「境界性パーソナリティ障害」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

吉野 真人
吉野 真人
(医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

青砥 浩史
青砥 浩史
(モータージャーナリスト・インストラクター)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2019年01月18日更新

「境界性パーソナリティ障害」を含む検索結果一覧

36件が該当しました

利用者からのQ&A相談

精神状態について。

40代、女性、独身です。私の母は身体が弱く、母と私は母方の祖父母と暮らし父は他県におりましたので親という感覚はありませんでした。学校に入る前に母が亡くなり、その後親戚の家を転々としていました。大人の顔色を伺ってばかりの子供でした。9歳で父に引取られましたが施設に入れられ、父が再婚すると同時に出所。新しい母は子供を産むまでは可愛がってくれましたが、それ以降は父も母も私を完全に無視。卒業をする頃、家族...

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

すぐ切れる同僚と働いています。

大学病院の看護師です。体調を崩し、現在検査室で働いています。看護師なのに我慢できないのかとかうまく対処できないのかとか言われそうですが、問題解決できず落込む日々です。 看護師一人に3部署に一人の看護助手という体制です。あとは技師さんです。看護師が配属され、そのおかげで看護助手も配属され、看護物品の点検もしてもらえるようになり部署では大変喜ばれたのはつかの間で・・・・。この助手がとんでもないやつだっ...

回答者
小日向 るり子
心理カウンセラー
小日向 るり子

パートナーが境界例?

結婚して半年ちょっとたちました。30代前半の共働きの夫婦です。籍を入れて暫くした頃から、夫が大声で怒鳴り散らすことが多くなりました。観察していると(素人判断ですが)境界性パーソナリティ障害の症状ように思いました。詳しいサイトなど調べましたが、以下は全て当てはまる点です。(1)見捨てられ不安、依存が強い。(2)怒りの感情を抑えられず、ビックリするような怒り方をする。(3)他人に対する評価がコロコロ変...

回答者
見波 利幸
主席研究員
見波 利幸

境界性パーソナリティ障害の夫のこと

境界性パーソナリティ障害の夫と結婚してもうすぐ30年です。今年の初めに夫は ついに会社を退職してしまいました。本人は悠々自適な幸せな生活に入ると言いますが妻としては納得しがたかったですが怒るものですから承知しました。ところが退職してから私が仕事をしていますので家事がおろそかでるとか、仕事の電話が掛かってくることとか私が働くことを怒り初めついに私をばかにして妻として価値がないと言い始めました。こんな夫ですがこのまま、生活して行けるのでしようか

回答者
長江 信和
心理カウンセラー
長江 信和

家族が境界性パーソナリティー障害(BPD)?

妻が自傷行為、眠剤を多量に飲んで入院(3回目)して医師からはBPDの疑いと言われています。しかし、本人的には見捨てられ不安、理想化とこき下ろし等はあまりなく家族以外の対人関係は良好で(家庭内では感情の浮き沈みが激しい)、自傷は結婚前からあるものの浪費、不特定の性行為、物質乱用、無謀な運転、むちゃ食い等はありません。しかし妄想や空虚感などはあるようです。診断基準でいえばぎりぎり4つ位あてはまるのですが、やはりBPDなのでしょうか?

回答者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
茅野 分

専門家が投稿したコラム

発達障害の二次障害、特に「パーソナリティ障害(人格障害)」について

これまで「自閉症スペクトラム障害」をはじめ「発達障害」についてご説明してきました。ただし、実際臨床の現場において問題となるのは「二次障害」と言われる「発達障害」を起因として生じた、精神疾患、具体的には、不眠・不安・抑うつ、時に幻覚・妄想、さらに「パーソナリティ障害(人格障害)」です。 すまいるナビゲーターより 不眠、不安、抑うつなどは薬物をはじめ対処療法にて、比較的、速やかに消退します。しかし...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

薬物依存症の治療共同体「ダルク」とは

2016年2月3日、清原和博さんが覚せい剤取締法違反で逮捕されました。2014年に週刊誌で使用疑惑が報じられましたが、本人は頑なに否認し、代わりにお遍路をしたりテレビ番組で潔白を主張したりしていたところでしたから、世間は騒然としました。そして、マスコミは連日連夜、清原和博さんの言動や人格を問題視しました。覚醒剤の所持は反社会的勢力の資金源となるため、厳しく取り締まらなくてはなりません。しかし、本人...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

振り回す人の特徴と振り回される人の特徴 ~境界性パーソナリティ障害・補足~

13回にわたって掲載していた「境界性パーソナリティ障害」についてのコラム。 アクセスが非常に多く、私自身もこの障害について興味や関心を持っている方が予想以上に多いことにびっくりしています。 今回はこれまで寄せられたご相談やご質問を基に、境界性パーソナリティ障害の方の特徴と、関わってしまう方の特徴をポイントとして書いてみたいと思います。 まず、13回の連載記事の中で一番読まれている記事がこちら。...

小日向 るり子
執筆者
小日向 るり子
心理カウンセラー

愛を渇望する心理がもたらすもの ~遠野なぎこさんの離婚に思う~

昨日、女優の遠野なぎこさんが離婚を発表されましたね。 結婚生活55日間。 ちなみに前回の結婚は2ヵ月で破たんしていますね。 私は彼女がブログを始めたときからずっと読者でした。 そして、彼女のブログから読み取れる症状や読者への呼びかけなどに、当時コラムとして連載していた「境界性パーソナリティ障害」の症状を重ね合わせて読んでいました。 当時、コラムでもこんなタイトルで彼女のブログを薦めています。 ...

小日向 るり子
執筆者
小日向 るり子
心理カウンセラー

どこに相談すればいい?何科に行けばいい? ~境界性パーソナリティ障害 最終回~

これまで12回にわたって 「境界性パーソナリティ障害」 についてコラムを書いてきましたが、今回でこの障害についてのコラムは最終となります。 最終回は、ご自身や身近な人が『この障害ではないか』と思ったときに、どこに相談したらよいか、そして医療機関を受診する際は何科に行けばよいか、というところを書いてみたいと思います。 まずこれまでのおさらいということで、そもそも「パーソナリティ」とは何か、という概...

小日向 るり子
執筆者
小日向 るり子
心理カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「境界性パーソナリティ障害」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (15件)

  • コラム

    (21件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索