千田 純子(獣医)- Q&A回答「RE:ポメラニアン 分離不安症の留守番」 - 専門家プロファイル

千田 純子
科学的な理論を基に人と動物が共生できる方法を提案します。

千田 純子

センダ ジュンコ
( 千葉県 / 獣医 )
ペット行動コンサルタントSENDA 
Q&A回答への評価:
4.5/74件
サービス:6件
Q&A:184件
コラム:14件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
080-4002-8745
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ポメラニアン 分離不安症の留守番

2018/09/02 16:55

ポメラニアン1歳半です。今まで家に必ず誰かしらがいたんですが、事情があり留守番をさせる日が増えそうなので練習させています。飼いはじめはまだ赤ちゃんでゲージの中で3.4時間留守番できましたが、しつけのためトレーナーさんにお願いし始めてから変わりました。トレーナーさんの飼い犬、ゴールデンレトリバーに追い回されてきゃんきゃんこわい声をあげて逃げ回っていたんですが、トレーナーさんに気にしないように言われ無視してみてましたが、隅の方にガタガタ震えながら1時間身を潜め結局慣れませんでした。その夜たまたまかわかりませんが下痢と嘔吐で、まだ4ヶ月だったため入院しました。それからはトレーナーさんに不信感が募りレッスンはしなくなりましたが、家族以外の人や犬にはガタガタ震え吠えて大変です。犬に関しては近寄ってくると前のようにきゃんきゃんいいながら尻尾を丸め震えながら逃げます。人間は時間が経てばなんとか、特に気にしないでもらえると犬から歩み寄り慣れます。これにも困っていますがまずは上記の留守番を慣れさせたいです。カメラをつけていますがとにかく1時間近く吠えてます。落ち着いたかなと思うと立ってまた吠えます。留守番は母の部屋です。理由は寝るのも母の部屋のソファーやベッドなので今更変えられず、、、調べたら分離不安症なんだろうなと思いましたが、留守番中のいたずらやトイレの間違えなどはないです。ゲージも考えましたがジャンプして吠えるので、膝蓋骨脱臼もあり心配でやめました。薬は怖いのでアロマなどいい方法はないですか?ちなみに部屋やフロアに誰もいなくても、2階に誰かいたり、ちょっとタバコで外に出たりは全然吠えずにまったり寝ています。

補足

2018/09/02 16:54

夜一緒の部屋で寝るのは、今部屋数的にも難しいので変えられません。

ruripoさん ( 千葉県 / 女性 / 34歳 )

RE:ポメラニアン 分離不安症の留守番

2018/09/03 19:48

ペット行動コンサルタントSENDAの千田純子です。せっかくトレーナーさんにお願いしたのに、結果として家族以外の人や犬に震えて吠えるようになってしまって、残念なことです。最初は怖がらせないように社会化していくことが大切です。

私のところでは、バッチフラワーというフラワーエッセンスを使ってペットの感情のバランスをとって、問題行動を改善するサポートをしています。バッチフラワーだけで問題が解決することは少なく、生活環境を改善しながら、そのサポートとしてバッチフラワーを使うのをお勧めしています。

ケージで足を痛めるのが不安な場合はクレートを使ったり、ケージでも、上手に使えばジャンプしないようにすることはできます。

まだ1歳半なので、分離不安も、飛びつきも吠えも改善をすることは可能だと思いますが、まずは実際に見せていただいて、生活環境をどのぐらい変えることができるか、ワンちゃんの生活と飼い主さんの生活に合わせてアドバイスをさせていただいています。また、ワンちゃんの性格を見せていただいて、必要なバッチフラワーレメディを選ばせていただいています。ご検討ください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真