祖父江 吉修(ファイナンシャルプランナー)- コラム「自分とのコミュニケーション  ~価値観~  第5回」 - 専門家プロファイル

祖父江 吉修
FP&COACHING(コーチング)であなたの夢の実現を応援します

祖父江 吉修

ソブエ ヨシノブ
( 愛知県 / ファイナンシャルプランナー )
FP&COACHING 代表
Q&A回答への評価:
5.0/2件
サービス:1件
Q&A:3件
コラム:48件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
050-3395-7571
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

自分とのコミュニケーション  ~価値観~  第5回

- good

コーチング 2013-02-20 18:29

 

以前の「価値観」の

第4回のコラムでは、

価値観の再点検について

書かせていただきました。

その続きを遅ればせながら、

書かせていただきます。

 

アイデンティティとの関係が縦軸で、

価値観どうしの関係が横軸ですね。

 

縦軸、横軸がピッタリと同じ方向性であれば、

自分の中での整合性が確立され、

判断、行動に一貫性が出て迷いなく、

事を運ぶことができることになります。

 

逆に、アイデンティティと上位の価値観にズレがあると、

自己矛盾に陥って、やる気や行動力を奪われてしまいます。

 

例えば「独立」や「自由」を求めているのに、

その中に「安定」も入っているような場合です。

安定を求めながらリスクを負って独立、自由を求めることは、

大変難しいことになってしまいます。

 

こんな時には、意図的に「安定」という価値観を下位に下げ、

「今は、一時的に安定を求める時ではない」という意識を、

強く持って判断、行動をとっていただければいいのです。

そうすることにより、同一方向の「アイデンティティ+価値観」に、

集約でき、自己矛盾を起こしたりして悩むことは無くなります。

 

これは、「他者とのコミュニケーション」においても、

同じ価値観を持った人どうしであれば、

親密感や一体感が高まり、

話がスムーズに進んだりするのと、

同じ理屈となります。

 

反対に、違う価値観を持った人どうしであれば、

あまり一緒にいても話が進まないことが多いはずです。

次回に続く。

 

こちらもご覧ください。

「FP&COACHING」ブログ

 

 

 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム