「セクハラ」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

真山 英二
真山 英二
(不動産コンサルタント)

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

岩川 昌樹
岩川 昌樹
(ファイナンシャルプランナー)

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)
大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2019年05月23日更新

「セクハラ」を含む検索結果一覧

136件が該当しました

専門家をご紹介

小日向 るり子

心理カウンセラー

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

会社員時代にボランティアで始めた電話相談員がカウンセラーとしての原点。退職後にカウンセラー資格取得。労働局ハラスメント相談員を経て現職。悩みそのものだけで…

小日向 るり子

大野 萌子

心理カウンセラー

メンタルアップマネージャ認定機関

働く人が一番ストレスを感じるのは、人間関係であることが厚労省データからも明らかです。人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメント、ハラスメ…

大野 萌子

菅田 芳恵

人事労務・キャリアコンサルタント

幅広い知識を有する人事労務に関するコンサルタント&講師

13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っています。最近では企業のハラスメントやメンタルヘル…

菅田 芳恵

利用者からのQ&A相談

相手への配慮

意中の女性の髪型が以前のものの方が好みです。ハッキリ伝えるべきでしょうか?現状を尊重すべきでしょうか?相手に不快な思いをさせたくないですが、当たり障りのない反応をしていることもびみょに思えるのですが。。。

回答者
吉田 靖
心理カウンセラー・パソコン講師
吉田 靖

プレゼンなのに。どうしても緊張がとれません.

明日、仕事で大事なプレゼンがあるのですが、どうしても緊張がとれません。緊張をとる良い方法はありませんか?

回答者
丹多 弘一
経営コンサルタント
丹多 弘一

セクハラについて

先日従業員の女性下記のような相談を受けました。アドバイスをいただけると幸いです。会社の飲み会で、女性従業員は酔いつぶれてしまい、帰りは同席していた幹部がタクシーで送り届けてくれることになったそうですが、タクシーの中で、馴れ馴れしく冷たくなった手を揉みほぐしてくれたり、そして、胸も触ったりしたそうなんです。女性従業員は、何も言えず、ただただ怖くて...、という事でした。飲み会の席では、その女性従業員...

回答者
鬼沢 健士
弁護士
鬼沢 健士

不倫の末の退職に関して

わたしは現在従業員数10人程の小さな企業で事務職をしています。半年間ほど社長(既婚)と不倫関係にありましたが、1ヶ月程前にめんどくさいと捨てられました。不倫とは言え上司として、尊敬もしていて愛情もあったそんな社長から直々にめんどうと言われただけでもショックで3キロほど痩せやっと復活してきたのに、最近また社内の飲み会でも何度かめんどくさいと言われました。会社も仕事も他の従業員も全て好きなのに、元不倫...

回答者
芭蕉先生
恋愛心理カウンセラー
芭蕉先生

住民税の特別徴収義務化とプライバシー

会社員(正社員)の既婚女性です。勤務先所在地の県では来年度よりサラリーマンの住民税の特別徴収が義務付けられると聞いております。夫は自営業ですが長く病気で無職、無収入のため、これまで会社の年末調整後に私の所得税から夫の医療費の控除と配偶者控除の還付を自分で申請しておりました。これは勤務先の経営者のセクハラにあっており、夫の低所得(無収入)を知られたくないためです。来年、会社あてに届く住民税通知には配...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

『傷つくならば、それは「愛」ではない』

カウンセリングでは、人間関係のお悩みが多く語られます。家族、恋人、友人などプライベートの関係から、上司、同僚など仕事の関係までさまざまです。 どちらの関係でも、相談される方によくあるのは、相手の言動を100%受けとめようとして疲弊し、受けとめきれない自分を責める傾向です。 たとえば、親はよくしてくれているのに重いと感じてしまうとか、パートナーに振り回されて苦しくなっているとか、上司のあいまいな...

藤井 雅子
執筆者
藤井 雅子
心理カウンセラー

浮気解決は、夫の3つの攻撃と3つの対応策で

夫心をつかむ秘訣情報ゲットしたい方はこちら。 こんにちは、 夫婦円満コンサルタントの中村はるみです。 バレバレなのが男の浮気ですよね。 バレた後で妻を攻撃するのも男の特徴です。 バカで身勝手な夫の攻撃。 その対応策を載せましたので、お役立てください。 写真は癒しと笑いの感動のページ出典 1】パワハラ、モラハラ、セクハラする夫 「どうせ、君が働いても時給千円だ...

中村 はるみ
執筆者
中村 はるみ
夫婦恋愛復活 夫婦円満R コンサルタント

「セルフリワーク」とは

「リワーク(Return to Work 職場復帰)」は、休職後、規則正しい生活を送ることができ、復職可能かと思われるレベルまで回復した時に行う最後の仕上げです。但し、本人は復職可能と思っていても、職場が求めるレベルには乖離があるものです。これを「復職準備性」と定義しています。(クリックすると拡大します)「リワークプログラム」は具体的に、主に毎朝の通勤練習、以前の職務に準じた職業訓練、うつ病を予防...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

叱られない世代が叱る側に立つときの失敗

まだ、少し早いと思いますが、常に先に手を打つのが経営層、管理層の仕事の一つ。叱られない世代が、叱る側に立つとき、当然起こるだろうことは、「叱り方がわからない」ことから起きる混乱であることは、誰でも簡単に推測できることでしょう。叱るにもルールは存在するわけで、一般的に言われる、・人前では叱らず(注意しない)褒める時は人前で。・何が悪いか指摘だけするのではなく、改善策を提示する・どんな行動を起こすべき...

竹内 和美
執筆者
竹内 和美
研修講師

心からの謝罪を求めるのは難しい理由

今、話題になっているアメフト関連のニュース、少し前に話題になっていた役人のセクハラなど、どう見ても加害者だろうと思われる人たちの記者会見の言動がさらなる波紋をよんでいます。 彼らに共通しているのは、「そんなつもりじゃなかった」「相手の受けとり方の問題」「騒ぎを起こして申し訳ないから辞任します」という、罪の意識のなさ。むしろ、心外だという被害者意識や自己正当化、保身の姿に驚くやら呆れるやら。 私...

藤井 雅子
執筆者
藤井 雅子
心理カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「セクハラ」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (50件)

  • コラム

    (83件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (3人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索