「屋上」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「屋上」を含むコラム・事例

386件が該当しました

386件中 351~386件目

ホワイトベース

白を基調に、赤色、黄色、青色を配色した、まさにガンダムカラー 2階部分が宙に浮く、空飛ぶ「ホワイトベース」!!! 地下1階地上2階の鉄筋コンクリート造。 玄関の床が透明ガラス! トイレの壁が真っ黒! カーリングが出来そうな、長いドライエリア! 真っ青な浴室からダイレクトに屋上へ! などなど、遊び心満載住宅! 間も無く着工です。(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2007/09/19 14:08

嵐のあとに

関東地方は今日の午前中まで凄い風と豪雨でしたが、皆さんのお宅は大丈夫でしたでしょうか。 強風が収まったら是非家をチェックしましょう(安全を確認してからにしてください) 1.瓦が飛んだりずれてないか(目視) 2.サッシや玄関ドアにひび割れやガタつきが生じてないか (開閉作業で確認) 3.外壁が飛散物などで傷・穴などあいてないか   (目視と手で確認) ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2007/09/07 15:29

ヘイワード・ギャラリー アンソニー・ゴムリー展3

あと、もうひとつすごいなと思うのは、この企画に賛同して、ギャラリーから見える範囲の屋上に、作品を設置させてくれる建物が多数あること、そしてその設置を実現すること自体、いろいろな点でハードルがあったことは想像に難くないのですが、それを乗り越えて成功させたことに、このエキシビションの関係者の力量と、また、ロンドンの人々の文化に対する深い理解を感じ、感嘆せずにはいられません。 これに限らず、こういう様々...(続きを読む

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
2007/08/27 10:30

ヘイワード・ギャラリー アンソニー・ゴムリー展2

今回のエキシビションで面白かったのは、その参加型の傾向がより一層強まっていたことです。よりダイレクトな参加とでも言うのでしょうか。霧で充満した部屋に入る体験とか、コンクリートの彫刻が迷路のように並んだスペースを歩き回ったりします。 最も面白かったのは、彼の作品のトレードマーク的な鋳造された人体の彫刻が、実はこのギャラリーから半径1.5mの範囲のあちこちの建物の屋上に設置され、それをギャラリーのバル...(続きを読む

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
2007/08/23 00:00

家賃以外の売上げ!

こんなにあるぞ家賃以外の収入・・・   1.屋上広告看板 2.屋上アンテナ 3.アパート前にも広告看板 4.鍵交換を自分で行う 5.プロパンガスの集金代行 6.自動販売機 7.トランクルーム 8.バイク置場 9.コインランドリー 10.エアコンなど家電製品の設置*1 11.インターネット使い放題 12.ルームシェア   特に...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2007/08/18 00:00

シェアハウス D ほぼ完成です

ルームシェア型の賃貸住宅です。 屋上からは上野動物園を望める希少な場所です。 桜の季節は格別でしょう。 この建物は鉄骨造4階建で30年ものをリノベーションしました。まだまだ使えます。東京には多くの眠っている建物がありますので所有されている方は手を上げてどんどん活用していきましょう。 自宅をフル活用しての海外移住も夢ではありません。(続きを読む

鶴崎 智也
鶴崎 智也
(建築家)
2007/07/17 09:42

旗竿形状の土地建つ家

路に面している部分が極端に狭く、奥で土地が広がっている土地。 一般に旗地と呼ばれる形状の土地です。 土地の広告を見ていますと以外の多く見受けられます。 駅に近く、買い物も便利、でも、廻りの地価に比べて極端に安い・・・。 こんな土地は殆ど旗地です。 地価に影響するほど、旗地は人気がありません。 しかし、逆に考えれば好条件で、相場より安く土地が手に入る可能性が...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2007/07/06 02:13

ホーチミンおまけ4

ホテルの屋上テラスには、温度を下げるために霧を噴霧させてました。 これが結構気持ちよくて、この天然のクーラーは日本でも応用ができるんじゃないかと思いました。 雨水を集めておいて、壁や屋根全体に噴霧する。一軒の家だけモクモクと霧に包まれていて、意匠的にもなんだかオモシロそう。 この霧が熱を吸い取ってくれますから、相当涼しいですよ。きっと。(続きを読む

