「厳しい状況」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

松井 千恵美
松井 千恵美
(インストラクター養成/起業コンサルタント)

50歳からの起業・副業を考えている女性のためのコンサルタント

田尻 健二
田尻 健二
(心理カウンセラー)
菅原 直子
菅原 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2021年09月22日更新

「厳しい状況」を含む検索結果一覧

507件が該当しました

利用者からのQ&A相談

統合失調症患者です。

わたしは統合失調症患者です。障害者手帳を持っています。神奈川県に住む29才のバツイチ女性です。今まで五年の接客業のアルバイト経験があり、高卒です。半年前に離婚し、現在は仕事もドクターストップを受けております。来月、三十路を迎えるにあたって、将来、両親が亡くなってから、金銭的にどう生計を立てていけば良いのか分かりません。離婚したわたしに、両親が、2400万円の庭付き一戸建てを相続してくれることになり...

回答者
斉藤 進一
建築家
斉藤 進一

英語が苦手なのに海外転勤を命じられてしまいました。

初めて投稿させていただきます。学生のころから英語が苦手で、将来は絶対英語に関係する仕事なんかやらない!と決めて、英語から逃げ回っておりました。しかし、あれから20年たち、このたび会社から海外転勤を命じられ、来年の春には海外に転勤せざるを得なくなりました。場所はアメリカの東海岸、サンフランシスコです。海外転勤まで残り4か月もなく残された時間も少ないため、一から英語を覚えなおして万全の状態で海外へ、と...

回答者
神田 ひとみ
英語講師
神田 ひとみ

英語が苦手なのに海外転勤を命じられてしまいました。

初めて投稿させていただきます。学生のころから英語が苦手で、将来は絶対英語に関係する仕事なんかやらない!と決めて、英語から逃げ回っておりました。しかし、あれから20年たち、このたび会社から海外転勤を命じられ、来年の春には海外に転勤せざるを得なくなりました。場所はアメリカの東海岸、サンフランシスコです。海外転勤まで残り4か月もなく残された時間も少ないため、一から英語を覚えなおして万全の状態で海外へ、と...

回答者
運営 事務局
編集部
運営 事務局

離婚したくないが、慰謝料を多く請求する方法

【状況】・妊娠6ヶ月、2歳7ヶ月の息子がいるが、夫の浮気が発覚、性格の不一致を理由に離婚を切り出され、精神的苦痛を受けた。・彼女とは両思いだが肉体関係なし。この先も彼女とどうこうすつもりはないが、別れるとは言わない。彼女は既婚者、こどもなし。大好きという手紙をよくもらう。・赤ちゃんの相談をしても「もう動いてるから。」とだけ言われさらに精神的苦痛を受けた。・夫はこどもや家事に無関心、わたしに怒鳴るこ...

回答者
芭蕉先生
恋愛心理カウンセラー
芭蕉先生

投信エネレボの今後の見通し

1年前に始めた投資信託が現在-40%以上に減ってしまいました。アメリカのエネルギー革命に関する2023年9月までの商品なのですが最近は原油価格が暴落したりでどんどん基準価格も下がってきている感じがします。原油価格の暴落や基準価格の半減は一時的なものとみて信託期間まで長い目でみてこのまま持ち続けた方がいいのか、潔く手放した方がいいのか迷っています。今後のアメリカのパイプラインの業種は将来性があるので...

回答者
荒川 雄一
投資アドバイザー
荒川 雄一

専門家が投稿したコラム

コロナ禍の代償

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染症がまた拡大を見せており、北海道や大阪、東京でも飲食店の時短営業要請や、GoToトラベルの新規受付停止等が起こっています。 また、飲食店や観光業にとって大変な打撃となります。それだけでなく、情勢不安から企業でも事業の縮小、人員のリストラや採用抑制が行われる可能性があります。...

寺崎 芳紀
執筆者
寺崎 芳紀
経営コンサルタント

レスパイトとコロナ感染③

こんにちは!介護経営コンサルティングと介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 今回は、「レスパイトとコロナ感染」というテーマの3回目となります。 前回では、コロナ禍で利用控えが起こり、いまだに尾を引いている短期入所系サービスを中心に、今後のレスパイトの在り方について語っていきたいと思います。 自粛期間中、企業の多くが在宅勤務を余儀なくされました。要介護者のご家族の中には、...

寺崎 芳紀
執筆者
寺崎 芳紀
経営コンサルタント

レスパイトとコロナ感染②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は「レスパイトとコロナ感染」の2回目投稿となります。 要介護者等を介護するご家族の負担を軽減する「レスパイト」の目的で、短期入所サービスは大いに役立てられております。しかしここへきて、コロナ前に比べて利用が減っているのは言うに及ばず、自粛期間終了後もなかなか回復しない状況が続いているのです。どんな理由が考えられるのか。 2つ考えられ...

寺崎 芳紀
執筆者
寺崎 芳紀
経営コンサルタント

レスパイトとコロナ感染①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、「レスパイトとコロナ感染」というテーマを取り上げさせていただきます。 今年に入って新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大し、日本でも4月に緊急事態宣言が発令して、長い自粛期間が生じました。 介護サービスにおいて、特に通所系・短期入所系のサービスが大きな打撃を受け、訪問介護サービスも厳しい状況となったことは、業界関係者であればご存...

寺崎 芳紀
執筆者
寺崎 芳紀
経営コンサルタント

不測の事態に向けて

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 新型コロナウイルス感染症がまた拡大してきています。せっかくGOTOトラベルやERT等で盛り上がってきた経済活動に、また水を差すことになりそうです。実際、GOTOの一時停止が発表されています。 もちろん、感染をこれ以上拡大させずに食い止めるためには、やむを得ない措置だと思います。しかし・・・どうも手を打つのが遅いのではと思ってしまうのです...

寺崎 芳紀
執筆者
寺崎 芳紀
経営コンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「厳しい状況」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (199件)

  • コラム

    (308件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索