「歯」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「歯」を含むコラム・事例

3,667件が該当しました

3,667件中 3651~3667件目

インプラントっていくらかかるの?

 歯科インプラント治療は今日かなりの社会的認知を受け、どなたでも「聞いたことがある」くらいにはなってきましたね。  では、いくらするんでしょう?  参考までに、私の歯科医院(アンチエイジングインプラントセンター)の価格を提示しておきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ インプラント1歯あたりの料金を明瞭に表示しております。 ●...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/03/10 15:31

矯正歯科の歴史 〜その2 ベッグ法の導入〜

 こんにちは,東京都立川市ひるま矯正歯科の晝間康明です. 矯正歯科の歴史:第2回目は,ベッグ法の導入です.. 日本の近代矯正臨床の幕は1969年開催された第一回ベッグ法講習会によって開かれたといっても過言ではないでしょう.全ての歯に装置を装着して1本1本の歯を動かす先駆けであるベッグ法の導入は,これまでの床矯正装置(取り外し式の矯正装置)による治療の概念を一変させ,やがて現在の矯正治...(続きを読む

晝間 康明
晝間 康明
(歯科医師)
2007/03/10 00:00

矯正歯科の歴史 〜その1 夜明け編〜

 こんにちは,東京都立川市ひるま矯正歯科の晝間康明です. 多くの患者さんに矯正歯科治療を深く理解して頂くためには,矯正歯科治療がどの様に育ってきたかを知っていだきたいと思います.  そこで,コラムでは数回に分けて矯正歯科の歴史についてお話していきたいと思います.  まず第1回目は,”矯正歯科の夜明け編”です. 矯正歯科治療を「歯を移動する事」と捉えると,紀元前の書物にす...(続きを読む

晝間 康明
晝間 康明
(歯科医師)
2007/03/05 00:00

下の奥歯にインプラント

 長年入れ歯で我慢されていたという方の症例です。 「インプラントの歯が入ったその日から良く噛めました。インプラント治療を知ってから興味があったのですが、顎の骨が少ないと言う事でなかなか治療の出来る歯医者さんにめぐり合えませんでした。でも入れ歯のままでは憂鬱で、なんとかならないかとインターネットを調べて先生の所に私と同じような方の症例写真を見つけたんです。快適になれました。」 ...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/02/26 07:43

犬のしつけー子犬がやってきた!その3−

「甘噛みの問題」 子犬は甘噛みが得意で、大好きです。でも、気軽にやらないよう 教える必要があります。 不用意に子犬を触ると、甘噛みを教えてしまうことがあります。 甘噛みをやめさせる方法として、私の一番オススメは、 「とにかく、逃げる!」 です。やらない方が良さそうだなーと思うのは、 マズルをキャンというまで押さえる、ゲッとなるまで口に指、 拳...(続きを読む

中西 典子
中西 典子
(しつけインストラクター)
2007/02/23 17:23

インプラントとともに歯茎も再生しました

 写真をご覧いただきましょう。  上がインプラント施術直後、 下がメンテナンス時、数年後です。  この方の下の前歯は、噛み合わせの不均衡により1本だけ歯槽骨という顎の骨が減少してしまい、歯周病⇒抜歯⇒インプラントとなってっしまいました。もう少し以前なら噛み合せの調整や、歯列矯正などの治療法もあったのでしょうが、残念ながらホープレスだったのです。  また、インプラン...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/02/08 16:17

うつ病の休職(1)

前回までは、うつ病の経過と回復の過程をご説明いたしました。とにかく焦らないでゆっくり休むことが第一です。うつ病の療養は特に何かをしたら直ぐ治るというものではありません。それまでのストレスフルな仕事や生活から離れ、心穏やかに過ごすことが大事なのです。と言われても、具体的にどうしたら良いのか困ってしまう方もいらっしゃることでしょう。そこで、今回はうつ病の療養の仕方について詳しくご説明したいと思います。...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))
2007/02/07 00:00

矯正歯科,歯科矯正,歯列矯正の違いとは?