敷浪 一哉
敷浪 一哉
(建築家)
2007/07/06 00:00

ホーチミンおまけ3

朝ごはんはホテルの屋上テラスで食べました。サイゴン川に面していて気持ちの良い空間でした。川の向こうはまだジャングルの中に集落が点々としている感じでしたが、タワークレーンが何本か見えてました。開発が始まっているようです。 現地の人の多くは川向こうに住んでいて船に乗って通勤してきます。 なぜ船かといいますと、この川には橋が架かってないからです。 無数の連絡船が行き来する光景は、僕には新鮮でした。(続きを読む

敷浪 一哉
敷浪 一哉
(建築家)
2007/07/05 00:00

ジャグジーのある家

最近完成した白金台の家のサンルーム。ジャクソン社製のジャグジー(2100φ)を設置しました。北方向の景観の良さと白を基調としたゆったり感が心地良い空間です。4階ながら屋上緑化工法によりオリーブやアイビーなどを植えています。(続きを読む

奥村 召司
奥村 召司
(建築家)
2007/06/30 16:43

☆屋上緑化

  木造住宅でも屋上緑化は可能です。 屋根裏は屋根が受けた熱を直接室内に持ち込まない手段でしたが、屋根面に太陽光を当てない様、植物で覆ってしまえば屋根裏は必要なくなります。 また、紫外線が直接屋根面に当たらない為、屋根の寿命が延びます。 都市温暖化を阻止出来て、室内を快適に出来て、省エネに貢献出来るのです。(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2007/06/24 00:20

☆屋上緑化

 木造でも、屋根を設けず。緑地にする工法が開発されている。元来、屋根裏は下階に直接太陽熱の影響を与えない為に存在した。  屋根表面に太陽熱が加わり、屋根裏がないと、夏場なら下階はサウナ状態となる為である。屋根に直接太陽光が当らなければ、屋根裏は必要ない。  屋根面に1/100程度の勾配を付けた折板を葺き、その上に架台を造り耐根シートを敷き、軽量土を載せて、芝生を貼れば屋上緑化は完成する。 ...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2007/06/22 10:38

旗状敷地に建つ家

道路に面している部分が極端に狭く、奥で土地が広がっている土地。 一般に旗地と呼ばれる形状の土地です。 土地の広告を見ていますと以外の多く見受けられます。 駅に近く、買い物も便利、でも、廻りの地価に比べて極端に安い・・・。 こんな土地は殆ど旗地です。 地価に影響するほど、旗地は人気がありません。 しかし、逆に考えれば好条件で、相場より安く土地が手に入る可能性...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2007/06/18 02:31

寝付かれなくて 2

でも安さは魅力です。例えば日当たりの悪い1階は、寝室にしてしまえば、安眠できそうじゃないですか。 二階にリビングを持ってきて天窓から日差しを確保します。 それで屋根を取っ払って屋上にすると、屋根越しでは ありますが、全方位眺望が楽しめます。ついでに屋上にジャグジーバスをつけて緑をあしらえば、自分だけのアーバンリゾートが出来ます。 直ぐ横は緑滴る服部緑地。 敷地条件の悪さを逆手に取って、...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2007/06/10 14:16

水不足における住まいかた

今日5/25の関東地方は雨なのでピンときませんが、今年の夏は水不足になるそうですね。。(関東地方) 給水制限(断水)のある生活はストレスがたまります。 大抵は夜間に取水制限されますが、もしも日中に取水制限されたら・・・ クルマの洗車は勿論のこと、ご家族の多いご家庭では朝のシャワー、トイレ、台所の水仕事、洗濯、風呂などかなりの影響がでます。 断水時の対策として...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2007/05/25 10:06

ペントハウスへの招待

以前こちらのコラムでもご紹介した、平河町のお施主様のお宅に招待して頂きました。 別世界のペントハウス 千代田区平河町と言えば、永田町の隣で都心中の都心とも呼べる場所ですが、ある建物の屋上階のこのO様のペントハウス(屋上階住宅)は、下界の喧騒がウソのように、静かな空間が広がっているのです。 ビルオーナーのO様は、ペントハウスと屋上庭園の設計を建築家の故・西澤文隆氏に依...(続きを読む

各務 謙司
各務 謙司
(建築家)
2007/05/17 19:01

かいだんのむこう

今でも忘れられないクライアントとの会話があります。 「三軒茶屋の住宅」のクライアントは最初から住宅に多くを望みませんでした。 それは、自分達の土地が小さく、そこに建つ建物には多くを望めないと考えていたようです。 はじめてお会いして打合せをした時、使い勝手がよく、無駄のないきれいな箱がほしいと言いました。 そして打合せが終ろうとしていた最後の最後に、少し照れながら言いまし...(続きを読む

納谷 学
納谷 学
(建築家)
2007/05/16 00:00

にょろにょろ

友人のスズキくんがオープンハウスを開いたので、見学に行ってきました。 現地で発覚したのですが、なんと施主も僕の友人でした。 さてさて住宅のほうはというと、家全体をにょろにょろとカウンターが繋がっていて、ベンチだったり収納だったり机だったりカウンターだったりダイニングテーブルだったりするコンセプト。 しかし、実際に目指したところは、くつろぐ居間のスペースから子供が勉強してる姿や奥さん(ダンナ)がキ...(続きを読む

敷浪 一哉
敷浪 一哉
(建築家)
2007/04/22 00:00

屋上庭園

政府機関のホームページを見ていると、 たまに不思議なイベントに出会ったりします。 今回ご紹介するのも、その一つです。 最近、色々なところで、「屋上庭園」がありますが、 国土交通省(合同庁舎3号館)の屋上にも、屋上庭園があり、 毎週金曜日の午後2時から4時まで、 一般公開が、されているそうです。 ただし、前日までに申込みが必要とのことです。 興味がある方は、是非どうぞ。 [参考] ・国土交通...(続きを読む

近藤 総一
近藤 総一
(行政書士)
2007/04/10 23:52

もう3年になります。

「三軒茶屋の住宅」が竣工してすでに3年が経過しました。 この住宅は、納谷事務所で手掛けた住宅で一番建て坪の小さな住宅です。一辺が6M×6Mで36平米≒10.89坪しかありません。 都心に住みたいというご家族の希望から、平面積は小さくても縦に重ねたかわいらしい住宅が誕生しました。 1階は、駐車場と玄関、それにワークスペース(写真右)です。 2階は、LDKとトイレ、ち...(続きを読む

納谷 学
納谷 学
(建築家)
2007/03/10 00:00

4層吹き抜けなのに・・。

だいぶ現場も進んできました。 現在の状況はというと、断熱材を吹き付け、間仕切りの下地が組み上がったところです。 場所柄、近隣のビルが近いため、採光を心配していたのですが、計画通り地下にも光は落ちてきておりました。 地下1階、地上3階、つまり4層の吹抜けを通しての光なので、そんなに強くないところもありますが、ホっとしております。 しかし屋上に立って、この4層吹...(続きを読む

納谷 新
納谷 新
(建築家)
2007/02/27 00:00

そろそろ子の家

そろそろ子の家の中に入りますかね。 どこかでも書いたように、この住宅は母の家が子の家をぐるりと囲っているのです。つまり子はいつも母に守られているといった感じです。 でも中庭を通してお互いが、行き来できたり、この適当な距離感がいいのです。 子の家はそんなに広くはないのですが、その中でも空間にはグラデーションがかかっています。玄関から直接部屋の中は見えなく、水周りを回り込...(続きを読む

