「平屋」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

Noriko
Noriko
(マスターウォーキングインストラクター)

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

閲覧数順 2018年10月19日更新

「平屋」を含む検索結果一覧

406件が該当しました

専門家をご紹介

中辻 正明

建築家

住む人の理想と周辺環境から考えた住宅づくり

住まいに大切なバランス。そのつり合いを決めるのはご家族のライフスタイルや将来像です。「天井の高いリビング」「広いキッチン」「風通し」「中庭」「ルーフテラス…

中辻 正明

利用者からのQ&A相談

ロの字の中庭がある平屋

一年通して採光には問題ないでしょうか?北西側に面した土地でロの字の中庭(ウッドデッキ)がある平屋を建築予定です。土地は70坪、建坪32坪、家の形は正方形で中心に中庭7畳ほどで計画しています。北、東、南側には2階建ての家が建っています。ちなみに外側の窓は防犯を考え細長い窓を設置予定です。また、寝室(南)子ども部屋(西)の前には廊下を設ける予定なので中庭には面していません。良い案、アドバイスをいただけますか?宜しくお願い致します!

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

地盤調査の結果についての疑問

築50年経つ農家2階建て60坪の実家を平屋35坪へ建替える予定で工事を進めており、もともと周辺は山林地区で、ゴルフ場が隣接しております。今まで地震が来ても壊れる事もなくきましたが、解体後に地盤調査をし先日結果が出たと、施工会社より連絡があり、当初「布基礎」で施工を予定でしたが、結果では、【「ベタ基礎」へ変更すれば地盤改良工事をしなくても良い】との事で地盤改良費用が不要になる代わりにベタ基礎様の費用...

自宅が雨漏りし壁に染み出て困っています

5年前にマイホームを建て、最近雨漏りをしていることが分かりました。大雨が降った次の日、自宅リビングの隅の上の方の壁(珪藻土)が湿っているのを見つけ、時間が経って乾いた後、うっすらとシミが付いてしまいました。自宅は木造平屋建で、屋根は一般的な三角の屋根ではありません。屋上緑化をしたかったので、屋上をFRPで防水をしています。雨が降った際の水を逃がすため、各所に排水溝が設置してあります。雨漏り箇所の真...

回答者
深澤 熙之
建築プロデューサー
深澤 熙之

間口8.9m奥行27mと80坪ありますが狭いです。

考えている土地が、南北共に道路に面した土地で間口が狭く細長いのですが、南側を自宅玄関、北側に主人のアトリエ兼教室の入り口と南北それぞれに駐車場を作りたいと考えています。中庭も作りたいしと夢ばかりなのですが、平家作りのような二階建て・・・ベランダも欲しいけど、これからは、年を取るばかりなので生活スペースは、完全に一階にしたい私です。洗濯も一階に干したいと考えますが、狭い・・・家は、瓦の木造を考えています。良いアイデアがあればアドバイスをよろしくお願いします。

回答者
小木野 貴光
建築家
小木野 貴光

サッシの色

現在、小さな平屋を建築中です。もうすぐサッシの色を決めるのですが、YKKのプラチナステンかブラウンかで悩んでいます。外壁は杉板で塗料の色をオスモカラーのパイン色に近い色を塗る予定です。屋根はエアルーフドリーム30のいぶしという色です。杉板なので経年変化など先のことを考え合う色を合わせたいのですが、今の家はガルバの外壁ばかりなので、杉板で合うサッシの色が想像出来ません。アドバイスして頂けたらありがたいです。

回答者
小木野 貴光
建築家
小木野 貴光

専門家が投稿したコラム

グッと進みそうです。

平屋の住宅建築工事着工に向けてグッと進みそうです。何とか農転も無事下りて土地の売買の方も順調に進みました。 その後境界を確認するも無いことが判明し、測量も手配も済ませたのと、将来的なことも考えて、立ち合いをすることにしました。この辺の手配も済ませたので、ここまでは何とか来れましたね。 並行してドアとか外壁となそんなものは話をしているのですが、今後は確認申請を第一に進めてゆきます。 建物なら最終的な...

信戸 昌宏
執筆者
信戸 昌宏
建築家

「渡辺篤史の建もの探訪」の取材が決まりました

昨年の11月に完成した「青梅市の中庭のある平屋の家」がテレビ朝日の「渡辺篤史の建もの探訪」で放送されることになりました。25年も続いている住宅の人気長寿番組です。   先日に番組の担当者さんから連絡があり、建築主のKさんご夫妻にご協力のお願いをしていました。Kさんから快諾をいただいて、いま下見や取材の日程を調整中です。Kさん、ご協力をありがとうございます。   渡辺篤史さんがお見えになって...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

床下暖房の平屋の木の家 エアコン設置

我孫子市で工事中の床下暖房の平屋の家でエアコンの設置工事中です。壁掛け用のエアコンを床下に設置して、床下全体にエアコンの暖気、冷気を送ります。 冬はあたたく、夏は涼しいヒートショックのない家を2台のエアコンで計画しています。1階の床の要所要所には60×600の木製床通風口が15ヶ設置されます。 建築主のYさんと2人3脚で設計の段階から先例や資料を調べながら、ここまでやってきました。...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

我孫子市の床下暖房の平屋の木の家外構の工事中です

我孫子市の床下暖房の平屋の木の家は4月9日に完成現場見学会を開催します。現在は内装工事と外構の工事が進んでいます。大工さんは南側のデッキテラスの工事をしています。洗濯物を干したり、天気のよい日にはブランチもできるゆったり広めのデッキテラスになります。   4月9日(日)11:00〜16:00 完成現場見学会を開催しますので光設計の設計する我孫子市の床下暖房の平屋の家にご関心ある方、ぜひご参加...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

我孫子市の「床下暖房の平屋の家」完成現場見学会のお知らせ

我孫子市の床下暖房の平屋の家は60代のご夫妻お二人のための延床面積約28坪の木造平屋の小振りな住まいです。南側に大きなデッキテラスを計画して、光と風を家中に取り込んで明るくて風通りのよい住まいを実現しています。   2つのエアコンを床下に設置して、暖気・冷気を床下に送ることにより、冬は家全体をあたため夏は涼しくする「床下暖房の家」を目指しています。   屋根なりの勾配天井のリビングには2つ...

栗原 守
執筆者
栗原 守
建築家

専門家が投稿した写真・作品

青梅の中庭のある平屋の家 リビング

2017/02/18 14:12
栗原 守
(建築家)

中庭のある平屋の家

2017/02/08 12:01
栗原 守
(建築家)

中庭のある平屋の住まいの薪ストーブ

2017/02/08 11:41
栗原 守
(建築家)

平屋 和風モダンの家

2014/11/04 15:46
堀 紳一朗
(一級建築士)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「平屋」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (174件)

  • コラム

    (176件)

  • 写真

    (55件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索