大黒たかのり(税理士)- Q&A回答「贈与税について」 - 専門家プロファイル

大黒たかのり
資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

大黒たかのり

オオグロタカノリ
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
Q&A回答への評価:
4.7/141件
サービス:13件
Q&A:331件
コラム:963件
写真:27件
お気軽にお問い合わせください
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

贈与税について

マネー 税金 2007/08/21 11:10

はじめまして。私(独身)と68歳の母親と中古住宅を購入しました。その際、母親から600万の資金を出してもらい、私が今後ローンを支払っていきます。そこで600万の資金に対して贈与税がかかりますが、何か節税対策はないでしょうか?私としては贈与ではなく借入にしたいのですが、ローンを返済しながら他に借入返済となると税務署は不振に思わないでしょうか?いろいろ書きましたが、宜しくお願いいたします。

小岩井さん ( 大阪府 / 女性 / 39歳 )

贈与税について

2007/08/22 09:49
( 5 .0)

小岩井さん
こんにちは、税理士の大黒崇徳です。

600万円に対する贈与ですが、相続時精算課税を利用することで、最大3,500万円まで贈与税がかかりません。なお、取得する住宅にも木造であれば築20年以内、鉄筋コンクリート造りであれば築25年以内のものに限るなど、要件がありますのでご注意下さい。

なお、この相続時精算課税制度を利用する場合は、将来、お母様の相続の際に相続財産として見られますので、相続税がかかるぐらい財産をお持ちの場合は慎重に判断してください。

また、お母様からの借入は特別不審ではありません。むしろよくみられる事例です。その際には、きちんと契約書を交わし、返済を通帳を通して行うなどしましょう。

もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

小岩井 さん

回答ありがとうございます。購入した中古住宅はリフォームはしているのですが、築32年になるので、やはり借入として契約書を交わすことにします。不安だったので質問したんですが、本当によかったです。ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真