納谷 新
納谷 新
(建築家)
2007/02/14 00:00

97歳のお施主様のメンテナンス・リフォーム

床暖房設置工事 以前も模様替えをした平河町O邸のお施主様から声がかかり、ダイニング部分に床暖房を設置する工事をお手伝いしてきました。 O様は現在97歳ながらとてもお元気で、一人でオフィスビルの''ペントハウス(屋上階住居)''で暮らしていらっしゃいます。 寒さが気になるとの事で、当初は床全面に床暖房を設置する事も考えたのですが、さすがに工事期間がそれなりに掛かるので、まず...(続きを読む

各務 謙司
各務 謙司
(建築家)
2007/01/30 13:43

◆7ヶ月ぶり??カラオケ三昧。

8月31日から毎月続けて『月例納会』を恒例化してます。 結構楽しいですョ。 8月度は、恵比寿の屋上にある韓国料理屋さん。 9月度も、同じところ。でもちょっと肌寒くて、夏の終わりを感じながら美味しい韓国料理を堪能。。(笑) そして、昨日! 六本木のカラオケ屋さんをわざわざ予約し、飲んで食べて歌って!!! あー。歌いまくりました。 気持ちよかった〜☆ カラオケは春...(続きを読む

尾崎 友俐
尾崎 友俐
(経営コンサルタント)
2006/11/01 16:21

vol.34屋上がプールに!

シリーズを読む 家での愉しみ〜夏は冷たいプール! 夏に冷たい井戸水で建物を冷やすことは前回のコラムでお話しましたが、穴を開けた配管だけで均一に放水するのはちょっと難しく、 凹凸にかたよりが出ます。 そこでブラシを使って最初の水を平らに広げる?ことに!しています。 この日はいっそのこと、排水穴をふさぎ、水をためちゃおう!屋上がプールになりました! 子供たちは...(続きを読む

中村 雅子
中村 雅子
(建築家)
2006/08/25 00:00

窓にアンテナ設置できる金具があるの?

【質問】 以前、BSアンテナをベランダに設置しようと思い、自分で何とか頑張ったのですが、目の前の建物が邪魔でどうしても受信できませんでした。 窓側は障害物も無いため受信できるはずですが、賃貸なので壁などに穴を開けたりして設置することもできず諦め気味ですが、こういった場合、他に設置する方法はありませんか? やはり屋上になってしまうのでしょうか? 【回答】 一番確...(続きを読む

松本 秀守
松本 秀守
(住宅設備コーディネーター)
2006/08/08 21:00

螺旋のさき

「多摩川の二世帯住宅」は玄関アプローチが二世帯の共用スペースとなっています。 1階の玄関ホールには上からの光がふり注ぎ、その光が上方へと導きます。 その穴に向かって螺旋階段がまっすぐ伸び、屋上の デッキスペースへと続きます。 夏には河川敷で花火大会もありますから、このデッキがホームパーティーではおおいに役立つでしょう。 階段はただ上下階を移動するためだけのものではな...(続きを読む

納谷 学
納谷 学
(建築家)
2006/08/08 00:01

ケーブルテレビと地デジ

【質問】 現在ケーブルテレビで地上アナログ放送を視聴していますが、地上デジタル放送は、UHFアンテナを建てて受信したいと思っています。 今と同じように、テレビ端子から受信できるようにできますか? 【回答】 まず一般的にケーブルテレビと呼ばれているものの中には、大きく分けて2種類のタイプがあります。 1.j-comなどのケーブルテレビ会社が提供しているサービスを受けて...(続きを読む

松本 秀守
松本 秀守
(住宅設備コーディネーター)
2006/07/21 18:30

3フロア/野川の住宅

2階建てなのに3フロアという妙なタイトルがついていますが、今回は3種類のフロアの話をしたいと思います。 なぜ3フロアかというと、1階、2階、屋上の3フロアということなのです。当たり前といえば当たり前の事ですが、それぞれ個性がありますので、その特徴、全体の構成について説明します。 1階は「庭×3」のコラムでも書きましたが、3つの庭を用意することで外観からは想像できない、明るいワン...(続きを読む

