斉藤 進一(建築家)- Q&A回答「モルタル外壁は補修ありきで採用を」 - 専門家プロファイル

斉藤 進一
介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一

サイトウ シンイチ
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
Q&A回答への評価:
4.5/121件
サービス:0件
Q&A:334件
コラム:1,622件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

外装はモルタルにしたい、特長は?

住宅・不動産 エクステリア・外構 2005/11/21 00:00

サイディングでもなく、コンクリートの打ち放しでもなく、モルタルの吹き付けにしたいと思っています。外壁の特長や、掃除の頻度の目安を教えていただけないでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

モルタル外壁は補修ありきで採用を

2017/09/16 20:14

はじめまして

かつての日本家屋には大半がモルタルの外壁でしたが、現代は窯業サイディングや金属ガルバが主流になりました。

戸建て住宅を新築されると、なかなか修繕計画を立てられず、10年20年過ぎてしまうケースもありますが、モルタル外壁を含め屋根や樋などの外周メンテをするつもりで採用されると良いかと思います。

モルタル外壁の利点として
・質感がシンプルで良く風合いが出る
・ガルバリウム外壁のような熱吸収が少ない
・塗り方や吹き付けなどでデザインの自由性に優れる
・サイディングなどのような繋ぎ目がない

欠点として
・ひび割れが生じる
・防水性が低く、透湿防水シートがポイントになる
・工程が多くコストが上がる
・汚れが目立つ

など挙げられます。
拘りの住宅にするなら上記のポイントをふまえてご検討ください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム