伊藤 裕啓(一級建築士)- Q&A回答「適切な補修が行われていません」 - 専門家プロファイル

伊藤 裕啓
安心・安全・快適な暮らしのお手伝い

伊藤 裕啓

イトウ ヤスヒロ
( 兵庫県 / 一級建築士 )
住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント) 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.6/24件
サービス:2件
Q&A:35件
コラム:43件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

中古物件 雨漏りについて

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2013/04/09 20:56

昨年(2012年11月)に中古の戸建を大手不動産仲介で購入しました。

引渡し後すぐに雨漏りが発覚し売主負担で修繕をしていただきました。後日同じ箇所から再度の雨漏りがありこちらも売主負担で修繕をしていただきました。

で、また同じ箇所からの雨漏り、3度目です。
こちらも不動産会社を通して修繕依頼をお願いしましたが、保証期間の3ヶ月を過ぎているので売主負担にはならず、サポート制度で免責金を支払っての修繕になります。と言われました。

私としては継続修繕(修繕業者の方も100%の修繕ではないといわれておられました)だと思うのですが、私の方でも支払いをしなくてはいけないのでしょうか。
また、サポートは55万円までとのこと、完全に雨の侵入経路を確定し修繕するには足りないとも思います。
修繕ではなくリフォームで完全に形を変えて直したほうがいいのでしょうか。

全く無知なものでアドバイスをお願いいたします。

mi☆さん ( 神奈川県 / 女性 / 39歳 )

適切な補修が行われていません

2013/04/09 21:40
( 5 .0)

住まいのe-相談室 一級建築士の伊藤です。
中古住宅購入後の雨漏りでお困りなのですね。

さて、入居されてすぐに雨漏りが発覚したのであれば売買以前から漏水があったかもしれません。いずれにせよ保証期間内に発生した漏水で補修工事をしたにも関わらず同じ部位で3回目の漏水が発生したのであれば、最初の工事が適切でなかったと言えます。

保証期間内に申告したにも関わらず施工業者が原因を特定する判断力と、適切な補修工事をする技術力がなかったのですからあなたが補修費用を出す必要はまったくありません。

これまでの経験上、引き下がると補修費用を支払うことになります。少し費用がかかりますが、お近くの調査を専門にしている建築士さんに依頼して調査、補修方法の検討を行い不動産業者と交渉する事をお勧めします。

補足

建築士に調査を依頼するとほかにも漏水が見つかる可能性もあります。
時間が経つと相手の意識が薄れ、民事的にも責任追及がしにくくなります。今回の案件は早めに動かれることをお勧めします。

評価・お礼

mi☆ さん

2013/04/09 21:47

早速の回答ありがとうございます。
専門知識のないままで不動産会社との交渉にはまいっていました。

お近くの調査を専門にしている建築士さん とのことですが
ネットなので探して大丈夫でしょうか?
重ねての質問で申し訳けありませんがご教授いただけると助かります。

伊藤 裕啓

2013/04/09 22:08

建築士の伊藤です。
評価いただきありがとうございました。

建築士の件ですがネットで探されるといいでしょうね。
いきなり依頼するのではなく対応してもらえる内容と費用について必ず確認してください。
業者との交渉までしてくれる人がベストです。
今回のケースでは適切な補修がされずに被害を受けているのですから、依頼した建築士にかかり費用まで相手に請求したいところです。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真