 歯並びの異常や噛み合せの異常を治す治療を矯正歯科治療,歯科矯正治療,歯列矯正治療,矯正治療と呼びます.  しかし,これらの呼称の違いにより診療内容が異なる訳ではありません.  なぜ,この様な呼称の違いがあるのか考えてみましょう. 矯正歯科・・・  現在の歯科医師法では,歯科医院が標榜できる科名(看板や病院の外に表示できる診療科目)として,「一般歯科」「小...(続きを読む

晝間 康明
晝間 康明
(歯科医師)
2007/01/31 15:32

インプラント、歯周病治療と並行して

 重度かつ広範囲に歯周病になってしまうと、奥歯も前歯もゆらゆらふがふがしてしまい、かみ合わせも充分ではなくなります。  我々の口腔は、まず食べるものを良く噛み咀嚼することが一番の機能です。この機能を失い柔らかいものだけ選択して食するようになってしまうと、ますます歯周組織の血液代謝等の新陳代謝が衰え、唾液の分泌も減少してしまいます。 こうなってしまうと負のスパイラルで、口腔環境は...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/01/29 00:00

インプラント、嘔吐反射の方に

 嘔吐反射、ご存知ですか? 実は私自身もその反射の持ち主なのですが。  何かしらの原因で、歯を全て失ってしまったら、 たいへん残念なことですが、通常は入れ歯を装着して生活します。 でも中にはのどの奥に何かが触っただけで”おえっ”っともどしてしまいそうになってしまう体質の方もいらっしゃるんです。 そのような方にとっては入れ歯は「先生、どうしても...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/01/26 00:00

歯医者にポジティブに。

 全国の歯医者さんとコンビニエンスストア、どちらの数が多いかご存知ですか?  正解は、歯医者さんです。 なので、歯医者さんにも色々あります。  よく初めてお越しいただく患者さまに、 「歯医者さんに行くたびに叱られるのよ。」とか、 「前の歯医者さんで、なんでこんなになるまでほっといたんだ、って言われてしまって。」で、また通えなくなってしまいました。 と...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/01/22 00:00

インプラント 交通事故のあとに

 患者さまは50歳代の男性です。今では多くの社員さんを抱える会社の社長さんです。  彼は20歳代の時、交通事故により顔面を強打し、上の前歯6本を失ってしまいました。それでも入れ歯とあきらめながら奥歯で喰いしばって頑張ってこられたそうです。ある方のご紹介でインプラント歯科治療をお望みになり、私は彼に出会うことが出来ました。  写真のように歯を修復させていただきました。彼曰く、「今...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/01/15 00:00

インプラント歯科のカウンセリング

 インプラントカウンセリング。  皆さま不安を抱えてお越しいただきます。特に、歯を失ってしまったことに対する喪失感や、今後に対する不安感。また、中には歯を抜いてしまわれた歯医者さんに対する嫌悪感、カウンセリングに行ったのに非常に高額な請求に対する不信感、、、。 彼女も、そんな患者さまのお一人でした。 まず、カウンセリングでは、歯医者さんのヒヤリングから始まります。よくお話しを...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/01/09 00:00

インプラント撤去の話し

 インプラントセンターの私の仕事には、インプラントを植立するだけではなく、インプラントを撤去する、なんて事もあります。  撤去依頼があった患者さまのレントゲン写真です。  約15年前に手術をお受けになられたそうです。左右の臼歯(奥歯)にそれぞれブレードタイプのインプラントがあり、かつ天然歯と連結してしまっていたために全てが共倒れしています。残念なことですが、全てを撤去せざろうあ...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/01/05 00:00

はじめまして

はじめまして。 銀座泰明クリニックの茅野 分と申します。 銀座泰明クリニックは平成18年4月、東京・銀座にて開院しました。心療内科・精神科を標榜し、夜間・土日も診療いたしております。都会で忙しく過ごされている皆様の心身の健康をご援助して参りたいと思います。 これまで「心」の医療は皆様から望まれながらも、十分な提供がされてきませんでした。多くの方々が具合悪いにもかかわらず、適切な治療や援助を受...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

インプラントのリスク 下歯槽神経

 歯科インプラントにおいて有益であるという情報は沢山あります。でも、ここを気お付けなければいけないという情報は以外と少ないですね。    写真に写っている骸骨は人間のあごの骨の模型です。青い線の部分が下歯槽神経とオトガイ孔です。インプラントは失われた、あるいは、先天的欠損の歯が再び必要な部分に植立し歯根の代わりをしてくれます。しかし、この神経などを傷つけたり圧迫したりしてしまうと唇などに知...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2006/12/25 19:41

医療費控除の対象となるもの、ならないもの

医療費の合計額が1年間で10万円を超えれば医療費控除を受けられるということは、ご存知の方も多いかと思います。ここでの注意点は2つ。 1、自分だけでなく、同一生計親族の医療費をまとめられること。 2、「10万円」と「所得金額の5%」のいずれか少ない金額を超えれば受けられること 従って、所得金額が200万円以下なら世帯全部の医療費合計が10万円を超えていなくても、控除を受...(続きを読む

木下 裕隆
木下 裕隆
(税理士)
2006/02/15 12:04

3,667件中 3651~3667 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索