納谷 新
納谷 新
(建築家)
2006/05/29 16:01

ファサード/野川の住宅

この住宅は、雛壇状の分譲地の一画に建っています。近隣住戸からは、見下ろされるような位置にあるため、周りの環境(住宅)とプライバシーの関係をどのようにするかがテーマとなってスタートした計画です。 南の前面道路側からは、申し分のないくらいの日射しがある反面、近隣住民の生活導線ともなっているため、あっけらかんとした開口では、結局カーテン閉めっきりの使い切れない窓となるでしょう。 そこ...(続きを読む

納谷 新
納谷 新
(建築家)
2006/04/26 15:31

お風呂が一番

東京都板橋区のRC造住宅です。敷地は二つの道路に挟まれ、大きくカーブしつつ6Mもの段差があるかなりの変形敷地。設計者がなかなか決まらないと言う話は聞いていたので、どんな難しい建て主さんかと思いつつお会いしたら・・・、建て主さんからの要求は「お風呂を一番良いところに置いて下さい」と言うことだけ。えっ、それだけ?じゃー、と言うことで隣接する公園を借景としてお風呂に入れる建物をご提案しました。2回目にお...(続きを読む

奥村 召司
奥村 召司
(建築家)
2006/04/12 14:05

27-見えない部分こそ肝要

一雨ごとに 春に近づく といいますが。 今週の 一雨二雨にて やはり足場の解体は来週早々とずれ込みました。 外部の塗装工事は ほぼ終了。 足場にのぼり、外まわりの最後の部分となる、 屋上の笠木の施工を確認。 笠木 は なんのためにあるのか‥ もちろん、外観からは(…見付は極力、細くしますが) できれば消去したい存在。 ただ、パラペット天端のホコリがオダレ...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)
2006/03/04 12:15

vol.26外断熱 屋上の設計

シリーズを読む RC外断熱の屋上(=陸屋根)には100mmの断熱材に不燃材で吸水率の低い板材を敷き、その上にシート防水を施工します。''飛び火認定''を取得していますので準防火地域の屋根などにも採用できます。''10年の防水保証''もでます。多分、ロンシール工業の認定工法です。 上の写真は太さが3〜5mm,長さが70mmのビス!断熱材を貫通し下地まで支持するため、市場にはなく(...(続きを読む

中村 雅子
中村 雅子
(建築家)
2006/02/13 00:00

22-屋上防水と木工事進捗

月曜日の午前中は、この現場 と 習慣づいてきました。 ただ、今日はちょっと いつもの 五感がさえません。 風邪かな。気をひきしめないと、現場では怪我のもと。用心です。 まだまだ 進捗状況には不満の様子の 監督の菊池さんですが 木工事は、内部の ボートまで だいぶすすんだよう。 出隅・入隅のポイント部分はすべて ワンポイント で納める。 アルミサッシは 木枠なし。...(続きを読む

岩間 隆司
岩間 隆司
(建築家)
2006/01/31 15:00

物置小屋をリビングスタジオに。

私の仕事場は、初めはビルの屋上の物置小屋、ペントハウスでした。前に勤めていた会社がここから自転車で15分のところにあったため、仕事や飲み会で夜遅くなった時はこの物置小屋で寝ていました。 ある時、大雨が降って外の排水溝がつまっていたため床上浸水になりました。 その後、また雨が降ったとき、サッシと壁の隙間から水がジャーとすごい勢いで部屋の中へ。なんだろうと思い調べてみると、屋根の雨どいに...(続きを読む

大塚 泰子
大塚 泰子
(建築家)
2005/11/21 05:47

vol.2ローコスト外断熱に''井戸堀り''?

シリーズを読む 建築で言うローコストとは初期建設コストを抑えると同時に維持管理の手間や費用を抑えかつランニングコスト(=主に光熱費)を抑える事をさします。 そこで井戸掘りです。脚注*1*1 何故、井戸かと申しますと、昨今の東京の夏はもう亜熱帯地方。防暑計画ならぬ冷却計画です。屋根と屋上から流します。1年中16度の地下水で建物を冷やそう。ってわけです。 勿論、...(続きを読む

中村 雅子
中村 雅子
(建築家)
2005/11/21 05:41

386件中 351~386 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索