「強迫性障害」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

増子 大介
増子 大介
(お片付けアドバイザー)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2022年11月26日更新

「強迫性障害」を含む検索結果一覧

62件が該当しました

専門家をご紹介

田尻 健二

心理カウンセラー

お望みの人生の変化への効果的なお手伝いが私の仕事です

お客様のお悩みの解決や心理的な苦痛の解消・軽減のお手伝いだけでなく、お客様が望まれる人生の変化への効果的なお手伝いができたり希望を持っていただけるようなカ…

田尻 健二

南方 真治

公認心理師・臨床心理士

公認心理師・臨床心理士。明日が良い日になるようサポートを・・

児童相談所、スクールカウンセラーの経験あり。精神科クリニックで20年以上の経験を積み、カウンセリングルーム代表をしております。不安症、パニック、依存症、適応…

南方 真治

利用者からのQ&A相談

強迫観念について

強迫観念についてお聞きしたい事があり、相談させていただきました。強迫観念からくる確認行動は、ほぼ徒労に終わっているような気がするのですが、何故でしょうか。因みに私は強迫性障害と診断された事はないですが、発達障害を抱えているせいか、強い強迫観念に駆られやすいです。私の場合はドアノブを閉めたかのような確認行動ではなく、思考における強迫観念がメインです。(例:元々抱えていたとあるコンプレックスを認知療法...

回答者
佐藤寛朗
心理カウンセラー
佐藤寛朗

強迫観念で、戦争に対して異常に恐怖心があります。

現在、心療内科に通院しています。強迫性障害と診断されたのですが、最近戦争が怖く、日本も本土が攻められてしまうという強迫観念が消えません。一応レクサプロを飲んでいるのですが、大した不安がないときは効果を実感しています。しかし、大きな不安に苛まれるとやはり強迫性障害の症状が出てしまいます。日常生活でも支障をきたしているのですが、不安を和らげるためには何をすべきでしょうか?ご回答をよろしくお願いいたします。

回答者
佐藤寛朗
心理カウンセラー
佐藤寛朗

強迫性障害

19歳男私は2週間くらい前から頭の中に殺すや死ねなどの言葉が頭に浮かんできてしまうようになりました。これは脅迫性障害の加害の症状だと思います。また彼女のことを考えるとその彼女を殺してしまうようなイメージをしてしまいます。この症状を治すために暴露反応妨害法というものをしようと思うのですが、どのようにしたら良いかアドバイスを下さい。薬を飲めなどのアドバイスはいらないです。

回答者
佐藤寛朗
心理カウンセラー
佐藤寛朗

朝起きられなくて困っています

平日フルタイムで働いている27歳です。去年の秋頃に強迫性障害になってしまいました。メンタルクリニックに通院していて薬はジェイゾロフトを飲んでいます。元々朝は弱いのですが、社会人になって8年。今まで仕事の日は起きれていて、寝坊なんて1年に1回あるかないかだったのに今月に入ってから週1〜2ペースで寝坊しています。毎晩12時前にはベッドに入っていて、寝つきはかなり良いです。目覚まし時計と携帯のアラームを...

回答者
田倉 怜美
心理カウンセラー
田倉 怜美

足の痺れと痛みと様々な症状

52才の主婦です。昨年5月辺りからふわふわ眩暈がしています。以前もありましたがメイラックスで治りましたが、今は効きません。また、今年の1月から両足の甲から下が痺れて痛みがあり、動いてないのに動いてる感じします。その動きと眩暈が連動している感じです。頭の中でリズムを感じていて、テレビやスマホを観てる時や人と話してる時以外は常にあります。文章を読むのもリズムに合わせて読むので読みづらいです。内科、整形...

回答者
吉野 真人
医師
吉野 真人

専門家が投稿したコラム

「窃盗症 クレプトマニア Kleptomania」 とは

高校時代から必要でもないのに、お店に入ると商品をカバンに入れてしまいます。持って帰って後は使うことなく、部屋に置き放しです。先日、見つかり、警察署へ連れていかれました。自分でも悪いことだと分かっているのに止められません。どうしたらいいのでしょう。(36歳、女性)「窃盗症 Kleptomania クレプトマニア」とは、「抵抗困難な窃盗衝動」を特徴としています。その「不合理性(了解不能性)」と「反復性...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

心がポキッとね 2 夫婦問題で、カウンセラーができる事

恋愛や仕事、生き方全般に、ままならぬ感情があって、四苦八苦している主人公、男女4人が共同生活をしながら、ジタバタするコメディです。 コメディなので、あまりシリアスには描かれていませんが、阿部サダヲさんは、現在の同居人で元妻である山口智子さんに対して、過去に、「妻が浮気している」という妄想に駆られ、その思いから家庭内暴力に発展し離婚してしまいました。 お話の中で、実は「本当に浮気していた」と...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

日本国内初の国際的認定アディクションカウンセラーになりませんか!

これからアディクションカウンセラーになりたい方に絶好のチャンスです。平成26年3月末までは日本からの申請が暫定期間であり教育、経験、試験が免除されます。クラス受講とビデオ受講も可能です。依存症、発達障害、強迫性障害に対する自然で効果的な方法を学びます。問合せ:TEL.044(281)3390

遠藤 光政
執筆者
遠藤 光政
カイロプラクター

強迫性障害の心理療法

私が初めて心理療法で患者さんを治癒したのは、もう10年前の事です。その時の事を詳しく述べてみたいと思います。当時のクライエントさんは既婚の30代の主婦でした。彼女は毎日、強迫行動に悩まれていました。とにかく不潔な場所や物に触れない。彼女自身が主観的にダメだと思う事については、それを回避してしまうため日常生活に支障をきたしていました。例えば家具に菌がついていたら触れない。洗濯物があれば、きれいなもの...

藤永 英治
執筆者
藤永 英治
心理カウンセラー

アディクション治療とニューロオリキュロセラピー 1

仕事、食べ物、セックス、ギャンブル、薬物の5種類のアディクション及び強迫性障害は全て一つの病気の異なる症状です。アルコールも、万引きも、覚醒剤も、モルヒネも、ADHDもADDも自閉症や殆どの学習障害、トーレット障害、アスペルガーも全て同じ病気の異なる症状です。これらの全てを含む病気を今日の医学界、科学界では報酬欠陥症候群(RDS)と呼びます。

遠藤 光政
執筆者
遠藤 光政
カイロプラクター

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「強迫性障害」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (47件)

  • コラム

    (13件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (2人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索