「住民税」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)
新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2021年11月27日更新

「住民税」を含む検索結果一覧

1,892件が該当しました

利用者からのQ&A相談

休眠会社復活の流れを教えてください。

知り合いからH28から休眠している株式会社を復活させるため、その登記や事務処理などを手伝ってほしいと頼まれました。最初に役員の変更と商号変更をお願いされたため、現在登記申請中で完了待ちの状態です。取締役3名(うち一人が代表)、従業員なしの状態から全員辞任して新たに取締役1人が就任し、商号変更もしました。今後、税務署への異動届や管轄外の本店移転、新しい会社実印の変更など他にも手続きが沢山あるのですが...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

年末調整について

こんにちは、年末調整についてのご質問です。私 会社員 年収400万円妻 派遣社員 年収300万円本年11月に結婚予定で、近日会社に年末調整を提出予定です。妻は来年3月末で退職します。この場合、妻を扶養にいれるべきかどうか迷っております。年末調整事態の仕組みもあまり詳しくなく、教えて頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

回答者
大間 武
ファイナンシャルプランナー
大間 武

合同会社の設立 父を代表 税金関係

現在自分が会社員、父が自営業(個人事業主) 父は別事業をしており年収もあります。 この度不動産投資で合同会社を立ち上げようと思いますが質問です。 自分の会社は副業禁止となります。 法人の代表を親にして役員報酬を0にして法人の売上は全て利益に。 実際には父は特に何もせず、実務は会社員の自分 ・その場合、父の税金(住民税)や社会保険料、年金関係には影響ないか ・売上は法人の利益として全て計上するが、...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

世帯分離について

この度はお世話になります。世帯分離について専門家の方にお伺いいたします。我が家は私の両親(75、76才)、夫(52才)、私(49才)、娘)(9才)の5人家族で一世帯となっています。父、夫、私にそれぞれ1千万円程度の収入がありましたが、去年の秋に夫が脳の病気で意識不明となり現在植物状態となりました。時期を同じくして、父に認知症の症状が出てまいりました。まだ日常には差し支えない程度です。現在夫は身体障...

回答者
杉浦 恵祐
ファイナンシャルプランナー
杉浦 恵祐

確定申告で入力しなかった

会社で年末調整済みですが医療費控除を受けるために確定申告にいきました。その際、16歳未満の子供を扶養に入力せずにすませてしまいましたが、問題ないでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

実質的な効果は、さほど存在しない?

おはようございます、今日は冒険家の日です。 近所の知らない道を歩くときとか、少しワクワクします。 廃業についてお話をしています。 俗に休業とよばれる方法について、色々と中途半端な感じであることを確認しました。 あくまでも法律的な観点で考えてみると、どうもこの休業届と呼ばれている方法は ・実質的な効果は、あるんだかないんだかよくわからないかも? ...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

休業

おはようございます、今日はバイオリンの日です。 早く、こころから演奏が楽しめる日がきますよう。 廃業についてお話をしています。 正式でも法律非常にでもない、別のルートについておおまかに触れています。 夜逃げや放置までいかないまでも、いわゆる休業や休眠と呼ばれる方法を選ぶ人もいます。 税務署などに異動届を提出して、実質的に事業を行っていない旨を届け出る方...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

これから増税がはじまる

コロナで政府が多額のお金を支出しています。個人では10万円支給されたり、法人では200万円支給されたり大盤振る舞い。しかしコロナが終息すれば間違いなく増税となるでしょう。東日本大震災のあとも復興に多額期の資金を背府は拠出しましたが、それから復興財源確保目的として「特別復興税」を創設し、所得税、住民税、法人税に上乗せするという形で徴収されています。所得税は2013年(平成25年)1月1日からの25年...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

10万円程度の節税は割と簡単にできます

おはようございます、今日はボウリングの日です。 長男がボウリング部ですが、もう二度と一緒にはいかない!!(ボロ負けしたから) 複式簿記についてお話をしています。 個人事業主の青色申告特別控除について簡単に。 複式簿記を採用して電子申告を行い、65万円控除が受けられたとします。 イメージとしては「経費が65万円増える」と考えて、それほど間違ってはいません...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

給与関連の申告・納付の延長

6月から7月にかけては、年度更新等の手続きが目白押しです。 こうした手続について、期限が延長されているものと、延長されていないものがあります。   そもそも、延長されていることを知らない方もいるようです。     1.源泉所得税の納期の特例 従業員10名未満の事業所は、半年分の源泉所得税を半年ごとに納付します。   この7月10日が1~6月分の納期限になりますが、納付を遅らせるこ...

森 滋昭
執筆者
森 滋昭
公認会計士・税理士

サービス

「企業型”選択制”確定拠出年金(401k)」導入支援

中小企業及び従業員の税制メリットが大きい「選択制401k」の導入支援を行います

カテゴリ:個人年金・確定拠出年金401K

料金:22,000(税込)

場所:出張/場所指定

荒川 雄一

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

法人設立TAXシミュレーション相談会

(1日限定3組)

カテゴリ:会社設立全般

料金:2,200(税込)

場所:東京都江東区

木下 裕隆

木下 裕隆

(税理士)

「増税」に関するまとめ

  • 消費税、相続税など相次ぐ増税!この大増税にあなたができる対策は?

    消費税は2014年に8%、2015年に10%の増税(2014年11月、2017年4月に延期されました)。相続税は2015年、復興税は2013年と相次ぐ増税が決定しています。 今後の経済回復が不透明の中、あなたの家計に大きな打撃となること間違いありません。 この大増税時代に、どんな対策ができるか?何が必要なのか?プロファイルの専門家が増税対策の情報を発信していきます。

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「住民税」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (1,317件)

  • コラム

    (573件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (2件)

  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索