佐々木 保幸(税理士)- Q&A(10ページ目) - 専門家プロファイル

佐々木 保幸
贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

佐々木 保幸

ササキ ヤスユキ
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
サービス:0件
Q&A:540件
コラム:134件
写真:0件
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

Q&A一覧

540件中 91 ~ 100件目RSSRSS

  • かんぺさん ( 岐阜県 /48歳 /男性 )
  • 2009/06/17 18:22
  • 回答8件

複利効果を重視するなら

長期投資において、複利効果という観点から投資効率を考えた場合は、効率が最も高いのは「まったく配当がない物」、次に「年1回程度配当のもの(配当再投資)」、次に「毎...
  • tomchin1966さん ( 愛知県 /43歳 /男性 )
  • 2009/06/16 15:48
  • 回答1件

税務署からの問い合わせ

国内外への送金(国外送金等)について、銀行などの金融機関は、その国外送金等の金額が一定額以上の場合、氏名、住所、送金金額など一定の事項を記載した「調書」を税務署...
  • にゃにゃこさん ( 大阪府 /47歳 /女性 )
  • 2009/06/15 23:10
  • 回答1件

通勤手当の非課税

給与所得の通勤手当の非課税については、その通勤手当が通常の給与に加算して支給されるものに限られていますので、通勤のための交通費が時給に含まれている場合は非課税の...
  • ayapaさん ( 岐阜県 /34歳 /男性 )
  • 2009/06/16 22:17
  • 回答1件

親からの借り入れ

親からの借入金に利息を付けていない場合、借入金自体、又は利息相当分が贈与税の課税対象となることもあるでしょうが、これはその金額の大きさや個別の事情によりケースバ...
  • ひできんさん ( 滋賀県 /41歳 /男性 )
  • 2009/05/17 12:03
  • 回答1件

住宅取得資金の贈与

住宅取得等資金の贈与を受け、相続時精算課税の適用を受ければ、3500万円までは贈与税は課税されませんが、実父母からの贈与に限られます。義父からの500万円は奥さ...
  • Reverbさん ( 大阪府 /21歳 /男性 )
  • 2009/05/17 15:31
  • 回答1件

住民税 申告

無職(扶養家族)で株取引のみを行う場合、特定口座(源泉徴収なし)で合計所得金額が仮に33万以下であれば、所得税については納付すべき税額がありませんので、確定申告...
  • sbtakhrさん ( 福岡県 /30歳 /男性 )
  • 2009/05/12 23:46
  • 回答1件

搭乗者保険金、人身障害保険金

身体の傷害に基因して支払をうける保険金や給付金、心身に加えられた損害につき支払を受ける慰謝料や損害賠償金、その損害に基因して勤務することができなかったことによる...
  • dojikochanさん ( 東京都 /44歳 /女性 )
  • 2009/05/13 10:36
  • 回答1件

持分の比率と住宅ローン

土地建物の取得が一体の取引であれば、ご質問のような土地建物の持分としても、実質的に一方に経済的利益が移転せず、贈与税は課税されないと考えます。住宅ローン控除につ...
  • 三代家光さん ( 岡山県 /33歳 /男性 )
  • 2009/05/07 21:00
  • 回答2件

開業、確定申告

**短期のアルバイトや単発の派遣をした場合、その給与は別で確定申告するのでしょうか?短期のアルバイトや単発の派遣の仕事は給与所得として、フリーの仕事は事業所得と...
  • scottieさん ( 愛知県 /28歳 /男性 )
  • 2009/04/28 20:03
  • 回答1件

役員退職金の分割払い

平成18年4月1日以後に開始する事業年度において、法人が支給する役員退職金で適正な額のものは、損金の額に算入されます。その退職金の損金算入時期は、原則として、株...

540件中 91 ~ 100件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム