「引渡し 解約」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

宮里 恵
宮里 恵
(ファイナンシャルプランナー)

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)

30年の経験を活かし、不動産を通じてあなたを幸せにします。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

閲覧数順 2019年06月18日更新

「引渡し 解約」を含む検索結果一覧

168件が該当しました

利用者からのQ&A相談

不動産投資の解約トラブル

8月28日に不動産投資のセールスの方が訪問され、初めは断ったのですが、しつこかったためとりあえず家に上がってもらい話を聞くことにしました。初めのうちは興味がなかったのですが、話を聞いていくうちに興味が出てきてしまい、「諸費用(恐らく手付け金など?)は全て弊社が負担しますから」など魅力的な提案をされたため、つい4300万円のマンションの購入申込書に記入してしまいました。(このときに明日からお金が動く...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

中古マンション申込み後のキャンセルについて

17日ほど前(7/27)に、某大手ディベロッパー担当者より中古マンション購入について、先方から指定のあった飲食店にて、話を聞きました。同日「優先交渉権を得るため」との理由で、「予約申込書」「売買代金等の確認書」という書類に署名しました。書類には私の住所、氏名、電話番号、勤務先等の情報のみ記載、対象の物件、価格等の詳細は記載がない状態でした。コピーはもらっていません。(写真は撮りました)宅建取引士の...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

不動産業者のミス。仲介手数料は?

中古戸建を購入しましたが、決済前日に売主が抵当権を抹消していなかったことが発覚しました。それにより建物取り壊しや工期が延び、また新たに決済日を設けて出向くことになりました。ハウスメーカーは、「不動産業者のありえないミス」と言い、不動産業者に工期が遅れることによる補償も求める可能性があると言っていました。私たち買主も非常に迷惑です。引っ越し日も延びますし、販売中の今の自宅の受け渡し日も延びます。不動...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

新築建売住宅の購入申込後のキャンセルについて

新築建売住宅の購入申込後のキャンセルについて質問です。現状・不動産購入申込書提出済みで契約締結前です。(申込金なし)・現在あるローン完済を条件で融資事前審査OK。但し何処の金融機関なのか仲介業者からの連絡なし返済方法などの説明も一切なし。不信感があったこ事も確かですが、疑問なところを担当者へきく前に、諸事情で現在のローンの完済目処が立たなくなってしまい、キャンセルしたいと担当営業にLINE及び電話...

回答者
佛坂 好信
不動産コンサルタント
佛坂 好信

中古住宅を購入するべきか

現在、中古の一戸建てを購入するか検討しておりますが、今後のリフォームや建替え費用を考えると新築やマンションの方が良いのかと悩んでおります。私は、29歳仙台市在住、公務員で年収450万程です。子供が2人おり、妻は4月からパートで働く予定です。今はアパートを借りておりますが、手狭で子供の足音とかも気になっています。そこで、一戸建てを購入し、子供が自由に遊べる環境にしたいと思っています。中古の一戸建ては...

回答者
山田 大史
代表サポーター
山田 大史

専門家が投稿したコラム

何を契約しているのか、わかっていますか?

From 真山英二(さのやまえいじ) 「わかりました、いろいろとありがとうございました」 感謝の言葉をいただきました。 不動産のコンサルティングをやっているといろいろなケースに出会います。 今回も、ある人の相談を受けていて結局、手付解約をすることにしたとの報告を受けました。 解約合意書には、仲介人(いわゆる仲介業者)に仲介手数料を全額支払うことになっていました。 売買契約書にもその記載があり当...

真山 英二
執筆者
真山 英二
不動産コンサルタント

家を買う時にあるふたつの「契約」

今日から7月に入りました。 住宅ローン金利も大きな動きもなく、依然として低金利が続いています。 こんな記事が載っていました。(←こんな記事のところをクリックしてください) 消費者マインド的にも「今は住宅の買い時である」と考える人が震災直後よりも少ないようです。 住宅に関しては消費者マインドが冷えているようです。 ただこれは「一般の方」の意識で、「今やこれから数年のうちに購入したいと考えて...

佐藤 陽
執筆者
佐藤 陽
ファイナンシャルプランナー

Blog201405、租税法(その1)

Blog201405、租税法 ・成松洋一『Q&A会社法・会計と法人税法の異同点』 ・『租税判例百選(第5版)』有斐閣 ・『租税判例百選(第5版)』有斐閣 上記書籍のうち、所得税法の部分(№30~54事件)、法人税法の部分(№55~65事件)を読みました。 所得税法 ・最高裁昭和36年3月6日、百選30事件、課税単位 夫婦の所得については、2分2乗方式は許されない。「2分2乗方式」...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

賃貸マンションを借りる際の日程の用語について

皆様こんにちは。 アライバルの柳です。   今回のコラムでは賃貸マンションを借りる際の、 段取りの日程の用語について解説したいと思います。   『申込日』 申込日とは、入居申込書を記入して貸主側に提出した日を言います。 よく、申込書の記入を契約と勘違いされる方がいらっしゃいますが、あくまでも申込をしただけなので、 その後、審査書類を集め、審査をして、審査が通過しないと契約には至り...

柳 一幸
執筆者
柳 一幸
不動産業

譲渡所得の意義・帰属年度、租税判例百選42事件

譲渡所得の意義・帰属年度、租税判例百選42事件  所得税課税金額に対する更正決定取消等請求事件  昭和47年12月26日  最高裁第3小法廷 判決  棄却、 民集 第26巻10号2083頁 【判示事項】  1、譲渡所得に対する課税の趣旨 2、不動産の売買において代金の支払が長期の割賦弁済による場合と譲渡所得の帰属年度 【裁判要旨】  1、譲渡所得に対する課税は、資産の値...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「引渡し 解約」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (95件)

  • コラム

    (73件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索