木下 泰徳(アップライフデザイナー)- Q&A回答「透湿防水シートと防水テープによって処理されていると思います」 - 専門家プロファイル

木下 泰徳
安心・安全・快適。住環境向上のお手伝いをいたします。

木下 泰徳

キノシタ ヤスノリ
( アップライフデザイナー )
アップライフデザイン 代表
Q&A回答への評価:
4.4/5件
サービス:0件
Q&A:12件
コラム:10件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-5848-2525
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

外壁下地から出ているパイプ部について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2014/10/10 13:50

新築で換気ガラリが付くとこにパイプがでているのですが、そこには防水ゴムシート(グリーンのゴム)が取り付けてありますが、バルコニーの排水パイプ部分には、何も貼り付けていないようですが、そこには何もつけないものなのでしょうか?

バルコニー内部は防水処理が済んでいて、外部はパイプがでていてそのままサイディングに穴をあけてコーキングだけでいいのでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

osarukunさん ( 大阪府 / 男性 / 39歳 )

木下 泰徳 専門家

木下 泰徳
リフォームコーディネーター

- good

透湿防水シートと防水テープによって処理されていると思います

2014/10/10 17:15

こんにちは。アップライフデザインの木下と申します。
バルコニーから出ているパイプは、おそらくオーバーフロー菅かと思います。大雨の際に、建物内部に雨が入らないよう設けられている排水管です。
その管の防水処理は、サイディング下に貼る透湿防水シートとパイプとを防水テープで密着させることによって行います。さらにサイディングとの取合はコーキング処理を行います。コーキングのみということはないと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム