「不妊 保険」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

千田 純子
千田 純子
(獣医)

科学的な理論を基に人と動物が共生できる方法を提案します。

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
津曲 巖
津曲 巖
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2020年11月26日更新

「不妊 保険」を含む検索結果一覧

65件が該当しました

利用者からのQ&A相談

自律神経失調症の体質改善について

以前から自律神経失調気味で、脳貧血(ひどいと完全に意識を失います。小学生の頃からです)、立ちくらみ、だるさ、冷え、のぼせ、イライラ、動悸(電車内でなることもあるので軽いパニック障害なのかなと思っています)等の症状が出ます。大学病院で精密検査をしましたが特に異常はありませんでした(てんかん等もなし)特に夏がひどく、炎天下にいると貧血のような熱中症のような症状が出て気持ち悪くなりひどいときは倒れてしま...

回答者
川井 太郎
メディカルボディチューナー
川井 太郎

不妊治療中の個人事業主、収入見込みが立ちません

不妊治療をしつつ、個人事業主として自営をしている妻です。開業してすぐは仕事が安定せず、社会保険に関してはサラリーマンの夫の扶養に入っています。今年に入り、だんだん収入が安定してきました。このままのペースでいけば確実に年間130万を超えるのですが、現在不妊治療をしており、妊娠でき次第、仕事をセーブするつもりでいます。依頼量によって収入は毎月変わりますし、子供は授かりものなので、「安定的に130万円以...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

夫婦二人の保険見直し

保険についてアドバイスお願いします。夫37歳 会社員 年収460万 (ボーナス、退職金無し)妻31歳 扶養の範囲内でパート 子供無し(希望していますが不妊治療中)賃貸マンション暮らしこの年齢で恥ずかしながら 貯金はあまりありません。結婚を機に保険加入検討していたところ、たまたま私(妻)が参加したマネーセミナーで講師をしていたFPの先生のところで後日無料家計診断をしていただき、保険の事も相談するとい...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

住宅ローン額減りますか?

2013年医療費控除150万(不妊治療費)申請しました。2013年度、年収550万でしたが、住宅ローンを組む際は550万として計算するのでしょうか?医療費控除額を引いた額400万として計算するのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

40代半ば夫婦、子供2人の場合の今後について

初めまして。 夫45歳、妻43歳、子4歳で、現在不妊治療中です。 収入は、夫婦で手取り月60万強、ボーナス手取り年間250万程度です。 住宅ローンは、月11万、管理費、駐車場を入れると15万程になります。 貯金は、保険会社に預入800万と、月々10万+ボーナス180万、子供の学資保険で月1万5千円、夫婦の保険で月4万(老後に300万ずつ戻ってくる)程度です。 周辺地域環境はあまりよくないようで、中...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

専門家が投稿したコラム

月経・月経不順について

月経について 卵巣では、脳からの刺激によって卵子を包んでいる卵胞が育ち、排卵し、卵管を通って子宮へと運ばれます。この間、子宮では内膜が女性ホルモンによって厚くなり、受精した卵が着床する準備ができ上がります。妊娠が成立しなかった時は、この厚くなった子宮内膜は剥がれ落ちて腟から血液と共に出て来ます。これが月経です。月経は卵巣で卵胞が育つところから始まりますが、これを促す初めのサインは、視床下部か...

浅川 恭行
執筆者
浅川 恭行
産婦人科医

月経・月経不順について教えて下さい

月経について 卵巣では、脳からの刺激によって卵子を包んでいる卵胞が育ち、排卵し、卵管を通って子宮へと運ばれます。この間、子宮では内膜が女性ホルモンによって厚くなり、受精した卵が着床する準備ができ上がります。妊娠が成立しなかった時は、この厚くなった子宮内膜は剥がれ落ちて腟から血液と共に出て来ます。これが月経です。月経は卵巣で卵胞が育つところから始まりますが、これを促す初めのサインは、視床下部か...

浅川 恭行
執筆者
浅川 恭行
産婦人科医

不妊治療保険の商品化が進まない理由

みなさんこんにちは。 ファイナンシャルプランナーの大間武です。   本日も妊活ナビ.com様Webサイトの 執筆記事をご紹介します。 タイトルは 「不妊治療保険の商品化が進まない理由」です。 みなさまの暮らし・家計にご参考になれば幸いです。      株式会社くらしと家計のサポートセンター Webサイト ニッポンの社長 取材インタビュー記事 「会計」「監査」「家計」に強い人...

大間 武
執筆者
大間 武
ファイナンシャルプランナー

ニッセイ出産サポート給付金付3大疾病保障保険ChouChou

特定不妊治療(全額自己負担)である体外受精には1回約30万円、顕微授精には約40万円の費用がかかります。それに対して公的助成制度に基づく助成額は1回15万円(初回30万円、自治体により異なる)で、現実的には、かなりの自己負担が発生します。 この保険の特徴は採卵や胚移植について最大12回の「特定不妊治療給付金」を受け取る事が出来る点です。ただ、給付額は1~6回目が5万円、7~12回目が10万円で...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

「特定不妊治療保険」国内初の発売

以前に金融庁が保険会社に「不妊治療保険」開発許認可を出しましたが、早速日本生命保険は、出産をサポートする保険を10月2日に発売します。 体外受精など、特定不妊治療を受けた場合、5万円から10万円を、最大で12回受け取れるほか、出産した際には、出産回数に応じて、最大100万円を受け取ることができ、対象は、16歳から40歳の女性。 今や不妊治療している夫婦は6組に1組と言われています。この保険が不...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「不妊 保険」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (47件)

  • コラム

    (18件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索