である!これがバックグラウンドにあります。 何かの原因(背景)が左右して、物事の動きが決定する! ここに、偶然はあり得ないのです。 特に、評価・査定する相手は、Googleが作った評価プログラムであり、 そこには、何がしかの一定枠の中でしか動くことができない、 決まり事があるのです。 だから...

瀧内 賢
執筆者
瀧内 賢
Webプロデューサー

欠陥住宅と工事不具合

新聞折込にある住宅業者のチラシが入ってきました。 そこは、東日本大震災後に被災者向けに安い価格で新築するという、うたい文句です。 確かにチラシ上見積もりも他社より安く、工期も早いように見せかけていました。 ところが、その業者は実際は後で「震災で人件費や材料費が高騰しているのでこれではできない。」と震災を理由に追加費用を請求する始末という相談を受けたことがあります。 また、大工も確保できな...

西村 和敏
執筆者
西村 和敏
ファイナンシャルプランナー

不動産売買 トラブル相談例⑩【揺れる新築木造3階建て住宅】

  不動産の購入は金額も大きく、また、生活の場として将来の夢も膨らむ買い物です。 だからこそ、不安となる部分も多くあるでしょうし、それがストレスとなって 本末転倒なマイホーム購入となっている方も少ないかもしれません。   下記の質問は、新築戸建てを購入した方からの相談です。 通常、最近の新築で重大な手抜き工事や耐震偽装などは 激減していると思われます。   それでも、気になり出し...

藤森 哲也
執筆者
藤森 哲也
不動産コンサルタント

サービス

不動産を安くご購入したい方

新築や中古の一戸建て、マンション、土地、投資不動産、などを安く買う方法とは~

カテゴリ:不動産購入・契約

料金:無料

場所:出張/場所指定

梅谷 晃司

梅谷 晃司

(不動産コンサルタント・FP)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「欠陥住宅」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (42件)

  • コラム

    (55件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (1件)

  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索