馬場 龍行(弁護士)- Q&A - 専門家プロファイル

馬場 龍行
念ずれば通ず。

馬場 龍行

ウマバ タツユキ
( 東京都 / 弁護士 )
弁護士法人エース 代表
Q&A回答への評価:
4.6/10件
サービス:0件
Q&A:18件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Q&A一覧

18件中 1 ~ 10件目RSSRSS

  • seri171さん ( 北海道 /53歳 /女性 )
  • 2020/01/25 05:22
  • 回答1件

20歳になってから借用書を書いているのであれば,請求可能です。

質問に沿って回答します。1)未成年時代の契約を成年後に改める場合,その改める行為自体に元親権者の同意や承諾は不要です。また,未成年であっても返済義務はありますが...
  • 匿名希望さん ( /35歳 /女性 )
  • 2019/12/03 00:53
  • 回答3件

借り入れの時期や期間によります。

過払金は,金利が利息制限法以上のものである場合に発生するものです。年利18パーセント以上での借り入れをしていれば,過払金が発生している可能性が高いです。そのよう...
  • 土方歳三さん ( 千葉県 /54歳 /男性 )
  • 2019/05/19 18:06
  • 回答2件

遺言が最も現実的です。

Bの財産をCに相続させたくないのであれば,Bが遺言により全財産をDに相続させる旨を遺すのが最も現実的です。ただし,この場合でも法定相続分の2分の1(上記例であれ...
  • 匿名希望さん ( /35歳 /女性 )
  • 2019/04/05 17:50
  • 回答1件

こちらから動くことも可能です。

こちらの損害が,過失相殺を考慮しても相手よりも大きい場合にはこちらから請求をしていくことはできます。弁護士費用特約はありますか?もしあれば弁護士に依頼しても良い...
  • 匿名希望さん ( /35歳 /男性 )
  • 2019/03/23 00:07
  • 回答1件

かなり戦略的な動きが必要になります。

男性側が親権を取ることは,昔よりは認められる傾向にあるようですが,以前やはり厳しいという現実があります。お子様の年齢にもよりますが,幼いほど母親有利です。奥様が...
  • コサカニアさん ( /45歳 /女性 )
  • 2019/03/11 11:03
  • 回答1件

通常は録音拒否に問題はありません。

どのよう業務内容なのか分からないのですが,録音していいかと聞かれたことに対して,それは嫌だと答えることは通常は全く問題ありません。正面から断れば良いと思います。...
  • ゆうきさん ( /45歳 /男性 )
  • 2019/03/10 09:04
  • 回答2件

解除原因になりうると考えます。

借主が寝泊まりせず絵画教室等を有償で行なっているとすると,営業行為に当たる可能性が高いと言えます。おっしゃる通り,現時点での貸主側の契約終了通知の理由には正当事...
  • KAZU.さん ( 神奈川県 /37歳 /男性 )
  • 2019/03/10 23:12
  • 回答1件

下請法違反とまではいえなそうです。

16%以上の値下げですから,大変なことですね。しかし,今回の商社はその資本規模からいって下請法が規制する親事業者とは言えません。貴社の資本金が1000万円以下で...
  • 匿名希望さん ( /35歳 /女性 )
  • 2019/02/26 10:33
  • 回答2件

退職金規定を確認しましょう

退職金を請求できる可能せはあります,まず退職金規定を確認するところからですが,具体的に弁護士に相談されるのが良いと思います。そもそも就業規則等に退職金の規定がな...
  • kumakuma99さん ( 愛知県 /41歳 /女性 )
  • 2019/02/13 06:20
  • 回答1件

真実であれば,法律上,大丈夫ではありません。

勤怠管理ができていないということ自体は直ちに違法とは言い難いですが,労働時間を改ざんするのはNGです。ただ,「おそらく」ということであれば,まずは相談者の方自身...

18件中 1 ~ 10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A