山本 治(歯科医師)- コラム「年々前歯のすきっ歯が広がっており、現在では2~3㎜の開きがあります。」 - 専門家プロファイル

山本 治
大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

山本 治

ヤマモト オサム
( 大阪府 / 歯科医師 )
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
Q&A回答への評価:
4.6/16件
サービス:0件
Q&A:54件
コラム:386件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

年々前歯のすきっ歯が広がっており、現在では2~3㎜の開きがあります。

- good

審美歯科、矯正歯科の質問と回答 すきっ歯、正中離開(せいちゅうりかい)、空隙歯列 2016-08-04 13:09

[ご相談内容]

年々前歯のすきっ歯が広がっており、現在では2~3㎜の開きがあります。
来年イベントを控えているため、治療していただこうと考えているのですが、ホワイトニングもイベントに合わせて行いたいと思っております。

①この場合、どちらの治療を先に行えば良いのでしょうか?
②私のすきっ歯ではどの治療が適切でしょうか?
③8月の土曜日の遅い時間(17時頃希望です)で診察していただける日をいくつか教えていただけますでしょうか?

お忙しい中お手数をおかけしますが以上の点について宜しくお願致します。





(回答)

画像を拝見しますと、前歯に2~3ミリの歯間離開が見られます。
この隙間を治す方法は、歯列矯正またはセラミッククラウン法またはラミネートベニア法となります。
噛み合わせ等の状態は診察しないと分かりませんが、理想はまず歯列矯正を行い、その後にホワイトニング
となります。期間的に問題があれば短期間での治療となり、その場合にはホワイトニングを先行し、それに
合わせてクラウンまたはラミネートで隙間を改善します。
当院の土曜日の診療時間は17:30までとなりますので、遅い時間での対応は難しくなります。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム