千田 純子(獣医)- Q&A回答「8歳の犬の留守中の吠え」 - 専門家プロファイル

千田 純子
科学的な理論を基に人と動物が共生できる方法を提案します。

千田 純子

センダ ジュンコ
( 千葉県 / 獣医 )
ペット行動コンサルタントSENDA 
Q&A回答への評価:
4.5/81件
サービス:6件
Q&A:270件
コラム:14件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
080-4002-8745
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

8歳の愛犬の分離不安で留守番中の吠えることついて

2018/03/01 03:02

質問失礼します。
我が家では今、8歳のジャックラッセルテリアとコーギーのミックス犬を飼ってます。

約1年くらい前から愛犬のみの留守番ができなくなってしまいました。
前までは家族みんなで外出し、用意をしても玄関で見送ってくれて全く吠えずにちゃんと留守番が出来てたのですが、今では愛犬に「買い物に行ってくるね」と言ったり洋服を着替えたりしたらジーっとこちらを見て実際に出かけたらずっと吠え続けています。
動画をセットして留守番の音声を録画したら家族が出かけて1時間くらいずっと吠え続けてるのがわかりました。今では愛犬のみの留守番はさせておらず母か娘のどちらかのみの外出にして、愛犬のみの留守番はしてません。
やむを得ない場合は娘か母が1時間前に先に外出し、後から待ち合わせて外出するという形で愛犬のみの留守番にしてます。その時は吠えてない日もあります。
娘より母に対して分離不安が非常に強いです。

環境の変化といえば前は母は家にいて買物しか外出しなくずっと家で愛犬と過ごしていたのがなくなり、母の外出が事情が変わり頻繁になったことです。娘は元々家にいないことが多かったので、それは変わらないです。
本当に困って獣医師に相談に行っても参考になるような言葉はもらえませんでした。

自分で調べた結果、分離不安症に当てはまるのです。
ですが8歳のシニアになってから分離不安症になるのは認知症って書いてありますし…認知症の可能性は全くないです。

非常に困ってます。直す方法を教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

YOSHIKI☆さん ( 東京都 / 女性 / 22歳 )

8歳の犬の留守中の吠え

2018/03/03 23:45

動物行動学を専門としている獣医師の千田です。ワンちゃんを一人でお留守番ができないと日常生活に支障が出て、お困りでしょう。当方にも、多くの飼い主さんからご相談が寄せられます。

ご質問の内容から考えると「分離不安症」という病名がつくほど深刻な状態ではないかもしれませんが、かなりの問題行動で飼い主さんのご家族が困っていることも十分理解できます。

ワンちゃんにとって、きっとお母さまの外出が増えたことが引き金になっているのではないかと思います。今まで十分かまってもらっていた時間が短くなったことや、自分の要求が叶えられなくなったことで、吠えているのではないかと思います。

問題行動を修正する方法としては、
1.家族が在宅の時は無条件に「撫でる」「ご褒美をあげる」「遊ぶ」など犬の要求に応えることはしない。
2.外出時20分前から無視する。
3.外出する日は、朝ごはんを抜いて、外出する直前にコングなどドッグフードなどが出てくるおもちゃを置いて外出する。
4.帰宅した時は、20分ほど無視する。
5.「撫でて」「遊んで」というような犬の要求に対しては、「おすわり」「伏せ」のような指示に従ってから要求に応える。
などのような問題行動に対する対応があります。

なかなか飼い主さんが8年間の習慣を変えるのは難しいので、動物行動学の専門家の指導を受けた方が早く良くなると思います。
様々な専門家がいますが、
JAPDTのペットドッグ認定トレーナー CPDT-KA取得者
http://japdt.com/members-dogtrainer
日本獣医動物行動研究会のHPからでも問題行動の相談に対応している獣医師のリスト
http://vbm.jp/syokai/
が出ていますので、参考にしてください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真