山本 治(歯科医師)- コラム「(写真)一本の前歯が奥に入り込んでしまっています」 - 専門家プロファイル

山本 治
大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

山本 治

ヤマモト オサム
( 大阪府 / 歯科医師 )
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
Q&A回答への評価:
4.6/16件
サービス:0件
Q&A:54件
コラム:386件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

(写真)一本の前歯が奥に入り込んでしまっています

- good

審美歯科、矯正歯科の質問と回答 八重歯、叢生(そうせい)、乱杭歯(らんぐいば) 2015-12-21 17:00

【質問】
昔から少しだけ前から2本目の歯が奥に入り込んでいました。
最近親知らずが生えてきた影響か、ここ一ヶ月で斜めをむいてしまい、ほとんど表から見えなくなってしまいました。
多くの場合、抜糸が必要なのか、部分的に前歯のみの矯正でなんとかなるものなのか、上顎全部矯正しないとどうにもならないのか、気になります。
治したいのは前から二つ目の歯が奥に生えてない程度の見た目になれば満足です。
噛み合わせも少し悪いかもしれませんが、完全に治してしまいたいとは考えていません。
特に目立つ左の前から2番目を治したいです。


【回答】
画像を拝見しますと、上下の前歯に歯列不正が見られます。
特に左上2番の舌側転位が著明に表れています。
この部分だけの治療となりますと、前歯3本(2番抜歯)のセラミッククラウン法が適しています。
この方法は歯を削り、そこにセラミックを被せて固定します。短期間に歯並びや歯の色・形などの審美的要素をトータルに改善します。
治療期間は3~4か月で治療費は1本10万円~となります。

また、上下の歯並びや噛み合わせまで、全体的に治す歯列矯正も選択肢とされます。
歯列矯正は歯に装置を付けて、歯を移動させながら歯並びや噛み合わせを整えます。
装置に慣れるまで多少の痛みをともなうことがありますが、歯を削らずに治療できるのが特徴です。
期間は2~3年で、費用は100万円前後となります。


プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム